FC2ブログ

11月 « 2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

朝三暮四以下の投資家。

2019年 12月06日 13:20 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

消費税還付の事などを。

今年、友人の社長に節税の一環で投資不動産を斡旋し、本社工事も受注しましたが、消費税還付の話しになり、当然に還付が受けられる体ならば受けた方が善いとのお話が在りました。

友人も机上でアパート建物消費税分の480万程度還付になると喜んでもいましたが、ふと思います。

此の480万ですが、考え方次第では全く得には為って居ません。

建築工事は直接携わり、適正価格で請負ましたから、先ず先ずの取得価格かとも思料しますが、問題は仲介したアパートの方です。

此のアパートは僕からしたらば、割高ですが一般の金持ち投資家ならば税金対策も兼ねて自己判断で有益とも取れる事を、此の社長自身の自発的施策から話しを貰い、斡旋を請われた事も在り、薦めたとの事です。

減価償却も総額15000万の4割程6000万を建物とし、残存20の年に数百万償却、消費税還付が約480万程度とも思料出来ますから、此の社長の中では理論的には成立しているので満足でも在り、其の証左から沸く上述の嬉々とした発言なのでしょう。

此の様子な投資家が殆どと云っても嘘では無いとも思料します。

僕の傍観的感想は、単純に3000万程度高い買い物をしているのに、戻る金480万を喜ぶとは、朝三暮四にも成立しても無い、お猿さん以下の様との事です。

其れは承知で仲介する自己も或る意味悪でも在りますが、自身の投資法等個人の意見をサラリとも云い諫めもしますが、新しいく綺麗な見栄のする物件以外は訊きえれませんので、其れからは希望に沿う物件を粛々と見付ける迄の事。

本来、消費税還付等色々とスキームを理解する前に、安く買える事以上の有益な用法は此の世に存在しません。

我に還れば、単純な事ですし、欲負けした眼が節穴に陥った結果、上述の様が自己の中で完全に得として成立をして仕舞う事でしょう。

同種の物件を誰因りも安く買っている施策的自負が無い者の税金還付は得では無く、国から経済循環の一翼的犠牲者としての損失軽減の見舞金と同義との事でしか有り得ませんが、理解、自覚もしたく無いのが鏡でも在り、心裏でも在りますし、其の気概が無いと生い立ちを全否定する羽目にも為り、自己が崩壊する事でしょう。

此の単純な事が全てでも在り、駄目な者は駄目との事なのかと思念致しており、自己も不動産投資以外の世界では完全なる養分でしょうが、其の事で此の世俗的社会が廻り、容を為すとの事の解釈の理解が肝要かとも存じます。

人間、全てに勝ちと価値を見出だせはしません。

負けを最小限にする事の、其の積層の差が肝心なのでしょう。

大抵の者は大きく負け、小さく勝つの繰り返しで勝ち負けの勝率では8割も勝てても、負け金過多で結果、負けても居るのでしょうが、其の露出は診え辛いのが不動産投資でも在ります。

得意に還付○○〇万と叫ぶのも悪い事では当然無い事ですが、貴方の其の物件2割高く購入ならば全く意味が無い事。
上述の社長は自己の本業の儲けも多いとの、不動産投資以外の別の金銭的泉の源泉が存在しているので、資産棄損を挽回も出来、節税の一義的意味での自己成立は理解も致しますが、多くのサラリーマン投資家や、専業投資家で、還付スキームに一所懸命な事は、翻り、規模を追い買わんが為だけの投資との思考が先行し仲介業者の甘言を鵜呑みにした結果との事なのでしょう。

購入と還付を繰り返し、手にしたキャッシュを種銭にしてまた物件を購入。。。。。。最早、錬金術の様相とも嘘吹いて居ますが、実際虚像な様でも在りましょうが、此れが許された刹那を見出した才は其れ自体素晴らしい事ですが、勘定合って銭が全く合わない事とも思えましょう。


真理は、誰よりも安く買う事以外のお得さは無いとも思念致しますし、他者から診える一義的な或る意味に於いては、朝礼暮改的に思索する者の方が、余程有益な物件を手中にして居る事かとも思料します。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー