FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

大衆の号砲。

2019年 07月25日 17:49 (木)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

さて、完全な雑感、昨今の芸人さんの件⁈

宮迫さんがどうこう因りも、脅迫的に世論様を警戒する其の事も如何なモノかと。

事実、庶民や大衆が数では圧倒的に多いのも此の社会では在ります。
其の様な阿呆も居ないとお金儲けも出来ない事も事実。

其の方向を向いて芸能が在る事で成り立つのも理解は出来ますが、昭和の時代では、今回の闇営業等は、かすり傷程度の事でも、昨今の事例は嘆かわしい。

一億総評論家時代と良く云ったものだとも思いますが、一億総白痴時代に突入なのでしょう。

物の本質と、一票の格差的な事柄を云いたいのですが、闇営業でゴミみたいな輩から金を貰った事は悪い事ですが、芸人との人気商売=白痴な大衆の手に在る存在との事も事実。

芸人の今回の、知らずに反社と付き合う理論を持ちだしたら、テキヤのたこ焼きを買う人も糾弾される事になります。

人気商売故に白痴の恰好な餌食になり、大衆の清き一票が最大限に生かされる場所、SNS社会の餌食にされている構図にしか観えない。

其の後、会社の圧力が在ったりでの顛末では、一転嘘吐きな芸人の事因りも、もっと大きな敵の会社を槍玉にし、芸人の涙で人情話にすり替わり、事の本質のすり替えには成りましたので、芸人は助かった事でしょう。

此の事は、大衆の成果でも在りますし、芸人の記者会見には涙を貰いましたが、其の感情と本質はまた別。
本質は、芸人が嘘を付いた事実。

短慮な大衆が騒ぎ、引退に迄追いやる雰囲気を醸成しておきながら、いざ因り大きな会社と云う敵が出で来て、今度は会社が悪いと敵を変える。
其の都度でしか物事を診ない想像力に欠ける大衆に在りがちな事。

自己は、端から此の問題は触らない事でコンプラ的などとは微塵も思っても居ない。
芸人を泣かせているのは、結果、白痴な大衆なのだが其の事を知る事も無いのだろう。

戦前の昭和の時代は、大衆の声は微小で在り、聞えない振りも出来たが、今は瞬間的白痴が湧ける時代。
資本家が大衆に知恵を授け、新たな儲けの手段を確立してもいますが、俄かに大衆が蔓延り、詰まらない時代で其の顔色を観るマスコミにも辟易する。

所詮、雑誌も売れないと意味が在りませんから、白痴に向ける事に性を出しますが、其の事で一層の白痴化が進む。


フライデーも昭和の時代では、此の事は伝えても鬼の首を取った体で無く、三面記事以下な事。

憤懣やるかた無い者の声や、実社会では陽の目を見ない者が花開けるSNS時代は、大衆の時代の号砲。

其の様な者が、世の動向をも左右しかねない時代。

此の時代に逆行した様な事を、声え高に叫ぶ事の基地外さは理解していますが、本当に狂った時代でも在る。

実際、目立たない事でお金が稼げる者にとっては悪い時代では在りませんが、テレビやメディアを通じないと稼げない者は厳しい時代でも在りましょう。

また、出たがりで露出狂は其の事が両刃で作用しますが、悪い結果でも自業自得でしかないのも事実。
白痴産業を選んだ自己が招いた結果とも云えます。

其の意味で、先の芸人達は両刃が自己に刺さったとの事でしないとも云えますが、行き過ぎたコンプラを気に留めず単に芸を楽しむ者に取っては、有難迷惑な話でしか無く、糾弾者たる白痴達には付ける薬も見当たらないとの自論でも在り。


此れで、また楽しみが減り、またテレビが詰まらない物になり、詰まらない者の物になって、より大衆に身近な存在に成ったとの事で楽しい事とも云えるのかも知れず。

此れだけ大口叩くからに白痴的大衆化した者に落ちぶれない事に精進したいと思いますし、とんと大衆の物のテレビは観ないですし、糾弾的なSNSは上げずに観るだけ。

実際SNSはしていません、危うきに近寄らず。

なんら、不動産投資の事では在りませんが、広義の資本家的な考えと、そうでない者の思考法を記しているつもりでは在ります。

では終わり。

↓ポチっ

人気ブログランキング





スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

韓国と日本の喧噪。

2019年 07月22日 18:30 (月)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

時事問題はあまり書かない自己ですが、此の頃の喧噪は思う事が在り、少し触れてみたく存じます。

さて、以前の年金2000万円足りない問題は多くの者が書いては居ましたが正直ハテナ?
としか思えずな感。

要は、誰向けに晒したいブログかとの事なのが診えます。

抑々、国の年金等や他人様を当てにして暮らす愚を心根に持つ自体が乞食でしかない。

多くのド級の初心者不動産投資家に向けるブログでは、此の事を掘り下げ、だから不動産投資は素敵ですよと云い、また、其の事を云う者を気を付けろと云い・・・・・自己言及。

読み手の貴方がたが何処ぞに所属しているかは知らないが、お山の大将が居て其こに群れているだけ精神的には稚拙で本来の情報弱者とも云えましょう。

所詮は、個人事業主なのが大家。

群れる事の其の勘違いな優しさと、多くの承認欲求を満たす事にも繋がるのかも知れませんが、其処に本音が在るなら短慮で、無ければ稚拙となり、何れにせよ書く読む其の事の社会的意義を見出す事は少なく、所詮は個人の欲の話でしかなく、教祖様の奉仕する無知なオジサン。

さて戯言はこの辺にて、本題の戯言を。

韓国の昨今の醜態に付いての事を大家でブログで書く者が居ないのは何故か?

此の考察は実に面白い事。
単にヘイトと捉えられる事を懸念するのでしょうか?

事実を考察致しますと、実際に韓国には数回行きましたが、日本人に対してはクソの扱いでハングルの理解出来る在日の人と同行し日本人として澄ましていると、ハングルで差別的な言葉で会話が飛び交っているとの事と在日の方も辟易して居ました。

数年前の事でも此の事が当たり前で在り、当然良い人も居ますが、比率的に断然少ないのが実情な国。
韓国と支那は世界各地で好まれてはいない国の上位なのは事実でもありましょう。

今回の科学薬品の事は良くは知りませんが、事はホワイト国認定を取り消す事でしか無く、今後の対応次第では其の他の品目にも拡大との事が日本の見解。

韓国の云い分は、其処では無いらしく、所謂徴用工判決への云いがかり的な報復措置との事で堂々巡りの論点のすり替えで、告口外交に徹して、壮大な自己言及のブーメランが2周くらい回って刺さっている感しか否めません。

告げ口は最低な、自己が空虚だとの暴露。

僕は日本人ですから、韓国の気持ちが理解出来ませんが、日本人はアメリカに原爆を落とされても、今は感謝の念が在る者が多く、アメリカを嫌う共産党等は、アメリカに押し付けられた憲法を後生に守る愚等は滑稽な程に、日本人の万人にアメリカは受け入れられても居ます。

台湾にも数回行きましたが、やはり日本人には感謝しか無く多くの占領下の遺構が保存されてもいて、日本人に対しても外国人に対しても総じて親切にしか感じません。

同じ占領下に在った韓国は、日本人は未だに完全に敵との思想。

此の事は、完全に教育制度としか云えません。

要は、国に因る壮大な洗脳でしか無い。

政治家の仕事は国民を纏める事で、安易な仮想敵日本を創作し、国民を大衆を纏めるのには都合がよいとの事で用いた用法が今となっては仇になって取り返しが付かないとの事と考察出来ます。

産経新聞も偏りが在りますが、今の韓国が在るのも日本の豊田等の自動車産業やナショナル等の各大手産業が惜しみなく技術移転をしたからだと云って、感謝も無い失礼な国だと云ってのけます。

此の事を日本人で苦々しく思わない者も少ないかとも思いたいですし、韓国は正直残念な民族とも思えます。

支那はネット検閲が在り、大多数の国民は貧しく、お国の洗脳が解けては居ないので日本批判は致し方ない事。
だが、韓国はネット社会で在り、世界の情報が欲しいまま手に入るのにも、洗脳で好きな情報しか眼に映らない事なのでしょうか?

子供の頃からの洗脳教育が全て間違いとは思えないのでしょう。

此の事は、日本人にも云えますが、自分の好きな事にしか眼耳を傾けない傾向が在る事。
自戒をも込めては居ますが、自己を否定も中々叶わずに、つい耳触りの善い言葉を取り込んで仕舞います。

事の本質と事実と真実の問題でも在ります。

整理すると、韓国の徴用工問題は戦後補償を国際条約の基に不可逆的な約定としたが、韓国の裁判所が此れを無視し、日本企業に賠償を命じた事が発端。

三権分立と良く云ったモノだが、裁判で支払いの義務が出たのは事実。
其の裁判官を任命しているのが時の権力では誘導された判決でしかない事が真実。

韓国は此の論法ばかりで在り、日本でもそうなのだが、赤に染まった者は政治的妥協のタイミングとやらを知らない。
遅きに失した事は及ばざるが如しで、交渉のハードルが既に其処には無いのにも関わらず見誤る事に為っているのでしょう。

韓国の云い分は、謝り方が悪い。
被害者は此方なのだから、被害者の立場に為れとの恫喝では在りますが、其れも此れも国が日本の援助で此処までになれて事を隠して凄しているから、今更、全ての社会が日本様のお陰ですとも云えないのも事実。

況してや、大東亜戦争後に韓国は内戦の後分断され、日本はのうのうと先進国となった事への反感が根強い。
成るべくしてなった関係なのだが、地理的にも精神的にも韓国は支那の属国でしかないが、虎の威をかりた何とやらで風見鶏のアメリカや宗主国の顔色を窺がうしか無いの在ろうが今回は、何方にも袖にされ四面楚歌。

韓国の矜持として、弟的な従属的文化劣等国の日本に併合され後にも教えを請うた事に根源的には一時の恥で在り、捨て去りたい事実との事なので在ろう。

だが、本質とは感情を混同してはイケない。

況してや韓国はネットでは先進国をも凌ぐ情報網で在ろうが、感情と洗脳に眼を眩まし、本質論を戦わせる事が出来ない国になって居よう。

正直、僕は支那は好きには成れないのだが、世界を制覇するのは此の国では在ろうとも思えるし、此の国は4000年の間先進国で在り続けていた事実も此の事を暗示させる。
清朝末期から現代の僅か100年程度落ちぶれて居るだけで、今後100年で世界の中心に返り咲くことも想像が出来る。

話を戻すと、韓国は未来永劫地理的な関係と支那との関係で此の根性に変化は無く、其れが此の国の生きる道なのだから止むを得ないとの事が真実なので在ろう。

支那はしたたかな戦略でも在るし、孔子、孫子を産んだ国で在る。
日本人は寝ぼけていると全てに於いて追い越される事にも成るかとは懸念しているが、韓国には全てに於いて負けはしないとも思える。

根底に在る物の問題とも云えるが、上述の様に、韓国は己が無い国にも診える。
併合時にも異論も多く在ろうが、請われて併合し教育やインフラを施し近代化の礎を築いた事も事実としての功績でも在る。

戦後の日本に平和を齎したのもアメリカなのかとは思うし民主的な国を形造ったのもアメリカとの事は事実。
だが、当時のソ連との駆け引きの中での戦略が在ってこそでも在り、アメリカの壮大な洗脳国家が日本とも云えるのが真実。

物事の本質論を問うてみても互いの本質がすれ違う事が多く、結果、互いの本質は本質でも無くなり本音でしかない。

韓国の本音は日本如きが何を云うかとの羨望の現れでしかない。

また、日本の本音は人権論を宣う学者やマスコミの前では下手な事も云えないので言質を取られない様に本音を大きな声で云えず、以前のアメリカ大統領が支那に対峙した時に、自由の国に何れは成るのだからと淡い希望の基に技術移転と文化移転をし民衆の中から民主化止む無しと成るような戦略を採っていたが、どうやら共産党の強固さは今後10年では効かないと判断し、自由の国に成らないのなら遠慮は要らないとのトランプの現状の戦略との事かと思料出来るが、日本の韓国観も似ていて、戦敗国の償いの意味で韓国を大目に考えてもいたが、どうやら此の国は一生毟る気で、やはり先進国にはなれない国と見限ったのかとも診える。

感情では、自国を愛する事は当然でも在るが、真実は何かを知りたいのも人間なのでは無かろうか。

日本人は世界でも稀な意味で良い国とは云われても居る。
方や韓国は?


先進国とか文化が遅れているとの事の尺度では決して無い。
況してや人種や肌の色でも無く、国家の教育次第で相当に心は変わるとの壮大な人体実験を見せ付けられた気分でも在る。

国家の在り方と其の教育との事に尽きるのかとは思う。

日本人で良かったとは思うし不動産投資をして居て善かったとも思うが、此の事と韓国と日本と不動産投資家達にも似て、考えの違うグループや用法も、不動産投資の本質論を持ち込んでも、観える視たい世界の違いで、諫言も雑音で在り、ノイズも甘言でもあ在る。

自己の所属は最高なので在ろうし、各々の視える世界を否定は出来ないのも、其の理解は出来るが、何かを得る事と何かを為す事の違いでも在る。


では終わり。

ポチってね

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー