FC2ブログ

02月 « 2019年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

機械と人間・ニュートン時間の盲信・哲学的対自思考のループ

2019年 03月29日 17:40 (金)


人気ブログランキング
ポチってね↑

こんにちは。

不動産投資って結果ですよね、所詮。

其の結果とやらも曖昧、相対的基準でしか無く、存在自体を語るのも大変ご造作な事でも在ります。
本質的に、単に結果の数値、値だけを抽出して考察させて頂いても、結果AIでもその測定値の可否、優劣は相対的な事柄として吐き捨てです。

AIが進化したとは云うものの、未来永劫、人間にはなれませんし、人間の叡智を超える事等は有りません。

単に、AI自体の工作は人間が行いましょうが、其の人間自体が自己を、人間の全ての理解解釈を出来ては居なく、今後も出来るはずがないからと思慮致します。

ルールが存在する事物、チェス等にはAIは人間に勝ります、当然です。単なる計算機で、ビックデータ処理機ですから。
驚きは無いでしょう、昔々に電卓が出来たように、人間が作った物に過ぎません。

其れを使いこなし、人間が更なる至便を為す試みとの事で、其の積層された具現化が機械との事でしょう。
然も、今後AI自ら人類に反乱的に攻撃をする様も在りますが、其の実、AIに人間を攻撃するように人間の指示は在ってもAI自らは無く、映画の世界と変わらず漫画です。

計算機は計算機でしか無く、心は測れません。
人間で在りながら、絶対的に心を計測出来る人物は存在し得ません。
相対的には朧気に考察出来ましょうが、所詮は傾向でしか無く参考です。

其の傾向すらも人間に生を受けながら視えない者多数、一纏めで云うなればニュートン時間を盲信し生活する者との意です。
此の危険な傾向、欺瞞的な人物等の感を肌で感じない方々。

単純に鈍感と云う言葉で片づけてはナンですが、大家や不動産投資家で多く見られます。

即自と対自との区別が在りますが、即自的な実存論を割愛し対自的自己愛を以って物事を語るのが人間でも在りますが、其の事自体を知る、存在確認出来得る事が重要な事で、自己愛で相対的論調に終始した不動産投資家で上位承認欲求な御仁が講釈を垂れている無様が滑稽との揶揄が本趣意で御座います。

此のお話は一義的、多義的、広義で使い方と用法が異なります。

相対的な事柄を其のまた相対的論調で割る事と、一義的な実存論を用いる事とでは結果が当然違いますが、観察や承認を自己から導く事自体が壮大な自己言及でしか無く、其の事を他者に伝えても単に自己愛的の押し売り的な完全な客観等は存在出来ません。

此の事が人間の本質かと思慮しますが、解った振りして私含み理解等して居ようはずは在りません。

だから、世の中に哲学等と云う学問が存在出来、皆が迷走し、また、安寧に縋るのでしょう。
数学や科学も哲学の内在的な存在と片付けられも致します。

だから、哲学を用いた此の様な書き物は或る意味、高尚な感覚になるのでしょうが、正直、何にも役には立ちませんが、根本的には人間の其れ全てとも云えましょう。

一般的な深意や真意も、結果、相対的な事柄に終始し、其の事自体は自立はして居ません。

ですが、こんな事を俗社会で真面目に云いのけたら変人でしか無く、落伍者の烙印を戴きます。
難しいですが、理解の基に行動し俗世間の常識を用いて生活をし得るかが要諦です。


本当に、考えなくとも立派に生きては行けますが、考えて生き、俗世間様に迎合して居る者と、そうで無い者では決定的な違いが在ります。

飯を喰らい、糞を垂れ、鼾をかき不動産投資や大家も同じく出来ます。

違いは欲の在り処でしょう。

没我との言葉が御座いますが、此の言葉自体を知り得ている者は、到達できない迄も、忘我を成し俗世に対しては秀逸な存在と映る事でしょう。

テレビ、マスコミ映る事を目的と成す者も悪では在りません。
注目されなければ、社会性の在る大義を成し得ないとの用法なら素晴らしい事。

ただ、有名になりたい欲ならば単細胞との意で、有名になり金儲けの手練を弄すならば詐害行為と同義です。

此の事自体の考察も即自的自己が存在しない空っぽな対自的自己愛性病質者とも云えます。

そろそろ、纏めますが、自己の信じるテクノロジーの存在も危ういですし、人間自体が既にコンピューターのエネルギーの一員にもなっています。

其の事で、人間は進化して居ますが、其の別で21世紀的真価の格差が視認出来ているとの事です。

実の処、格差か差異かは脇に置き、結局、石器時代から現代迄、人類は変化が無いとの自論でした。

既に、PCを使い熟し、此の書き物を記し、サイトにUPして居る自分が居ます。
此れを自己言及と自己で理解して、合せ鏡を視認、知覚を持てると自認している自己がいて…………∞ループ。


考えるのが趣味ですから悪しからず。

此れにて終わります。
ポチってね

人気ブログランキング










スポンサーサイト



ブラフ的情報収集・道は好む処で易し。

2019年 03月29日 11:48 (金)


人気ブログランキング
ポチってね↑


こんにちは。

今回も大した事は記しては居ませんから、この様な読み物はトイレで、一服しながらお読み頂ければ幸いです。
他者から情報の引き出し方と駆け引き等を少しだけお伝え出来ればと思います。


度々申し上げておりますが私見でして、僕自身のやり方なので万人に当然当て嵌らず、逆効果になる事も御座います事ご注意頂ければと思います。

仮に銀行に“○○って会社大変だって聞いたけど、どうなんだろう?”

と、ヒアリングしたとします。
実際大変かどうかなんて知りませんし、関係もありません、聞く事で実際に危ないかを銀行の態度と顔色で判断出来ます。

狡いですが、先ずはブラフで話しかけ、相手に情報を出させます。


お判りかと存じますが、初心者の方はこの様な情報の入手方法はお止め頂くほうが無難です。
僕は、此のような、会話の駆け引きを、方々で行います。


皆、他人の悪口や、危機的状況は蜜の味なのでしょう。
本当に卑しいですね、僕も。

ですから不動産屋は千三屋なのです、何しろ情報が命の人種ですから。 何年かすると情報が線になり繋がります。


こんな問いかけを銀行で云えば絶対に他言無用な話しなので、安易に答える訳有りませんが、顔つきで分かってしまいます。
ブラフでも完全に嘘の類では無く、噂話し位は無ければいけませんね。


噂が飛んでいる時点で、かなり何かしら有るのが常でしょうから。
情報が知りたいのは、僕より相手方だろうと思う人に問いかけると効果テキメン、おっちょこちょいな相手方は、僕以上に当然情報を持っていますので、自分の持ち駒をさらけ出して情報を欲しがります。


適当に相槌を打ち、2.3鸚鵡返しに話すだけで、教えてくれて有難うまで言われる事も有ります。

とある、上場企業でしたが4期連続赤字で待ったなしの状況であり、系列に建設関連の会社があり、僕は付き合いがあったので、首都圏に社員寮を保有しているのを把握していまして、資産整理の対象になるなら情報が欲しいところでした。

当然4期連続赤字で危くない筈も御座いません、やはり付き合いのある建設関連の企業は手形の支払で、死活問題でしょう、僕は逆にこの関連企業に少し発注する側なので涼しいですが、情報を沢山くれた会社は熱いでしょう。

今度はこの情報を基に、知り合いの不動産屋に出会った時は、この情報を少し出し関連企業の不動産に興味が有ると、多方面に情報を出していき、しばらくすると、不思議とお目当ての社員寮の売り情報がいち早く舞い込んで来ますが、此処迄して、やっと二次情報か三次情報でして、旨味の有る物件は一次情報時で瞬間蒸発です。

買う買わないは、タイミングなので関係有りません、情報が沢山来れば、選択肢が広がるとの行動原理です。

情報のやり取りをしただけの関係でも、不動産屋は10年来の付き合いみたく接してくる気さくな人種です。

何しろ、無駄な鉄砲を撃ちまくっていますが、これが不動産屋の仕事です。

不動産屋に遊び人が多い感じに見受けられるのは、情報収集に忙しく色々な所に出没している事も一因かも知れませんね。

サラリーマン投資家に置き換えるに、サラリーマンの各々方は、その業界ではプロフェッショナルな事かと存じますが、例えば、僕は釣りをしませんし興味も有りませんから、マーケット寡占化率も魚の餌も知りません。

しかし、釣り好きな人や仕事で関連する人は、なんでこんな簡単な事知らないのと思う事が多いかと。


そのアンテナの中に、不動産を関連付けし、企業の社宅や、遊休地、テナントは保有か否か等の情報収集力は、不動産屋だからか否かは、まったく関係無いかと思います。

釣り具屋さんの自宅兼店舗も、不動産売買になったとたん、不動産屋が出てきますが、売る前の情報は釣具屋さんと仲のいい人の方が絶対に早い訳です。

仮に、この釣り具屋さんと話しが付けば、最高の相対取引が可能で、契約書だけ不動産屋に頼み手数料も交渉可能な事でしょう。 要は、サラリーマン仕事からの情報、趣味からの情報も溢れていると感じ拾う事や、気が付くことで不動産屋に情報収集能力で負ける事は無いと感じます。

僕は、園芸と植木が趣味です。

・植木が好き→安く買いたい→生産者、植木屋さん訪問。

・剪定コスト安くしたい→自分で悪戦苦闘で覚える。

自宅のマキの木や枝垂紅葉等の剪定、移植を好きで見様見真似で覚えまして、今では大抵の庭作りをデザインから施工迄出来る様になりました。
好きなら考える、覚える、選択し実行する、至極簡単な事です。

不動産投資も同じかと思います。

植木の世界の言葉で、”植木は、虐めて虐めて虐め抜いて良い枝ぶりになる”と申します。
人間然り、追いつめられ、眠れずに魘され、ある時にパッと閃いたり、直観で何か感じる事が有ると思います。

僭越では御座いましたが、経験を交え恐れながらお話しさせて頂きました。

今回も抽象的な自論を展開致しまして、初心者の皆様に具体的ヒントが提示出来ませんが、何かしら思う事が在れば幸いです。

また、過去のコラムですが堪忍下さい。

此れにて終わります。
ポチってね

人気ブログランキング