FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

審美観・勘・感・官

2019年 07月03日 23:35 (水)


人気ブログランキング
↑ポチっ



こんにちは。

今回は、絵画の構成要素と不動産投資を無理やりに引き合いに出しコラムに認めていきたいと思います。
例に、ウチの家族構成は割愛ですが、僕以外は暇さえあれば絵を描いています。
実に不思議な感じですが、みな得意に始めてたら寝食を忘れひたすら描いています。
肝心な腕前は、写実的には揃って上手と云えるレベルで、嫁さんに至っては最早ジャンル問わずクソ上手いしプロかと見紛うばかりですが、其れだけでは食べられない絵の世界。

絵その物では有りませんが、趣味が高じ関連する道で講師や実技でお金まで稼いでいます。

半分芸術家な浮世離れした感覚の持ち主で、会話をするに付け、真理に迫った事を言いますし驚くこと頻りです。

嫁曰く、模写を描くのは簡単、絵画を描く事と真似して描く事は違うとな。

作家自身の意識に内在する、エネルギーを描いている世の作品は、何となく惹かれますが、絵画は難しく、実際興味が無い人には全然理解の及ばない世界で完全な独善です。

不動産投資も僕にとっては、完全に同じ感覚です。

例えるに初心者は、不動産投資実行前に真っ白なキャンバスに、補助線を引き、先ず構図を考えましょうが、仕上げの質感や色彩等の審美的趣向を無視しない事が大前提で、本来、審美的な感覚が無い人は、手が上手でも本質的には絵は下手と云えます。
要は手が上手にに線を書いてもバカでは其の才能を開花出来ないで漫画しか描けない事。
逆に、審美眼が在っても手が線を描くことが下手な者もいる、手先と審美的センスが合致しないと上手とは云われない事でしょう。

因って、不動産投資の審美観、即ちセンスが無い人は何を学んでも無駄になり報われる事は頑張った事の体現で、金銭的嵩は減らす事も有りましょう。

色々な人が居て当然ですが、此処は金銭的嵩高の成功とやらを求めて集う処。

時間も社会通念上は、有限とされています。

自分の金銭的嵩高を上げる事の、審美的センスに合致する何かを見つける作業との擦り合わせが肝要だと思います。

読み手の多数の方々は、不動産投資は儲かりそうだな?           
と漠然と思って此処にいるのかと推察致しておりますが、生き残るには易しくは無いです。

成功の印の基準も曖昧ですが、一定の嵩高を上げている人の中での共通項は、勘と感と官が際立っていると感じます。

頭・心・躰。
此れは親から貰ったもので生得的です。                      

何らかの神様が与えた物で、何らかの意味が有ると思います。
頑張ると努力は、僕の中の本心では否定的な感覚です。

私見で恐縮ですが、肯定的な感覚で同じ作業をするならば、努力で無く愉しみに近い感覚かと思っています。

有限と固定している皆さんの時間軸ので、努力や頑張りは浪費と経験にはなりますが、成功には結ばれない事も常でしょう、時間は無限との感覚の持ち主がする事を有限と思っている人が行う事が、矛盾でも有ると自論と偏見では思います。

時間と適正発見の争いとの考えです。
なので、其処に自身の審美的センスを持ち合わせて無いと、努力と頑張りと形容してしまうのだと思います。

観察者は頑張りと見ても、類まれなセンスのその世界の人々の多数は、愉しみの例えこそあれ、努力はしていないと云う人も多い。

単純に努力と感じてしまう世界は、自身に不向きな世界と捉え、一程度したら違った道での大成を模索されるのが宜しいかと存じます。 僕は頑張りと努力は、違う道での成功の序章との捉え方なので、努力其の物の否定では御座いませんし努力はとても貴重な財産です。

不動産投資に向いてないと、早くに自身で理解して見切りの判断にして下さいねとの御注進している次第で御座います。

未来予想は勘でしか有りません、勘とは知性、経験に裏打ちされた夢想だと捉えます。

当たりハズレ因り、自身の思考の確認、他人や自身の主義主張、信念の確認の吐露でしか有りません。


翻り、経験や知識の乏しい人の未来予想は、極狭義で勘は働いてましょうが、複合的広義から見たら、不動産投資の極狭義に対し皆が夢想することは、当てずっぽうや、勘違い過ぎず、近視眼的で、朝食はパンか御飯が良いかを語るに同義としか思えずです。                               

勘を磨く見識は広ければ広いほど、広義の視点で物事を捉えられ、微細な問題や他者の問題を区別し、自身の問題に集中出来れば、勘が際立つかとも思います。

また、感とは心との捉え方で、性格も生得的な物で刑務所に行っても変化が乏しい位頑固な物です。

其の持って生まれた物に忠実に要られれば、心のバランスが保て思考的勘との相乗効果でその世界で大成するのかとも思えます。

好例が、ファッションデザイナーでは肯定的に生きる、性的マイノリティーが多く成功しています、審美的感性が鋭い集団で飛び抜ける感性の同性愛者が、自身の性の違いに悩み苦しんだ挙句、肯定的になった時のパワーが具現化した好例と思料致しますし芸術家に多いタイプですかね。

悪例として、芸術家や文豪の自殺が御座います、心のバランスを崩すが先か頭の思考の迷走、単に持病が先かは知る由が御座いませんが、一例で三島由紀夫の自刃が御座いますが、三島は自身の同性愛傾向についてコンプレックスがありマゾヒストとの話もあり想像でしか有りませんが、狂気の葛藤と未知の才能と自身の限界の迷走で、自滅したのかとも思われますし、異常に肉体美を披露ながら自ら滅ぼすとの矛盾。

官とは、即ち生成器官や五官、躰と捉えまして、頭と心のバランスを崩した時に影響の出る所かと思料し、肉体が無ければ全て存在せず、お仕舞にする物理的方法も肉体でしかないので、いかに其の入れ物たる肉体を労わるかも重要だとも思います。

思考も心も結局は肉体に内在する物、如何なる病を罹っても其れは生得的なもの、誰のせいでも無し、克服に因って本来与えられし適正に、辿り着く可能性を諦めない姿勢が肝要なのかとも思います。

此の三つのカンが、健全に働いて何とか現社会で生きていける術を見い出せるのかと想いで認めさせて頂きました。
また、とても薄暗い感じのお話に終始致しました事お詫び申し上げます。

成功してる人は、成功出来る適正が有る、成功出来ない人は適正が無いだけで、違う何かで適正を見出し悲観しない。

一生適正を見出せ無い事もまた真なり、僕も本来の与えられている適正は、大工が天職なのかも知れぬと、未だに自問自答の日々でも在る。

終わり。

ポチってね

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ブックさん

2019年07月04日 17:27

天才って紙一重ですからねぇ~

天才で無くて良かったなとw

最悪なのは凡人なのに自殺したり身を亡ぼす者。
見回すと予備軍が多いとも思われ、旨いツマミになりますw

太宰も三島も変人ですし、結局自己言及で矛盾に満ちている感じですが面白い考察対象です。

No title

2019年07月04日 11:40

武士とは死ぬことと見つけたり

三島由紀夫は作家としてもガチ変態だっただけに悲劇的にも思いますね。
健康やお金って大事だなと…。

うろ憶えながら、たしか太宰が
人物の嗜好からプロファイリングを展開していた作品があって、そこで絵を描く人は心に圧倒的な優しさを持っていると書いていました。
どこか納得できるところもあり、以来これは一つの指針として留めています。

Re: AKEBONO48 さん

2019年07月04日 00:08

感想はご自身の物です、ジャイアンが嫌いでも何でもよい事では無いでしょうかw

其処がご自身の刺さる場所なら生きる道なのでしょう。

僕は勝手気儘に語るだけ。

立派に見えたりする事も在るのでしょうが、翻り、其の事が目標なり自己に欠けているとの事でしかなく、所詮は自己を観ていないとの事で、他者を気にしすぎ、社会通念に侵され過ぎとの事なのでしょうね。

かく云う僕も、相当に欠けている人間です。
此の不動産で勝負をしているからまぁまぁにも観えるだけ。

会長はいいとこだらけですw

本当に出来る事では無いとは思っています。
って、歳をとったなって・・・・こんな自分を想像していなかった。

Re: 地主さん

2019年07月03日 23:48

自分で書いていてナンですが、真実は神のみぞ知る処と云った事なのでしょうね。

ホント、書くのは簡単です。

自己の矜持を語るのも騙る事も可能なのが二次元、三次元の悪い処です。

真理、真実って事も語りで在り、文字です。

何が云いたいか?

文字が後になる事、言葉が後になる事、其処の理解だけで良いのですが、所詮は全ては過去で在り、未来を夢を語っても過去の未来像となり、変化せざるを得ない事。

少し長いですが、要は内的語り、心の語りを本質的には語れません。
其処を或る種の勘で進むしかないのでしょう。

鈍感の勘のウチ。

何が幸いするかは判らないが、一つ確かな様子は自己言及している者には運が味方しない。

消化に

2019年07月03日 23:29

懲りずにコメします!

読み込んでから消化するまで、いや食べ終えるまで時間がかかり、そのせいで新鮮な料理の感想ではなく、胃腸がいま感じている事となるのをお許しくださいませ

スキルアップや資格取得など、努力するとソコソコになるものもあれば、絵や歌、100米走のように、努力が無駄なものもあります。

そもそも努力してもダメな事があるので、得意な事をやるのが、最も良いと思います。

僕は経験上、自分がどれだけ真剣にやっても平均点がせいぜいの事はやらないようにしてます。不動産投資だけはやらかしてしまいましたが波

何をしていると周囲から有難いと思われるのか?好きと思っている事と、周囲が判断する事はジャイアンのリサイタルのように違いがあると思います。

ジャイアンは比喩でなく、漫画そのものですが、外敵を追い払うと感謝されるでしょうが、リサイタルは勘弁でしょうね。

せっかく授かった能力を、ある程度の年齢になったら世のため後世の為に活かしたいと思う今日この頃でした。


追伸
結婚相談所を経営している人と話ていて、登録者は自分を分かってない高飛車が多いと聞き、新宿二丁目のオネーの店でも連れていき、説教してもらえばいいのでは?とここ数日の◯◯ネタから発想を得ました

謹んでお礼申し上げます、、、

お金を稼ぐこと

2019年07月03日 20:20

こんばんは。

昔、東大の理三へ行った浪人時代の友人が学費を稼ぐために友達を雇い、家電量販店のオープン記念セールに30人で並び、一人1万円でパソコンをゲトし、10数万で買取業者へ卸し、友人へは1万円。半日で数百万円稼いだ事を思い出しました。

お金に色は無いと言いますが、その時に簡単に稼いだお金と、今、人の命を救う為にメスを取り得るお金には、

全く異なるお金

だと思います。

頭が良く、金を稼ぐことだけを考えて生きていればゼロからでも億万長者になっていたと思う彼にとって、天職は何だったのか?

既に10年以上会ってませんが死ぬまでには何度か会うこともあるかなと思う親友のことをふと思い出しました。