FC2ブログ

01月 « 2020年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  » 03月

浦和クラブ。

2020年 02月23日 15:54 (日)






人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

昨日は、上野・御徒町で浦和麻雀クラブの遅い新年会でした。
此の会の趣意で主なメンバーは、楽待のコラムニストとコメントを善く書く方々が発起人的に、自然発生した麻雀好きで麻雀が遣りたい人の参加が5割、残り3割が有名コラムニストと遊びたい人、2割が真面目に不動産投資の事等の意見交換や知識を吸収したい人なのかとも思います。

実際、懇親会は愉しいですが、麻雀で人間の性格を理解する事が基本的なセミナーの本講義ですから、年間トータルでは大抵の有名処の大家さんは負ける事が無いです。
負ける人は当然出できますが、其れが遊びながら会話をする中で不動産の本質を少し理解し、性格的な事を考察出来得る場に参加出来る初心者の大家さんには、在り来たりな何処ぞの講義で、知らないオジサン話に60分で5000円支払う事からすれば、とても有益な事なのかとは思います。
抑々、此の会の多くの会員さんは理論的な事は既に理解もしている前提も在ります。

此処の有名大家さん等なども、只の懇親会や大家の勉強会的な3次元での付き合いは、匿名性が担保され辛いので参加が無い事でしょうし、此のクラスの方々は勉強会と称したとしても経験を話す等の講義する事は在っても、他者の勉強会に進んで参加は無い事でも在りますが、事、無類の麻雀好きが講じ毎回参加でも在りますし、当然僕も麻雀は大好きだから会に参集した次第で、勉強会等の堅苦しい事では参加は無い事かとは思えます。
此の会の会長なども本来居ないのですが、便宜上名誉会長はニストでは無い浦和の大地主系大家さんで、浦和で麻雀でもやろうよ、と声を掛けたのが発端で浦和クラブと名称にて現在に至ります。

開催場所は、南浦和、御徒町、横浜、宇都宮等の主に其の時々の幹事さんの地元等、関東ですが、毎回、次回開催を心待ちにする会が在る事が自身に執っては意外でも在りますが、矢張り、麻雀が主体から派生する大家談義との事が会話の中で非常に相性が善く、其々が自己の中で好きなモノだからなのでしょう。
若い時分から不動産投資を思索し、フリーで麻雀を打ちに行ったくらい好きなモノの繋がりは大きいのかとも思料します。

或る種の村社会的で自画自賛していても仕様が無いのですが、大家の会は、世に多く在れど客観的に視て麻雀を通し研鑽を積む不動産投資の会は、日本で此の会だけかとは思います。
麻雀が主で、大家談義はオマケでしか無く、何回か参加した事が在る方々は知れる事ですが、麻雀がが出来ないのなら遣るしかないかなと為り、授業料を支払い麻雀を始める方も居ます。

此の事は、不動産投資の事にも繋がり、何らかの施策を実行に移行させるだけの事なのですが、此の所作が出来ないから不動産投資の一歩が出ない、投資初心者ならば方向性に悩んだり時代の適時に投資が出来なく拡大も儘ならない等、足掻いて仕舞う事なのかとも思います。

たかが、麻雀ですが、遣れば理解出来ますが恥ずかしい程に性格が出て仕舞い、其れを皆が診て周知や羞恥をされもします。
懇親会等の隣の其の人は或る意味、余所行きの性格でしかないのですが、麻雀は自我です。

また、此の会はライングループも存在して居ますが、日々の相談や共有したい裏話しやニュースも多彩で、会員の各々の専門的知識や知見が多く、ネットには無い事は此処で解決もして仕舞うかとも思料出来ます。

其の他のライングループも多少は知ってはいますが、会話が少ない印象で高度で専門的な質問の少なく無い回答は、浦和クラブ所属の方が回答して居る事も在ります。

正直、無料の知識の互助会的な会で、来るべき時には今迄の日々に発言で知見の積み立てを知らず知らず身に着けられ、また知らず間に人の役にに立てる様な其の様な存在でも在り、また一見、相互扶助的な観点では、知識や発言力の偏りも出て仕舞いますが、其れは、承認欲と云うモノを満たし満足する事で相互扶助ともなり得て居るのかとも思料出来ます。

世の中に溢れる皆が高め合う等と、初めから高尚さや意識を高めるお題目も結構なのですが、相対取引を知る最たる事は人の性格を見抜く事が最適な事かとは思念して居ます。
だから麻雀から派生した大家の会が有益かとの自論でも在ります。

此の浦和クラブは地主の婿養子さん埼玉サラリーマン大家さん
等や其の他に数多くのニストが居るので、世間的な求心力や此の会の有意性や効果を訴求する事は容易いとも思え、此の会を拡散的に広げる事は可能なのでしょうが、如何せん会の拡大だけを望んでも居なく、ぽっと出の人や行き成り会に入りたいと会員に連絡をしても入会する事は叶わない雰囲気が在るので無暗に友達だから入れてもイイですか?との事は皆無で、其れも此の会が居心地が善い事なのかとは思います。
数だけを求めるのならば、ブランドを持つの方々が多いので容易いかとも思えますが、其れはしませんし会の求める処では無いのかと思料します。

或る人は、此の会を楽待村の仲良しクラブでは無く、日本でも有益な会にして行き派閥的な柵を失くす思索をしたいとも云います。
当然僕も各々の考えは尊重しますし同意でも在ります。

僕が想い、此の会に留まるのは、此の会の所属の方々は、自分自身だけで充分大家の会の長の資質の方々の集りで、無暗に数を求めず、長に為れる器の中でも良心や本質を理解し、其の事を先々自身が長に為った時に広範に流布出来得る事を目指したいとは朧気に思う事でも在ります。

会員に為る資格等は全く無いですが、公表されている会員のアドレスに直接連絡を入れても入会出来はしないでしょう。
或る意味、発足当初は意外には入れましたが、今はニストでも入会のハードルは高いのが現状で、況してや一般の人は入る事は出来ないでしょう。
どの様にすれば入り易いかは記しませんが、難しくも無いとも思いますが面倒では在ります。

本当に思いますが、此の会の会話は有益ですし、しかも無償です。
不動産建築の事は当然の事、弁護士案件や医療、損害保険の事から洗濯機の修理迄網羅されますし、大家の会では通常数十万払っても知り得ない疑問も解決して仕舞う事かとも思います。

或る人は楽待を読むよりも浦和クラブのラインをROMっている方が有益だとも云います。
麻雀の猛者で、大家さんならば本来歓迎ですが、一見さんは無理なので何とか思索し理解出来きたら誰かに相談して下さい。
窓口は、会員さんの誰かなのですが、僕からは今は受け付けません。

入れば有数の有益さは理解出来比較も出来得るのですが、如何せん上述の方な事ですので、未だ観ぬ方とご縁が在りましたら麻雀をしたいとは思います。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング












スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー