FC2ブログ

04月 « 2019年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

庭木の手入れ・自然の脅威と驚異。

2019年 05月16日 13:00 (木)


人気ブログランキング
↑ポチっ



こんにちは。

昨日は、お休みでしたのでお天気の良いウチに、庭木の手入れ、剪定を少ししていました。
何より好きな趣味の庭木の手入れと犬との戯れ。


子供も年頃、嫁さんも一人の時間。

結果オジサンは、一人で上手に時間を使える人が家庭では上手く行く事も御座います。

子供が小さい時は、なるべくは家庭に居て子供と一緒に居るのが良いのでしょうが、其の時は若さ故、今の感情が無く、毎晩麻雀ばかりでした・・・・

逆に今なら毎晩居なくとも良い感じに近いですが、犬と毎晩の様に一緒におやつを食べテレビや読書、アマゾン三昧。

とりま、こんなオッサンの日常はどうでもイイのですが、植木の事、自然の事を少し触れながら走り書きしていきます。

庭木の剪定の善い処は何かを鑑みるに、庭木を観る事の所在。

正直、僕は自然を好きでも無い、空気が上手いとかマズイとか癒される等は本質的には気にもしません。
ですが当然、常人が思う感じる自然観は持ち合わせているつもりです。


庭の囲まれた中で、計算して植えた樹々を配置し、剪定し、愛でる感覚と大自然に触れる感覚は別物。
人間の、自己の手を加え枝を誘導して10年掛けて枝ぶりを造ります。

完全なる造形美で在り、自然美では在りません。

人間と同じで年数を重ね幹が太くなり、自分の思う形になるのは自己満足な美なだけですが、此れを褒められる事が一番の喜びでも在ります。

此の感覚は承認欲求と支配欲なのでしょうが、其の事を含め自己の美意識の範囲。

木と対話する的な高尚な感覚では無く、寧ろ逆で僕は本質的自然は人類の脅威とも思っています。
本来、樹木は手入れをしないと地球を覆い隠して雑草や虫だらけになるとも思います。

人間が生きるには、自然を壊さないと生きる術はないとも自論では思っても居ます。

自然を守れやストップ温暖化とかは、少し違う解釈もしています。

人類が地球に与える脅威とか云いますが、正直ナンセンスかとは思い、逆に抑々其の事を語る人が人類の傲慢さとの現れとも思えます。

人間は理性が働く限り、か弱い動物だと思うのですが。

然るに自論的解釈ですからご愛嬌で。

自己には此の事が根底に在りますが、近所の方には其の様には映らない変。

犬と遊び、庭木の手入れに勤しむ、穏やかな亭主と見られているとの嫁さんの談。

此のご近所さんの様子が、或る意味、傲慢な人間の代表的な感覚なのかと思料します。

庭木を愛でる人や、手入れをすると理解が深まりますが、実に庭木の手入れは大変ですし時間と金が掛かります。
しかも、何十年と終わりが観えません。

人間よりも樹木は長生きですから。
年月が長い程、庭木に捕らわれてしまう感覚になります。

自己でコントロールも出来ますが、出来得る限界の範囲の中で造形美を愉しみたくなるのが庭です。

お寺等の枯山水は最早一周まわって究極の造形美。

其処迄辿り着くのは、お寺と云う場所だからです。
個人で生きている間に完璧な物を保有してはいけないという事。

其れが庭木を観る所在。

自然の前では、実に人間など小さな生き物で自然に影響を及ぼす事等大それた試み。
只、座して受けいれるのみで贖えません。


傲慢な解釈とは何方かは知り得ませんが、全ては感覚です、他者の研究でなく。


では終わります。

ポチってね

人気ブログランキング








スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー