FC2ブログ

02月 « 2019年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

無学のススメ・有学の無知

2019年 03月16日 11:32 (土)




↑↑
ポチってね。



羞恥を駱駝に問う事への様とは、この上の無い錯綜せれた社会を紡ぐ横糸にはなろうかとは思惟出来ましょうが、見えるのも横糸な事で素材感の理解も無い事でしょう。

駱駝の背の瘤の蒸留水が駆ける源は、祖先の体臭なので観察者の小文字の他者を窺い知るに等しいく、平素が闊歩する現実界に吹き溜まり、明神様を知れずとも自己が存在するは、深淵に手を掛ける自己陶酔の事。

自在的な講釈も壇上、下にぶらさがる、餓鬼な換価な矜持も馳せるは、都会の池沼のゲンゴロウ。

轟音、鬣、山高帽。


--------------------------------ーーーーー----------------
こんにちは。

前半は、お好みでネットを参考に読み解くか無視にて願います、多分Wikipediaにも意味が書いて無い語彙も在りますが、ご愛嬌です。


本題です。
何とか女子、男子ってのは痛いですね。
全てに於いて思いますが。

○○女子、○○男子と云う時点で、其の事自体が、大衆社会の問題意識と問題提起の現れとの事かと思慮致します。

女性の社会進出が普遍なら○○女子や山ガールなんて言葉自体がナンセンスです。
本来、山上りに男女の別は、あろうはずが有りません。

女性の社会進出が普遍な社会が先進的かは、また別で正直異論は在ります。

其れはさて置き、当たり前では無いので眼が行く時点で、自身の中の深層に男尊女卑や、差別の投影が視認出来るとの事です。

其処に疑問を持つかが重要で、善悪は別問題でも在ります。

僕は思うのは、イクメン男子なる言葉や、家族サービスです。
育児をする男子⁈ 自分の子供を育てるのに当たり前な事ですが、マメにすると褒められるって?です。

家族サービスも同様にて、本音は嫌だが家族を喜ばせる為との意と同義に捉えられましょう。

高度経済成長のツケ、家族の形の固定観念の歪みかと思います。
男が良く口にする、家族の為に、こんなにも粉骨砕身し働いてると!


では、家族が居なかったら働かない、手を抜く働きか⁈
其れも違いましょうし、同時に違う人生を覗けないので実際、語るも無味では有ります。

ですが、世の普遍を形成し得るのは、圧倒的な多数の者との観念と捉えるならば、世俗の大衆は男尊女卑との事は間違えなく、其れを不満げに叫ぶ女子は女子で、男尊女卑と云う格好お題目を盾に自己欺瞞の理解も無く、女の立場に甘えし言動、言論に乗っかているだけの、立憲民主の辻本女史ばりに愚かな様には見えます。

其の様な、小手先では無く、本質的な事を云いたいのですが、理性に先だった現代日本人や大衆は其れを許しません。

単に、男はオス、女はメスとの人間的本質を理性で覆う事と解放は似て非なる事です。

「人は女に生まれるのではなく、女になる」の言葉が在り、其れも一義的には当然の理ですが、女の前に人間なのだとの事も在ろうかとは思います。

其の根底を理解して、理論を身に纏うか否かでは、同じフェミニズムでも言論が真逆でも在ります。
単に、子供が居る、子供を作る試みをしたが結果出来ない方と、子供を作ろうとしない女子では、脳みその機能が違うとの事です。

其れが善悪では無く、考察を記していますので反論はご容赦下さい。

方やオスも、狩り=お金です。

お金が多く持てれば幸せとは云いませんが、お金を多く稼ぐ力は魅力なのは確かかとは思います。

其の事と、使い方はまた別です。

其処に邪魔な物は、欲求や嫉みな事かとは自論では思い、自己には常に律して生活するように心がけてはいます。

其の事も善悪では語れませんが、考察としては、大衆迎合する知恵遅れのお金持ちや、教養の教養が無い物は着飾りますし、不細工な顔を平気で晒します。

仏教用語での無学と世間の無学とは真逆の意味になります。

阿羅漢果に至る、生涯学びとは簡単に言葉では云いますが、その実、本来の無学に到達する行いと単に、上辺の知識の吸収とは違う人生になろうかとも思いますが、所詮は、自己での選択取り込みです。

有学=無知に近いとも云えます。

理解に容易い着飾った欲が前面に出ている大家、投資家はストリップの男娼と同じだとの自論的考察です。
男娼は正直悪いとは思いませんし、娼婦も悪では有りません。

其の生き方が現在でも、未来は違う行いや巡り合わせで変化も致します。

全ては、理解の尺度と深度の理解な事なのでしょうが、其の意味でも仏教的無学を目指すのが、本来の真理な事かとは思います。


上辺の不動産投資のロジックや用法を書くのは簡単ですが、、たまには、こんなフワフワした事をを挟みます。

ではこの辺で終わります。

ポッチっとね。       
↓     



スポンサーサイト