FC2ブログ

04月 « 2019年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

風邪と固定資産税納付書と流行り病。

2019年 05月03日 11:18 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

やっとこさ旅から戻りました。
風邪を引きまして咳込んでます。

お医者も休日で行けないし、風邪では通常でもお医者に罹りません。
街医者なら直ぐに診てもらえるので行きますが、大きな総合病院に行く人の気が知れません。

今のネットの時代と、自分の身体の事。
此の事を自身が良く知らないで何でもかんでも総合病院等の大きな病院が安心って事の理解は解りますし、病気を舐めてはイケないのも承知ですが、其の考えは解せません。

幼児の事ならいざ知らず、オッサンがインフルでも無い風邪でデカい病院ってアホって云ってるに等しいかと。

病院には、大きさで役割が在る事の理解が必要。
オッサンの風邪に付き合う医師の時間の無駄を考えるなら、其の分もっと大きな病気の人の治療にあたってもらう事の方が有益でしょう。

自論ですからまぁご愛嬌で捉えて戴ければですが、社会貢献って能動的に自ら動く事や、視認し易い物だけでは無いとも思います。

上述の様に、自己判断の範囲で混む病院に行かないで、必要な人に早く順番を回す事を思案する事も貢献かとも思います。
他人の誰も傷付きませんし。

根本の思考回路が曲がっている人は、その辺の理解が足りないか欠損しているのでしょうかね。

多くは語りませんが、此の話しの賛否でも、其の人のブランド思考や生き方が即座に理解出来て仕舞います。

さて、本題です。

今時は、固定資産税の納付書が届いて居ましょうね。
税金嫌だね的な事を書きませんよ、誰かが書くでしょ。

課税明細書の内容をご覧ください。
其処に書かれている土地と家屋の評価額が御座いますね。

其の金額を合計してみると、どうでしょうか⁈
お節介ですがとても悲しい金額ではないでしょうかね⁈

実際には市場価格因りは低いとも思います。

この辺の数字の捉え方で実際の購入金額との乖離を考えて見てはとの事です。

今、手元に在り計算しましたが、固定資産税評価の1.25倍の範囲で購入している物件しか手元には在りませんでした。
建物は木造、軽鉄、重鉄、築20年~30年程とバラバラですが1.25倍の範囲、RCは建物評価が高いですから、マヤカシの建物価値を更に引き0.7倍~1倍の範囲が自論的購入金額で実際も此の金額で購入もしてます。

新築保有が無いので、殆どが土地としての評価額です。

固定資産税0.7倍で購入のRCは、埼玉南部の某駅3分、前面道路12m、目の前はビジネスホテルやらの立地、5年程前に公売で購入でしたが、入札者は僕だけの空きビルでしたが、今は満室が5年続いていますし、市場価格は坪150万以下は出ない地区でして、逆算すると土地値エンド価格の4割程度の購入で、津波が来ても安心な価格での購入です。

此れは公売でしたから誰でも買えましたが、結果僕一人、占有も何も難しい事は一切無く残置物も無い、情報をたまたま発見できただけのラッキーでしか無い。

此の事は過去にコラムでも書いたので、また詳細は気が向いたらUPしますが。


本題に戻り、此の固都税評価と実際の購入金額との乖離の値が大きいが程に資産毀損や高く掴んでいるとの事。

悲しい基準と見るか全然気にしない能天気か⁈

実際に融資が厳しい時代とは聞きますが、厳ししのでは無く通常に戻ったとの事です。

銀行は此の数字の乖離は如実に資産査定で発覚出来ます。

固都税評価の2倍で路線価8万/平米、なんて地区なら今後10年は純資産はプラスとは見なさないのが厳しい銀行の査定です。
利回りが20%も在れば良いでしょうが、此の路線価帯で9%とかなら我慢で事業を成す事が肝要です。

とても悲しお節介なお知らせでしたが、事実ですから、自己甘い事を夢想して事業にあたるのは傷が大きくなりましょうから、敢えての諫言と思いまして。

今後、物件は安く買える事も在りましょうが、出口も安いとの事と総体の資産も目減りするとの事で、多くの者が安く買えるのが嬉しいとは御利口な人の考えではないでしょう。

景気の良い時分にもクソ程に安く買い、景気の悪い時には更に更に捨て値で安く買う。

要は安く買う事が一番のお気楽不動産投資なのですが、拗らせ大家さんは沢山勉強し沢山苦労するであろう道に進んでいます。

多額の規模を追うのも悪い事では無いですが、上述の様に固都税評価の0.7~1.2倍程度を毎月の様に買う事は買取業者でも出来ません。

悪戯に積算が出る、融資が出易い物件のコレクションは問題が多く拗らせた風邪で今更ながら大学病院に行っても手の施しが無いと云われましょう。

要は、自己の用いた用法を見誤る事の深意を云いたいのですが、風邪は風邪と自己で理解出来ていれば良い事ですが、風邪の様で違和感が持てる時に勘が働くか否か、勘の働かす意味も理解しないで病気が心配だから、専門家任せ直ぐ大きな信頼の有りそうな総合病院に行くのか否か。

此の感覚と不動産投資は同義との自論でした。

では終わります。

↓ポチっ

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー