FC2ブログ

04月 « 2019年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

副業と本業・儲けのポートフォリオ。

2019年 05月23日 19:14 (木)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

晴天が良いですね、やはり。

今日は施工現場の立ち合いでした。
綺麗に仕上がりましたが、工場ですから直ぐに汚損して行く事でしょう。

個人差ですから、どうせ汚れるのだから、最低限とするか否かは意外と大差になります。

通常の此の業種の工場規模なら、本現場の規模と比較し3割は安く出来る事が通常の仕様でしたが、施主の社長が几帳面の綺麗好き。

金は出すから、兎に角アレも此れもで鉄骨加工の工場が食品工場並みの仕様になり、最後は精密加工の工場の様な気密性と断熱性。
222.jpg
現場写真


此の事から感じる事は、自己の仕事の矜持。

綺麗に仕上げる事をモットーに仕事を為している会社。

僕が其処迄工場なんだから少し予算を落として程々が良いんじゃない?と云いましたが、

社長曰く
「綺麗な仕事は綺麗な環境じゃ無いと駄目」

確かに・・・・。

お金払いが良いのでガンガン追加工事出しましたが丸呑み。

此の矜持は共感します。

ウチは、美容室や飲食系の内装も手掛けますが、お店にお金を掛けないと客単価は高く取れない。
なので、内装代をケチり安くとか値切りとかの社長の仕事は請けないし、話しが合わず指名もされません。

本当に、良い工場が良い仕事を産むのかは別で、其の気持ちや思考が大切なのかなと。
常に気を配る事の重要さが大切な事を、此の社長と接し改めて思う次第。

早速、火災保険の契約で名前のフリガナを間違え嫌味や小言を云われまして。
工場の火災保険等は通常の代理店は自分で申し込み書を作成せず、保険会社の担当に情報を投げ作成してもらい、お客にサインを貰う流れですから、間違えたのは保険会社ですが云えませんね、代理店が作成したと思って居るし、本来、不動産屋の保険代理店の業務の借家人賠償等は、テンプレート入力ですからウチの事務の60出てるオバちゃんでも出来ますが、組み立てる式の保険は本業の代理店でないと面倒で頭に入りません。

此れも、気を配れば良かっただけですが、やはり片手間では駄目だとも思えました。

建設業や不動産の事は、常に先や相手の感覚、感情が見えて動けますが、本業以外は気が抜けます。

云い変えると、サラリーマン投資家が不動産投資を為す事は、当然、副業の片手間。
余程に気を配らないと本来いけない事ですし、僕の副業の片手間の代理店は本業からすると小遣いにもならない規模ですが、サラリーマン不動産投資家の不動産事業は、本業を越えている方々が多くいる事でしょう。

本来、副業は本業に劣る物かとは思って居ます。

劣後とは金銭の多寡ばかりでは無いでしょうが、金銭だけ見たら本業を凌駕した時点で転換する事が望ましいのかとも思えます。

金銭を追うで無いとは云いつつ器用に熟せるなら良いですが、新築は一見サラリーマン向きでは在りますが、其れに引き換えた代償を払わされます。
時間的に通常は自己で全ては回せはしないですし、経験不足をお金で買うイメージかとも思えます。

築古でも管理会社が確りとして居て、リフォームを自己手配等と工夫されている方も居ますが、徐々に本業がお手隙なタイミングの方なのかとも思えます。

手が離せないと管理会社に丸投げで、やはり高い代償を支払っています。

何方にせよ、本業の僕よりは出費が大きいいのは事実で、収入の最大化も小さい事となります。

副業の域を超える収入なのに本業はサラリーマンと云う。
一般業種のサラリーマン兼業大家さんってのも、やはり多くの代償を払わされる大家さんと同義にしか聞こえません。

この辺の感覚の違いが、成績の違いなのかとは傍観して感じている事では在ります。

ですが、サラリーマンのサラリーは貴重。

云いたい事の要諦は、本業も副業も無いとの事。

全ての稼ぎは、稼ぎのポートフォリオと考えて行う事だとは思い、全てが本業と云えないと失敗もしましょう。
ですから、全てが本業と成し得る事がないと全てが半端だとの事と同義です。

僕は、建設業と不動産業、不動産投資業、賃貸大家業が本業では在ります。
不動産屋が本業の大家が兼業とも発しますが、其の実、兼業との思いは無く、全てが回る様に全て外注に出さなくとも自己完結させ得る様に、事業免許を取得し今に至ります。

上述の社長には悪いですが、其の中で保険を片手間と割り切り、日に3分と其の事に対峙しませんし、それ以上やるなら潔く辞めます。

副業とは其の様な物。

本業を蝕むの様では副業の様子で、趣味の世界と勉強、後学の為との位置づけでしか無いのかとも思えます。

実際後学では、保険代理店になり保険の知識が身に付き、保険を使いナンチャラの講習等参加しなくともとても有意に請求もできますし、保険料収入因りは、此の請求関係の用法を会得出来た事は悪くない副業でも在ります。

長くなりますので締めますが、儲けたいなら其の道の人にならないと駄目かとは思います。
片手間のコンサル等の無免許運転では、同乗者は死ぬ事が多いでしょうし、他人任せでは代償も多く払います。
抑々、本業の不動産コンサル等は存在しません。

では終わります。

ポチってね

人気ブログランキング










スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー