FC2ブログ

02月 « 2019年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

一物件一法人スキームの自論的考察

2019年 03月15日 11:43 (金)


ポチポチ↑


こんにちは。

以前に、楽待で一物件一法人のスキームとやらの記事が御座いましたが、件の銀行がりそな銀行との事は、さて置き、色々な意見、私見が交錯して居ましたが、所詮は、自己に有意な視点で物事を捉えてしまうのが人間です。

其れだけの事。

多法人スキームのイロハは、此のブログを読んでいる時点て理解出来ているとし、割愛致しますが、自論的な見解を述べると、多法人スキームはクソとは思います。

正攻法で節税しているのかも知れませんが、子供じみた浅知恵、短慮な事かとは思います。

節税スキームと宣うなら、幾らでも其れ以外に効率的な用法は存在し得る。

多法人スキームの用法を取り入れている、最たる物は、単純に強引なる買い進め以外は無い筈です。

クソ面倒に、多法人設立する前に、其のクソみたいな物件を安く買う努力をなすった方が賢明との意です。

買えれば吉で、僕が査定する処の5000万の物件を1億で買う、ド素人との事です。

幾ら良いスキームでも、買って5000万の資産毀損なら節税もへったくれも無いでしょ。
此の様な単純明快な事も理解出来ない、其れが、自己に甘い、買いたい病患者の視点からは盲目な恋と同じな、センチメンタリストの用法との事です。

何をどの様に宣っても、ド素人の高買い、地獄の一丁目なのが理解出来ない不思議さ。

視点の角度で、色は違いましょうが、云いたい事の要諦は、自己言及を自己に及ぼす意味の理解と解釈の理解との事です。

とある、コラムの記事を見ましたが、何を必死に多法人スキームの安全な用法と知識を宣っているのやらと拝読いたしておりましたが、狭窄的な自己言及の最たる事です。

ラクマチの記事も、偏向は有ろうかとは思いますが、反対意見と反証とは別世界です。

僕の物件は、全て個人で保有です。
阿保な税理士は、何故に法人に持たせないのかと、お節介を焼きますが、理由を説明すると理解は示します。

此れも、自己の視点では在りますが、要は、本件の主体は物件です。

物件を安く買えているなら、其れに勝る資産防衛は無いとの視点と、物件を買いたいが買えないジレンマな高属性リーマンの浅知恵な短慮か否かとの事でしょう。


物件は、個人で安全圏な金額で買えば10億くらいは買えます。
買えないで羨望視点なり、急ぎ年収5000万とか夢見る乙女は多法人スキームでゴミを買い漁ってくれます。

楽待の此のコラムの良い処は、反論的な人は必ず多法人スキームの用法でゴミを買っているとの踏み絵記事です。

記事とはその様な事を加味して読む物です。

此の理解が乏しい方は、反論的な事にも、ウンウンと頷き、確かに一理在るなと云います。

其の様子自体は既に投資家には不向きな事でしょう。

万物、真理は必ず在ります。

小難しく、ロジックなど語る前に真理と心理、心裏を磨く事が重要な事です。

ロジックや座学は幾らでも学べます。阿保でも基地外でも。

真理が見えない方々はロジックに走ります。

単純な理です。

生得的な得手を見付ければ良いとの事で、投資に不向きな多法人さんでも、世の中の何かでは講師や演壇で喝采を浴びる可能性が有りましょう。

欲得に負けてお気楽な様子な不動産投資にインされたのでしょうが、時間とお金を他者に貢いでいる事実の自認を以って自己の開放が始まる事でしょう。

って、何時もの様に記しましたが、結局は皆さんオジサンで自分はカワイイです。

オジサン達の意見は、ご自身の中では最良ですが、其れ自体は他者に一寸も価値は無いとの事の理解はして下さい。


此のブログも、心理的には上位承認欲求と云います。

賛同は得ようとはして居ませんん。
完全なる上から目線ですが、其の理解を自己に用いる事が要諦なのかとの自論です。

自己言及が壮大なブーメランになり得る危険の認識を、常に自己に用いて生活する事が人生に於いて有益な事なのかとは思います。

勝気に、自己と意見違いの人を言い負かすのは、其の人の矜持が透けます。

僕は、言い負かしませんが弄り倒してお遊びの道具には致します。

此の違いは、広義の根は同種ですから此のブログもやはり自己言及のパラドックスとなります。

話し散らかりましたが、勘の良い人は理解したかとは思いますが、議論は煙に巻くのが勝ちです。
真向勝負は有難い人で、単純で心根は善い人でしょう。

なので、多法人スキームの方々を貶す事は致しているつもりは毛頭無く、僕個人の自論とかけ離れたの用法で、誠に先行きの悲哀がオジサンには見えてしまうとの事でお許し下さい。



煙を多用出来るのが不動産屋との事ですが、心が病むか身体に異常をきたすかの前に、引退したいものです。

では、この辺で終わります。


ポッチっとね。       
↓     









スポンサーサイト