FC2ブログ

04月 « 2019年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

不動産コンサルとお料理教室。

2019年 05月25日 16:58 (土)


人気ブログランキング
↑ポチっ



こんにちは。

さて、今回も毒付いてしまいます。

月謝を取るコンサル、毎月3万、5万?
年間100万とか?

入信する人の気持ちになり考えて視ます。

僕は料理もしますが、出来る程度で、カルボナーラなら乾麺を茹で、生クリームと卵を混ぜチーズで整える程度なら。
此れが高じて料理の先生になりたければ、学校に通うのでしょう。

通った結果、野心の在る僕は、やはり、料理教室を開きたいと思います。
教室を開き、払った月謝を取り返し、其れ以上稼ごうとします。
其れが、或る意味自然な流れな事も理解します。

不動産投資コンサルも同じなのかとは思います。

コンサルに通う信者は、卒園した後自ら開祖となりセミナーやコンサルとして園を開園する事が多いのかとも思料します。

料理教室を開きたくなる人と、不動産コンサルを為す事は同じ様子ですが・・・・・
其の声は確かに一理も二理も在る様にも視えます。

なので、何故コンサル教室を開くと叩かれる対象になるのか意味が解らないコンサルも居るのでしょう。

簡単な話し、最悪が最低に物を教えているからです。


僕から視える景色は、プロが教えるか否か?

料理教室の事は完全に無知ですが、其のお教室は大抵、料理好きな知識の無いババアが趣味で始めて好い気になり、金を取り教えているのでしょう。

辻調理学校の校長や、老舗割烹の方々からは白い目でしか見られてはいないとも思います。

其の事と、不動産コンサルが同じだから私は大いに弄ります。

所詮、趣味の料理教室のババアと同義にしか思えない。

其処のスキルを勘違いした、信者が然も一流の割烹の先生と思い込んでいる節も在り最底辺の投資家との意に繋がります。

じゃあ何故、プロの不動産屋が割烹の大御所がコンサルや教室を開かないのか?
単に、そんな事より本業が大切、他人に教えるより社員を育て、会社の成りを整え、自己研鑽を積む事の方が有益で儲かるからかとは思います。

逆に、プロは教える事は簡単ですから、お金を貰う程の事とも思えず、好きな人は手弁当で講釈も垂れる事でしょう。

間違いなくコンサルは素人ですが、仮にプロと仮定しても、ゴルフのプロならレッスンプロで食べる人と、ツアープロの違いでしょう。

不動産屋も確かにゴミみたいな輩では御座いますが、其れは性格で在り、スキルは当然に持ち合わせている事が多いです。

貴方にとって有益に働かなかった業者で、性格に難が在る事でバカ呼ばわりする事とスキルを混同していて、ゴミ的な業者なだけで、プロだけに其の知識を善悪に使い分けられるとの事。

其の逆でコンサルは、基本無知培養で性根は意外とピュアなのでしょうが其処が戴けなく、また、最も厄介な洗脳の連鎖。
料理教室も勘違いババアの連鎖。

原理はネズミ講に近しい心理状況な事が覗えます。

正直、人に物を教える事自体が本来、人の欲望的麻薬です。
気分が悪い筈は在りません。


其処の理解が在るババアやコンサルは必ず薄給かとは思います。

手弁当や薄給の理解が在れば、能力不足でも教壇に立つことは自己の研鑽にもなり得るので良いかとも思います、愉しい仲間作りなのも頷けますから、其は其れ。

己の能力を知る者は、当然、他者に教える以前に自己が学ばなければならない事を知りますし、其の者より遥かに知識の無い園児に教える事に、高額の設定をする事は犯罪に近いでしょう。

己の能力が高見に在る者は、社会還元と講釈を垂れ称賛される麻薬と引き換えの理解の基、無償の愛に近い名声を手にしたいと思う事が自然な事です。


スターが恵まれない子に寄付や、プロ野球選手が甲子園児に教える事等は名声を欲しているとの事で、お金を貰っては自己の価値が下がる事を知っているからでしょう。
本来の無償の愛とは違いますが割愛。

当然、全てのコンサルや料理の先生の事とは申しませんが大半かとは思います。

そんなに不動産投資の事を知りたいなら、週末にパートで不動産屋に勤めるか、無給で良いので使ってくれと不動産屋に直談判の方が余程有益でしょう。

其の根性や発想も無くお安いセミナー通いは時間の無駄、高額月謝は洗脳。
今日も週末、愉しんでコンサルと交わって下さい。

少し勢いで書き言葉乱れました事お詫びいたしますが、偽らざる自己の見解でした。

此れで終わります。

ポチってね

人気ブログランキング





スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー