FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

高額滞納者の対処用法・世の中の鏡。

2019年 10月05日 13:05 (土)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

今回は、表題の事柄を綴って行きたいと思います。
先ず、水のトラブルが発生致しまして、其の後の対応に滞納者が出てきます。 嫌ですね、水のトラブルは、水のトラブルは緊急性が高い事が多く、また、対応を間違うと多くのクレームも拾う事にもなり管理会社の面倒事の上位に上がりましょう。
実例は、3階建てのAPでワンルームでした。得てして水のトラブルは、夜中とか早朝が多い気がします。
昨年の夏の事ですが、僕は事務所に赴くのがAM10時頃としていますが、留守電が光っていて、留守番件数が5件とか有る………… この時点で、嫌な事しか想像できません。

要件は、朝5時頃から3階建てAPで水が出ないとの事。

出ない原因は、ポンプの不良しか考えられませんが、2年ほど前に交換したばかりなので⁈ハテナな感でしたが、最終的には現地に行き確認致しました。

基盤を確認するとエラー点滅でしたが、一端スイッチを切り再度入れ直し様子を見ると普通に動きました。
エラーの原因は、昨年の猛暑から暑さと猫かと思料致しました。

暑さと、冬の間の猫の隠れ家となっていたので、猫の毛がポンプに絡んで、夏になり熱が放射出来ず、ブレーカーが効いたので停止したのかとの推測です。
毛を取り除き、カバーの一部を剥いで風通しを良くして事無きを得ました。
この時に、便利なのが、滞納者の存在です。

上記の対応は、此処に住む滞納者に僕が連絡し、電話で遠隔的に操作の手順を教え、解決したとの事です。

此れに限らず、何かあったらケータイにメールをする様にと云い、問題事や解決策を指示したり、共用部の清掃、ゴミ置き場の清掃、自転車の整頓を滞納の金利分としてお願い致しております。

此の滞納者、年齢は50歳住み始めて20年家賃5万です。
さて此の人、驚愕な滞納額です…………200万也。
いまは、滞納もせずにキチンと払って居ますが、当時、腰を痛めたり、派遣切りに合い搾取される職場なりで、10万20万の滞納の累積を、からこれと15年積み重ねた滞納の累積との訳ですが、悲惨な人の惨状を此の人を世の中を見ていました。

本当に、世の中、頑張っても駄目な人って沢山居て、明日は我が身とも思い、自己の幸福な生活を有難いと身の引き締まる思いがして、ズルズルと滞納を許し、結果200万です。

別に、善人ぶる訳では無く、運の無い人って気の毒だなとも思い、逆に、世の中を映す鏡の観察的対象として私には有用なので高い情報料だと思えますが、退室には至らないとの事で、此の人は、性格が素直で優しいので半分腐れ縁だと思い今に至りますし、嘘付き滞納者や輩は徹底的に懲らしめます。

僕は、建設労働者から始まり、建設、不動産業の業歴が30年を過ぎました。
上記の人と僕も30年前は変わらないか、もっと酷い属性でしたし、吐き溜めみたいな扱いを受けて居ましたが、今は持つ者と持たざる者に明暗が分かれます。

本当に些細な事の積み重ねで30年後は恐ろしい程の開きが結果として現れてしまいますが、当然ご本人が其れで良ければ其れは其れで余計なお世話でしょうが、50歳になってお金が無いって辛いとは相対的には思いますし。

此の結果の差異を考えるに、先ず思うのが、健康です。上記の滞納者は、腰が痛い、怪我したの繰り返しで、健康状態を害し食も粗悪なインスタントになり悪循環な事を観察としてみて居ます。

健康は、お金で買えます。若い時には、体を酷使しても問題は少ないのでしょうが、其の後、生得的に弱い部分が遣られ働く事も困難になり此の様な滞納者の人が出てしまうのかとは思います。

何も、体を酷使するブルーカラーの事だけを云っているので無く、ホワイトカラーの方でも同じです。

生得的にメンタルが弱い人は、ストレスに耐えられずに自殺迄します。

要は、どれだけ自己を理解し此処迄なら頑張れるか、先々を見据え転換点を考え今をどの様に生きるのかなのだと思う次第。

僕は、10代の時に現場に来る不動産屋の社長にお小遣いを貰い嬉しい反面、悔しさで一杯になり、早々に現場仕事を覚え早く現場仕事から抜け出す事を考えました。

20歳の時には、現場の手間請けと云って坪○円で請け負う大工仕事で月に80万以上の稼ぎが有りましたが、辞め、月給半分程度の現場監督になりました。

一生出来る仕事では無いと悟り、怪我をしたらお仕舞の世界でしたから。
何が引き金で、何が自身の生得的弱点かは図り知れません事。
選択の連続の中で幸運にも今の処はまずまずの生活水準を保てる幸せが御座います。
今後も未々選択せねば生きてはイケませんが、今後も生得的弱点のメーターを知らず知らずに振り切り、病気や怪我、慢心からの失敗が在るやも知れません。

実際、不動産屋などでも、晩年乞食の様な生活の方々も多く知っています。

其の中でも、実際に身近に係わる人が、自堕落な存在でも無いのにも係わらず、生活も出来ない事になったら気の毒としか思えず、自己決断の責任の免責部分を割引いてもやはり、多生の縁も感じ得ずには要られず、また寝付きが良い事を心掛けて生活をしたいと思うとの事で有りました。

大家業は、江戸の昔から町の相談役的な役割で、社会的な意義を感じれば遣り甲斐は相当に有り感謝のされるお仕事では有ります。

お金儲けと割り切れば、この様な率の良い話も少ないのも事実ですが、30年業界を見ていますが、お金だけの人は優良な物件も買えませんし、最後は乞食同然になっています、そうで無くとも寂しい葬式に為っているのが僕の実際の実感です。

幸い僕は規模も100室を越え、多生の縁を大切にも出来得る余裕が出たのかとも思料しますが、当然10室の経営者では退室をお願い致しましょうが、それにしても、大家として出来得る事はするとは思います。
其れが寝付きを良くするとの事かとも思いますし、また、自己満足とも云えましょう。

アーカイブ 終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 今までが幸い…

2019年10月07日 12:32

滞納は慣れても嫌な事ですが、分母が多きくなると、必然として対峙しないとイケなくなりますし
また、寛大さも必要にも為るのかとも思います。

因果応報ですし、社会的意義と自己に云い聞かせないとイケない事も多いのかとも存じます。

Re: 腹八分

2019年10月07日 12:28

足るを知る。
分を弁える。

善く云う事ですね。

中々出来ませんww

華麗に加齢を重ね無いと其の境地には達しませんね。
早く、お遍路さんに行きたいとも思います・・・・

今までが幸い…

2019年10月06日 14:56

お久しぶりです

また、ググってしまいました

幸い、まだ大きな滞納経験がないですが人としてのなにか大切なもの
だけは失ってはいけない

腹八分

2019年10月06日 13:52

腹八分の満足を知ることで、フトコロにもココロにも余裕ができ、
人にも自分にもやさしくなれるのかなと思います。

様々な人生経験の中で、苦しさと悔しさ、喜び、満足、葛藤を繰り返して
今の境地に至ったのだと思います。

高見から眺めている思考。

といいながら現実の中では、やり切って、戦うこともあるのでしょうね。

Re: 矛盾との葛藤

2019年10月06日 12:04

此の事は、自分でも思いますが、大家と云いますか、人としての遠慮がないと
其の行いは、全て自分に還る恐ろしさを知ったとの事です。

突っ張って喧嘩腰も悪でも無いのですが、全ての物事に対峙した時に、自己の言い分ばかり通す事は如何な物か?
善い死に方をしたいと思いますので、話合いで何とかせねばとの事ですね~。

矛盾との葛藤

2019年10月06日 08:57

おはようございます。

このエピソードが僕がishiさんをひどく大家たらしめるものだと感じたものの1つでした。

今まで好立地不動産ばかりやって来ましたので、これまで取りっぱぐれたことは一度もなくそれを自信としていましたが、戸建投資をやるようになり築古戸建で出会ったおばさん。滞納3ヶ月した時に、アレコレ話あいましたが、不運も重なりの滞納。滞納を許しました。許せた自分に驚き、許した時に思い出したのはこのエピソードでした。

今でも2ヶ月弱の滞納ですが、許してから一度も遅れることはなく。むしろ1ヶ月分と1万円だけ多く滞納を解消してくれています。

本人には何もまだ言いませんが、実は感謝しています。

Re: タイトルなし

2019年10月05日 17:29

衣食住。

住まいはを担う事は社会性ですから、意義を感じずにはいられませんが
本末転倒の大家も多い事。

長い間には、敵を討たれる事でしょうw
気を付けませう。

Re: No title

2019年10月05日 17:27

脛薑のお話ですね。

中々知る者も居ないでしょうにw

初のコメ有難う御座います。

皆、自分が一番と思わずには生きられない辛い世との事かとも思いますが、本性を知る事が
本質なのでしょうが、間違いも本質やも知れず。

眼に観える五体満足は満足でも無いと知る事ですね。

No title

2019年10月05日 17:01

金がないのは首がないのに同じは古今東西の理です
〇ね出ていけと脊髄反射せず
新参新興大家群の芥川ですが金に奔りきらずに
達観の境地にに辿り着こうと思います

針の穴を通れるくらいにはなりたいですね

2019年10月05日 14:05

ひと昔前、ビジネスモデルを持ち寄って議論する会に参加したことがあります。社会的にどう求められるのか?を審査員が見ていたのを思い出しました。本来はベンチャーに金貸すのに値するかどうかなのですが、やはり社会に受け入れられるのが大事とのこと。家を貸すというサービスの中で出来ることはしていきたいですね。