FC2ブログ

07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

競売と文質彬彬。

2019年 08月30日 12:26 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

今回も、自論ですから悪しからず。
此の競売の用法をネタにして商売している者には申し訳ないですが、其の心根もゴミかとは思って居ます。

語弊が在りますが、僕も競売で物件は購入しています。

時代に因りけりとの事。


面倒なので、いちいち言い訳がましく云いませんが、此処で書く或る種の事柄に付き、批判めいた事等の一部は、其の事柄の全ての事を当然に云っては居ません。


取敢えずは、保有目的で競落するのならばまだましですが、転売ならば鞘が無く意味もない辛労。
競売の善い処は、高値を付けさえすれば大抵は買い受けが出来る事。

阿保でも性、格が曲がっていても買えるのが要諦。

要は、相対取引の歪みを見出だし競売より遥かに安く、また、安全に買い受ける能力に欠けるから、お上の札を後生に抱え競売で買い受け所有者様となる心根との意。

首都圏では、今、競売の方が高い物件の方が多い事は間違いない。
結果、競売で相場より安い場合で競落出来た場合でも、其の物件が価値の無いゴミ同然で、転売益などは幻、保有も買って直ぐ資産棄損を意味する罰ゲームが多い事。

逆に此の事を理解していると検索もしないし、札も入れない。
再度云いうが、今、人が住むに適した地域で札を入れる者はド素人か市場で安く買えない偏屈者。

見渡して観るに、競売大好き、裁判大好き、何でもDIYのケチな大家ってのは人間として欠けても居るし、他人を信用しない。

大家なんぞは其れでも良い事でも在ろうが、人の親としては馴染めないし、其の様な者は家庭も破綻し独りボッチな事が多い。
況してや、親で在りながら此れではモンスター製造に加担しているに過ぎず。

家庭も壊れているが、自己も壊れても居よう、其の事を本人は理解しないので在ろうや。

独身で金を残し、家族に嫌われ何がしたいのかも知る由も無い。
競売で物件を売る者は、家庭も破綻し人格も破綻しているが、買い受ける者も総じて同じなので在る。

此の事も、全てでは無い、当然に。

だが、鏡で踏み絵でも在り、反駁したい事も理解するが、其の事自体が暴露にもなる。

不動産投資家でも色々なセミナーが在り、其の者の得意分野を流布する事がセミナーとしては良好な事なので在ろうが、今、競売を宣う者は間違いで在ろう。

だが、一定の者を引き付けるので在ろう事は想像に難くは無い。

世の中には一定の偏屈な者や引っ込み思案で、相対取引が苦手な者も存在するのだから。
其の者達が生き残る術なので在ろうが、今は時期では無い。

また、景気のドン底になったのならば競売も善い用法かとの問いには、矢張り否で在る。

今よりはマシなだけでしかない。

相対取引で未だに安く買える者に取っては、時代は関係の無い話で、不景気時には其の時期の相場選りも更に安値を拾えるので在るから、不景気時にでも競売は入れないで在る。

具体的には、何時の世も、競売の売却基準価額程度でしか物件を買わないし、其の金額で安定して買う事が出来ている自己は競売に参加する意味を見出せない。

此の事も生得的な事。

揉め事が大好きな競売好きな者は相対取引には向かないし、其の事を思う自己は相対取引が産まれ以って合致した用法との事なので在ろう。

お互い相容れない思考的模索なので在ろうが、各自お互い苦も無く出来得るの事に於いてならば善い事だが、自己がどの道が合致しているかを模索中の者は生得性の声を訊く事が肝要でも在ろう。

金銭の多寡の問題では無いとは思うが、其処に視点が在る者で其の事が生得性の声と捉えたならば善い事。

要は、自論で駄目とも云うが、其の者の気持ちは、良くも理解して居るとは思うし、其処が自己の視点。

其の事が自己の中の生得性なのかとも捉えても居て、自分以外は駄目とも思うし其々の施策的用法もまた善との理解と解釈で、其の術との事に付き体験しているとの自負も在る。

要は、長い業歴の中で多くの失敗もしてお金も溶かしているとの事でも在る。

大抵の人間は消去法的な思索の中で生得性に合致して物を執り測り尖らせる。

其処を見間違えると、尖りもせず凹むとの事。
散見すると凹んでいる者が大半なので在る。

競売も今や最上級のスキルの不動産投資手法では無く、逆に人格的に難が在る者でも必ず高値ならば買える用法に成り下ったとも云えるとの一義的な自論との事を云いたいのでも在るが、生得的に、万人受けする書き方も出来得る文才でも在るが敢えて此のスタイルにて。

其の中に本質を見出だして貰いたい。

言葉、語彙は飾りでしかない。
云い方が悪い事と本質的正解の齟齬でも在る。

態々耳障りの善い言葉を選び、敵を作らない文章も記したいとも思うのだが、自己満足の文質彬彬との事で理解して頂ければ本懐でも在るのだが、此の本文に登場する様な者を貶める事を微塵も思わないのだが、競売で財を為す事の流布をする者の最後は、自らも競売に掛かる事にも為る心根に在ろうとの自己分類との事。

其処に本質を誘導してはいないのだが、一義的、錯乱的には誘導的誤認もしても居る事は理解していて、其の様に記しまた愉しむ自己の心根の悪さも自覚する。

終わる。
↓ポチっ

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

DIYとホームセンター。

2019年 08月29日 13:43 (木)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

昨日は休みで、私用にてホームセンターに行きました。

男の子ってホームセンター好きな人が多いとは思いますね。
昨日の目的は、単にインパクトのビットを買いに行っただけですが、何だかんだの2時間は居ました。

結局、お勘定が2万程度になりましたが、序でにアレもコレもと・・・・
スケール等はトータル6個は持っているのかとも思います。

手の届くところの全ての空間に置く物との思いが在りますので、社内、車内、自宅、作業場等。
インパクトも3個、カッターも5本等々、同じ物を数個買う癖が付いている。

無駄に道具が好きな事も在り、買いそろえて仕舞う。
大工道具も鉋2個、ノミ、砥石と揃えが在るが、年に数回しか使用はしない。

何しろ、欲しいのですね。
道具などは、一回買ってしまえば、其れを自己で使用しDIYで費用を浮かせれば直ぐに元は取れる。

丸鋸などは1万円程度で買え、インパクトも1.5万の物でも充分使用に耐えますので、仮に所有物件の6帖台所の床フローリング貼りの上に、ベニヤを敷き其の上にフロアータイルを自作すると材料費4万程度+工具3万弱の7万で御釣りが出ます。


実際、ウチの会社で管理しているお客さんから此の工事を請けるならば、14万の消費税を貰います。
全て外注の下請けを頼むと、大工1日、内装材工で原価7万程度が僕の会社の支払い分の7万が利益。

通常の不動産屋は○○建設に丸投げなので、7万の原価に4万載せた金額を建設会社が不動産屋に請求し、不動産屋がまた3万載せ14万の請求が大家に届く仕組み。


また、費用対効果でも在りますが、DIYでの差額が約7万円/日、日数1日のDIYならば、自己のサラリーの1日の単価計算との兼ね合い。


DIYならば初回こそ道具代を計上しますが、2回目以降は材料費のみとなれば、今迄管理会社に支払っていた14万とDIYで4万程度で10万は差額が出て来ましょうが、数が増えると中々手が廻らずに、大工や内装業者、水道屋等、直に頼む事を施策するのがベターなのでしょう。

ですが、DIY苦手な人も居るので、諦めて中間省略を狙い、大工や内装屋に直接発注も悪い事でも在りませんが、其処にも多少の建築知識が無いと、結果、工事が遅くなり機会損出が発生し、視認できない損出も発生している事も多いでしょうし、所詮、機会損出は、観えないので理解出来なく、其の意味では損得は測れない事でもありましょうが、実際は多く損出の垂れ流しだと思料して居ます。

僕が馴染めない者は、DIYも出来ないのに支出を浮かせる算段の計算ばかりの者。

世話になっている不動産屋や、建設屋の常識の範囲の鞘抜きを是としないケチは嫌い。
其処に、其の者の心根を診ます。

此の事は異論も在るでしょうが、必ず機会損出も相当に出ています。
空室期間が多く出たり、緊急対応してもらえず結果、長期入居者を逃したり。

本当に視認できない事なので、上手に回らない方々は、何かしらの性格の歪みが露出している事に起因しているのかも知れませんね。

運営が上手な大家さんたる者、たまに趣味のDIYと建築スキルを身に纏い、今後の運営の糧にし、世話になっている不動産会社にも多少はお金を落とす事が肝要かとも思って居ます。


話戻り、僕は誤解されますが、DIYは殆どしません。道具は沢山持って居ますが。

其れは、完全な趣味的な事でしか無く、元大工だからって自己の物件を全てDIYはしませんし、逆に殆どしたことも在りません。

自己の物件でDIYは、10年前が最後、最近大家さん仲間が増えたので半ば趣味で自分の物件を提供して8月上旬にしたのが最近の事、縁で知り合った大家さんが何かの為にでもなればとの思いも在り、徐々にDIYを教える布教をしていきたいとは思いますが、気紛れにて。

趣味で道具を揃え何を作るかとの事にもなりますが、主にオリジナル家具です。

会社の書棚とか自宅の犬の仏壇等を自作して居たりします。
デザインの拘りが強く、探しても販売していないしので、しょうがなく自作しているとの事。

また、本来は自分で身体を動かして現場作業も好きですが、お客から請け負う物件に社長が自ら動いていては、何かと不味く、大工さんにお願いし内装等も全て外注し鞘を貰い、自身の物件は上述の1日の費用対効果を考えるに中々手が出ずで。

本来DIY大工仕事を覚えると幅が広がります。
間取りの変更も出来て仕舞いますが、其処迄行くと費用対効果は絶大でしょう。

今後、古臭い間取りの2DKを1LDKにとの需要も多く出てくることかとも思います。

僕は、不動産投資の事の有用性を流布する事よりも、DIYの楽しさを流布する事が性に合っては居るのかとも思います。

以前にも云いましたが、生得的には大工かとも思てはいて、だが其れでは食べていくに満足ですが、其れ以上の事が出来ないので今の立ち位置が在るのかとも思って居ます。

同じ不動産投資の事を教えるにも、DIYは愉しい。

何故か?
多分、DIYは建築知識で理屈や先人の知恵で方程式に似て答えが明確だからかも知れません。

不動産投資の銀行融資の用法や、上手な買い方は知識では無く、感性ですから、教えても出来無い者が多く、教え甲斐が無いのです。

と云う事で、来月は2軒のDIY講習と相成りましたが愉しみです。

費用対効果は僕に執ってマイナス要因にも診えますが、逆の意味でDIY講習をしない事での機会損出も在るのかも知れないとの思いで、何かしら得る事も在ろうかと期待もし観えない物を求めたいとも思います。

終わる。
↓ポチっ

人気ブログランキング


テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

雲と蜘蛛の糸。

2019年 08月27日 11:47 (火)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

今回は、表題の件につき綴って行きたいと。
取敢えず、不動産投資の事を云いたいとは思って居ます、常に。

巨視と微視、思索的階層と施策的階層のお話。

不動産投資とは、雑多な用法と施策の組み合わせ。

用法と思索の組み合わせと、施策の組み合わせも似て非なる事。

抑々、思索には階層が存在する事を先ずは知る事が肝要なのだが、多くの者は知る由も無し。
其処に恣意的に思索を以って対峙しても中々突破出来ない思考の壁とやらが存在する。

大抵の者は思索、思惟と施策を混同している。
熟考する事はAIでも出来得る事。

人間にしか出来得ない事の思惟する事を思索思惟と云う。
其れ以外は、方策、施策の範囲でしか無く対処策でしか無く、成績は中の下でしかなり得ない。

組み合わせの問題。

方策と施策を熟考し、其処に独自配合の用法を加え自己満足の在る投資手法でも、結果、凡庸で汎用な用法。
要は、何もして居ないのと同義とも云える。

僕は運営に何も方策はしないが、根源的に用法に思索を深慮し結果、自己満足は無いが独歩の用法で競合が微小。

過当競争の中には先行者利益は無いし、独歩な要は決して無い。
在ると思って居る其の物は自己の強欲と云う微視的な哀れな負債。

思索的な階層が診える事の容易な事でも無いとは思料するが、診える者は総じて其々の投資の中では弱くは無いとなり得る。

雲を掴む様子な話とも見え捨て置く自己か、蜘蛛の糸が診えるか、観えていても本質的に診える自己になり得て居るのか、カンダタか否かとの問い。

自己と他者の話。

階層を診るには他者を観る事が肝要で其の大衆の値動き的様が滑稽に診て執れれば正解なのかとも思える。
要は、自己が其の一員、歯車かとの問いかけでも在るのだが、右往左往の自己でも持てる限りの施策を以って思案を巡らせ手も居る様相でも在ろうが、其の実、踵を返さざるを得ず家で寝て看取られる事にも為ろう。

厳しい現実とは本質的に、弱者の言葉では無い。
弱者は茹で蛙なので在る。

同じ種ならば、湯を用意する者に成りたいモノで在ろうが、現実には階層と施策、雲と蜘蛛、蜘蛛の糸とカンダタ、其の上座の者との区別の理解の深慮の問題。

終わる。
↓ポチっ

人気ブログランキング



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

知己と自己。

2019年 08月26日 14:48 (月)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

正直、暇でないとブログは毎日は書けない。

色々と思う事で一概には云えない事だとは理解しても居る中、決め打ち的に、自己の中の善し悪しで判断してブログに記す事、即ち上位承認的な欲の現れ。

例えば、自営業対勤め人。

不動産投資家に於いて、勤め人を敵に回す事で解決する問題ではないですね。
自営業でも阿保は多いし、資本主義の意味も理解していないポンコツも相当数いるのも自営業者で偏差値も総じて低い事。

要は、本質的には、物事全てに於いて、人柄が相当に作用していますし、環境も然り。

ですが、残念な事に生得的に阿保は阿保なのです。
少し変わっている事も善い事ですが、自己が理解をして居ないのなら悲惨な事にも為る。

見た目や、文章から人となりが想像出来ましょうが、其の印象と合致して仕舞う事は底の浅い人物と云われているに等しい。
チンピラのゴリマッチョは輩ですし、公務員は七三分け。

見た目と人格的内容は大抵合致して仕舞います。

ですが、其れ自体を観察する者もまた自己を観察しているとなり得ていて、ゴリマッチョや七三分けの思念、観念が強迫的に自尊して居るとの事に過ぎない事実を自己に援用し思索を為し得て居るのかとの問い。

サラリーマン投資家の成績が悪いのでは無く、況してや自営業者的思索を持った者が成績が良い訳でも無かろう事。
其の事を宣う時点で、思慮が浅いとは診て執れる。

一義的には至極当然の理にも感づるけれども、思索の深度が薄い読み手に読み聞かせている者と、本質的に其の様子を窺がう者は透ける矜持で、似て非なる真正と贋作程に相違なる事。

概念と思索と思慮、其の深慮と傍観者の傍観的考察と本質と現象の混同の話。

ブーメランは戻る事での愉しむ事も出来得るが、其のモノ自体で攻撃して獲物を獲得も出来得る道具。

言語、語彙、言葉、文章は表現に過ぎない。
タイプする瞬間的意思の伝達の時点で、何らかの観念が作用はして仕舞う。

仮に、誰も読む事が無いで在ろう無人島で日記を書く事が在るとしても、我々は、現世を知覚している時点で、最早、無人島絶望記を後世に残そうとしているに過ぎないと云える。

其の概念は知った時点では消え去る事が困難な本質的真理の混信でしか無く、円周率に似、円には観えるが果ての無い3.1416・・・・の様子の混沌との事かとも知る。

一義的にでも本質の根源的思索の探索を試みる事を為し得たかとの事。

癖は強い文章なので在ろうが、不動産投資には最も肝要な要素しかするしては居ない自負も在るが、其れはまた、何承認なので在ろうかとも模索するし、矛盾が孕んでいる事も合点はいっている。

要は、自己で何かしら理解に触れていればとの事でも在り、矛盾も是とし消化し昇華の思索と自己では始末もするし、其処に階層も附し、或る読み手に順応的に此方側が配慮もする。

知己の理解と自己の理解と其の鳥瞰。

其の均衡とやらを説いているのだが、未だ概念、強迫的観念に勝るモノ無し。

終わる。

↓ポチっ

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

建築知識と不動産の相違点。

2019年 08月24日 16:18 (土)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。



今回は建築と不動産の事。

建築は学ぶ事は多く感性や勘選りは、確りとした知識が必要との事かとは思って居ます。

逆に、不動産は知識では無く感性かとは思念しています。

此の感じ方の相違や異論で其の者の踏み絵的思索が観えて仕舞います。

要諦は、不動産投資とは、不動産と建築の似て非なる事の組み合わせで組成されていましょうが、同一を為して捉えて思考される方々が多く、其の事は結果過誤となり、壮大な思索の齟齬が見受けられますから、其の基準の中での物件選定自体が危惧されるとの事でも在ります。

散見するに、建築は朧気、不動産知識は丸暗記な事に終始していましょうが、建築知識を身に付けられれば不動産投資に於いては可成り恵まれた結果も出易い事かとも存じます。

常に云いますが、本当に読み手の者は反対の事ばかりに行って仕舞い、結果が思わしくは無い。

根本思想が間違えているとの認識なのですが、表面上の”自分自身を疑え”俯瞰しろ”的な安い言葉を持ち出す者の常套句ですが、其の様な上辺の思索の工程と肯定自体が不動産投資に対峙した時の結果の迷走は脳内事変でしか無く、己の稚拙さの暴露との事を然も洗練された獅子の振る舞いの如くは見窄らしい様。

其の事の上座を云っても居ますが、届きはしない事なのでしょう。

不動産投資の不動産には知識は稚拙でも宜しい事でも在り、必要とす事は人間としての達観した或る種の才。
建築は不動産では無いので、知識がモノを云う。

其の組成でしか無いとの思いが全てで、其の取引たる売買で必要な事はやはり相対取引がモノ云わせている達観性が大いに役立つのかとは思いますが、数式が好きな者は其の様な、朧気なお化けを過信したくは無くい、云わば観念まって自己敗訴して仕舞うのでしょう。

最早、滑稽な事でも在りますが、要は、駄目な者は駄目なのです。

何をどの様に指南をし伝播しても刺さらない事には無いも同定。
虚しい限りでも在りますが、書き手としては何も救いたくて書いて居るのでも無く、或る種の憂さや憂いを説いているのみ。

類は友を呼ぶとの事でも在りましょうが、湧く情感と、通じ合う情感は相当な差異の所在して、其の差異を理解出来ない者は、ストーカーと同じ類の心理でしか無い。

此の辺が要諦なのですが、敢えて理解し易くは記しません。

不動産投資で座学は本質的には必要とはしませんが、其の替り、建築知識は大いに学んだ方が御身の為との事です。
ではなぜ、建築知識が豊富な建築士やゼネコン関係者が不動産投資家で多く見受けられず、見受けても成績が振るわないのは如何に?

此れが答えですね。

各々暇なら考えて診るのも一顧に値するかとも思料します。

終わる。

↓ポチっ

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

各種補助金・逮捕事例。

2019年 08月23日 11:02 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

今回は表題の事に付き綴って行きたいと思います。
新築住宅などを建てますと、借入金残高に対し税金の控除が御座います。
此の様な控除は、各種補助金に付いて少し触れて行きたいと思います。住宅に関して云えば、上述の事以外に、各行政の最良内でソーラーパネル設置に補助金を出していたり、花壇の緑地を少し整備するだけで10万円程度頂けたり、また、地方で浄化槽の整備をする場合に30万などの補助金が出たり致しますが、どれも共通な事は、自分で其の補助金を見付け、工事前に申請をしないと、事後では貰えない事です。

此の事も、やはり、情報弱者が損をする仕組みでは御座います。 我々大家も情報で相当に実入りが違ってきます。
火災保険の用法で、台風被害をリスクヘッジし保険金で賄い、使い方次第では被害額以上の金額を貰えたりも致します。
私は、保険屋でも有りますので、此の辺の肝も解りますがコラムには書きませんし、所詮、真似事は怪我の元になりましょう。

此の事等は、コンサル大家がセミナーで最もらしく宣いますが、本来的には違法な事が多く、反社会的な人物なら詐欺罪で逮捕される事例で、当然に褒められた事では無く、その様な事をお金迄も取り、他人に教える事は正直サイコパスの所業です。

此の様な、補助金セミナーの類は多くありまして、中小企業の社長が雇用する人に対し国の補助金や、創業間もない企業の補助金のセミナーなど各種御座いまして、情報を提供する代わりに、申請代行費用の名目で、補助金額の一定の手数料をせしめるコンサルが居ます。 どの世界のコンサルもクソでは御座いますが、情報が商材なので、批判の的になる事はしょうがない事ですが、抑々、私目線ではカモに見える方々も悲哀に満ちても居ます。

上述のコンサルが宣う類は、煩雑な申請では御座いますが、経済産業省など各省庁をマメに調べると出ても来ます。

一定の期間と総予算の金額に達したらば、終了で使えない場合が多く、本当に知った人だけの得となる事が有ります。
此処で、事例です。住宅セーフティーネット整備事業と云う補助金が御座いました。此れは、大家にとっては天国の様な補助金で、高齢者、障碍者に配慮した住宅整備に掛かった改修費用の補助金ですが、最高1部屋100万円が支給されました。10部屋を改修して1000万です。

改修内容は、手すりを数か所取り付ける、バリアフリーにするなどですが、当時は其れ以外の工事を同時にして、改修費用が一部屋300万掛かりましたら1/3の上限100万円が支給されたと記憶しました。

今の規準は知りませんが、此のセーフティーネット完全に当時はザルでして、詐欺で当時の大家と其れを斡旋したコンサルが逮捕起訴されました。 詐欺に因る被害金額、実に5000万円以上で、其の殆どが見積金額と実情の工事内容に相違がありました。

此れを繰り返し5000万以上です。 例えば、外階段に手すりを設け、空き部屋に手すりを数本つけ、内部床の段差を無くし、関係の無い外壁塗装を一緒に行い250万実際に掛かりますが、80万程補助金が下ります。 手すり代、床フローリングなどは10万も掛かりませんが、差し引き70万を貰えた計算になります。

今の制度の内容ですと外壁などの関係の無い箇所は金額にカウントされないでしょうが、当時はOKとの事でした。

悪い事を考え実行すると必ず捕まりますし、コンサルもこの時逮捕されましたが、申請を此のコンサルが一手に行い、コンサル自体は他の大家含め、補助金の数割を手数料として手にしていたとの事です。

此の事からもご理解出来ます様に、コンサルは情報が有ったが不動産を持っていない、大家は情報を持っていない、其の二人の利害が一致し、互いの無知と強欲が重なり最大な失敗の逮捕で、社会から抹殺です。

此の事は、同様に不動産コンサルにも当てはまりますね。大した成績でもない大家が、初めて大家や駄目大家を搾取する構図た変わりません、儲けている大家は他人の事等構わず、一人黙々と儲けます。要は、情報などは自分で取得し、応用出来ない人は儲けも少なく、損害が発生する事の方が多いとの事でも有り、また、当然コンサル自体全部が悪とも云いません、使いようで、使われてはイケないとの事です。 話し戻り、この当時、不動産屋の中で小遣い稼ぎでして居る人も居ました、其の不動産屋は、此の一件が有り、経産省の一斉調査で違反の申告をして、補助金を全額返還してお咎めは一切無しだったと聞きました。

此の事件は小さく新聞にも出ましたが、補助金額の少なくない金額が返還されたと聞きます。其れだけザルで、美味しい補助金でしたが、今は厳格化され、多少の足しにしかならず面倒なだけで、尚且つ、3カ月間は建前として高齢者や障害者を優先に募集をしろとの事です。

そうそう、そんなにも美味しいタダのお金は落ちてはいませんが、当時は正当に申請しても、上述の様に関係ない外壁工事も総額の範囲に含まれ、相当に美味しさは有りました。

此の様に、結果論で他人や、国を欺き、お金を貰う事も有る事も一定の解釈は出来ます.

線引きが曖昧なら其の曖昧に挑戦するのが人間でも御座います。

本来の意味での、自己責任論はこの様な能動的な悪さや、悪知恵に用いる事なのだと思います。

かぼちゃの馬車などの買主は本質的に自己責任も無い子供と一緒で、無知以上の何物でも無いですし、コンサルに嵌められる方々も、自論的自己責任の意味では、責任は有りませんが、お金儲けする資格と資質も有りません。

コラム等で、補助金を貰いましょうや保険請求一杯しましょうは、無責任に他人様に云う事では御座いません、其れはコンサルと同じ事を云っているに等しいとの事かとも思います。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

カボチャの馬車と百姓大家。

2019年 08月22日 18:19 (木)


人気ブログランキング
↑ポチっ



こんにちは。

昨日はお休みで、子供も夏休み。
其の都合で国立西洋美術館に赴きまして、松方コレクションなる企画展示を鑑賞してまいりました。

興味の無い人にはどうでも善い事でも在ります。

今回は、子供を連れ立って行きましたが、上の子は興味深く鑑賞していて、下の子は適当に見まわし飽きて仕舞っていたいた様子。
此の様に、興味の深度と鑑賞度は比例する。

上の子は、ハイハイしている時分から今を想像も出来ましたし、下の子も同じく。
要は、興味の問題で、僕の興味は人がどの様に形成されるかを診る事。



今回は此の事に付き触れて記したいと思います。

此の文面、内容も読み手の興味の深度で、其の所望する物の情感の差異も相当な物。
既に理解が及ばない方々も多いのかも知れません。

今回は、時間の関係で相当に説明的な語彙は省き記して行きます。
難が在る書き方は、作為を以っての事。


不動産投資とは、其の様に難儀な事の思索でしか在りません。

単細胞に仲間が大切なら其れは其れでしょうが、其れ自体は微塵な事で不動産投資の互いの励みにして居ては、お仕舞でしょう。

徘徊をして感じる事。

初心者に有益な事を書きたいとの想いで、何かしら書く事で表現する者が抑々、初心者な事も多く、稚拙で在り、逆の作用で悪い影響を初心者の読み手に与えている事が多い事かとは思料し危惧致します。

此の頃は、融資も難しい事でしょうから踊り場的に腰を据える的な思索を以って、我慢との事を流布する者も、違います。
出る人は出ますし、出ない人は抑々一生踊り場でしか無く、融資が出る出ないは関係の無い事が本質的な事。

理解もしたくは無いでしょうが、本質は其の投資、不動産はお辞めになる事が肝要。

其の中でも、生得的に其の事を理解しながらも其れが切っ掛けで其の周辺者として開眼する者は、其の事が生得的な特性な事でしょうから、其の事に邁進するのは悪とも思いません。

説明的な事は書きませんが、此の事をスッと摂取出来る者は、成功出来得る特性が在るやも知れないとの自論。

腹落ちする事自体が、戯言と同義な語彙との事にも連なる思索でも在りますが、何かと通じ合い、何かを得ているつもりでしょうが全く捨てている物も無く、其の小さい器に入り切れてはいなく、其処に明察も無い。

極簡単な事。

社会通念の事。

以前にも絵画の事に付き触れましたが、寓意するとの事。
不動産投資との語彙の中に寓意を診る事。

上辺だけのお仲間も少年ならば幸いですし励みも大切だが、何かに取り憑かれ、教祖的に活き活きと活動する者で金銭を為す事の方が余程の価値が存在もする。

教祖は自己の悪を理解はして居るが、初心者に云々を云う初心者は心根がピュアな分アホなのです。
また、歴は長いがド田舎の新築を流布して仕舞うのも利口では無いからでしょう。
足し算引き算も出来ないと云われて仕舞います。

脳内のユートピアの具現化に邁進しいるかは知り得ませんが、或る種の者に取っては滑稽でしか無いのですが、其の事は、利口な者は皆、諫言致しません。

失敗する者が多い分、有難く頂く者も居るのが投資。
種を撒き育て収穫の頃に豊作で、捨て値で買い受けるのが商人です。

育てる事に一所懸命なのは其れこそ田舎の百姓です。
百姓は百姓と云われて終わります。

其れが現実。

百姓を通じ、自己を診、特性を顧み、特産品に成す事が要諦で、雑多なナス農家的な新築は田舎には飽和で必要としません。
腹が立つ方も多いかも知れませんし、此の様子な方々に恨みも在りませんが、注意喚起や諫言をしないと、今後の地方は姥捨て山でしか無くなり、其の土地の健全な投資家も巻き添えになる事でしょう。

興味の問題と思索の深度の問題で、百姓になりたかったのならば善い事ですが、庄屋様になりたいのが本音ならば、田舎の百姓の云う事は吐き捨てる事が肝要。

此の事は、カボチャの馬車を叩く事に同義としか思って居ませんから遠慮も無く、ナス農家の百姓も叩いて仕舞うのが本音でも在りますが、此の事も本来、一義的な意味でも在り、広義には地方経済には養分として必要悪でも在りますので悩ましい処です。

自己の欲と知見との相談でも在りましょう。

では終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング







テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

各種杭の考察と視認性と想定・地中埋設物と土壌汚染

2019年 08月21日 10:43 (水)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。、

今回は、以前に書いたコラムの再編集にて。

意外にRC建物の杭の恐ろしさの少なさに驚き、また、此の事は以前にコラム化も致しましたが、地中瑕疵担保の事に繋がり、将来的に抜き差しならない自体になるやも知れず、此処にご参加の投資家全体にも決して無関係ではいられない事とも思えます。

早速ですが、築30年程のRCの売却事例でも記しましたが、地盤の良し悪しも有りますが、端的には”無駄に長い杭”がヤバイとの事だと云う事ですが、此の無駄に長いの意味を触れてみたいと思います。

記憶に新しい、横浜の新築マンションで杭打設の施工ミスで傾いて、建て替えた事案が御座いました、少し脱線ですが、流石大手財閥不動産で、対処は天晴でも有りますが、此れが出来るのが大手財閥系のなせる業なのかとの感想でもありました。

此の事例でも判る通りなのですが、関東の岩盤の深さは大抵悪くとも25m~30mかと思いますが、此のマンションも30m程の処に杭を到達させるべく杭を打ち込む予定でしたが、岩盤に届かずに傾きが出たとの事です。

岩盤に到達する杭を支持杭と云い、大規模なマンションやビルに用いる工法です。

一般的住宅の木造の杭等は摩擦杭と云い、地盤との摩擦で不等沈下を防ぐ工法で、岩盤迄の支持杭と意味合いは違いますし、一定の支持層との意味での支持杭とも意味が違います。

皆さん少し考え違いも在りましょうが、摩擦杭の効用は不均等に地盤が沈み建物が傾く事を軽減する為の物ですが、関東平野、特に1都3県は全体的に毎年地盤沈下はしています。

道路や街路樹、周りの住宅含め、ご近所一緒に仲良く地盤沈下しているから気が付かず、また、住宅街等は摩擦杭ですから、一緒に建物と地盤が同時に沈下し視認が出来ないだけです。

商業地の規模の大きいビル等を気を付けて見ますと、道路と接するビルの出入り口付近が段差が不自然に有ったりもしますし、酷い処のビルやマンション等は、30年の期間で10cm以上段差が出来、階段を一段足すマンションを見かけたりもします。

此れが、地盤沈下を視認出来るとの事で、此の視認出来る事イコール支持杭が打設されている証左で、即ち岩盤迄到達している20m等の長い杭との事です。 専門的な用語では、”抜け上がり””とも云い、基礎の下に空間迄発生し、給水管や排水管が沈下に因り破断し出費が多く嵩みます。

皆さんのRCの建つ地域にも因りますが、山が目視出来る環境の場所は、大抵は田舎で坂も多いですが、地盤は良い事が多いです。 埼玉南部は見渡す限り山が見えませんし、関東平野のど真ん中で、地盤が良いはずが有りません。

先の横浜のマンションが30mで岩盤ですから、当然同じ様子です。 此処迄を、上述の事柄などから整理し考察しますと、摩擦杭の建物は、長くとも10m前後な事が多く、工法的に木造住宅の柱状改良杭は抜く事は難しいですが、簡単に云うと柔らかいコンクリート状の柱なので、直径30cm程のドリルで杭の上から穴をあけるか、杭の脇にドリルで穴を掘り抜く事で除去も可能な場合が多いです。 鋼管杭は口径にも因りますが、一般的な住宅程度なら、鉄パイプ抜くイメージで難しくも無いですが、打ち込みの本数が多くお金も掛かり、抜くのも数の問題で当然お金が多く掛かります。 問題の、3階程度のRC等は、やはり10m程の摩擦杭が多いですが、無駄に20m程の長い事が思料出来る物件が更なる問題で、この事は、上述の様に建物が抜け上がりが有る、即ち、地盤沈下の視認が出来る物件の杭は、費用が多大になる事が容易に想像が出来ます。 この事の理解が有りますと、目に見えない杭の深度が、目に見えるとの事です。

地方の群馬等の山間部の築古RCは多分地盤は悪くなく、杭も短いと思料出来ますから杭自体は問題は少ないかも知れませんが、抑々群馬のRCって事の方が金銭的デメリットが大きいかとも存じます。

此処で、皆さんは、自身のRCが、抜け上がりが無いから、短めの杭なので未だ安堵出来るとの思いが有ろうかと思いますが、抑々、杭が無い物件が最良な事で有り、RC自体なだけで相対的に杭が長くなり、本数も多く有る事が想定され、築古RC造の杭は、その他の構造の建物と比較すると、当時の杭打ちの精度も加味し、数ある工法の建築物の相対的な比較としてスコアが最も低いかとは思います。

また、結果RC造は、イニシャルコストから始まり、維持コスト、解体コスト、杭抜きコストが最も高額な構造との考察になり、差し引きのRC造の生涯家賃収益でも一番低い事にもなろうかとも思い、相続対策等以外では、選択する意味も感じず、中古で購入なら、やはり同規模の家賃収入で比較しても最も安く値段を付けねばイケないのですが、最も高額な取引が多く見られ、普通の高値の所有者は本当に気の毒な事です。

この事を知っている大家さんは、築30年程のRCは罰ゲームだと云う所以かとも思います。

また、最後に、別の杭の問題の御注進をさせて頂きたいとも思います。 皆さんの自宅や、木造AP等に最も多く採用されているで有ろう工法、柱状改良杭ですが、今は多少改良されたセンメント系の材料が増えましたが、以前の物で最も心配されているのが、人体や環境に悪影響を及ぼす可能性のある、発ガン性物質「六価クロム」の発生があるとの事です。 20年前の柱状改良は、六価クロムが多くの場合発生しているとは思います。

現在一般住宅の解体時には、地中ガラの調査は致しますが、土壌汚染の調査はせず売買が済んでいましょが、今後、六価クロムが問題視されたれ土壌汚染の調査も必要となりましょうし、柱状改良を採用されている方は六価クロムが土壌から出て、土地価格の減額に繋がる事にもなりましょうし、アスベストと同じく、飛散防止対策や、杭の頭を解体するにも多額な処理費が発生するかも知れません。

私は、正直、土壌汚染等は気にも留めませんが、御上の遣る事は気が知れませんし、一部の消費者も基地外じみた事の要求を涼しい顔で、当たり前の権利の様に云ってのける時代です。この事を含め、地中埋設物の処理には慎重を期する事が重要との事と、知らぬが仏とも云いますが、知れば知る程に建築や不動産とは、怖いお仕事でもあります。

物件所有者で、杭が入っているかどうかも知らない大家さんもいる事でしょうが、私は、必ず確認しますし、基礎がべた基礎か布基礎かも確認致します。

一番良いのは布基礎で後打ちの土間コンクリート打設で杭が入っていない、傾斜も無い安定な地盤に建つAPが最高です。
べた基礎でも傾斜等は発生致しますから、貧弱な布基礎でも整然とした佇まいが、結果地盤が安定との証左とも思います。

以前のコラムでも記しましたが、建売住宅の庭先や駐車場部分は、ガラ等の撤去もしないで売却を未だにしていますから、本当に爆弾だらけです。

大家業で、古くなっても同地で建替え等のお考えならば、あまり気にもしない事ですが、大家業を自身一代限りと思って過ごす方や、買い替えでステップアップをお考えの方等は、当然物件を売る事になり、換金時に利益の最大化を図る事が命題になりますから、此処迄の知恵と予測のもとに事業を成す事が幸いと思います。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング


テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

SNS映え・映えない者・替り映えの無い者。

2019年 08月20日 18:05 (火)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

今日は皆さんもご存知の、ダサい白のBMWの頭の薄ら禿げた僕より年下の煽り運転で指名手配喰らったオジサンの事。
悲しいくらいにゴミみたいな輩ですね。

しかも、親の財産を食潰すダニ大家だとの事。
同じ大家としても恥ずかし輩なので、此の不動産投資ブログ等を徘徊されている方々も此のオジサンは注目の的だった事でしょう。

SNS映えもしない禿げ頭を晒し、ガラケーで撮影する一回り近い年上のババアが恋人ってマザコンでしょうね完全に。
何を調子に乗ってるのか意味が理解出来ませんでしたが、SNS大好きで女子みたいなオジサンの此の行為を理解出来得る者や、一定の承認欲の強い精神的に恵まれない者との定義には為ろうかとも思いますが、誠に情けない事。

男前だと貧乏人がイキがって居る事も多いですし、何故に平均的な俗世間的な大衆に認められたいやら。

オジサン個人の悪口は此の辺でアレですが、本趣に。

此のオジサンは、先代から受け継いだ不動産を糧にSNS映えを愉しむ事にい饗していたとの事。
其の事は、正直どうでも良い話で、先日も書きましたが、貰ったお金が悪い訳では無く、況してや使い方の問題は皆無。

此のオジサンは、生得的にゴミなのです。
お金持ちに産まれなくともゴミの様な人生なのです。

子供にお金を残した悪い見本の様にも世間での誘導にも伝え聴きますが、本質は大衆迎合的に正しい報道の在り方との事。
其処が事の本質で、ゴミが切れて人を殴ったに過ぎない事。

お金持ちのボンボンの金の使い方が悪いのならば、仮に残した金を慈善事業に寄付した子供は偉く、SNS映えや増毛に勤しむ事に金を継ぎ込んだから悪だとは、其れこそ親のエゴでしか無い事。

何方も有意義に散財したとの事には変わらないが、前者の慈善事業につぎ込む行為を止める事に多少躊躇と自己欺瞞が付き纏う事が一般的な親かも知れません。

其の事が鏡ですから、此の世で社会正義の名の基、通俗的大衆性を開花させて、綺麗事でしか生きていない者は、物理的に暴力を振るわない迄も、SNS栄えに終始している上述の者との差異は無いとも云え、此の事件の本質を診られては居ないでしょうから、或る場面では平気で言葉の暴力をフルスイングしていますし、其の事は正に社会正義と宣っても仕舞いましょう。

要は、大抵の者は根っこではSNS映えの者、映えない者との差異では無く、何方の者も替り映えしない、映えない者と捉えられ、十把一絡げられても仕舞いましょう。

また、件の事の本質は、ボンボンが引き起こした事では無く、承認欲の多寡と自己の鳥瞰性とも云える事。
SNS栄えに終始して仕舞うオジサンは一般人なら大抵阿保なのです。

お金の多寡の問題では無く、精神的な疾患なのです。
此の精神疾患を罹患せれている者ならば、此の煽り運転等の行為は想像に難くは無い。

其の狂気や暴力性秘めるのが、SNS映えの者達との意で、此のオジサンと同義とも云える事。
其の事を傍観し自己は違うと云い、ボンボンは阿保と云いせっせと自己の子等が、此のボンボン街道まっしぐらかも知れない悲哀も感じないのでも在ろうが、此れまた、其処は本質では無く、生得的な物との理解も思索も無い大衆様。

其の事迄をも思索出来ない、診えない大衆も滑稽でも在るし、短慮が過ぎる事件報告と其の傍観者との事が、此の歪度症の本質な事かとの自論でした。

事件と不動産やお金には何の罪も影響力も微細な事。
其の事に影響力の源泉を感じる者は、自己の鏡が其れを映している虚像ですから、直観的にボンボン阿保って思う方々は要注意との事になりましょうし、其の様子な方々の為す投資行為や行動原理には、実情お金は付いては来ない事も多いかも知れません。

子にお金を残し、何が幸いし何が災いするかは知る由は無いが、確実な事は、お金の多寡では無く生得性以上の幸いと災いは無い。

況してや、お金の多寡を恩着せがましい親等は毒親でしか無く、悪でしか無い。



終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング

テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

自己の捌きと裁き。

2019年 08月18日 21:45 (日)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

お盆の休みを利用し、子供に請われ日光東照宮に行って参りました。
ご存知、家康公の墓所で家康公を神としてお祀りしている場。

改修工事が終わり、荘厳華麗な佇まいには魅了致します。

お隣に、家光の墓所も在り孫の家光が祖父の事を崇めるが為に今の姿となったとの事。
江戸城の真北相当の日光に墓所を配した事は、何かしらの易学が作用したとの事でしょう。

オジサンの夏休みの絵日記は此れにて。



此処で想う事を本趣として記して行きたいと思います。

家康公と家光の関係。

家光は何かを頼り、其の生得的背景を最大限に生かす事に腐心したとの事でしょう。

此の事と不動産投資を置き換えるに、矢張り、自己の特性を最大限に生かす術の理解が肝要な事で活きる投資の用法との事。
属性が善ければ、銀行の融資は引き易い、反面カモにされ易い。
自己のサラリーの過多や所属を活かす投資としては、融資が付き物の不動産投資と相性は確かに宜しかった事。

其の生きてきた証の属性で間違いを引き起こしたと在らば、卒倒しかねない事。
矜持も砕かれましょう。

云いたい事の要諦は、融資を引く事に腐心し上手でも、肝心な物件を見る目が糞程の高属性の悲哀を揶揄しています。
既に、全方位的に管を巻く感も御座いますが、抑々が仲良くしたいとも思って居ないので気にもしません。
何遍も云いますが、物件選びが上手ならば不動産投資での失敗は皆無と云っても過言では無い。
其の事が大局的な正解でしか無く、其れ以外は正解では無く、失敗だが破綻はしないかも知れないとの事に過ぎず。

家光をタダのお坊ちゃまと云えば其れ迄。
だが、大局を見定める事が出来た者とも捉えられる。

家光は参勤交代や家康公の神格化を成し遂げ、家光=家康公とも同じ立ち位置ぞ、と知らしめる事が生得的な背景をも利用し、其れを最大化出来た稀有な才とも執れるとの事。

また、家光を良い家に産まれ羨ましいと思った時点で全ての投資からは嫌われる者でしかい無いでしょう。

何事も産まれる家柄は関係の無い事かとは思って居ます。
貧乏だから貧乏になるとかも迷信でしかないとは思って居ますし、其の逆の真なり。

要は、診る視点の違いかとも思える。

貧困家庭の家でのハンデは物理的な金銭でしかな事と、其の事を以って学習結果の善し悪しを関連付けても居ますが、戯言かとも思います。

生得的な学習能力と結果と潜在能力は全く別な事。
一見露見している結果的成績は優秀でも其れで仕舞いな者も多くは存在していて、実に薄い人生の積層を為して死ぬ者も多い事の哀れ。

データでは確かに親の年収との関連は在りそうですが、親が阿保でも金持ち家庭も存在しますし、アホな親からでも利口な子も産まれる。

其れこそ、一般教養が在る両親からでも神戸のサカキバラみたいな狂人は産まれて仕舞います。

子供を持ってツクヅク思いますが、遺伝的要素も多分に受け継いではいるが、理解し難い非なるモノを備えて産まれてきます。
其の産まれ以っての生得性は、決して家庭環境で変化はしませんし、修正も出来ないとは思って居ます。

要は、馬鹿はバカでしか無く、世間では高属性でもと或る事象に対処する能力に欠ける者も多いとの事。
貧乏ヤクザで下品な親から産まれた同級生はクソ真面目で今は美容室を複数経営するオーナーですし、同じ様な親から産まれた、また別の同級生はヤクザになりました。

確立論で云ったら、家庭環境は大切かとは思いますが、生得性がモノを云うだけで、ヤクザはヤクザですし、教授は教授なのかとは思い、贖えない事。

簡単には麻雀と同じで確率論では割り切れないのが人生なのかとは思える。
或る刹那的に感じる事が在る様に、引きが強い人生な者と、其れ以外の者とが在るとの事。

失敗は、するモノでは無く、して仕舞う因果なのかとは思います。
其の因果が良縁か否か?
其れは、自己の中での捌きと裁きですから一生理解は出来ない事なのかとは思いますし、其の探究が必定な裁きで捌き。



終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング






テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー