FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

建築知識と不動産の相違点。

2019年 08月24日 16:18 (土)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。



今回は建築と不動産の事。

建築は学ぶ事は多く感性や勘選りは、確りとした知識が必要との事かとは思って居ます。

逆に、不動産は知識では無く感性かとは思念しています。

此の感じ方の相違や異論で其の者の踏み絵的思索が観えて仕舞います。

要諦は、不動産投資とは、不動産と建築の似て非なる事の組み合わせで組成されていましょうが、同一を為して捉えて思考される方々が多く、其の事は結果過誤となり、壮大な思索の齟齬が見受けられますから、其の基準の中での物件選定自体が危惧されるとの事でも在ります。

散見するに、建築は朧気、不動産知識は丸暗記な事に終始していましょうが、建築知識を身に付けられれば不動産投資に於いては可成り恵まれた結果も出易い事かとも存じます。

常に云いますが、本当に読み手の者は反対の事ばかりに行って仕舞い、結果が思わしくは無い。

根本思想が間違えているとの認識なのですが、表面上の”自分自身を疑え”俯瞰しろ”的な安い言葉を持ち出す者の常套句ですが、其の様な上辺の思索の工程と肯定自体が不動産投資に対峙した時の結果の迷走は脳内事変でしか無く、己の稚拙さの暴露との事を然も洗練された獅子の振る舞いの如くは見窄らしい様。

其の事の上座を云っても居ますが、届きはしない事なのでしょう。

不動産投資の不動産には知識は稚拙でも宜しい事でも在り、必要とす事は人間としての達観した或る種の才。
建築は不動産では無いので、知識がモノを云う。

其の組成でしか無いとの思いが全てで、其の取引たる売買で必要な事はやはり相対取引がモノ云わせている達観性が大いに役立つのかとは思いますが、数式が好きな者は其の様な、朧気なお化けを過信したくは無くい、云わば観念まって自己敗訴して仕舞うのでしょう。

最早、滑稽な事でも在りますが、要は、駄目な者は駄目なのです。

何をどの様に指南をし伝播しても刺さらない事には無いも同定。
虚しい限りでも在りますが、書き手としては何も救いたくて書いて居るのでも無く、或る種の憂さや憂いを説いているのみ。

類は友を呼ぶとの事でも在りましょうが、湧く情感と、通じ合う情感は相当な差異の所在して、其の差異を理解出来ない者は、ストーカーと同じ類の心理でしか無い。

此の辺が要諦なのですが、敢えて理解し易くは記しません。

不動産投資で座学は本質的には必要とはしませんが、其の替り、建築知識は大いに学んだ方が御身の為との事です。
ではなぜ、建築知識が豊富な建築士やゼネコン関係者が不動産投資家で多く見受けられず、見受けても成績が振るわないのは如何に?

此れが答えですね。

各々暇なら考えて診るのも一顧に値するかとも思料します。

終わる。

↓ポチっ

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 自然体

2019年08月27日 12:30

エフさんこんにちは。

所謂、センスと知見の組成と欲との兼ね合い等々の複合的素養の見極めなのかとも思います。
意外と難しい事の様ですね世間ではw

エフさんのコラムも毎度は拝見していますが、此処でもコメの文体との違いも在り面白く拝読致しております。


話アレですが、クリムトは良いですよ~是非

先週、松方コレクションを観てきましたが、凄い日本人もいたモノだと感心致します。
其の気概を持ちたいとも思いますが・・・・・(・・?

クリムトを鑑賞したらば、ラクマチでコラム書いて下さいw

自然体

2019年08月27日 11:59

すーっと入る内容でした。

対象が明確になればやりやすい。

ですが、朧なものはやはり朧。区別して受け入れるのも大切です。

それにしても世間はやはり騒がしい。自然体ではいけないのかな?

ところで以前、コラムで書かれていたクリムト、こちらでも展覧会が始まります(原三渓展は来ないようですが…)。楽しみです。

Re: No title

2019年08月26日 14:53

僕も理系は苦手です。
割り算迄で頭が終わりました~

判らない時は、原寸を書くしかないw

計算が出きるに越した事は無いですが、出きると違う処が退化して仕舞うかも知れませんね。

バランスが無いと成功は難しいのですかね。

Re: 生コン業者はどちらでしょうか?

2019年08月26日 14:48

的確ですし、適格ですかね。

結果、好きなら覚えて仕舞います。

僕は、座学的には建築をよくは知りませんが、現場で体現したまで。

建築好きな人は極端で、図面等の座学と現場に分かれ、其処に固執して、不動産的に適格は備えても、専門馬鹿に成り下がり巨視的に切り替えが出来ないから、建築プロは不動産投資に不適格となります。


No title

2019年08月25日 21:50

こんばんは。

今日はワークショップ概論なる科目のスクーリング2日目でした。
この科目を来週土曜日あと一日、そして続けて次の日曜日と来週の土日の三日間、もう一つの、そして最後の科目の建築概論なる科目のスクーリングを受ければ、卒業要件を満たして来年は建築士二級の受験が出来ます。

でも、私は理系の頭ではないので構造力学とか、考えただけで本当に頭痛がしてくる悲しい状態…。
だからと言って不動産の感性があるかと言うと…な感じ。

生得的なものは、やはり子供の頃から好きだったインテリアだけなのかしらんと改めて思う今日この頃です💦
いつもながら駄文、感想文失礼致しましたm(_ _)m

生コン業者はどちらでしょうか?

2019年08月25日 09:44

おはようございます。

建築の知識は素人に毛が生えた程度です。。。

建築こそ理系だなと思う次第。
不動産は文系?体育会系?となりますが、僕は心理学だと思います。

生コンはそこそこ詳しいんだけどなぁ。。。

DIYに参加するのは、自分で出来るようになる為までとは考えておらず、もしケツに火がつけばやるでしょうし、出来るとも思いますが、それよりも、基本のキを抑えたいからな感じです。

点と点が繋がる瞬間は、不動産では早かったですが、建築ではホントに時間がかかります。苦手とか得意とかではなくて覚える事が多いからのようにも感じます。そして、覚えるのに最も早いのは自分でやる事でしょうが、そこがない為。。。

自分の家を建ててもなお全然身につきませんでした。ダメですねぇ。