FC2ブログ

04月 « 2019年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

はてなの茶碗・堕落と安全欲求。

2019年 05月19日 10:42 (日)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

今回は、読み手に直に理解できる事柄は記して御座いませんが、言葉の一部分でも引掛かりが御座いましたらば、本望との思いで綴らせて頂きます。

僕はネットを時たま徘徊は致しますが、一つ見ないものが、他サイトの不動産関連ブログやコラムは、なるべく見ません。

膨大に溢れる不動産関連のブログを見てしまうと、意図しない引用をしてしまう事があろうかとも思い、自身の書く物にも影響しかねないので、オリジナルを保つ術としても有効な手段との考えからです。

と、格好良く書きましたが、ただ本当に他者のやり方、テクニックに興味が無く、感心もしないから見てなかっただけで、今となってはオリジナルの書き物が書けているかと結果的に良かった次第です。

ブログ等も目次で判断し、気になるものを目に映しはしますが、先ず気になる見出しは無い。  

他のコラムニストの手法は正当でしょうし、上手に仕上げて、初心者にはとても有用な事満載でしょうから、少なくとも僕の書く物よりは、初心者の読み手には重要な筈ですのでの、満遍なく読み込む事よも必要なのかも知れませんが、必要とする時点で一つ抜けた成功は無いですが、大失敗は防げる事かとも思えます。


さて、お話変わり今回は堕落と安全の欲求です。

堕落とは人間的日本的価値観から逸れた者、其の枠の勤労を嫌い怠慢な者との捉えですが、あくまでも、多数の人間が作りし観念的な常識枠での堕落で有り、堕落者本人は至って大真面目に怠慢を働いていたり致します。

とある視点では堕落者ですが、別視点では変革や別の群れの優秀な存在でもありえます。

僕は此の枠組では、堕落者でありたいとも思っています、正面切って真面目に常識枠で事柄を捉える事を遠慮し、違った方策を常の行ってきていると思ってはいますし、堕落からしか見えないのも御座いますし。

安全への欲求との言葉がありましょうが、所属する事で安堵し、秩序を守り保護と共依存の関係を享受している方々も宜しいかと存じますが、かえって其の事自体が自身の甘えにもなり自滅の主因とも成りかねません。

所属を見限り、素になった時に何が残るか?
最低家族が残れば良いのですが、その家族も虚飾の存在となっていないか?

課題は他者だと思います。

先に僕が、他者のコラムやブログを見ない事にも繋がりますが、自分の課題と他者の課題を取り違え、気にするから欲求が顔を覗かせます。

簡単には他人は気にしない、所属に縛られず自由に生きる、お金の関係の家族に成ってはいないかとの問いかけです。

日本語は素晴らしい。
たかが2行程の講釈が意味深長にもなり、解釈も多彩に振る舞うことになります。

何が、不動産投資の実践コラムの値するかは、読み取り方で大いにあるのかとも思いますし、少しも無い事も御座います。

自己啓発みたいですが違うと思っています。
そもそも自己啓発本は読んだことは御座いませんので比較出来ていませんが。
組み合わせで自論の展開と自身の信条を含み記しています。

また、此処で落語の演目で”はてなの茶碗”(茶金)とのお噺が御座いますが、ブランドや権威に弱い日本人に打って付けのお噺で御座いまして、今回の堕落、安全の欲求、の意味を一考するに繋がります。

無粋ですがさわりに触れますと、目利きと噂の茶道具屋と寺のお茶屋で顔を合わせた油売り、お茶屋の湯飲みに首をかしげて見入る茶道具屋、それを見た油売りは勘繰りお茶屋の茶碗を名品と勘違いし、茶屋から2両で買い受ける。

例えるに下衆の勘繰り。邪推。このテクニックを多用するのも不動産屋。

此の茶碗、ヒビも無い様に見えるが水が漏れているだけの茶碗。
珍しいと、どんどん噂が独り歩き、時の権威者、権力者のお墨付けを貰い、最後は千両にて大旦那に売れたとのお噺です。

今日は休日、お暇ならYouTubeで、はてなの茶碗、茶金でご覧になって下さい。
不動産投資に転じて、書籍出版者やメディア露出者の権威、有名コラムニストの文字の装飾や誇大な印象付けや、誘導に惑わされない真理眼を大切になすって下さい。

さては、今回も話散らかりましたが想い付くまま記しまして、話纏まりませんが此れで終わります。
2018年8月のアーカイブ。

ポチってね

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

庭木の手入れ・自然の脅威と驚異。

2019年 05月16日 13:00 (木)


人気ブログランキング
↑ポチっ



こんにちは。

昨日は、お休みでしたのでお天気の良いウチに、庭木の手入れ、剪定を少ししていました。
何より好きな趣味の庭木の手入れと犬との戯れ。


子供も年頃、嫁さんも一人の時間。

結果オジサンは、一人で上手に時間を使える人が家庭では上手く行く事も御座います。

子供が小さい時は、なるべくは家庭に居て子供と一緒に居るのが良いのでしょうが、其の時は若さ故、今の感情が無く、毎晩麻雀ばかりでした・・・・

逆に今なら毎晩居なくとも良い感じに近いですが、犬と毎晩の様に一緒におやつを食べテレビや読書、アマゾン三昧。

とりま、こんなオッサンの日常はどうでもイイのですが、植木の事、自然の事を少し触れながら走り書きしていきます。

庭木の剪定の善い処は何かを鑑みるに、庭木を観る事の所在。

正直、僕は自然を好きでも無い、空気が上手いとかマズイとか癒される等は本質的には気にもしません。
ですが当然、常人が思う感じる自然観は持ち合わせているつもりです。


庭の囲まれた中で、計算して植えた樹々を配置し、剪定し、愛でる感覚と大自然に触れる感覚は別物。
人間の、自己の手を加え枝を誘導して10年掛けて枝ぶりを造ります。

完全なる造形美で在り、自然美では在りません。

人間と同じで年数を重ね幹が太くなり、自分の思う形になるのは自己満足な美なだけですが、此れを褒められる事が一番の喜びでも在ります。

此の感覚は承認欲求と支配欲なのでしょうが、其の事を含め自己の美意識の範囲。

木と対話する的な高尚な感覚では無く、寧ろ逆で僕は本質的自然は人類の脅威とも思っています。
本来、樹木は手入れをしないと地球を覆い隠して雑草や虫だらけになるとも思います。

人間が生きるには、自然を壊さないと生きる術はないとも自論では思っても居ます。

自然を守れやストップ温暖化とかは、少し違う解釈もしています。

人類が地球に与える脅威とか云いますが、正直ナンセンスかとは思い、逆に抑々其の事を語る人が人類の傲慢さとの現れとも思えます。

人間は理性が働く限り、か弱い動物だと思うのですが。

然るに自論的解釈ですからご愛嬌で。

自己には此の事が根底に在りますが、近所の方には其の様には映らない変。

犬と遊び、庭木の手入れに勤しむ、穏やかな亭主と見られているとの嫁さんの談。

此のご近所さんの様子が、或る意味、傲慢な人間の代表的な感覚なのかと思料します。

庭木を愛でる人や、手入れをすると理解が深まりますが、実に庭木の手入れは大変ですし時間と金が掛かります。
しかも、何十年と終わりが観えません。

人間よりも樹木は長生きですから。
年月が長い程、庭木に捕らわれてしまう感覚になります。

自己でコントロールも出来ますが、出来得る限界の範囲の中で造形美を愉しみたくなるのが庭です。

お寺等の枯山水は最早一周まわって究極の造形美。

其処迄辿り着くのは、お寺と云う場所だからです。
個人で生きている間に完璧な物を保有してはいけないという事。

其れが庭木を観る所在。

自然の前では、実に人間など小さな生き物で自然に影響を及ぼす事等大それた試み。
只、座して受けいれるのみで贖えません。


傲慢な解釈とは何方かは知り得ませんが、全ては感覚です、他者の研究でなく。


では終わります。

ポチってね

人気ブログランキング








テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

三大商人・三承認。

2019年 05月14日 22:10 (火)


人気ブログランキング
↑ポチっ



こんにちは。


今回は、教育と世界三大商人と承認を、手前勝手で恐縮ですが綴らせて頂こうかと思います。

三大商人ユダヤ商人、華僑、印僑ですね。
ピンときますでしょか?…………ざっくりと太古の昔からの文明人、宗教の発祥の地の民族達。
ダイヤモンドの流通では、ユダヤ系が50%をしめていた業界ですが、現在、売り上げの60%をインド系が占めているそうです。

金融や娯楽産業、ハリウッド等は殆どがユダヤ人です、有名なロスチャイルド家もユダヤ人。

何故、華僑、印僑、ユダヤ商人は強いか?

研究尽くさせていましょうから深く触れませんが、自論を述べますと、と或る教育が全てなのだと思います。

”身体の年齢””、””精神の年齢””、””お金の年齢””、との言葉が御座います。

ユダヤの民は、流浪の民で迫害の歴史、信用出来るのは信頼や信用等の目に観えない物では無く、ゴールドとダイヤモンドの実物動産で全世界で、市場が形成されている物。

其の教育が今まで残り、世界の金融と金、ダイヤモンドを牛耳るまでになりました。

日本人は、弥生時代からの現代までも鎖国の国。
開かれてる様ですが精神的には未だに鎖国でしょう。

今、日本の土地を中国人が買い増ししています、と云うか世界中で中国人は土地を買います、不動産が好きな民族だからです。

中国は富裕層程、自国を信用しておらず、自由の国アメリカ、カナダ、オーストラリアで不動産を買い漁り、其の価格の高騰の主因に為る迄の存在になっているとの事。

逆説的に云えば、多少の事は有れど、未だ、中国人の存在が目に余る迄に行かない日本の現状は、世界から見ても投資先としては、魅力が無いのかとも思いますし、住みずらいのかも知れません。

先のお金の年齢で云うと、日本人はリスクを嫌う民族、貯蓄と保険の保有率は世界でもトップクラスで、投資には少なからずアレルギーが有る結果なのでしょう。

金融リテラシーとの言葉にも馴染みの無い日本人。

お金の年齢とは、其の様な教えの基、如何に増やすかとの事です。

要は、お金も生き物、生かすも殺すも勘や知識と方法対処次第なのだと思います。
教育も或る意味大切だとは思います。

と言うのは簡単ですが、教育=洗脳とも思いますよ。

不動産投資に初心者が、勉強の為にお金を払うのも宜しいかと存じますが、洗脳と理解が及んでいればとの前提で。

先人の叡智、と教育は違います。

教育とは或る視点から見た都合のいい誘導だと捉えます。
簡単な例は、中国本土人と台湾人の日本人感です。

中国人はご存知の通りです。

台湾人は、日本人にとても親切ですし、日本人以外にの当然親切に対応しています。

此れは、戦後教育の違いに在るのかと思料致します。

韓国も中国本土人の其れと同じく。

日本人として口惜しい事ですが、教育次第=洗脳で人間性が大きく変わる壮大な人体実験の結実かと思う次第。

失敗から学ぶのが一番の経験だとの信条が僕には有りますので、他者の決めた道に、他人様が口を挟み良かれと思う方向にアドバイスするのも洗脳だとも思います。

ですが、此の様なことを書いてアドバイザーを牽制するのも誘導ですから、また矛盾が生じます。

此れが自己矛盾ですから、最後は各々お好きに気の向くまま生きる、此れしか御座いません。

人は三承認の・上位承認・対等承認・下位承認、が励みにもなりましょうし、一定の効果効用は認められ完全否定出来ませんが、齢を重ねるに、くだらない物にも見える景色になりましょう。

商人と承認。
結局は同じ類だとも云え、自問でしかないかとの想いで記しました。

詭道も道ですが険しい道で常人には辛い事でしょう。

      2018年9月のアーカイブにて失礼します。

----------------------------------------------------------------------------------------------

今現在、上述を見て思うことは、読み手に迎合している書き物で以前の所属が窮屈な事が滲みます。
多分、読み手には読み易い物たっだのかとも思いますが。

ポチってね

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

融資が厳しい・踏み絵。

2019年 05月13日 14:20 (月)


人気ブログランキング
↑ポチっ



こんにちは。

読み手は、物件を買いたいが買えないと悩む方々かは知りませんが、買えない=融資が出ない。

融資が出ないで思案を巡らせ策を練る。

其の、融資は出ない事の事実は存在として在ります。
解釈として何をすれば良いかとの事でしょう。

事実と解釈の用法。

何処かで聞いた事は在るかとも思いますが、解釈は観念でしかない。

問題は融資が出ない事実では無く、事実に対峙した時の自己。
出ないなら現金で買うか買わないか?

現金で買っても良いと思える物件かとの解釈も自己に内在する観念ですが、多数派を占める事と事実を混同すると常に間違います。

此の事の理解が肝要な事なのかとの思い。

抑々、今迄は融資が出たで在ろう物件も否決されて、ジリジリとして、買いたいとの事しか思考が巡らない方が多い様に感じます。
此れ等の意見を考察するとイイ学びにはなります。

此れ等は、セオリーのど真ん中を闊歩していますが、先の解釈と事実に照らすと・・・・

事実は、持ち込む物件が否認されてる事。
解釈は、銀行のスタンスの変化。

此れは違和感しか在りません。

事実は、否認は間違いは無い。
解釈は、持ち込む物件が総じてゴミで担保割れだから。

銀行のスタンスの変化は他者の視点でしかなく、自己に視点が向いてなく、銀行の顔色を見ている愚。
物件も己の鏡。

事実は、物件の否認ですが、持ち込む人の否認と同義。
ですが、人物が性悪でも物件が安く土地の担保価値が有れば融資は出る、今でも、誰にでも。

要は、物件選びの前の段階のお話。


此れが実際の冷静な考察なのかとも思います。

肝心な事は、物件の”事物””の物と、自己の解釈の理解の”物事””の事です。

事物の物に拘っている様で、其の実、融資が出易いとの安直な思考でクソ高い物件を検討する事ばかりに思いを馳せ、銀行のスタンスや景気の上下ばかりに目を配る前に、自己ので組み立てた用法を苦心する事に思案を巡らす事が肝要かとも思います。

重ねですが、テクニックでは無く、物件の力が在れば、今でも誰にでも融資は降ります。

一番簡単な様に見える事は一番苦戦します。
誰でも出来そうな事は、実際に誰にでも出来ます。


此の融資が厳しいとの記述を記している物は、踏み絵です。
上述の簡単な事を、ブログやコラムで然もアカデミックに政府が金融庁がと宣う事は滑稽でも在ります。

上述の金融庁云々の泣き言を云うも者は、抑々が今迄クソ高い物件コレクションとの事の暴露。
最初の物件だろうが、10棟目だろうが、今持ち込む物件が、評価との乖離が無く逆に評価以下なら犬にでも貸します。
逆に、キャリアが長くとも直近がゴミコレクターでは、過去のアドバンテージは吹っ飛んでマイナスでしかない現状。


其処で、立ち返り自己を見直し見詰め、自己の解釈の理解の事柄を注視出来れば、此の厳格化された事には、意味も在ろうかとも思えますが、懲りずに物件が安くなると買えるかな?なんて微笑んでもいましょうが、当然安くも買えない器量でしょうし、負の遺産の重しで当面は大人しく残債を減らす事しか無いのが実情かなと。


何処に行きたいのか・・・・


話は逸れますが、大勢の初心者や経験者と交わり、思う事は物件のスレ違いの不思議。

物件はお宝に見えるが、掴んだ人物が阿保で逃がす無様や、頭脳明晰だが苦行の様な物件を勇んで買う様など。

経験値や偏差値がモノを云う世界では無いのが不動産投資です。

偏差値が高い人が優秀な投資家の必須条件なら僕は即退場でしょう。
経験値がモノを云うなら、不動産屋は皆、大金持ちです。

実際、不動産業一本で食べている者で裕福と云われる年収2000万以上は10%位でしょう。
其の他は平均的な稼ぎです。

此の様な仕組みの中で、お得な物件は山程在りますが、お得で無い物件がお得に見えている方が多いので、一部の者は安泰です。

融資が皆に出ない事が良いかは判りかねますが、結果、其の事で大勢の方々が馬鹿な買い物をせずに済んでいるのかも知れませんね。

安く買う以外に勝る事は無く、簡単な事も無いと思いますが、此の事も自己の中の解釈、観念。

では終わります。

ポチってね

人気ブログランキング












テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

醜い事も美、美もまた醜い。

2019年 05月12日 10:54 (日)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。



今回は概念の事を。

完全な普遍とは何ぞやになりますから、物事は段階で区切らないと宇宙と神様のお話になり混沌でお仕舞です。
普遍的概念を何処で切るかとの事です。
有り体に置換するなら、各々の相対的価値観とでも云いましょうか。

種族、所属で其々の価値観の普遍が発生する。

犬は犬でしかない。
猫も。

審美観も其々相違する。

人間の其れは複雑怪奇で在り、雄雌、貧富、人種・・・・

各種狭義でのは、価値観の普遍性を誠の様に唱えています。

観念や洗脳とは恐ろしい。

洗脳者には気を付けろと、宣う輩が施す事も洗脳に他ならず、痛々しい事。
豚はブタです。

何故に白馬に視えるか?

人間に内在する確固たる客観的普遍を上げるのならば、子供を虐待してはならない。
此の位で、其の他は状況に選りけりで変化します。

然も語り部たるブタの洗脳者が、違う所属の普遍的価値の危険を説き、己の所属の甘い水を説く醜態。
所詮は、種や所属を越えた普遍など存在し得ない事が普遍でも在ろうし、簡単な理屈でも在ります。

相対的な一概念を絶対的普遍と混同しては、実際に相対的な各種概念や価値観を比較もし得ない。

翻り、自己から発する起想は、絶対的客観もし得ないので各種概念もまた客観視出来ず、他者の誘導に頼るか自己の都合の客観を用い、取り上げ切り捨て選択し、其の事に思索を巡らすと無限になり、結局は、自己の好きにされれば宜しいとなります。

其れが答えなのは同意しますが、此の思考過程が有意と云うもの。
自己が此の過程も出来ている風なら未だしも、盲目的に人気だから信用を結ぶ、其の思考が豚を産み育てています。


両刀論法の自己言及を敷衍的に探索し、混迷せず捉えられ思惟出来れば真理は至極容易く見えます。

惚れたらお仕舞との事でも在ります。

同じ溺れるなら自己に惚れ、自己に溺れる事で諦めも付く理。

明日、無人島に流れついたとして老衰死まで生き残れるかを夢想し、此の社会通念とやらの世界で生きているか?。
意外に考えないのでしょうが、実は考えてるかとも云えます。

不動産大家ではDIYが苦手との言葉も御座いますが、此の事は広義の無人島の中の自己です。
遣らざるを得ない事態か否かは別で、危機意識の問題を常に思考し続ける自己が在るかとの事かとも思います。

人間はお一人様。

ご縁とは、因縁の事です。

因果と縁は同義と捉えられもします。

お一人様だが、他者と関りを持つのも人間。
対人で感じる因果、因縁、ご縁。

気にしないのも一考、縁を大切にも理解しますし普遍的にも思えますが、やはり切り口次第です。
縁を大切にして、最もご縁の在る人を亡くしては始まっても居ません。

結果は見えませんが、遣らないと理解出来ない人も、其れは其れで意味が在るのでしょうし、混迷し進む道を軌道修正しても、其の事自体が、本来の正道が詭道となり得ているかも知れず、足掻いた事自体が正道ともなり得、其の人の本質的な道は、図らずも誰かの為に施す事や、搾取される事が命運なのかも知れません。

簡単には、騙される人は運命で決まっているが、其の試練は形は違えど誰しも経験し得る。
洗脳者も生きている意味が在るが、人間、死ぬときは皆同じで帳尻が合うのだとも思えます。


醜い事も美、美も醜いとの事。


最後に無人島で思い出しました。
無人島に女1人・男2人の設定での各国のお国柄を現す小話。

ロシア人は、3人仲良くウォッカで酔いつぶれる。

イタリア人は、女を取り合い決闘する。

フランス人は、3人で愉しむ。

アメリカ人は、男2人で愉しむ。

日本人は⁈



本社に問い合わせ、指示を仰ぐ。

日本人は平和ですね。


では終わります。

ポチってね

人気ブログランキング



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

実例・其の前に・・・・。

2019年 05月11日 11:15 (土)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。


たまには、実例を。

先月契約し、今月決済の物件。

オーナーチェンジで個人で取得。
さいたま市南部、路線価18・5万/㎡・380㎡整形地・5800万での購入。
路線価以下、軽鉄27年・利回り10%ですが、エンド更地価格は1億前後でしょう。

自論で買う物件は、買って即含み益との思いですが、正直その絵に描いた餅よりも、買って明日、恐慌が来て資産価値が3割目減りしても、エンド価格が買値を割り込まない事を視ます。

例えば同じ区域で、土地の路価20万/㎡・150㎡・鉄骨3階築20年・年収660万・売値6000万・利回り10%なら買いません。
また、路線価10万/㎡・220㎡木造2階・年収420万・売値3500万・利回り12%も買いません。
此れ等を買う事も普通でしょうが、其々路線価の2倍・1.6倍と超割高で、此の買値=資産を謳うのは危険なので、買値の半値が、其方の本来の資産価値と常に云います。

今回買った物件は、フルローンが付きましたが当然です、エンド坪単価85万以上の此の地区で、路線価以下の投資物件はお目に掛かれません。
単純な理屈ですが、フルローンが悪なのでは無く、路線価の2倍等で高く買った物件を、長期20年返済、フルローン2%とかの高金利が駄目なのです。


話戻し、今回購入した物件は、或る分譲系業者と競りましたが、面倒臭くない、物解りの良い、気の良い、不動産屋兼大家を演じ、同じ金額でも競り勝ちました。

此れは、土地が大きい割に建物が小さく利回りが出ない時の歪みを掴んだだけです。

業者も少し寝かせ、退出に任せ、数部屋に成ったら引っ越しを斡旋し解体、分筆、分譲との流れなのでしょう。
当方も同じ事ですから、逆算した買取金額も等しい値になります。

結果に差が出たのは、面倒クサクさが無い買主、越境物解消等の仲介を煩わせる事をさせない、一応はローン条項を付加して貰うが、事前は承認貰っている。



此処で、何時も云われる事が在りますが、業者だから安く買えるのか?

否ですよ。

普通のポータルサイトに露出して居ましたよ、此の物件。
発見したのも、露出から1週間後で買付けも3番手。

逆に、2本買付けが入っている事が僕の考える利点で、付け入る隙が見えます。
買付けは早い事が吉って嘘ですから。

じっくりと考察し、或る絵が描ければ懐柔出来、容易く靡き、手に出来ます。

画面に張り付いて、安値を瞬間に浚い買う等は素人のする事。


買えない人は、鈍感なのか、神経質か、演技力が無いか、絵が描けないとの事かも知れません。

指が居たくなる程のクソ長文は苦手です、みな迄云いません、此の様な買い物がお得だと思われる方は、過去のブログや行間を読み取って下さい。

ですが正直、買い方やテクニック等、こんな事はどうでも良い事。


真似したければ幾らでも無償でお教えしますが、教えて出来るなら今、僕は此処に居ないでしょ。


其の事の理解が肝要。

なので、実例をあまり書いても意味は無い。
其の前に行わなければ、理解しなければならない事が多く御座います。

其れからでないと買っても苦しむだけですし、上記のパリッと立派な3階建てのゴミを集めるドM大家と揶揄されましょう。

重ねですが、実例を頭に入れ込んでも不動産投資は試験では無し。
同じ勉強を課すならヘレンケラーの本でも読む方が大切です。

目が見えている盲人とは多様する言葉ですが、自戒を込め思念し記しました。

では、終わります。

ポチってね

人気ブログランキング



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

徳を解き得く。

2019年 05月10日 14:37 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ



こんにちは。

ブログ書くのも楽では無しに、何故に記すのか。
書き手も然ることながら、傍観する他者も倦怠なる事でもあろう。

集う阿呆と云ってしまうのは簡単だが、集いが有象無象かの判別をするに、其の衆の弁えを拱手の段で臨む自己も在る。
傍観するは対岸の火事でも在るが、目前に沈む斜陽の形相。

其の様相に歪性を添加させ、似非な威風で振る舞う事は、人間としての許される加護の範囲なので在ろう。
舞台が無いと踊れず、お囃子調子の仕掛けで気色も変わる舞台。

気質や稟質の問題でも在ろうが、如何に内在する稟性でも其れを卓抜する欲には勝てず。

其の欲の在り処すら確認出来ない事も稟性で生得的なので在り、納まるべくして治まる処の器なので在ろう。

手前勝手な押し付けがましい人徳と、徳を解き得く事の理解。

此のあたりが本意に云いたい事でも在りますが、何が是が非な事も無い所業を是が非となさん事の悲哀。
確信的自己の利発から出でる帰結は大抵は歪性で在ると観える。

其の事を以って投資と云う事が本質なる深意と解く。

では終わります。

ポチってね

人気ブログランキング


テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

口語調・文語調・キャラとブランディング。

2019年 05月08日 11:19 (水)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

何も考えてなく、書き始めました。

さて……
キャラクターのお話を認めたいと思います。

簡単な話し、セルフブランディングって云うのでしょうか?
其の事に少し触れ綴って行きたいと思います。

正直、常識の在る方なら簡単にご理解頂けるかとは存じますが、或る意味、僕のブログはキャラクターでしか在りません。
僕が僕と云う時点で僕は本質では無くまた違う僕です。

実際に読み手の方にお会いして、先ずの感想は、全然イメージと違うとの事、創造の虚像を皆さん創って下さいます。

自分で云うのもアレですが、此の様な事を書く者の小難しい文体等の生き方を実際に用い、他人や世間様と接したらば、変人でしか御座いません。

今回も途中で出てくる謎解きみたいな文体を書く者で、実際の世の中で其れを口語調で宣う人は居ないと思いますが、仮に居る様に感じる時は、虚像として偏屈な傲慢な人物像を創作し得るのは理解出来ます。
其の事が前述の実際と創造の乖離な事。

ブログは1円にもなりませんが、書きたい事を書いて色々なコメントのやり取りが或る種の励みになりますので、自己の新たな開眼にもなればとの期待で、敢えての文体、語彙等を駆使し記します。
ただ其れだけ。


さて、上述を文語調で小難しく記しますと、

別段に自己の矜持なり信義を気負い表現するでも無く、また、時折、自身を叱咤の如く鼓舞させ得る訳でも無く、ただ、自己にも難儀な事柄や、時に哲学用語を折り混ぜ、其れを以って妄用的に此の場に充てる事に於いては、自己の本質の暴露の逃避とも自己の忌避とでも謂えようが、自己の救済的な見地とも露出とも執れ、また非本来性から為る自己の探求の思索とも云え、此の事は解釈と疑義の戯れとして解決を成し得ているとする自己は、怠惰なる事とも深慮し咀嚼もするが、其の事を観察する他者は、虚像を描き、実の処とし試みるが、本質的に其れは観察者自身の投影とも云えようし、逃げ水に触れる或る種の被投感とも云うのだろう。


まぁ、こんな様子の事を、カタカナ語を使わずに、文語調で記す事で、なんとなく僕の様な馬鹿でも多少利口に見えるとも期待しキャラで書いてはいます。

慣れれば簡単に書けますが、得手不得手や趣味趣向で違いましょうし、読書が好きでも宮部みゆき等が好みな方と文学、哲学、心理学が好きな方で好みの違いがやキャラの違いが出るのでしょう。


日本人ですし、ブログですから大袈裟な日本語を使うだけで、逆説的には、其れだけ世間様が外来語に毒されている証左、普段の僕も同じ事です。


判り易い口語調の大衆迎合をする者と、解り辛い文語調も本質は自己愛との事に他ならず、数の論理では文語調は当然に少数派、何故か其れを用いるか?

日本人が日本語で記しても難しく感じる妙。

口語調で書く事は馴染みが在りましょうし、親しみを持てる書き方の用法との事で在り、云い換えれば世間様、大多数の大衆其の物との事になり、文語調で書く奴は、親しんでもらいたくも無く、完全に理解して貰いたくも無いと、或る意味迎合しない事の迎合で在り、結果、自己主張強めの個体的表現でしかなく、其れが自己愛の現れとの事や独立独歩な矜持との事なのですが、事実は此の様に多くの方に読まれているのでやはり、深意では迎合してしまっているのかも知れないと悩んでも居ます。

一定の域の範囲での自惚れで架空の僭称の確認です。

有り体に云えば協調性に欠け、自分勝手で我儘な奴だが、一定の我儘の集まりで集団を為す事で、安心を確認出来る自己も存在し、其の事は所詮、大衆の一局所の構成でも在り、独立独歩には程遠い少し変わった人だが常識も在る、が本質。

完全なる変人はブログは記さない事でしょう。

何が云いたいか…………。
まぁそんな処です。



さて、セルフブランディングの事でした。

狭義に痛いセルフブランディングを指しますが、そのキャラの立ち具合は、理解し易いレッテルに値しますが、必死なのは何故か?

まぁ、単にお金儲けが絡んでいるからなのでしょうかね?

不動産屋が看板背負ってブログ書いて居る方も居ますが、宣伝や広報になるよりも炎上の方がヤバイ時代ですから、凄い玉だとは思って傍観しています。

SNS然り、今、ヤバイ奴が多いですから顔や本名晒して目立ってはアレだとは思うのですが…………。

其れが理解出来ていないなら、しょうがないのですが、確信犯なら或る意味スター性が在りますね。

同じくキャラを使い分ける者としては、僕もセルフ何とかも同義でしょうが、目的が違うとの考察です。

不動産投資家としても同じ括りには居ましょうが、他の不動産投資家とツルみ迎合する事で金になる人と、下界で自己完結出来、此の場を遊び場として居る人との差なのかとも思います。

其れも其の人の生きる道ですから、逞く過ごされて下さればと願いますが、同じ不動産投資家なら、無償で困っている人を助けてあげる器量も必要かとは思います。

ブログで迄、仕事や金目では時間が勿体ない。

上述の口語と文語の相違と同じように、不動産投資家でも発する言語や文体で、書き手の其の人が透けて視えます。
本質は、其処の深意を云いたいのですが、気色の相違が伝わればと思います…………。

今迄、楽待ってサイトのコラムニストで居ましたが、クビになり現在に至りますが、制約が無く書ける自由は愉しい。

所詮、僕は自分勝手な自己との認識でしたから性に合っていますが、本当に感謝もしています。
リアルに懇親会で会ったりは気が引けて居ましたが、意外や楽しい。

未だに匿名ですが、相談を受ける側でも無償や利害関係の無い程、本音が云える事実。
其処で、無償だから適当に答える事も出来ますが、其れをしない自己は、正直、時間経過的体現の余裕から来る事なのだと確認しまして、新たな自己の確立や今後の身の振り方を考えさせられました。

因みに、小難し内容かは知りませんが、今回の様な内容は完全る自己に因る原盤にて記していて、引用なども致しません。
書き手の自由意志なら読み手も同じく。

どうせ見る、徘徊するなら、書き手の意図くらいは考察されても脳ミソの消費はしません。

相変わらずな感ですが、文章とは何ぞとの事です。
言葉や文章とは、契約書みたいな物かと。

意識は他者に視認出来ない表現。
其の事を他者に周知させ得る表現が言語、文章。

当たり前ですが、大人の誰かさんが理解出来ているのにも騙されるのは何故か?

言葉を言葉と受けるから。

知れた者同士は目で話せましょうが、知らずの他人も目で話せますが、言葉や文章を優先しがち。

此の事の理解だけで、此の本文も全ては嘘にも誠にもなり得ます。
所詮は、文章やお話は着飾る。

では、此れにて終わります。

ポチってね

人気ブログランキング












テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

物件が買えない幸福・視点の違いの相違。

2019年 05月07日 19:03 (火)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

初心者が今思う事。
景気が悪くなれば、物件価格も安くなり、買い易い金額になり、融資も其のうちに出る様になるかな?
って希望的観測を飛ばしているのでしょうかね。


ですが、買えない事で昨今の痛々しい失敗事例も教訓に出来るだけ、今、物件を保有していないのは逆に幸せとも云えましょう。
無理もしたくない、だが物件は欲しい心理も解りますが。

欲を搔かずに先ずは小さく戸建って事も・・・・
此れも陳腐な既出な感で、現金買い出来得る1000万以下の物件は高値高騰も。

買い大病が先行し目開き盲な事。



再生する能力とガッツが在れば築古投資はCFのみ有益ですが、築古をゴミとしか見られない方や、DIY苦手な人は敬遠して正解です。

基本、築古物件を再生しても、其れは綺麗なゴミで資産価値的は無です。

投資では無く、実業家とし誇れるとの意。

ゴミって云ってはいますが、大家さんとしての実力は凄いとは思います。

勤めを熟して、休日、空き時間を利用し入居付け迄するには、コツとセンス以外には在りませんし、真似しても無駄です。

其れが生得的に備わっているとの意。
頑張りはどうでも良い事。

視点の違いを理解しないと時間の浪費でしか無しに。

左団扇で遊んでいてもお金の入る大家も生得的だし、産まれが大地主も同じに。

各々の立ち位置が在るのでしょうから、スタイルは何でも成功ですが、能力とスタイルが合致していればとの枕が前提でのお話かとも存じます。

其のミスマッチで破産する者が出て、容易く騙される方が存在してしまうのでしょう。

物件を保有している初心者や、未だに物件保有の無い方々と接する機会が御座いましたが、雑談の中で思案し思う事は、事業との心持が希薄な事。

所詮はお金儲けでしかないのですが、投資と事業は違いますが混同しがち。
お任せ丸投げは、投資の面持ちに近いですが、其の実、実入りが少なく投資にも事業にもなっていない。

上述の築古再生は、事業ですがCFも大きく投下資金額からしたら総利益率は大きく、最良な事業で、売却出来たら最高の投資とも云えましょう。


上述の様な事を聞き齧るに付け思案しているうちに、何が良いのか?、損は嫌だって堂々巡りでしょうかね。

此の時代に未だ物件を保有していない事の幸運も正解。
其の事を思索しアイデアを絞る事かとも思います。

視点の違いです。

物件を購入し得ない自分は機会損出で、日を増す毎に損をしてゆくのでは無く、資産棄損していない此れからゼロスタート出来得る幸運者と思えるか否か。

実際には初心者にでもお金を出す銀行は存在してはいます。
出ないのは、融資では無く己の知恵。

当然此の様に書くらいですから、用法は知っていますし、親しい友人は其の用法で融資を斡旋、購入してもいます。

自身の機会損出を危惧する前に、買い大病で高買いした他者の資産棄損分を冷静に分析する事です。

此の資産棄損のケーススタディってセミナーでは遣らないのではないのでしょうね。
セミナー講師が其のケーススタディのノウハウを誰よりも沢山お持ちの筈ですが、皮肉な事です。

学ぶにしても駄目を勉強する事が有益と云う物、買う為だけの勉強って全く意味が無いと云っても良いと自論では思います。

違う視点とは上述の様な事かとは思ってはいるのですが。

視点を多く持つとかのコンサルや拗らせた方が宣うのは、鳥の目とか魚の眼とか⁈
死んだ魚の眼をした者がどの口でって思います。

僕は不動産屋ですから、知らない事の方が少ないです。
質問には簡単に答えは出ますし、理解し易い一見有益に見紛う様な事も書けはしますが、書かない事が多いですね。

ブログですから勝手気儘な本来の姿でないと書いては行けません。

本来、本質的に小手先の事等は、不動産投資に何の役にも立たないと思うので、上辺の経験談を書いても読み手に有益な事は無いとも思います。

誰しも、長く書いて居ると、一定の或る方々は精神論的な事に終始しがちかとも思いますが、其処がミソなのかとは思います。
みな迄云いませんが、書く意味の違いですし、ブログを書く者を考察する視点の違いの相違。

では終わります。

↓ポチっ

人気ブログランキング














テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

急遽の物件見学会。

2019年 05月05日 18:22 (日)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

今日は、予定が在るのが夜でしたし、昼間は事務所に行って電話番と事務の予定でしたが、ライングループから
見学会のお誘いが。

極近くだし、預かっている管理物件も近いので冷やかし半分で申し訳ないですがお邪魔しました。

此方の楽待・オカリロさんのご自宅との事でしたが自らクロス張替え工事を鋭意作業中で御座いました。
本業がお医者様でも自ら作業とは好感です。

得手不得手の前に、一通りは自ら作業をし汗をかき、工程が理解出来れば言葉では云い表せない価値や感覚が出ます。
其の事が有益であり、其の後コツコツとは作業をしない自分でも良い事で、何でも一度は経験をし、苦労の体現を課す事の理解が本件のオーナーには在るのかとも思料致しました。

此の事が事業としては重要で在り、お金を払えば良いとの割り切る事は好ましくは無いでしょうし、其の後の結果も違うとも思います。

本物件は、戸建て案件として、僕の買う範囲内の地区で、此の物件を偶然にもネットで確認もして、分譲用地として算盤を弾き、もう少し安ければ検討も出来た物件です。

業者の僕が算盤を弾くに値する物件なので、一般の方が買うには値段が既に2割は安いと見ていましたからお買い得です。

売主の情報もお聞きしましたが、正に安く売る王道の様な売り手で、専任業者のコントロールで安値の誘導を捕まえた教科書みたいな事例ですし、更に教科書の様な地形と地積規模と建物規模、業者買取よりは少し高いが、ギリギリ売主も納得出来る価格。

常に云う処の、業者よりも少し高い金額で物件を浚う投資家さんの好例です。
自宅との事ですが、自宅を無理のない範囲で買う事態が吉でしょうね。

今後、どの程度の規模を目指しているかは、お話し出来ては居ませんが、属性で今でも買えてしまうでしょうが、地道におやりになるのであろう安心感も御座いました。

やはり思いますが、少し違和感の在る方の物件の見学会などには参加等しません。
僕は業者ですから、物件を見てもしょうがないですし。

見に行き、視るのは其のオーナーの為人です。
此の事は、自己の本業と大家としては有益です。

お時間が在れば、作業もお手伝いしたいですが、中途で失礼致しました事お詫びいたします。

との事で、今日はご報告ブログでした。
ご本人に書く事を許可は取ってないですが、事後承諾にて。

では終わります。

↓ポチっ

人気ブログランキング


テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー