FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

各種補助金・逮捕事例。

2019年 08月23日 11:02 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

今回は表題の事に付き綴って行きたいと思います。
新築住宅などを建てますと、借入金残高に対し税金の控除が御座います。
此の様な控除は、各種補助金に付いて少し触れて行きたいと思います。住宅に関して云えば、上述の事以外に、各行政の最良内でソーラーパネル設置に補助金を出していたり、花壇の緑地を少し整備するだけで10万円程度頂けたり、また、地方で浄化槽の整備をする場合に30万などの補助金が出たり致しますが、どれも共通な事は、自分で其の補助金を見付け、工事前に申請をしないと、事後では貰えない事です。

此の事も、やはり、情報弱者が損をする仕組みでは御座います。 我々大家も情報で相当に実入りが違ってきます。
火災保険の用法で、台風被害をリスクヘッジし保険金で賄い、使い方次第では被害額以上の金額を貰えたりも致します。
私は、保険屋でも有りますので、此の辺の肝も解りますがコラムには書きませんし、所詮、真似事は怪我の元になりましょう。

此の事等は、コンサル大家がセミナーで最もらしく宣いますが、本来的には違法な事が多く、反社会的な人物なら詐欺罪で逮捕される事例で、当然に褒められた事では無く、その様な事をお金迄も取り、他人に教える事は正直サイコパスの所業です。

此の様な、補助金セミナーの類は多くありまして、中小企業の社長が雇用する人に対し国の補助金や、創業間もない企業の補助金のセミナーなど各種御座いまして、情報を提供する代わりに、申請代行費用の名目で、補助金額の一定の手数料をせしめるコンサルが居ます。 どの世界のコンサルもクソでは御座いますが、情報が商材なので、批判の的になる事はしょうがない事ですが、抑々、私目線ではカモに見える方々も悲哀に満ちても居ます。

上述のコンサルが宣う類は、煩雑な申請では御座いますが、経済産業省など各省庁をマメに調べると出ても来ます。

一定の期間と総予算の金額に達したらば、終了で使えない場合が多く、本当に知った人だけの得となる事が有ります。
此処で、事例です。住宅セーフティーネット整備事業と云う補助金が御座いました。此れは、大家にとっては天国の様な補助金で、高齢者、障碍者に配慮した住宅整備に掛かった改修費用の補助金ですが、最高1部屋100万円が支給されました。10部屋を改修して1000万です。

改修内容は、手すりを数か所取り付ける、バリアフリーにするなどですが、当時は其れ以外の工事を同時にして、改修費用が一部屋300万掛かりましたら1/3の上限100万円が支給されたと記憶しました。

今の規準は知りませんが、此のセーフティーネット完全に当時はザルでして、詐欺で当時の大家と其れを斡旋したコンサルが逮捕起訴されました。 詐欺に因る被害金額、実に5000万円以上で、其の殆どが見積金額と実情の工事内容に相違がありました。

此れを繰り返し5000万以上です。 例えば、外階段に手すりを設け、空き部屋に手すりを数本つけ、内部床の段差を無くし、関係の無い外壁塗装を一緒に行い250万実際に掛かりますが、80万程補助金が下ります。 手すり代、床フローリングなどは10万も掛かりませんが、差し引き70万を貰えた計算になります。

今の制度の内容ですと外壁などの関係の無い箇所は金額にカウントされないでしょうが、当時はOKとの事でした。

悪い事を考え実行すると必ず捕まりますし、コンサルもこの時逮捕されましたが、申請を此のコンサルが一手に行い、コンサル自体は他の大家含め、補助金の数割を手数料として手にしていたとの事です。

此の事からもご理解出来ます様に、コンサルは情報が有ったが不動産を持っていない、大家は情報を持っていない、其の二人の利害が一致し、互いの無知と強欲が重なり最大な失敗の逮捕で、社会から抹殺です。

此の事は、同様に不動産コンサルにも当てはまりますね。大した成績でもない大家が、初めて大家や駄目大家を搾取する構図た変わりません、儲けている大家は他人の事等構わず、一人黙々と儲けます。要は、情報などは自分で取得し、応用出来ない人は儲けも少なく、損害が発生する事の方が多いとの事でも有り、また、当然コンサル自体全部が悪とも云いません、使いようで、使われてはイケないとの事です。 話し戻り、この当時、不動産屋の中で小遣い稼ぎでして居る人も居ました、其の不動産屋は、此の一件が有り、経産省の一斉調査で違反の申告をして、補助金を全額返還してお咎めは一切無しだったと聞きました。

此の事件は小さく新聞にも出ましたが、補助金額の少なくない金額が返還されたと聞きます。其れだけザルで、美味しい補助金でしたが、今は厳格化され、多少の足しにしかならず面倒なだけで、尚且つ、3カ月間は建前として高齢者や障害者を優先に募集をしろとの事です。

そうそう、そんなにも美味しいタダのお金は落ちてはいませんが、当時は正当に申請しても、上述の様に関係ない外壁工事も総額の範囲に含まれ、相当に美味しさは有りました。

此の様に、結果論で他人や、国を欺き、お金を貰う事も有る事も一定の解釈は出来ます.

線引きが曖昧なら其の曖昧に挑戦するのが人間でも御座います。

本来の意味での、自己責任論はこの様な能動的な悪さや、悪知恵に用いる事なのだと思います。

かぼちゃの馬車などの買主は本質的に自己責任も無い子供と一緒で、無知以上の何物でも無いですし、コンサルに嵌められる方々も、自論的自己責任の意味では、責任は有りませんが、お金儲けする資格と資質も有りません。

コラム等で、補助金を貰いましょうや保険請求一杯しましょうは、無責任に他人様に云う事では御座いません、其れはコンサルと同じ事を云っているに等しいとの事かとも思います。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 通知がないから見逃す恐れがある

2019年08月26日 14:40

補助金は真性に使用すると、然程、旨味は無いのですが、ザルなので、保険金搾取の容貌には確かに似てますね。

其れ含め自己責任。

使わないならば、責任も無いが損した気分に。
ですが、本質的に損はしていませんからね~

慾望との事に過ぎない。

通知がないから見逃す恐れがある

2019年08月25日 06:49

おはようございます。

通知がないから見逃す恐れがありますね?汗
危うく見逃すところでした。

本文、懐かしいコラムでした。
あの時既に自分も火災保険申請人について自分なりの使いようをコラムにしました。

先日、知り合いの火災保険鑑定人との立会いに同行した際、明らかに元ヤンチャ坊主が、鑑定人と対等以上に渡り合っていたのを思い出した次第。

要は経験を積めば誰でも出来ること

ですね!

補助金制度は使ったことがなく、知らないで損をした事はあると思います。涙

Re: 理解が難しい

2019年08月24日 13:16

色々な人が居ましょうが、欲負けしていて、阿保かともおもいます。

世の中、程々は善い事。
遣り過ぎは良くは無い。

其の加減が要諦で自己責任ですかね。

理解が難しい

2019年08月24日 10:07

こんにちは。

小手先のテクニックを述べるブログが多いなか、孤高に普遍的思考と人生観を述べられ巷の不動産ブログを超越されていますね!

今回のブログ、以前拝見した時も真っ当な事項を述べられていると思いました。逆は多くも本当の事を述べられる方は少ないですね!?

少し考えれば保険等、危険な用法かどうかわかりそうですが。補助金もなぜ自身で調べないのでしょうか?

本文、"本来の意味での、自己責任論はこの様な能動的な悪さや、悪知恵に用いる事なのだと思います。"

全く同意しますし、一般的な用法が間違っていると思います。自営業の感覚が無い方が多いのでしょうか・・・

不動産投資される方は高属性の方が多いと思いますが、稚拙に感じる方が多いのはなぜなのでしょうか、分かりません。

感想のみの駄文を失礼いたしました。