FC2ブログ

01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

水漏れ。

2020年 02月11日 12:00 (火)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

たまには、日常を記します。

先日の事、入居者からキッチンタイルから水が染み出ているみたいだとの報告が。。。
当方の管理のオバちゃんが現地に赴き、状況を確認し現地から報告を訊きますが、まぁオバちゃんですから、話に主語が無く
『大変です、水で濡れています。。。。。』
何がどうの様になっているのかの状況説明にも為らない事を知って居ますので、僕も時間を見て現地に行き確認をしました。

時既に遅しで、オバちゃんの判断で、水道屋さんを同帯させていたのですが水道屋さんもキッチン裏の銅管のピンホールで水が吹いているのだろうとの事で、配管が覗けるキッチンの裏の部屋の壁を打ち抜き始めていました。。。。

原因は、単純に上階からの水漏れが、吊戸棚の背を回り吊り戸棚の下端からキッチンタイルと下地ボードを通りタイル目地の裏から滲み出てたとの事でしたが、水道屋さんが背面に存在するで在ろう給湯管のピンホールと勘違いしたのでしょう。

当然、壁裏から水漏れでは無く、可笑しいなとなり、吊り戸棚を開けても水が廻っていないし天井もシミは無い。。。

僕は経験上理解出来ますが、キッチンや吊戸棚を設置する場合の下地のボートは隙間が多く在り、水の道が容易に出来ても居て、染み出るだけマシで、本来なら壁を伝い床下に垂れ流す事で発見が遅くなる事も多いです。

此の状況を確認して、上階のキッチンのオーバーフローだから上階に確認しに行きますと、本人が居ましたがオーバーフローさせた覚えは無いと云います。

兎に角、確認をさせて頂きたく部屋に上がり、キッチン下を開けると矢張り水溜まりが在ります。

此の、入居者は単に汚部屋でだらしなく、シンクが錆も在ったり、シンクに穴も空いていて、詳しく聞くと以前包丁をシンクに落としたからと云います。。。

シンク下は開かずの扉で気にしないからとの顛末で、排水パイプの隙間から下階を伝い吊り戸の裏側からタイルに染み出たとの事です。

無駄に壁をぶち壊しましたが、担当者も善い経験だった事でしょう。
シンクの穴は裏側から防水テープを張りシリコン系のコーキンングを馴染ませ完了。

水漏れは困りますが、木造系ならば簡単に事は終わりますがRCは最悪です。

以前、RCの給湯管ピンホールが在り何処から漏れているか調べるにも床下コンクリートスラブで開口も出来ず床フローリングを切り込んだり下階の天井開口したり、またユニットバス壁裏等でピンホールが発生したらばユニットバス壁を開口しないと修理も出来なかったり最悪です。

なので、築古のRC、築古と云っても築25年過ぎると水漏れ多発してきますので、積算が出るからと安易にRCを購入しては危険しか在りません。
僕は、建築のプロなので対処法や安価に済ませる用法を知っても居ますが、管理会社の不動産屋も下請け任せで見積もりを上げさせ、更に乗せ大家に請求との流れでしょうから、10万で済む工事が無駄に40万掛かる事などザラに生じて仕舞います。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー