FC2ブログ

04月 « 2019年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

口語調・文語調・キャラとブランディング。

2019年 05月08日 11:19 (水)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

何も考えてなく、書き始めました。

さて……
キャラクターのお話を認めたいと思います。

簡単な話し、セルフブランディングって云うのでしょうか?
其の事に少し触れ綴って行きたいと思います。

正直、常識の在る方なら簡単にご理解頂けるかとは存じますが、或る意味、僕のブログはキャラクターでしか在りません。
僕が僕と云う時点で僕は本質では無くまた違う僕です。

実際に読み手の方にお会いして、先ずの感想は、全然イメージと違うとの事、創造の虚像を皆さん創って下さいます。

自分で云うのもアレですが、此の様な事を書く者の小難しい文体等の生き方を実際に用い、他人や世間様と接したらば、変人でしか御座いません。

今回も途中で出てくる謎解きみたいな文体を書く者で、実際の世の中で其れを口語調で宣う人は居ないと思いますが、仮に居る様に感じる時は、虚像として偏屈な傲慢な人物像を創作し得るのは理解出来ます。
其の事が前述の実際と創造の乖離な事。

ブログは1円にもなりませんが、書きたい事を書いて色々なコメントのやり取りが或る種の励みになりますので、自己の新たな開眼にもなればとの期待で、敢えての文体、語彙等を駆使し記します。
ただ其れだけ。


さて、上述を文語調で小難しく記しますと、

別段に自己の矜持なり信義を気負い表現するでも無く、また、時折、自身を叱咤の如く鼓舞させ得る訳でも無く、ただ、自己にも難儀な事柄や、時に哲学用語を折り混ぜ、其れを以って妄用的に此の場に充てる事に於いては、自己の本質の暴露の逃避とも自己の忌避とでも謂えようが、自己の救済的な見地とも露出とも執れ、また非本来性から為る自己の探求の思索とも云え、此の事は解釈と疑義の戯れとして解決を成し得ているとする自己は、怠惰なる事とも深慮し咀嚼もするが、其の事を観察する他者は、虚像を描き、実の処とし試みるが、本質的に其れは観察者自身の投影とも云えようし、逃げ水に触れる或る種の被投感とも云うのだろう。


まぁ、こんな様子の事を、カタカナ語を使わずに、文語調で記す事で、なんとなく僕の様な馬鹿でも多少利口に見えるとも期待しキャラで書いてはいます。

慣れれば簡単に書けますが、得手不得手や趣味趣向で違いましょうし、読書が好きでも宮部みゆき等が好みな方と文学、哲学、心理学が好きな方で好みの違いがやキャラの違いが出るのでしょう。


日本人ですし、ブログですから大袈裟な日本語を使うだけで、逆説的には、其れだけ世間様が外来語に毒されている証左、普段の僕も同じ事です。


判り易い口語調の大衆迎合をする者と、解り辛い文語調も本質は自己愛との事に他ならず、数の論理では文語調は当然に少数派、何故か其れを用いるか?

日本人が日本語で記しても難しく感じる妙。

口語調で書く事は馴染みが在りましょうし、親しみを持てる書き方の用法との事で在り、云い換えれば世間様、大多数の大衆其の物との事になり、文語調で書く奴は、親しんでもらいたくも無く、完全に理解して貰いたくも無いと、或る意味迎合しない事の迎合で在り、結果、自己主張強めの個体的表現でしかなく、其れが自己愛の現れとの事や独立独歩な矜持との事なのですが、事実は此の様に多くの方に読まれているのでやはり、深意では迎合してしまっているのかも知れないと悩んでも居ます。

一定の域の範囲での自惚れで架空の僭称の確認です。

有り体に云えば協調性に欠け、自分勝手で我儘な奴だが、一定の我儘の集まりで集団を為す事で、安心を確認出来る自己も存在し、其の事は所詮、大衆の一局所の構成でも在り、独立独歩には程遠い少し変わった人だが常識も在る、が本質。

完全なる変人はブログは記さない事でしょう。

何が云いたいか…………。
まぁそんな処です。



さて、セルフブランディングの事でした。

狭義に痛いセルフブランディングを指しますが、そのキャラの立ち具合は、理解し易いレッテルに値しますが、必死なのは何故か?

まぁ、単にお金儲けが絡んでいるからなのでしょうかね?

不動産屋が看板背負ってブログ書いて居る方も居ますが、宣伝や広報になるよりも炎上の方がヤバイ時代ですから、凄い玉だとは思って傍観しています。

SNS然り、今、ヤバイ奴が多いですから顔や本名晒して目立ってはアレだとは思うのですが…………。

其れが理解出来ていないなら、しょうがないのですが、確信犯なら或る意味スター性が在りますね。

同じくキャラを使い分ける者としては、僕もセルフ何とかも同義でしょうが、目的が違うとの考察です。

不動産投資家としても同じ括りには居ましょうが、他の不動産投資家とツルみ迎合する事で金になる人と、下界で自己完結出来、此の場を遊び場として居る人との差なのかとも思います。

其れも其の人の生きる道ですから、逞く過ごされて下さればと願いますが、同じ不動産投資家なら、無償で困っている人を助けてあげる器量も必要かとは思います。

ブログで迄、仕事や金目では時間が勿体ない。

上述の口語と文語の相違と同じように、不動産投資家でも発する言語や文体で、書き手の其の人が透けて視えます。
本質は、其処の深意を云いたいのですが、気色の相違が伝わればと思います…………。

今迄、楽待ってサイトのコラムニストで居ましたが、クビになり現在に至りますが、制約が無く書ける自由は愉しい。

所詮、僕は自分勝手な自己との認識でしたから性に合っていますが、本当に感謝もしています。
リアルに懇親会で会ったりは気が引けて居ましたが、意外や楽しい。

未だに匿名ですが、相談を受ける側でも無償や利害関係の無い程、本音が云える事実。
其処で、無償だから適当に答える事も出来ますが、其れをしない自己は、正直、時間経過的体現の余裕から来る事なのだと確認しまして、新たな自己の確立や今後の身の振り方を考えさせられました。

因みに、小難し内容かは知りませんが、今回の様な内容は完全る自己に因る原盤にて記していて、引用なども致しません。
書き手の自由意志なら読み手も同じく。

どうせ見る、徘徊するなら、書き手の意図くらいは考察されても脳ミソの消費はしません。

相変わらずな感ですが、文章とは何ぞとの事です。
言葉や文章とは、契約書みたいな物かと。

意識は他者に視認出来ない表現。
其の事を他者に周知させ得る表現が言語、文章。

当たり前ですが、大人の誰かさんが理解出来ているのにも騙されるのは何故か?

言葉を言葉と受けるから。

知れた者同士は目で話せましょうが、知らずの他人も目で話せますが、言葉や文章を優先しがち。

此の事の理解だけで、此の本文も全ては嘘にも誠にもなり得ます。
所詮は、文章やお話は着飾る。

では、此れにて終わります。

ポチってね

人気ブログランキング












スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー