FC2ブログ

06月 « 2020年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

地主の婿養子セミナー

2020年 07月26日 14:45 (日)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

昨日、原宿の出版社ダイヤモンド社内に於いて、地主の婿養子さんセミナーが御座いました。
此の時期ですからオンラインでも善いのでしょうが、会場参加も併設していたので、僕の登壇時も今回の地主の婿さんが会場に赴いて頂いた事や、矢張り会場の雰囲気と云うモノは電波越しには伝わり難いモノでも在ると知るので、会場参加は果たしたかった事でも在り、当然、語る熱情も感受出来得る事でも在りました。


登壇者は、今回は最初で最後のセミナーとの触れ込みでしたので、本当ならば貴重な事でも在ります。
其の真意は多分、縁が在る人から声が掛かれば遣るのでしょうが、お金を積まれても知らずの大家塾の客寄せパンダには為らないとの事なのでしょう。
此の辺の情感の理解は、本業たる本懐を弁えた矜持でも在るのでしょうし、タレント化した素人大家への皮肉も交じるのかも知れません。

講義の内容は、基本的に日本語を丁寧に使われていて、ファイナンシャル何チャラやリテラシー云々も無く、前半の実践的な自己の買い方、出口戦略や後半の相対取引の妙等を分解的に説明して居て広範な示唆に富み、数多の施策的段階の大家群には共感や頷きが出る内容だったのかとも思料出来ました。

また、自覚的にも地主の婿に入った事で今の地位を築いた事の感謝の念を真摯に発する事も好感が持てますし、僕は職業柄、地主の婿養子との意味を真に理解しても居ますが、婿養子には相当な我慢も必要でも在りますし、金使いが荒い者には不向きな世界でも在り、金が在るのに使えないジレンマの意味を理解すると、自己の中の自身との折り合いが常人には先ず出来得ません。
其れを恣意的に羨望の視線や嫉妬する時点で投資家には向かない資質でも在りましょう。
此の辺の想いも在り講義の最後の言葉を以って締めたのかと想うと、壮大な物語を視た気分にも為りました。

自己の中では、此の大家さんとは感覚の面で朧気ながら初見で合致するのかとも思念出来得たからこそ、意気投合し2次元の世界から互いに3次元での付き合いに為り、早2年程度に為るのかと回想するに、人の縁は何処に墜ちていて居るのかと不可思議な感と感慨も深い事でも在ります。
互いに、投資歴が長いので資本的脆弱性の峠は越えても居る事で、此れから自己の中で思う処の発露の開眼な時節との事なのかとも思料出来、地主の婿さんの其の手始めが初心者に向けた一助で、セミナーや楽待のコラムなのかとも思料出来ます。

世の多くの大家群の火の車から施策するセミナー講師や高額塾を嫌悪し駆逐する事を本趣旨とし、発足した会の投資サロンでも在りますので、其の趣旨に賛同する金目欲では無い者が参集し、世に出ていない大家が行うセミナー等が多いのが此の会の最たる特異な点でも在りますし、多くの塾講師やセミナー講師とは貫目が違い、と或る場では講師に迎えられるで在ろう者がメモを片手に聴衆する場でも在り、会員向けに同時中継でYouTubeにupされても居るのですが、会員から其の映像も流出し盗み診る輩も多い事でも在りましょうが、真似は真似でしか無く、影響受ける者ならば影響をさせる者に為りたいと思念する事が本質的に相対取引たる不動産投資に負けないとの事なのかとも思料もします。

僕は、お金を払い物事を教わる事が悪だとは思いませんが、貧乏人から物事を教わる愚はイケないとの事でも在ります。
火の車の大家は、好転する事は絶対的に無いので在り、其れが摂理で真理です。
貧乏人は欲が深いから、貧乏気質の者が多く集まり餓鬼群を形成し、其の事で同じ広義の群が汚され、有料サロン全体が悪との風評をも受けます。

今後、解体発展的に大家塾等が盛んな時期にも為るのかとも思料しますが、無料は無料の価値しか無く、価値感は各々の中のモノですが、鳥瞰的に不動産屋目線で診たらば世の有料塾の多くは無料の価値でしかない道に逸れし教唆で在り、困窮する者の烏合の集でしか在りません。
図体が大きいだけの素人大家が、何を云っても構わないのですが、金を盗り弱者を喰い物とし自己の困窮を救う事は悪貨でも在ります。

かといって、産まれに恵まれ地主風情の子息の者や高学歴で属性の善い者がケチな思索から情報乞食は始末に悪い事でも在り、思い上がりの傲慢でしか無く、二代目大家や士業が陥る偏狭思索な事が多く、要は本質的な真価と云う事物を理解出来得るか否かとの問いなのですが、何処の大家塾やサロンの属すかは自己の鏡で在り踏み絵でも在りますし、大家とは本質では独自孤高な存在でも在り、多面的な示唆に富める存在なのかとも思料して居ます。

キラキラした塾が好きなら其れは其れ。

烏合も鶯に映る事。

各々の視る景色は魅せられてる景色でも在り、本質的に診られない景色と為るのでしょう。


あまり他人様を持ち上げる事は無いのですし、況してや貶める事を本質とはしても居ませんが、上述でも持ち上げているつもりも無く、毎度の事実の考察でも在りました。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー