FC2ブログ

06月 « 2019年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

糞と銀蠅と蛙。

2019年 07月29日 16:28 (月)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

別に強迫観念的に書く事を強制されている訳でも無いのですが、ジョギングと同種で、何だかしないと気が収まらない事の様子にも為っている此のブログとやら。

大抵は短い単語や語彙が浮かび敷衍的に押し広げ書いて行きます。

今回は、見栄と嫉妬。

同じ言葉としか捉えていませんが、此処を少し分解的に触って行きたいと思いますが、何時もの文調にて。



見栄、其の事自体には何も存在価値は無いのだが、其の事に本質的な価値を見出す事を為すとするならば、他者の承認との事でしか無かろう。
嫉妬は見栄の副産物的な事で、排泄物の意に似て具現化し視認出来得た段階では、既に臭いを放ち銀蠅を誘引せしめる事で蠅の血肉に寄生し輪廻し土に還る様とも云えよう。

要は此の事を含意し熟思すると、自己の中の見栄、嫉妬等は糞と銀蠅なのだ。
頭の中の銀蠅の五月蠅い蠅。

時折、其の蠅は他人の排泄物に興味を示す、示すと云うよりは其れが其の蠅に執っては性でしか無く、清浄な物とも思えし原理なのでも在り、また、其の事を為し得ない事には、日々の基礎代謝の衰えと喰らう食物の差異の如く、醜く嵩張り膨れ上がる事にも為り、大事に至らない様に生得的性に観取して居る用法なのでも在ろうが、一方で爆発的に嵩張る其の頭の中のモノを、違う対象の承認とやらの作用で、寛恕の如く放免せずに後生持ち続ける様も、其のモノが変態し、自己でも最早考査も出来ず醜い塊として浮遊し五月蠅い蠅の羽音だけが聴こえるのだ。

糞は糞で成立もし得るが、相関的補完関係の掃除屋たる銀蠅も喰われて仕舞えば排泄物で糞でしか無い現実。
自立した糞ならば制御も出来ようが、代謝できない醜い蠅は糞も喰わず頭の中を徘徊し漠然の問いを出す。

例えば、天からの水滴は雨乞いの蛙の物のモノなので在ろうか?
附票の無い水滴自体の所属先は無いとし、居合わせた者のモノとし口を付けても良いのだろうか?
抑々、天からの水滴は、雨では無く酸かも知れないと訝るのか?

此の時点では、自己の中の問いでは無く、個の銀蠅に似た別のモノの問いかけで在り、自己は本心で外部からの声に耳を傾け耳に障るとの事でも在ろう。

見栄で在るからには、要素要件と云うモノが存在しなければなるまい。
大衆万人が納得出来得る見栄、嫉妬とは?

其れは単に所有に耐えるのにも関わらず其の物が手元に無い事としよう。
最果ての物は見栄の対象でも無く憧れる対象でも在り、逆に羽翼と似て天命として仕舞う。

だが、天命の対象も根源は糞で蠅なので在り、先にも云ったが、所詮は大衆の線引きなので在る。
其の天命も醜い個の羽音も根源も自己の創作で妄想的な様の仕儀とは診えるとの事は本質なので在ろうとも思惟出来るのだが、此の事を以って物事に対峙していては、発展的偶然が存在出来ず、其の帰結も物語としては実に卑小な物なので在ろうと思うが、決して其れを知り得る者は卑小では無いともなる。

此の事の理解も無い大衆が蠅に追われまた糞を求めるとも為る。

精神を崩壊する者は、貯めに貯めた不代謝物を処理できない為に過ぎないが、根底は卑小では無いのだが、結果、狂人にもなり得、映る姿は卑劣極まりない事だが、本質を診られれば世の大衆の圧に耐えかねた気の毒な者に過ぎないのだ。

大抵の者は、憤怒極まりない事でも其の憤怒の根源の謂われは、自己の中に大いに存在し後生にして居るのも事実なので在るのだが、其の善人たる区分けの露出と追認は蛙の雨乞いの水滴なので在る。

蛙は糞も蠅も喰らうのだが、環境の変質で如何様にも変態出来得るのだ。

ただ単に結果の善人で在ってはならないので在り、思索の模索で足掻く様を天命と通じ得ないと偽善でしかないとの事なのだとは思う。

此の辺りが、自己の中での限界値なので在り、自己言及や矛盾との折り合いでも此の辺が限界値とも思惟している。

嫉妬には狂い、見栄を張る。
他者に狂い、見栄を疎かにする。
見栄を疎かにし変人となり世を捨てる。

同じ事で結果の糞と蠅だ。

ケロッケロッって哭いて泣く、其れが人なのだ。

終わり。

↓ポチっ

人気ブログランキング











スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

浦和クラブ・麻雀懇親会。

2019年 07月28日 16:03 (日)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

昨日の土曜日、午後一から浦和クラブの麻雀懇親会でした。

浦和クラブとは大家さんの集まりですが、主にセミナー等の開催は一切無く、麻雀で互い人となりを知り懇親を深める事を目的とした団体かと思料致しております。

と云うのも、単に麻雀がしたいが為に埼玉の人が浦和に集まったのが始まりで、抑々が不動産の何かに付いて学ぶ場として発足して居ません。

本気で、麻雀団体戦にでも出たらば良い処まで進めるとも思える方々も多いですし、僕もガキの頃からフリーの雀荘には通いましたが、其れでも歯が立たない事が多い強者揃いで面白い。

其の麻雀の中から人間観察を通じ、不動産の話しを交え多種多彩な交渉術等も同時に体験、学べる場でも在ろうかとも思料致しております。

人間、無くて七癖。

洞察と交渉等、麻雀は相当に其の人が出ますから意外性も在り、有益なお付き合いも出来得る、日本でも数少ない用法の大家の集りなのかとも思います。

会長等は存在しなく上下関係も無いし、会則等も無いのが好きで一応は身を置いています。

大家等は所詮、自営業ですから誰かに助けては貰えませんが、趣味を通じ、本性が視える方々は打ち解け、利害関係の無い者同士が親密にも為れ多生の縁で知恵の交換も出来るのも良い事。

当然、僕は不動産屋の大家ですから知識は多いですが、携帯電話のお金の事や電子マネーの事やネットやIT関係等しく苦手な分野で其の事に詳しい人も会に居て教わる事は有意義です。

趣味の範囲で映像作品を制作したモノを観せて戴いたり、麻雀する人は喫煙率も多いですが、会には医師の方も1割程在籍し気軽な健康相談も出来お得な気分ですし、自動車関連の方や其の道の専門職の方々ばかりで、不動産以外の事に音痴な僕は、雑談の中から物事を拾う事が多い会です。

また、獣医さんも居て、犬好きには頼もしい会でも在ります。

僕は、本来何かの会に属しても幽霊会員な事が多いですが、浦和クラブだけは素直に有意的に思ってはいます。

先ず、会長の不存在、会則も無い、不動産に特化しない集りで趣味の範囲の延長線上。

先ず、大家と云う孤独な者の集りでも在りますが、方や誰も助けてはくれない事実の存在。

会長が存在し、上から物を云われて素直に従う事自体が、抑々、大家の適正には外れるとの理解が、此の会に集まる者の多くが共有している根底でも在るかとも思料出来、此の様な会は気楽に互いが物を云い、気楽に話をはぐらかす事も出来、互いに詮索もしない、されないとの事で、自営業の根本を為す会なのかとも思われるのが善い点で在り、其の様な者の集りですから会長が存在して上から何か物を云うと、直ぐに割れるのかとも思えて、不安定な安定感が肌に合うとの事です。

色々な大家の会が存在しているのでしょうが、数が増えるに連れ問題が生じ、会則の項目を付加したりも在るのかも知れませんが、中学生では無いので規則等を従う事自体が滑稽にも映ります。

俺の俺の為の会ならば其れは其れで善い事で、会員も承知でしょうから其の事も善しでしょう。

自己の合点の行く物を採り入れる事が要諦ですから。

浦和の此の会は麻雀メインで午後一から始め、夕食時に懇親会を開き、二次会の終電で一端お開き、三次会を10人程度で朝方4時にお仕舞でしたが、今回開催が横浜でしたから、僕は車で赴き、帰宅する時は同じ方面の方々に同乗してもらい、話相手をしてもらい送り届け帰宅の途に着き時刻6時前でした。

隔月の開催間隔ですが、毎回なにを話したかは覚えていない位ですが愉しかったのは確かです。

此の会の趣旨に賛同し、麻雀が強くも無いにも係わらず参加して、お金を落としてくれる方々も存在しますが、同じお金を払い勉強会に行くよりは、麻雀しながら不動産の会話し、負け分として支払った事の方が有意義だとも仰る方々も多いです。
時には払わず貰える事の公平さも在りますから、其の様な処も面白い勉強会なのかとも思います。

常に思いますが、人間、顔を合わせ話すと反目している者同士でも遠慮したり、誤解や蟠りが解ける事も多い筈。

時に文章は、個を演じますし恣意的に演じさせても居ますが、面会での会話は表情等や気配りが診え文章の個を覆い、違うイメージを為します。

僕が伝えたい事は此の事で、麻雀は其の先の表情や気配りを超えた本性が往々にして出て仕舞いますから、人の事を感じ取れる者に成りたいとの事ならば、麻雀は打って付けの勉強でも在ります。

3人寄れな派閥が出来るとするか、3人寄れば文殊の知恵と成すか。

麻雀が上手な人は、腕が良いので無く、勘や感が善いだけで其の事の理解が不動産に通じる事なのかとも思料します。

此の会が何時まで続くかは藪の中ですが、もう暫くは愉しみたいモノです。

幹事さんお疲れさまでした。

終わり。

↓ポチっ

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

協調性と共通言語・入口と出口。

2019年 07月26日 13:09 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

此の頃、疲れて書くのにも気が参っています。

流石に毎日毒を吐く事も自己で滅入り、更新の頻度も落ちる。
だが、何かに寄せて書いても勘違いされ、現在の市況と多くの短慮な投資家の有益な事には成らないとなり推奨する事も無い。

なので、多くのブログやコラムを書く者は、最終的に精神論的な事に終始して仕舞うのかと思料出来る。
投資に付いての用法等は書籍にも書いては在る。
其の書籍で、最低限の知識は得られるで在ろうから確かに有益でも在る。

だが、肝心な事が書いては居ないのだとも思う。

人間の心理と本質や分類的な策の用法。
其の理解が在れば、容易く安い物件も買える事を僕は知っては居るのだが、投資の書籍には書いては無い。

単語的言語の羅列でしかないのが多くの不動産投資の書籍。

心理や本質の事は哲学書に書いて在る。

僕は、食でもでも職でも突き詰める事を目指すので、異常な程辛い物や異常な程ニンニクを入れる等、自身の中で限界を診たくなる衝動に駆られ、職でも建設職人の仕事は大抵出来、家1棟1人でほぼ完成も出来得る。
物事、何にでも根幹を触る事を要する様な思考偏向が多いので、其の他の興味が在る政治や経済の事等の知識を得ると、結果大抵の物事を知る術は哲学等の此処に成り果てるとも思案している。

この辺の解釈の違いで、面白い考察も出来る。


不動産は端的に考えると二つの事に収斂される。

一つは、良いと思われる場所を何より安く買う事。
もう一つは、運営を確りと為す事。

僕は、物件を安く買う情報を探索する用法を自己の中で最も肝要としていますが、運営を最も肝要と為す者も当然居ます。
ですが、当然何方も不正解では無いのでしょう。

僕も、段階的に思索し読み手に配慮の意味の解る事を書く事も在り矛盾な事にも為る場合も在りますが、全ては景色でしか無く、各々が視えている物が最良な事なのは間違いでは無い。

此処で、診える結果を長年の経験と勘で分類して、善し悪しとしている事は所詮、自論です。

ですが、精度は高いとも自認しています。

学んでは駄目とも云いますが、本当に学ばないのでは当然無し。
本来学び抜く物で在りますが、其の選択を誤ると無駄になるとの意。

全てを深く広範囲に理解しないと、欲望の塊の不動産投資等で成功する事は困難では在るとも思えます。
不動産オタクや評論家に為っても成功出来るとも限りません。

其の能力とは別物。

物事の入口と出口の論法ですが、僕は好きで此の世界に身を置いている訳では無いのです。
家族を養う為と対人関係が苦手なので、此の商売に行き着き、横柄でも商売が出来得る用法を見出したに過ぎません。

なので、入口は生得的とは思わず入り、出口は生得的に好きな事や用法を見付ける。
大抵の人は、入口で、しょうがなく不動産投資をして居る人も少ないでしょう。

そうなると、自己の都合の善い事にしか眼が耳が触らない。
映る景色は当然存在し最良ですが、鳥瞰時に物を診る事の機会損出ともなり得ているかも知れない。

自戒を込め躓いた時に、思い返し読んだ時、何かしら響く物を書いて居るつもりです。

此れからの時代は、間違いなくリセッション到来期でしょうから、安易に少し下がったとしても買う事は望ましく在りません。
買うなら不景気になってからの2年後位が丁度良いのかも知れません。

リセッションの大きさ具合でしょうが、次の波は全世界的に大きいとは思っても居ます。
此の事は運営に力点を診ないと難儀な事を意味します。

要は、バランスと診るか安く買えば最強の運営と診るか、運営を尖らせている自己は無問題と診るか。
全ては不正解でも無い事。

多様性を多様性と捉えられれば良い事でしか無く、本音と建て前を遣い分け出来、他者の真意を診る事とで解った気で居るのでは無く、更に何か隠し扉が存在しないかの探索なのかとも思慮深く見据える事。

自分で決断しろとも云いますが、入口で先ずは自己を理解出来得る事を思索し、出口で何遍も振り返り自問し結とする事も要諦。

好きは嫌いと同じ用法でも在り、存在を気にする余りに自己を失う事も崩壊です。
かといって、一人で生きている訳も無し。

協調性と云う共通言語も必要だと御身に云い訊かせ事を為すのも必定。
だが、其の事と、自己の本質の対面を顧みる行為を為さないのは必定とも云えず、或る種の偶然とも云える事を理解出来る迄が困難な思索だとも思える。

終わり。

↓ポチっ

人気ブログランキング



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

大衆の号砲。

2019年 07月25日 17:49 (木)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

さて、完全な雑感、昨今の芸人さんの件⁈

宮迫さんがどうこう因りも、脅迫的に世論様を警戒する其の事も如何なモノかと。

事実、庶民や大衆が数では圧倒的に多いのも此の社会では在ります。
其の様な阿呆も居ないとお金儲けも出来ない事も事実。

其の方向を向いて芸能が在る事で成り立つのも理解は出来ますが、昭和の時代では、今回の闇営業等は、かすり傷程度の事でも、昨今の事例は嘆かわしい。

一億総評論家時代と良く云ったものだとも思いますが、一億総白痴時代に突入なのでしょう。

物の本質と、一票の格差的な事柄を云いたいのですが、闇営業でゴミみたいな輩から金を貰った事は悪い事ですが、芸人との人気商売=白痴な大衆の手に在る存在との事も事実。

芸人の今回の、知らずに反社と付き合う理論を持ちだしたら、テキヤのたこ焼きを買う人も糾弾される事になります。

人気商売故に白痴の恰好な餌食になり、大衆の清き一票が最大限に生かされる場所、SNS社会の餌食にされている構図にしか観えない。

其の後、会社の圧力が在ったりでの顛末では、一転嘘吐きな芸人の事因りも、もっと大きな敵の会社を槍玉にし、芸人の涙で人情話にすり替わり、事の本質のすり替えには成りましたので、芸人は助かった事でしょう。

此の事は、大衆の成果でも在りますし、芸人の記者会見には涙を貰いましたが、其の感情と本質はまた別。
本質は、芸人が嘘を付いた事実。

短慮な大衆が騒ぎ、引退に迄追いやる雰囲気を醸成しておきながら、いざ因り大きな会社と云う敵が出で来て、今度は会社が悪いと敵を変える。
其の都度でしか物事を診ない想像力に欠ける大衆に在りがちな事。

自己は、端から此の問題は触らない事でコンプラ的などとは微塵も思っても居ない。
芸人を泣かせているのは、結果、白痴な大衆なのだが其の事を知る事も無いのだろう。

戦前の昭和の時代は、大衆の声は微小で在り、聞えない振りも出来たが、今は瞬間的白痴が湧ける時代。
資本家が大衆に知恵を授け、新たな儲けの手段を確立してもいますが、俄かに大衆が蔓延り、詰まらない時代で其の顔色を観るマスコミにも辟易する。

所詮、雑誌も売れないと意味が在りませんから、白痴に向ける事に性を出しますが、其の事で一層の白痴化が進む。


フライデーも昭和の時代では、此の事は伝えても鬼の首を取った体で無く、三面記事以下な事。

憤懣やるかた無い者の声や、実社会では陽の目を見ない者が花開けるSNS時代は、大衆の時代の号砲。

其の様な者が、世の動向をも左右しかねない時代。

此の時代に逆行した様な事を、声え高に叫ぶ事の基地外さは理解していますが、本当に狂った時代でも在る。

実際、目立たない事でお金が稼げる者にとっては悪い時代では在りませんが、テレビやメディアを通じないと稼げない者は厳しい時代でも在りましょう。

また、出たがりで露出狂は其の事が両刃で作用しますが、悪い結果でも自業自得でしかないのも事実。
白痴産業を選んだ自己が招いた結果とも云えます。

其の意味で、先の芸人達は両刃が自己に刺さったとの事でしないとも云えますが、行き過ぎたコンプラを気に留めず単に芸を楽しむ者に取っては、有難迷惑な話でしか無く、糾弾者たる白痴達には付ける薬も見当たらないとの自論でも在り。


此れで、また楽しみが減り、またテレビが詰まらない物になり、詰まらない者の物になって、より大衆に身近な存在に成ったとの事で楽しい事とも云えるのかも知れず。

此れだけ大口叩くからに白痴的大衆化した者に落ちぶれない事に精進したいと思いますし、とんと大衆の物のテレビは観ないですし、糾弾的なSNSは上げずに観るだけ。

実際SNSはしていません、危うきに近寄らず。

なんら、不動産投資の事では在りませんが、広義の資本家的な考えと、そうでない者の思考法を記しているつもりでは在ります。

では終わり。

↓ポチっ

人気ブログランキング





テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

韓国と日本の喧噪。

2019年 07月22日 18:30 (月)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

時事問題はあまり書かない自己ですが、此の頃の喧噪は思う事が在り、少し触れてみたく存じます。

さて、以前の年金2000万円足りない問題は多くの者が書いては居ましたが正直ハテナ?
としか思えずな感。

要は、誰向けに晒したいブログかとの事なのが診えます。

抑々、国の年金等や他人様を当てにして暮らす愚を心根に持つ自体が乞食でしかない。

多くのド級の初心者不動産投資家に向けるブログでは、此の事を掘り下げ、だから不動産投資は素敵ですよと云い、また、其の事を云う者を気を付けろと云い・・・・・自己言及。

読み手の貴方がたが何処ぞに所属しているかは知らないが、お山の大将が居て其こに群れているだけ精神的には稚拙で本来の情報弱者とも云えましょう。

所詮は、個人事業主なのが大家。

群れる事の其の勘違いな優しさと、多くの承認欲求を満たす事にも繋がるのかも知れませんが、其処に本音が在るなら短慮で、無ければ稚拙となり、何れにせよ書く読む其の事の社会的意義を見出す事は少なく、所詮は個人の欲の話でしかなく、教祖様の奉仕する無知なオジサン。

さて戯言はこの辺にて、本題の戯言を。

韓国の昨今の醜態に付いての事を大家でブログで書く者が居ないのは何故か?

此の考察は実に面白い事。
単にヘイトと捉えられる事を懸念するのでしょうか?

事実を考察致しますと、実際に韓国には数回行きましたが、日本人に対してはクソの扱いでハングルの理解出来る在日の人と同行し日本人として澄ましていると、ハングルで差別的な言葉で会話が飛び交っているとの事と在日の方も辟易して居ました。

数年前の事でも此の事が当たり前で在り、当然良い人も居ますが、比率的に断然少ないのが実情な国。
韓国と支那は世界各地で好まれてはいない国の上位なのは事実でもありましょう。

今回の科学薬品の事は良くは知りませんが、事はホワイト国認定を取り消す事でしか無く、今後の対応次第では其の他の品目にも拡大との事が日本の見解。

韓国の云い分は、其処では無いらしく、所謂徴用工判決への云いがかり的な報復措置との事で堂々巡りの論点のすり替えで、告口外交に徹して、壮大な自己言及のブーメランが2周くらい回って刺さっている感しか否めません。

告げ口は最低な、自己が空虚だとの暴露。

僕は日本人ですから、韓国の気持ちが理解出来ませんが、日本人はアメリカに原爆を落とされても、今は感謝の念が在る者が多く、アメリカを嫌う共産党等は、アメリカに押し付けられた憲法を後生に守る愚等は滑稽な程に、日本人の万人にアメリカは受け入れられても居ます。

台湾にも数回行きましたが、やはり日本人には感謝しか無く多くの占領下の遺構が保存されてもいて、日本人に対しても外国人に対しても総じて親切にしか感じません。

同じ占領下に在った韓国は、日本人は未だに完全に敵との思想。

此の事は、完全に教育制度としか云えません。

要は、国に因る壮大な洗脳でしか無い。

政治家の仕事は国民を纏める事で、安易な仮想敵日本を創作し、国民を大衆を纏めるのには都合がよいとの事で用いた用法が今となっては仇になって取り返しが付かないとの事と考察出来ます。

産経新聞も偏りが在りますが、今の韓国が在るのも日本の豊田等の自動車産業やナショナル等の各大手産業が惜しみなく技術移転をしたからだと云って、感謝も無い失礼な国だと云ってのけます。

此の事を日本人で苦々しく思わない者も少ないかとも思いたいですし、韓国は正直残念な民族とも思えます。

支那はネット検閲が在り、大多数の国民は貧しく、お国の洗脳が解けては居ないので日本批判は致し方ない事。
だが、韓国はネット社会で在り、世界の情報が欲しいまま手に入るのにも、洗脳で好きな情報しか眼に映らない事なのでしょうか?

子供の頃からの洗脳教育が全て間違いとは思えないのでしょう。

此の事は、日本人にも云えますが、自分の好きな事にしか眼耳を傾けない傾向が在る事。
自戒をも込めては居ますが、自己を否定も中々叶わずに、つい耳触りの善い言葉を取り込んで仕舞います。

事の本質と事実と真実の問題でも在ります。

整理すると、韓国の徴用工問題は戦後補償を国際条約の基に不可逆的な約定としたが、韓国の裁判所が此れを無視し、日本企業に賠償を命じた事が発端。

三権分立と良く云ったモノだが、裁判で支払いの義務が出たのは事実。
其の裁判官を任命しているのが時の権力では誘導された判決でしかない事が真実。

韓国は此の論法ばかりで在り、日本でもそうなのだが、赤に染まった者は政治的妥協のタイミングとやらを知らない。
遅きに失した事は及ばざるが如しで、交渉のハードルが既に其処には無いのにも関わらず見誤る事に為っているのでしょう。

韓国の云い分は、謝り方が悪い。
被害者は此方なのだから、被害者の立場に為れとの恫喝では在りますが、其れも此れも国が日本の援助で此処までになれて事を隠して凄しているから、今更、全ての社会が日本様のお陰ですとも云えないのも事実。

況してや、大東亜戦争後に韓国は内戦の後分断され、日本はのうのうと先進国となった事への反感が根強い。
成るべくしてなった関係なのだが、地理的にも精神的にも韓国は支那の属国でしかないが、虎の威をかりた何とやらで風見鶏のアメリカや宗主国の顔色を窺がうしか無いの在ろうが今回は、何方にも袖にされ四面楚歌。

韓国の矜持として、弟的な従属的文化劣等国の日本に併合され後にも教えを請うた事に根源的には一時の恥で在り、捨て去りたい事実との事なので在ろう。

だが、本質とは感情を混同してはイケない。

況してや韓国はネットでは先進国をも凌ぐ情報網で在ろうが、感情と洗脳に眼を眩まし、本質論を戦わせる事が出来ない国になって居よう。

正直、僕は支那は好きには成れないのだが、世界を制覇するのは此の国では在ろうとも思えるし、此の国は4000年の間先進国で在り続けていた事実も此の事を暗示させる。
清朝末期から現代の僅か100年程度落ちぶれて居るだけで、今後100年で世界の中心に返り咲くことも想像が出来る。

話を戻すと、韓国は未来永劫地理的な関係と支那との関係で此の根性に変化は無く、其れが此の国の生きる道なのだから止むを得ないとの事が真実なので在ろう。

支那はしたたかな戦略でも在るし、孔子、孫子を産んだ国で在る。
日本人は寝ぼけていると全てに於いて追い越される事にも成るかとは懸念しているが、韓国には全てに於いて負けはしないとも思える。

根底に在る物の問題とも云えるが、上述の様に、韓国は己が無い国にも診える。
併合時にも異論も多く在ろうが、請われて併合し教育やインフラを施し近代化の礎を築いた事も事実としての功績でも在る。

戦後の日本に平和を齎したのもアメリカなのかとは思うし民主的な国を形造ったのもアメリカとの事は事実。
だが、当時のソ連との駆け引きの中での戦略が在ってこそでも在り、アメリカの壮大な洗脳国家が日本とも云えるのが真実。

物事の本質論を問うてみても互いの本質がすれ違う事が多く、結果、互いの本質は本質でも無くなり本音でしかない。

韓国の本音は日本如きが何を云うかとの羨望の現れでしかない。

また、日本の本音は人権論を宣う学者やマスコミの前では下手な事も云えないので言質を取られない様に本音を大きな声で云えず、以前のアメリカ大統領が支那に対峙した時に、自由の国に何れは成るのだからと淡い希望の基に技術移転と文化移転をし民衆の中から民主化止む無しと成るような戦略を採っていたが、どうやら共産党の強固さは今後10年では効かないと判断し、自由の国に成らないのなら遠慮は要らないとのトランプの現状の戦略との事かと思料出来るが、日本の韓国観も似ていて、戦敗国の償いの意味で韓国を大目に考えてもいたが、どうやら此の国は一生毟る気で、やはり先進国にはなれない国と見限ったのかとも診える。

感情では、自国を愛する事は当然でも在るが、真実は何かを知りたいのも人間なのでは無かろうか。

日本人は世界でも稀な意味で良い国とは云われても居る。
方や韓国は?


先進国とか文化が遅れているとの事の尺度では決して無い。
況してや人種や肌の色でも無く、国家の教育次第で相当に心は変わるとの壮大な人体実験を見せ付けられた気分でも在る。

国家の在り方と其の教育との事に尽きるのかとは思う。

日本人で良かったとは思うし不動産投資をして居て善かったとも思うが、此の事と韓国と日本と不動産投資家達にも似て、考えの違うグループや用法も、不動産投資の本質論を持ち込んでも、観える視たい世界の違いで、諫言も雑音で在り、ノイズも甘言でもあ在る。

自己の所属は最高なので在ろうし、各々の視える世界を否定は出来ないのも、其の理解は出来るが、何かを得る事と何かを為す事の違いでも在る。


では終わり。

ポチってね

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

変態と完美な個の思索の醸成。

2019年 07月21日 14:01 (日)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

最近はとんと欲得の事に付いては、不精にも為っている。
自己の忠心で、其の事の是非の見識とは云うなれども、巨視的な視では其の事は驕心とも捉えられ複視を成し得ない本質的自己では、問うての自問に語るに落ちる様でも在ろう。

即ち、自己暴露なので在るが、其の事の所在が階層的思索の中での、どの段階かを見透かす他者も本来的な社会性の中では、極々稀なる者なのでも在ろうと達する。

階層的思索の考察と切り取り、本質的無我とは何ぞとの事でも在る。

自己の中での業や欲の減衰は、自己の中でとの事との断りでは誠では在るが、いざとなれば夜盗的に他者から知恵は貰うのでも在るので、困窮を極めた蛙は、蛙では無く、逞しくとの事で在り変態に成るのでも在るが、其の事は摂理でも在り、勝手なと或る切り取りでは当然な様でも在るのだが、蛙の存在自体は本質的に蛙でしか無く、可逆的にも蛙なのでは在ろう。

腹が減った蛙も、堪えもない変態な蛙も、蛙なのでは在るが、事更ながらに違いを見出したい、際立ちたいのも同種の性なのでも在るし其れで善い。

怖い物で、慣れるので在る。

池の蛙も、軒下の雨宿りの蛙も、慣れと為れの果てでは活き活きとし、其れが本質的な為れで生得的な様なので在ろう。

変化変態を為す事と本質的無我との関わりは、其の存在対象の所有欲なので、安易に考察は出来得る事で在り、雨宿りも水辺の蛙の結果の変態は、自招行為でしか無く、自己の内在的欲でも在ろうし、其の事が結果の存在意義なのかとも思案は出来る。

其の完美な所有物を物理的に分解してしまうと、完美の甘美は端切れにしかならず、漂う事に為り、完美とは本質的に不可逆的な存在なのだから、完美の要素の屑物の存在の視認すら儘ならず、其の端切れ屑が完美の養成との認識すら出来ない事は、即自的な存在の無見識の暴露として仕舞う。

端切れもまた、其の存在自体は完美なるモノでは在る。

所有に耐える云々が本質では無く、また、変態した蛙の仮のか、真かは何れにせよ関係の無い事でも在り、全ての欲の対象物が本来存在意義の在る個を示し、無我とするのなら血肉と姿は意見の無い事で、事象や物は全て個で自立すると診て執れよう。

結果の変態の所有を善と為すならば、分解されたモノへの配置を理解しないと変態が悪で在り、其の変態の存在の蛙は可逆的な存在と云えなく、蛙でも無く自立もし得ないと診る。

本質的な無我は全ての存在が無いとも云え、また、全てが完美な事と説くのでも在ろうと思料するが、摂取的自己と投影的自己と本質的独歩独善的完美な個の相関の対比なのかとも思慮しても居るのだが、無我に為ろうと思索する時点で無我では当然無く、生きる事を選択している事は、即ち無我で無く試みで在り、其の存在を感じ巡らせる事が到達できない事への見切りと此の世の会釈なので在ろうと為す。

段階的解釈の中でしか無い、此の解釈的会釈も或る意味短慮で微笑ましいとなり、個の存在を更に分解し個を自己では見出せない事なのかとも思料しても居るが、限り在るだけ此の事は思索を巡れせても居たい。

即ち、思索の円で縁や、球とも云えるかも知れないけれども、永遠に丸では無い完美には視えるが必ず欠けて、思索と似て無限では在るが反芻では無い事が本質。

此の事を以って自己の段階と位置、他者に知らしめたいので在れば、其の事の本意を自己に理解をさせる奮励を為し得る事が肝要なる事かとも思料した。

蛙の所属、群れ、何でも良いが、変態を為し得ている蛙は強い者でも在るが、今、此の時には完全体には診えず欠けても視えるのが常で在り、一般の蛙、大衆的蛙の合唱を変態を為し得た蛙は奏にしか聞こえず、一切合唱は唱えないので在ろう。

聴こえる奏を、水面の蓮の花と共に沈まない声で唱える、其れが生物の変態の本質で在ろうし無我にも触れる。

終わる。

ポチってね

人気ブログランキング



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

名言の解釈と書籍。

2019年 07月19日 10:03 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ



こんにちは。


愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ。

此の事を聴き違和感が在る者も多いかとも思います。

簡単には逆のイメージ。

其の事の理解で知る自己の内在。

違和感が無いならば其れでも吉でしょう。

本質は表面の理解し易い言葉では無く、其の裏側の足掻きの理解。

短慮な者は善く、偉人の言葉を野菜の見切り品の如く使うが、其の事自体が、其の者の短慮を端的に表し、事の本質を理解解釈等一切出来ませんと暴露してるに過ぎず。


経験から学ぶは、大抵は成功や失敗事例を指して、成功の再現性や負の同じ轍を踏むな的な戒めでも在りますが、失敗も成功もしない経験する事も経験で、在る事をしない事で必ず失敗も成功もしない事と云う意味なのだが、此の事は人間忘れがちで在り、此の事を経験していても経験と捉えられずに、他者の教えの中に此の事が在っても感謝も無い。

例えば、道端のゴミを拾い、ゴミ箱に捨てる行為を、自発的や他者が提案をし其の事を受け入れても、得にも損にもならず感謝の気持ちが浮かばないが、其のゴミが起因し娘が死んだら悔やむ事だろう、此の事は想像力でしか無いが在り得る経験であり、仮にゴミを拾う事で娘が助かっても因果関係を理解しない者には、拾わなかった事で娘が死ぬ事の因果も理解出来ないので、どちらに転んでも気が付かない事を経験する事の重要性を云いたいのだ。

人間、逮捕されると困り其の事を助け釈放の手伝いをすると感謝もするが、抑々、逮捕されない様に助け諫言して実行しても諫言者への感謝は薄い物だ。


此のゴミを拾い捨てる簡単な経験が本質的な体現で在り、得にもならない体験を重ねた結果が賢者で在り、其の延長にたまたま金銭が重なっただけの話しで、根本的本質の思索を割愛し表層の金銭嵩に眼が行く事が愚者との位置付けとも云え、また、此処で云う本質的愚者とは経験を経験と感じない、思えない者との解釈で在るとも云え、其の事が解る者は経験から学ぶ賢者となる。


また、歴史に学ぶ本質的愚者は、他人の歴史的経験を盗み再現性を見出し示唆とするが、此の事も歴史の勝ち負けから学ぶのでは無く、本質的な根源の大衆の愚を学ぶのが賢者との事で在ろう。
歴史の中心は常に大衆で在るが、事の成功の捉え方だが、フランス革命で王権を倒したは良いが、所詮今の現状は壮大な農業大国でしか無く日本のテクノロジーを凌駕も出来ない国に成り下がっている。

此れは真実と事実の違いとも捉えられる事なので、歴史に学ぶ事は大衆に学ぶ事と成り、大衆は間違うので勝ち負けの問題が本質では無く、大衆的決断の革命等は多くの事柄は間違えとも捉えられるとの事でも在る。

因って、歴史に学ぶのは愚者で在るとなる。


整理して補足的に謂いなおすと、

「愚者は経験に学ぶとも云うが、其の成功と失敗の体験を指す事を経験を云うのならば愚者と云えるが、本質の経験とは何も得られない経験を経験とする事を経験と云い、其の事が本質の経験との事で在ると思念出来得る者だけが賢者で在る。」

「賢者は歴史から学ぶとも云うが、其の歴史は、扇動され大衆迎合した事との歴史的時事は在れど、大衆の決断は常に間違う物と思わざるを得ないので、一義的歴史的事実を学ぶ者は大衆の中では賢者なので在ろうが、本質的には大衆の一因とした時点で愚者となり得る。」

解釈は何でも善く、と或る言葉に何か隠されては居まいかを思索する術と洞察を以って世に対峙しているかとの事でも在る。


「誰もが自分自身の視野の限界を、世界の限界だと思い込んでいる。」

此の言葉も或る哲学者の言葉ですが、仲間大好き大家が云いそうな事です。

一義的には、とても可能性のあるポジティブな意味にも捉えられ、世間を狭くしているのは己で巨視的に観れば世界は果てなく続き可能性は無限大って、正しく漫画ワンピースですね。

まるで逆の意味と解釈しています。

此の意味する事は、貴方達、誠の大衆は社会通念に迎合して、信じれば道は開けると云うが、其の事自体が人間の生きる希望と知っている悪人や宗教家の誘導と大衆の渇望的希望の性と欲でしか無く、全ての世界は虚像でしかないのだから、其の世界自体を疑い自己で創造する事が要諦なので在るとの意味かとは解釈します。

要は、此の事を云う、薄っぺらな指導者等は意味も理解出来ず、上辺の解釈で空虚な存在だとの暴露に過ぎません。

此の事は、著者の人となりを窺がいしれれば理解出来ます。
要は群れる事を好む者は、自己の内在が空虚で貧相だからとの事で、其の悲哀を揶揄しているのだと解釈出来ます。

芸能人のエッセイの中の善い言葉はストレートな言葉で表裏が無く、其の解釈で吉ですが。

哲学者の言葉の意味は表面の字面では理解不能で解釈も誤りな事も多い。

要諦は、此の本稿の解釈が間違いか否かでは無く、自己の頭で思考し創造を為し得ないと何かしらで成功は無いとの思いとの事で、成るほどと感心していても本質的に学びにも成らず事。

不動産投資も相当な学びは在りましょうが、言語を覚える事以外に書籍の内容などは過去のゴミで著者のお節介な自慢と虚栄心しか無いのが実情だと思い読む物で、此の大家はこの辺が育ちの悪さが見えるなとか、勉強しか矜持が無いシミュレーションオタクの理系な人だとか、字面の内容、其の物を読み込む愚は避けましょう。


赤川次郎は、事の成り行きを読む物。

太宰は、深意や云わんとする事を読み解く物。

実用的不動産投資本は、書く者の隠している失敗や性格的な拘りと、その本の内容の逆説的用法を探り、また人間観察的な物だとの捉えで視る物で読み込む物では無い。

哲学書は、全ての成り立ちを一端全否定し自己の内在する何かと対話し、内在や存在を変容せしめる試みを為し其の思索や体現的所在を得えようとする物。

では終わり。

ポチってね

人気ブログランキング


テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

貸し剥がしの本質・資産棄損を好んで選ぶ危険。

2019年 07月18日 16:02 (木)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

今回は勝手にコラボに参加しまして、貸し剥がし地主の婿養子大家さん完全な独善と事後承諾にてご了承ください。

前回の曙会のセミナーでの特に印象に残った事の講義内容に、貸し剥がしに因る事の今後のリスクのお話です。

昭和のバブル崩壊時に僕は物件を24歳の時分に購入しました経験が甦ります。
肩でかぜを切っていただ在ろう方々が、三菱銀行の前で恫喝され泣く泣く倅の様な当時24歳の若造の僕に物件を捨て値で譲り渡す無情が在りました。

此れは、正に貸し剥がしの例で、担保毀損が激しいが、銀行も不良債権処理に躍起になり買手の値段で折り合う時代でした。
リーマンの時も同じ様ですが、昭和バブルの時よりはエグさは無く粛々と競売やバルクでファンドなどに卸し、細かい物やゴミ相当な地方の物をお得な甘言で銀行が投資家にババを掴ませているに過ぎなかった時代でも在りますが、其れでも昨今の高騰相場因りはマシで時間の経過と共に、資産棄損分程度の残債に落ち着いては居ましょう。

リーマン後に運よく買えたと云う投資家も多いですが、其の値段でも可成り高くは買っていますから、10年経た現状でやっと固定資産税評価と同等程度の残債に落ち着いて、10億借り入れて破綻が無いだけで決して固定資産税評価5億程度の資産家ですが、残債5億ていどでしょうから資産0円、CFが貯めたでしょうがの不動産資産は差し引き0円に変わらない類とは云えない状況でしょう。

何故か?

単純な理屈で、リーマンの時にサラリーマンが買うに値する物件は今の其れの構成と変化が無いから。
築10年の鉄骨で土地値が坪40マン程度の地域で利回り13%で喜んで買う愚策だからでしょう。

再三云いますが、建物はゴミで資産棄損しかしない物、其れに加え土地が不景気時に値下がりしたら、1億の買い物が3000万でしか無い、資産家の夢は遠いとの事。

不動産の本質は土地。
建物は装置なので民泊やホテルの様に利回りで云ったら建物単体で利回り30%で回すのが要諦。

大家でのんびり出来得るのは代々の地主様と相場が決まっているのが実情。

築25年の物件はメンテは多少掛かりますが、新築よりは安心で知る事の一つとして家賃下落のリスクや比率が少ない安定収入とシミュレーション計画実効性が相当に在ります。
要は、以前にも書きましたが追証的追加担保を法的に整備したらば、7割の投資家は追証発生真っ最中と思念しないと危険極まり無しと云えましょう。

僕は相当にロジカルな話しは嫌いますが、読み手の多くの者因りは其の事を知り得てはいる自負も在ります。

簡単な話、世の中1/3のルールで出来ていますし3の数字が重要。

飲食の原価は大抵3割、製品の原価も総じて3割、商品や建設工事費の販売利益も3割でシンプルにしか考えません。

要は、資産を築き何時の世でも安定性を担保するする思考法は、総資産の3割の借り入れで納める事を自論とし自らにも課す不文律としていますので、結果今の資産状況では7割の担保が空いている状況となる。

当然、時間経過のハンデも在るが出来る急拡大をしなかった結果とも云えるが、やはり最初の物件から3割の頭金を入れ資産棄損分を先払いし、CFで取り返す用法を

自己資産を宣う時は、買値では無く、土地値実勢価格を披露する事がフェアな事とは思って居ます。

上述の様、10年前に総額10億の買値10%利回りで、期間20年で引いた借入残債は5億程度と思料出来ますが、物件の固定資産税評価も5億程度で、更地の市場価値に引き直すと4億程度と推測出来ます。
此れが真実。

土地価格でも2045年にも人口減少の無い地域限定の試算ですから、キャリア10年未満の地方都市の新築投資家は、最早現実逃避をするか、不景気時には入居率も7割程度になり築5年20%とかの捨て値で売却するしか生き残る道は無いかと予想します。

本当に、現実ってこんな事で、甘々な此の5年の投資家は胃が居たくなり、生きている心地がしなくなるのも数年で体現は出来ると思います。

其の事が在るから、また景気が良くなりサイクルとなる。

キャリア10年以内の者も安心は全くできず、今後来るでだ在ろうリセッションは、リーマン級以上のインパクトで新築に住む若者も職が無くなり実家に帰るか安い家賃のボロに越します。

リーマンの時は此の動きで、都会の若者が新築家賃が払えず安い家賃に大移動。
オフィスも同じ様に家賃のダンピング競争と空室率の闘いでした。

況してや、地方都市に新築建てても不景気時には安いアパートから埋まりますから苦戦しか無いと云わざるを得ない状況で、此の状況に耐えられなかった大家がリーマンの後に築10年以内のアパートが大量に販売された経緯でも在りましょう。

此の経験在り今後も同じ事が起こる事を知っている自己は、一時の快楽的な新築には投資をせずに、粛々と建物代1円のAPを路線価程度で買う事が安全だとの思いで今が在る。

何故、何時の世も此のお得な買い物が出来るか?

簡単な理屈ですが、世の中の逆を行くからでしか在りません。

昨今は、新築で拡大したメガ大家等が居ますが、所詮は新築で借入し易くCFがでやすいと間違った観念で投資をする者や、銀行の其のスタイルに合致し、築古の土地値以下の物件はサラリーマンには手に負えずな感も在り、競争が少なかった。

不景気時には、築浅5年で土地値5000万なら通常建物4000万の7.7%の処、4000万の1800万になり総額5800万の12%になり安いと錯覚し買うのが主流になるが、此の事も結果、建物代金の1800万の資産棄損覚悟を計上して購入しているに過ぎず、土地値も相場でしか買えていないとなる。

此の事も理解出来ずに勇んで購入する事が主流なる事は容易く理解出来得るので、やはり態々、利回りも同程度の築古を買う事の意味を見出せないのが、根底に在るのでしょうから、競争率も少なくなる。

素人然とした講師や不動産屋等は、下げたら買い時だと流布して、我慢も相場と上辺を云いますが、本質を捉えて居ません。
景気の上下の中で買っていては、何時まで経っても資産棄損している物件しか買えないとなります。

景気の悪い時は、銀行も悪いなりな悲壮的な掛目で資産査定していますから、更なる景気悪化では更に追証的担保毀損をして居ましょう。

此の時点で、評価価格以下で2割下げても枠がある様な安値で買えないとイケないとの事。

因みに、人口数万田舎の戸建て評価500万を200万で買う等は、全く意味もない事でCFのみが財産で安く買っている規準は其の地域は路線価では無く、あくまで実勢価格が基準にしか在りません。

田舎は評価額等は当てにならない、100mの道路上に10軒家が有っても5件空き家なら当然評価の半値以下でしょう。
なので、安く買っているのではなく、相場で購入で500万で買っている人は余所者の都会の金持ちとの類なのでしか在りません。

モノの見方は一定基準では在りませんが、経験上から思う自論です。


自己の本質的資産棄損が無い固定資産税評価程度、銀行の最低の評価程度での購入する事は何時の世も安全な資産価値が在り、何時の世、解体や増築改築が思うがまま、抑々が建物価値は1円ですから、更地にする事も何ら抵抗も無い。

簡単な考え方でしか在りませんが、融資を引く段になり思う様に融資が出ないのなら、未だに其のステージに居ないとも事でしか無い。

本来、失敗すると思って投資する者は居ませんが、本質を何処に診るかで用法が変わり好みが変わる、その結果で退場者が出るが、其の退場者が居ないと儲ける者も存在しなく、景気のサイクルも狂う。
諫言的に色々云いますが、所詮は誰かを救う事は、誰かが不幸にもなり、経済も悪くなる事にもなり得るので在り、矛盾も感じますが、大した影響力も無い此のブログを縁が在り何か感じた方は、軌道修正する事も一考かとは思います。

僕がコンサルなら2045年でも人口減少が無い地域で路線価13万/㎡程度の地区なら、バス便でも可能だが区画整理地内や総合病院の近隣が、土地値が安定していて、その時々の路線価程度のAPを購入すれば銀行に追い込みを掛けられる事は無いと断言できます。

先にも何処かで云いましたが、今後、此の様な諫言的な事を流布するセミナーが主流になるかとも思いますし、本質的には有益でも在ります。

また、火災保険の出さんが為の間違ったセミナーでは無く、知らずに自己負担していた事に対し、実費程度の回収を為す用法の真っ当なセミナーが今後の主流になるでしょうし、火災保険の成功報酬型の輩は其のうちに検挙され駆逐される事かとも思料します。

今迄の買わんが為の失敗大家を増やすセミナーの時代は終焉でしょうし、抑々が其れを宣うコンサルが不景気時に自己のアパート経営が立ち行かなくなり、消滅して居なくなることが近い内に起こりましょう。

また、腕の無い大家や本質的不動産投資の資産棄損の無い買い方の意味の理解出来ない、相場感のみで買う者は今は踊り場で待ちだとは云いますが、待っても行っても何時の世も、高く買う事しか出来ませんから、待ちと云う者は翻り、安く買う事の意味と資産棄損の意味の理解に欠ける者と云えましょう。

時代は巡ると云いますが、上記で消える人達は昭和バブルからリーマンショック迄同じような或る種の方々、此れは贖えない運命なのかとは思います。

何時の世も、消える者は、煌びやかな露出狂です。


此の様な経験と歴史から診える自論的考察ですが、何かしらの示唆が在る事かとも存じます。



では終わります。
ポチってね

人気ブログランキング








文字色

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

各種補助金詐欺の事例。

2019年 07月17日 12:05 (水)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

今回は表題の事に付き綴って行きたいと思います。

新築住宅などを建てますと、借入金残高に対し税金の控除が御座います。

此の様な控除は、各種補助金に付いて少し触れて行きたいと思います。

住宅に関して云えば、上述の事以外に、各行政の裁量でソーラーパネル設置に補助金を出していたり、花壇の緑地を少し整備するだけで10万円程度頂けたり、また、地方で浄化槽の整備をする場合に30万などの補助金が出たり致しますが、どれも共通な事は、自分で其の補助金を見付け、工事前に申請をしないと、事後では貰えない事。

此の事も、やはり、情報弱者が損をする仕組みでは御座います。 我々大家も情報で相当に実入りが違ってきます。

火災保険の用法で、台風被害をリスクヘッジし保険金で賄い、使い方次第では被害額以上の金額を貰えたりも致します。

私は、保険屋でも有りますので、此の辺の肝も解りますが此処には書きませんし、所詮、真似事は怪我の元。

此の事等は、コンサル大家がセミナーで最もらしく宣いますが、本来的には違法な事が多く、反社会的な人物なら詐欺罪で逮捕される事例で、当然に褒められた事では無く、その様な事をお金迄も取り、他人に教える事は正直サイコパスの所業。

此の様な、補助金セミナーの類は多くあり、中小企業の社長が雇用する人に対し国の補助金や、創業間もない企業の補助金のセミナーなど各種御座いまして、情報を提供する代わりに、申請代行費用の名目で、補助金額の一定の手数料をせしめるコンサルが居ます。 どの世界のコンサルもクソでは御座いますが、情報が商材なので、批判の的になる事はしょうがない事ですが、抑々、私目線ではカモに見える方々も悲哀に満ちても居ます。

上述のコンサルが宣う類は、煩雑な申請では御座いますが、経済産業省など各省庁をマメに調べると出ても来ます。
一定の期間と総予算の金額に達したらば、終了で使えない場合が多く、本当に知った人だけの得となる事が有ります。

此処で、事例です。住宅セーフティーネット整備事業と云う補助金が御座いました。此れは、大家にとっては天国の様な補助金で、高齢者、障碍者に配慮した住宅整備に掛かった改修費用の補助金ですが、最高1部屋100万円が支給されました。

10部屋を改修して1000万です。
改修内容は、手すりを数か所取り付ける、バリアフリーにするなどですが、当時は其れ以外の工事を同時にして、改修費用が一部屋300万掛かりましたら1/3の上限100万円が支給されたと記憶しました。

今の規準は知りませんが、此のセーフティーネット完全に当時はザルでして、詐欺で当時の大家と其れを斡旋したコンサルが逮捕起訴されました。 詐欺に因る被害金額、実に5000万円以上で、其の殆どが見積金額と実情の工事内容に相違がありました。

此れを繰り返し5000万以上です。 例えば、外階段に手すりを設け、空き部屋に手すりを数本つけ、内部床の段差を無くし、関係の無い外壁塗装を一緒に行い250万実際に掛かりますが、80万程補助金が下ります。

手すり代、床フローリングなどは10万も掛かりませんが、差し引き70万を貰えた計算になります。

今の制度の内容ですと外壁などの関係の無い箇所は金額にカウントされないでしょうが、当時はOKとの事でした。

悪い事を考え実行すると必ず捕まりますし、コンサルもこの時逮捕されましたが、申請を此のコンサルが一手に行い、コンサル自体は他の大家含め、補助金の数割を手数料として手にしていたとの事です。

此の事からもご理解出来ます様に、コンサルは情報が有ったが不動産を持っていない、大家は情報を持っていない、其の二人の利害が一致し、互いの無知と強欲が重なり最大な失敗の逮捕で、社会から抹殺です。

此の事は、同様に不動産コンサルにも当てはまりますね。

大した成績でもない大家が、初めて大家や駄目大家を搾取する構図た変わりません、儲けている大家は他人の事等構わず、一人黙々と儲けます。

要は、情報などは自分で取得し、応用出来ない人は儲けも少なく、損害が発生する事の方が多いとの事でも有り、また、当然コンサル自体全部が悪とも云いません、使いようで、使われてはイケないとの事です。

話し戻り、この当時、不動産屋の中で小遣い稼ぎでして居る人も居ました、其の不動産屋は、此の一件が有り、経産省の一斉調査で違反の申告をして、補助金を全額返還してお咎めは一切無しだったと聞きました。

此の事件は小さく新聞にも出ましたが、補助金額の少なくない金額が返還されたと聞きます。

其れだけザルで、美味しい補助金でしたが、今は厳格化され、多少の足しにしかならず面倒なだけで、尚且つ、3カ月間は建前として高齢者や障害者を優先に募集をしろとの事。

そうそう、そんなにも美味しいタダのお金は落ちてはいませんが、当時は正当に申請しても、上述の様に関係ない外壁工事も総額の範囲に含まれ、相当に美味しさは有りました。 此の様に、結果論で他人や、国を欺き、お金を貰う事も有る事も一定の解釈は出来ます、線引きが曖昧なら其の曖昧に挑戦するのが人間でも御座います。

本来の意味での、自己責任論はこの様な能動的な悪さや、悪知恵に用いる事なのだと思います。

かぼちゃの馬車などの買主は本質的に自己責任も無い子供と一緒で、無知以上の何物でも無いですし、コンサルに嵌められる方々も、自論的自己責任の意味では、責任は有りませんが、お金儲けする資格と資質も有りません。

此処で補助金を貰いましょうや保険請求目一杯しましょう等を、無責任に他人様に云う事では御座いませんし、其れはコンサルと同じ事を云っているに等しいとの事かとも思います。

今回は、広義の強欲と失敗事例と捉えて戴ければ幸いです。

終わり。

ポチってね

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

入居者逮捕の事例。

2019年 07月16日 22:39 (火)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

たまには、実例の思い出でも。


昔にコラム書きましたが、俗に謂うシャブで前科5犯とかの入居者が居ました。
其の時には詳細は割愛して居ましたが、時が経ったので書きますと、此の者はと或る方の紹介でした。

其の方は、国籍は日本人では在りますが、元は支那の出身で帰化人。
テナントを紹介した縁で知り合いましたが、ヤバイ方で、見た目は香港の映画スターみたいでナイスガイでも在りますが。

簡単には、大陸マフィアの関係者と思われまして付き合いは遠慮していたのですが、此の方の紹介で電話相談で断れなく上記のシャブ中を入れる羽目になります。

当然、シャブ中とは知りませんし、少し派手には視えましたが、定職も在り会社も確り存在し、保証会社も通過しましたから違和感は有りましたが、入居となりました。

其の後、上述の香港スターが突然引っ越ししたいのでと依頼され他者の管理物件の賃貸契約もさせられましたが、当然金は受け取りません。

受け取らない事は恩さえ在れど義理には成らないからで、金を貰う事は長く付き合う事に成るから遠慮したいとの暗黙の意思表示でも在ります。

話前後しますが、此の香港スターは日本に多くの不動産を所有していますが、大抵は大陸から来た同胞のシェアハウスとし、シェアハウスとは聴こえ良いですが、タコ部屋で都内区分をタコ部屋化して利回り30%とかの仕事をされていました。

また、此の方の紹介のシャブ中は大陸の女性が同居人として居ましたが、簡単には偽装結婚でシャブ中は名義貸しですから、此の斡旋をして居るのも此の香港スターのお仕事なのでしょう。

癖が悪い人では無かったのですが、面倒は嫌なので最低限以外には付き合いませんでした。

入居から数年を経て、警視庁から電話が在り、検問に掛かってシャブ中を逮捕したとの事。
大家さん、ついては家宅捜査したいので立ち合い願いますとの事。

其の後直ぐに、香港スターから電話が在り、シャブ中の部屋の鍵を今すぐ貸してとの事で、貸さないとは云えずに当然貸します。
何をするかは聞きませんでしたが、物を引き上げるのでしょう。

其の時に此の方と話しで、「呑んで騒ぐなどの事も多く困っていたので、解約として良いですか?」
と、此の方に聴きますと前科多いから実刑間違い無いので良いよとの事で、此の方の了承で解約としました。


其の後、親族にも連絡し残置物の処分をし、紹介者の此の方からも悪かったねとのお言葉を戴きまして、また、今は此の方とは電話も無く、遠方に居るとの事で縁が切れ今は平和です。

実際に、此の経験から知り得た事は、前科が在っても保証会社は審査通過出来得るとの事で、今後の課題でも在ります。

此の経験から、賃貸契約書の条文にと或る文言を加えまして、解約もスムーズに出来得る様に加筆しています。

今回は実刑でしたし、家宅捜査が在りましたので逮捕が解りましたが、痴漢で逮捕拘留では其の逮捕の存在の情報は大家には知り得ません。

今回の解約や滞納の事を保証会社と話しましたが、逮捕された場合は、本人に連絡も付かず面会も出来ませんので解約のサインも貰えない。

では、どのようにするの?
って聴きましたら、

「逮捕で連絡面会も出来ない、訴訟する事も時間の無駄なので、大家さんの責任で解約として親族に残置物を撤去との事で如何でしょう?」
との事。

本来は突っぱねて、留守部屋で滞納を垂れ流しても大家の懐は痛まないし、半年は家賃は貰えるのですが、今回は早めの処理がしたく、此方が動き、親族に了承を貰い解約としました。

万々が一にでもシャブ中が処分保留になり早めに舞い戻る事の危険も在り、其の事を懸念したのと、一刻も早めに通常業務にし他人様の入居の既成事実を作りたかった事が本音。

此の事は自己の撒いた種でしか無いが、ヤバイ人とは交流しない事を身を以って体現しました。

また、違和感を大切に生きる事も肝要。

人と対峙しアレッって思う瞬間が或る時は間違いなく何か在る者です。

抑々、アレって思わないのなら其れは其れで善い事でも在りますが。

終わり。

ポチってね

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー