FC2ブログ

03月 « 2020年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

映画館。

2020年 04月04日 13:30 (土)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

矢張り、毎日ブログを記せるとの事は暇との事です。
暇でも何も手が付かない精神状態で入居者確保出来無い、退室過多、値下げ要請圧力等々が無いので、暇との表現を使用出来得ます。
要は、余裕過多との事なのだとも思料して居ますので、有難い立ち位置を思索したとも思えます。

徘徊して思う雑感、政治の事や経済の事を本質として理解して居る人は皆無かとも思えます。
色々と自己に有益な論を上げつらっても居ましょうが、其処に所在するモノは、観も知らずの他者の過去の逸失した想い出を反面教師的に語らう事でしか無く、実に空虚な論壇者も多い事。

此の様は、承認欲と自己の貫目の所在の確認なだけです。

昨日、映画鑑賞に参りました。
戒厳令が発布されたら、映画館自体も閉鎖されるで在りましょうし、土日は今でも閉鎖されても居ますので、昨日の金曜日に映画館の在る近所のモールに赴きましたが、夕刻4時、僕1人の入場者しか無く、貸し切り状態で鑑賞です。
実に気持ちが善かった経験でした。
実際、モールの平面駐車場は満車に近く、週末は出歩くなとのお触れが在るので買い物客は多く見掛けました。
映画館は誰も居ないのに、狭いUNIQLO等のテナントはマスク無の団塊世代が多く居ましたして、或る意味傍若無人な其の振舞いが大衆たる所以かなとも思えます。

想像力が脆弱なのか、押し与えられた観念が全ての世界観なのかは知る由も在りませんが、映画館は人っ子一人いない事は理解して居ましたから、当然、罹患のリスクは無いと知り参りましたし、大衆は今、此の時、ノンビリ映画鑑賞等はしないのだとも知るので参りました。

映画が終わり、帰りは混雑するテナントには見向きもせず帰宅致しましたが、或る意味、スーパーマーケットよりも自宅よりも、映画館の方が安全な感も致します。

何が、云いたいかと申しますと、大衆の行動様式を知れば自己の欲を容易く叶えられるとの事です。
単に、大多数の大衆の逆の事をしさえすれば善いとの事で、他愛もない理窟等や理論は必要ないとの事でしょう。
ですが、此の辺を、或る意味上手に世間様を渡り歩くけ事る事が肝要で在り、其の遣い分けが出来得ない者が多く、即ち矜持が邪魔たてし自己の忠心に、間違えた自由が所在して仕舞うのかとも思慮しても居ます。

鑑賞した映画は、三島由紀夫vs東大全共闘でしたが、此処から映画内容のネタばれしますが、共産思想と相俟って自由を履き違え、大衆の行動様式を馬鹿にし、自己の自由さ独善性等を自己の忠心に思惟すると、単に大衆を揶揄する者は、右左の思想に関係無く、其の様な者達は大抵基地外扱いにされ、社会生活の中では変人で理屈屋、何か気に食わない事が在ったのならば直ぐに赤系の弁護士や金満弁護士に相談し強迫的に糾弾して仕舞う者も多いのです。

要は、自己の中でしか存立し得ていない選民思想を、大衆という現存在の世間に診て、比較的に自己を語る時点で自己言及と為り得る事を理解して居ないとの事でしょう。

簡単には、劇中、当時東大全共闘の若者が体制転覆、革命を施策していたにも関わらず、結果、其の後、日の丸お世話に為り公務員に為っていた事は喜劇としか思えない人生です。
歳と共に思想も丸くなり、孫も出来れば、此の日本での生活が世界で理想郷の最高峰だと70歳にしてやっと理解も出来得た事かとも思えます。

僕は、右寄りな思想では在り、三島由紀夫は尊敬しますが自決した様を診ると狂人とは思いますし、文学作品は天才的才とも思え、僕も多くの影響を受けても居るでしょうが、影響を受ける事を知っても居ますので、敢えて三島の書籍は数冊しか読んではいません。
また、太宰治の系譜の作家は嫌いなので有名処しか読みませんし、大江健三郎は嫌いなので読みもしませんが、サルトルは読みますが矢張り嫌いでも在ります。
善く多くの本を読んでいるのでしょうと云われもしますが、確かに多くの本は読みますが、事、文学との類型では少ないとも思えますし、抑々、フィクションは嫌いな分野でも在ります。

また、イメージと云う事で申せば上述の様に、僕は大衆を揶揄もしますが、実際の人物像は大衆其の物ですし、倫理観や観念等の中で生活をし窮屈にも思わない事の方が多く在ります。
要は、頭の中の夢想と現存在的な社会性を上手くに遣い分けてこその人生だと思念しないと、変人、狂人で死ぬ運命なのだと知るからです。

思想的フリーアドレス等を宣う事は、智慮の足りない青年の言葉との事と思念して居ますが、多感な青年期に刷り込まれた赤や右は中々な頑固さで人生を導き厄難ともなり得ます。

劇中に出てくる、劇作家の芥氏も赤に罹患し未だに患う痩せこけた老人でしたが、自己の中では自由人なのでしょうから其れは善い事なのでしょう。

全ては生得的な事なのだと改めて思え、其の事に抗う事も意味を為さない思えるが、抗う事も意味が在ると思念する事も生得的な事で、産まれ持った自己の思惟に組成的に端から組み入れられても居るのかとも深慮致します。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

土地の価値。

2020年 04月03日 11:56 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

此の喧噪を思索していき、根源的な事柄を探索し、其の後を夢想したりもします。
当然、不動産投資の事を思惟するのですが、此の喧噪が1年治まらないとなると、今後に想定される事を皆が想像もして居ますでしょう。

1年程度継続し自粛を為す社会とは想像を絶するのですが、此の後、露見してくる事としては食料不足が深刻かして行くのかも知れません。
輸出される物を自国で貯め込む事は想像に難くも無く、お国としては先ず自国民の為にと為るのが今の社会常識で完全に各国が鎖国状態。
此の事を細分化し根源的源まで遡ると、国よりも会社依りも家族と為り回りは全て敵に為るのが人という生き物の本質でしょう。
其の事が当然と知り、常に自己の忠心に危機感を持ち寄る米国等は、此の喧噪で先ず売れるのが銃と弾丸との事が其の証左なのでしょう。
欧米人の血は狩猟ですから当然の傾向として理解は出来ますし、驚く事も在りません。
方や、我々農耕民族は、土地を確保したいと為ります。
土地が在れば土が在り、種を撒き食料が収穫出来ます。

不動産投資のセミナー登壇時に云った事が在りますが、本質的に土地には何も価値は在りません。
価値を創作して居るのは人の不安感等と欲望との事でしか在りませんし、時代と共に其れは当然に変化や移動もします。

此の5Gの時期に此の喧噪も偶然では無く必然なのかも知れません、視えざる手の背押しなのでしょう。
都市の価値もテレワークで変革して行くでしょう、不景気時の原理とテレワークが相俟ってオフィス需要も今後予想を超え需要が落ち込む事かも知れません。

土地に本質的には価値は無いとも云えますが、其の本質のどの部分に自己の本眼が向いているかと、深淵尽きない其の中途の思索段階の露顕を、思索に於ける自己閲覧をを為せているのか?とも云えます。

銃、弾薬を買う人種は身の危機を肌で感じ、本能で行動します。
買い貯めも其の心理と同義で、生命を自己防備して居るに過ぎない事。

根源迄行き、上述の様に土地とは、植物生産出来得る物で在るから、自己の生命を守るとの意味に於いて、土地は銃よりも強いか否か?。
また、人として命を防衛するに何が最も尊いを思索する事にも帰結して行きます。

此の事が命題として沸く時、解を掌理する様に思惟等が自己哲学の探索にも為り、思索や知見の審美や活眼を為す事に繋がると心慮としても居ます。

正直、大真面目に思索をして仕舞う癖の様な自己なので、車を運転中等では此の様な夢想の日々です。
此の辺を、ツラツラと記す事も善いのですが、其の事を縁が在り此のブログを徘徊して人は思索思惟して診て暇を凌いでもとの思いで認めました。

僕の書く物は結論など在る筈も無く、問いかけが主立つ趣意でも在り、訪れる者は或る意味、趣向的な感覚でパズルを解くのが嫌いでは無い者とは思料出来ます。
其の事も鏡です。

グラフや結論を記し、性急的な表面上の解を示す事も社会的には善い事なのですが、パニック的な変革時には何等意味を為さなく華奢な短慮でしかないとの事は此の喧噪で露見しましたし、根源を思索する様子の、此の様な文体で敢えて自己の独歩を独善とし、自己の状況を鳥瞰的に診、検閲的な自己の自己言及等を思索的走査を課し、其の後衛的な思惟の深淵の何処の段階に自己の思惟が在ろうかを検分しても居るとの事かとも思料します。


土地には何等価値などは存在しませんし、土地は大地と海と大別された物に過ぎませんが、大いに価値を創造は出来得るも物との事もまた然り。
夢想するにも、其の夢想が幻想や妄想に為っている者も多く、夢想と妄想に相違点を知らずに此の語彙を妄用して居る者も多く、其の様子では、自己の土地に関する施策等は妄想とも為りましょうし、今後の備えや自己の知慮の夢想が、其の実の処が妄想と為している多くの者は、此の社会秩序崩壊前夜に対応等も叶わないとも思料出来ます。

終わり。

↓ポチっ

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

ヒロイズム。

2020年 04月02日 16:20 (木)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

昨今、都市封鎖等の事が持て囃されているとの文言が適切かはさて置き、其の様な事が何時出されるか否かを戦々恐々としている事かとも思います。
飲食店には相当な打撃でも在ります。

此の事を曲がった視点で思索すると、時の政治家とは、常に名誉心や扇動心が行動原理としては在るのでなかろうかとも思料出来、小池都知事等は其の典型にも映るとの事です。

充て推量でしかないのですが、小池知事当たりの知能や見識で東京都の事を治めるには、抑々、力量不足も甚だしく、欧米諸国の大統領の様に、今こそ我が履歴の魅せば也、との思惑の俗受けが透けるとの事です。

都知事の権限等知れていますが、然も、都知事の要請で国が動いている様相の印象付けし、其の私的な扇情的欲望な名誉やヒロイズム等が相俟った行動としか思えない言動でも在ります。
素人な多くの大衆等に比較すると当然、此の女史も政治家としての適性は大いに在るとは思料出来ますが、生得的には理解し易い綻びと心情が透けて診えて仕舞うだけでしかないのですが、極一般大衆から見たらばらば、素晴らしいし政治家の部類と位置されるとも思えます。

ですが、成功したらば己の知見、失敗したらば全ては国のせい。
都市封鎖して経済が困窮しても其の保証等は当然、国の施策なのでしょうしから、都知事が口を出す等は無用で邪魔だてする事でしか無いのかとも思料しますが、知事と云う者の多くは、何故か小国の王の様な振る舞いで、混乱させる事は在れ、国に先んじて扇動出来得る者は、知る限り石原慎太郎氏くらいのものでしたでしょう。

要は、馬鹿は黙れとも云いたいのですが、上述の様が政治家、特に地方自治に席を置く身の者に多く診られる信条の振幅が手に取れる様な稚拙さの露見が目に余るとの事。

今後、何がどの様に為るかは知る由も在りませんが、船頭多くして船山に上るとの事では、解決など遅れ責任感も薄れるとの事も在り、出来なくとも出来得る様な言霊を持ち得る者が政治家には必要な要素でも在り、大衆を扇動出来得る才なのかとも思料出来ます。

小池女史は、女の前に、人として如才なく振る舞っても居るのでしょうが、言葉に重みが無く、自己の欲望、此処では英雄視眼が診えて仕舞い政治家としの器量は常人並みとしか云えないでしょう。
政治の事に終始している様ですが、不動産投資家にも当然置き換え読めるとの事でも在ります。


終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

だらしの無い大家

2020年 03月31日 13:45 (火)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。


世の中恐慌になるのでしょうか?
何とかなると思って居ます、自分は。
其の他の者の事は、当然知りませんし、他人の財布を心配しても仕様も無い事。
皆で力を合わせ乗り切りましょうってのは愚でしょう。

リーマンの時を思い出しますが、世の中不景気になったと多くの者が回顧し云っても居ましたが、僕は当時も不動産屋でしたが全く以って不景気とは何処吹く風な感でも在りましたが、確かに、仲間は突如として破産して居ました。
だけれども、リーマンショック時がそんなに悲惨な出来事とは全く思いもしませんし、比較で云うのならば1990年代のバブル崩壊時の方が焼け野原の様相で悲惨でしたし、其の時代に自分が第一線で無くバブルの波に乗れなかった年齢で安堵した事の記憶の方が、昨日の事の様で背筋に冷たい物が触る様な体現でした。
当時24歳のガキに60代の自営業の社長さんが頭を下げ、銀行に横柄な態度で小言を云われ背中を丸くする60代の社長の姿は、今も鏡の中の自己の姿との様に丁重な記憶との思いを持ち続けては居ます。

其れからしたらば、リーマンショック時等の景気は何等不景気とも感じないとの事。

此の事を想い、リーマンショック当時を思索を巡らせて想い返すと、破綻する者を善く理解して居るのですが或る共通する特徴が在ります。

先ず、昨今話題のリスケジュールや無利息で取敢えずキャッシュを厚くし、来るべき買場に備える等の事が御座いますが愚かとしか例えようのない無様です。
本来、金を借りたい時に借入出来ない時点でアウトなので在り、時代が悪くなる前に取敢えず借りて無駄な金利だけ払う時点で稚拙さの暴露では在ります。

そこいらの借り店舗の八百屋さんでは無いのですよ、我々不動産投資家と謂う生き物は。
リスケ等を模索する時点で経営者失格の烙印なのですが、リスケして生き延びる根性では抑々経営に向いてはいませんから、潔く破産するしかないですし、リスケしても破産はして仕舞う命運の持ち主が多いとの事かとも思料します。

上述のバブル崩壊の60代の経営者は、其の当時理解して居る様子でしたが、要は欲に眼が眩み途轍もない金員を借入バブルに興じて破綻したのですから、馬鹿な自分を責めた事だったのでしょう。

方や、今の状況でリスケをする不動産投資家の多くは、リスケするにしても時代が悪いので在り、自己は地域発展の為に不動産投資をし其の社会性の意義からリスケは当然でも在り、其れを金融機関と共に地域を支えようではないですか?
って感じでしか無く、一切の自己の欲の皮の厚みを自覚しない、実に餓鬼な様子では、金融機関も閉口して仕舞う事でしょうし、今後は無いと為り得る所作でしょう。

仮に、先の借り店舗の八百屋さんが地域発展の一翼を担ってきた自負の、我が〇×青果店や従業員、納入業者が今、此のコロナにより自分達の力では耐え凌ぐにも限界が在り、其の事を理解して居る金融機関は我が〇×青果店の借入を一時返済を猶予する事と了承するとする案に賛同す事を願いたい。

此の様な妄言を吐いたならば、門前払いでしょう。
素直に、借入過多、自己資本が薄く債務超過の分際で申し訳ないのですが、此の機は、返済を一時猶予して戴き、来るべき好景気には内入れ返済等や、資産売却などで債務を圧縮致しますので、何とか助けて貰えないでしょうか?

と、素直に非を認める事が、人間として正しい日本語の遣い方でも在ります。

自己を八百屋程度との思いならばリスケで延命も当然の施策でも在りますが、不動産投資家は一発退場が常ですから、想像を超える事態が起こり得る事をも想定し投資をしないとイケ無いのです。
抑々、借り店舗で無い、支払いも終わった八百屋は客が来なくとも1年程度は何とか凌ぐ事でしょ。
投資家も同じで、最低2年、半分の入居率でも何とかなる資本力が無い者は、器に合わない投資をして仕舞ったとの事の証左でしか在りません。

リスケは商売人として最も恥ずべき行為なのです。
借りた物は必ず返す、約束は必ず守る、何が在ってもです。
其の事を時代のせいにし、堂々とリスケを宣う事は負けの宣言なのですが、其の理解に乏しいから抗い足掻き他者を巻き込み迷惑な限りなのです。

赤信号皆で何とやらとも云いますが、所詮は赤信号との事を理解出来ない程度ではお金儲けの前に自己をよくよくと見直す事が先立つ思索との事です。

矜持が社会性や地域発展等と夢を語る者に多く診られる特徴なのですが、先ずは自己が金持ちになる事が最大の社会貢献だと知る事で、他人を思いやる事は善行でも在りますが、其処に至る道順が間違えとの事で、周りを其の熱情で巻き込み不幸にしてしまう典型の夢想家的経営者が昨今多く散見され、其の事を不動産投資にも持ち寄り夢想をして仕舞う事で、借りた物を返せないと謝罪も出来ず、地域発展等と馬鹿げた事を然も常識の様に云ってのけて仕舞い、失笑を買う事でしょう。
矜持が、借りた物は必ず返す、約束は必ず守るとの事が先立つ事が最も社会性の中で生き、金儲けを施策するには必定な事で其れ以外は無いとも云えます。

我慢に我慢で乗り切る、売れる物は売る、早めに売る、いよいよ駄目なら頭を下げ詫びてリスケを考えるのが、正しい人とは思念します。


終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

最恐の大家とは?

2020年 03月29日 16:18 (日)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

戒厳令の一歩手前の様な街の静けさでしたね。
昨日は、非国民的に呑み会に能天気な感で参加しまして、此の時期に会合等、本来褒められない事なので在るのかとも思料していましたし、或る種の群集には非常識にも映る事でも在りましょう。

此の辺の感覚は、自己の中の生への妄執と執着を、自己の現状の精神的肉体的魁偉の差異を自己の貫目にて捌き至る帰結的思索と渇望から生じる精神的行動様式との事なのだとも思料して事とも思惟も重ねての施策との事です。

此の事を思索思惟を重ねる事を課していると、此の行政の行いも市民としての人としては当然でも在りますが、個の人としては最も窮屈な感で在り、集団ヒステリーな労働者階級の者が、無政府主義的を捨て、見えざる共通の敵ウィルスに依り政府と手を結んだ事を滑稽にも診えるとの事です。
此のご都合主義的な労働者階級の正義の押し売りには辟易もしますが、数の上での多数が大手を振り闊歩するのが愚集の常でも在りますので、声高には云いません。

と此処迄、可成り偏り気味に自論を最もらしく記もしましたが、多くのステレオタイプの常識人が家に閉じ籠る事で結果、街は混雑も無い事を知りますので、有難く此の機に乗じ、人が消滅した安心な街に出て、其の事を享受したく、花見でもしましょうと声を掛けたとの事と、言葉を置き換える事も出来ます。

今回参集した面々は勤め人で在っても、自営で在ったり専業大家さんの集りでしたが、話す内容は今後、此のコロナの事に対する施策等でしたが、具体的な不動産の話などは1時間程度もした覚えも在りません。

オジサンが集まって騒いでいた感しか在りませんでしたが、各々の人物像が話と相俟って実に興味深い会合とも為りました。
参加者の1人は1月の時点でコロナを危惧し、マスクを500枚買い集めたとの事に、想察の妙に嘆美にして其の迅速なる夢想は、身に沁み込む体現と生得的な特性の事でも在り、其の人を現すに投資の用法とも合致し矢張り、何か持って居る者は違うとの事を改めて知らしめさせられました。

また、違う参加者方は自己の現わし方に特性が在り、露出を好み、不動産も好きなのでしょうが、手段としての不動産で其の他に、自己の生得性の一助として不動産が所在して居る感も在るのではとも思え、不動産以外でも活躍していくのではなかろうかとも思えました。

もう一方は、物静かに話を聴く側の方も居ましたが、聴く事が難しい自己承認欲、自己顕示欲が旺盛な大家群に在って其の様な所作とは、誠に我慢強い事の現れでも在りますし、其の事をも愉しめる術とは、自己の中には無い特性でも在り、毎回驚嘆を以って接しても居ます。

更に違う方も興味深く、元ホストのスケコマシの建築界隈が専門の方も居ましたが矢張り水商売で培った鑑識眼とは通俗社会の眼と違い、僕もどちらかと云うと此方側の人間ですから話す内容には同意自己も多く、久しぶりの感覚でも在り愉快でも在りました。

最後に何時も皆勤賞的に参加を断らない御仁ですが人を寄せる求心的な特性は最たる才が在りますが、其の他がポンコツな感も多く、自己も数字の話やITの話等はポンコツですから、改めて人は完ぺきでは愛嬌も無く緩い位に診える魅せる事が貫目を高めるのだも在ろうかとも思慮し其の事を実行しようと苦慮もするとの事で、人の所作として見習う事も多いのは確かでも在ります。

総括として、会合での一般論としての啓上的意見で全会一致を診た事では、天然な空気読めない人は突破力が在るが、コミュニケーション能力に欠けるので結果、物件の多くは誰も見向きもしない物件を買う事と為り、また、運営等でも自己が納得しない事象には裁判迄しても自己の思いを遂げるだろうとの事でも在りました。
参会者の多くは、自己では其の様な人物には為れもせず、矢張り上述の様に裁判迄視野に入れ購入等が出来得る者は生得的な物が首尾の思考法としては大いに働き、我々には無い別の胆力が作用て居るのだとの事でした。

要は、空気読めない者、不動産投資家最恐説との事でしたし、或る意味では完美への追及とも診え、各々の完美とは他者から診たらば異様さも付き纏う事が必定な条件でも在り、其の必定足る異才が無い者は落伍して行く命運との事なのかとも思念しまた、因果や命運に定められた約定を、自己に忠実に果敢に成就せしめる事を課しているに過ぎないとの事でも在るのでしょう。


終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング


テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー