FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

機械と人間・ニュートン時間の盲信・哲学的対自思考のループ

2019年 03月29日 17:40 (金)


人気ブログランキング
ポチってね↑

こんにちは。

不動産投資って結果ですよね、所詮。

其の結果とやらも曖昧、相対的基準でしか無く、存在自体を語るのも大変ご造作な事でも在ります。
本質的に、単に結果の数値、値だけを抽出して考察させて頂いても、結果AIでもその測定値の可否、優劣は相対的な事柄として吐き捨てです。

AIが進化したとは云うものの、未来永劫、人間にはなれませんし、人間の叡智を超える事等は有りません。

単に、AI自体の工作は人間が行いましょうが、其の人間自体が自己を、人間の全ての理解解釈を出来ては居なく、今後も出来るはずがないからと思慮致します。

ルールが存在する事物、チェス等にはAIは人間に勝ります、当然です。単なる計算機で、ビックデータ処理機ですから。
驚きは無いでしょう、昔々に電卓が出来たように、人間が作った物に過ぎません。

其れを使いこなし、人間が更なる至便を為す試みとの事で、其の積層された具現化が機械との事でしょう。
然も、今後AI自ら人類に反乱的に攻撃をする様も在りますが、其の実、AIに人間を攻撃するように人間の指示は在ってもAI自らは無く、映画の世界と変わらず漫画です。

計算機は計算機でしか無く、心は測れません。
人間で在りながら、絶対的に心を計測出来る人物は存在し得ません。
相対的には朧気に考察出来ましょうが、所詮は傾向でしか無く参考です。

其の傾向すらも人間に生を受けながら視えない者多数、一纏めで云うなればニュートン時間を盲信し生活する者との意です。
此の危険な傾向、欺瞞的な人物等の感を肌で感じない方々。

単純に鈍感と云う言葉で片づけてはナンですが、大家や不動産投資家で多く見られます。

即自と対自との区別が在りますが、即自的な実存論を割愛し対自的自己愛を以って物事を語るのが人間でも在りますが、其の事自体を知る、存在確認出来得る事が重要な事で、自己愛で相対的論調に終始した不動産投資家で上位承認欲求な御仁が講釈を垂れている無様が滑稽との揶揄が本趣意で御座います。

此のお話は一義的、多義的、広義で使い方と用法が異なります。

相対的な事柄を其のまた相対的論調で割る事と、一義的な実存論を用いる事とでは結果が当然違いますが、観察や承認を自己から導く事自体が壮大な自己言及でしか無く、其の事を他者に伝えても単に自己愛的の押し売り的な完全な客観等は存在出来ません。

此の事が人間の本質かと思慮しますが、解った振りして私含み理解等して居ようはずは在りません。

だから、世の中に哲学等と云う学問が存在出来、皆が迷走し、また、安寧に縋るのでしょう。
数学や科学も哲学の内在的な存在と片付けられも致します。

だから、哲学を用いた此の様な書き物は或る意味、高尚な感覚になるのでしょうが、正直、何にも役には立ちませんが、根本的には人間の其れ全てとも云えましょう。

一般的な深意や真意も、結果、相対的な事柄に終始し、其の事自体は自立はして居ません。

ですが、こんな事を俗社会で真面目に云いのけたら変人でしか無く、落伍者の烙印を戴きます。
難しいですが、理解の基に行動し俗世間の常識を用いて生活をし得るかが要諦です。


本当に、考えなくとも立派に生きては行けますが、考えて生き、俗世間様に迎合して居る者と、そうで無い者では決定的な違いが在ります。

飯を喰らい、糞を垂れ、鼾をかき不動産投資や大家も同じく出来ます。

違いは欲の在り処でしょう。

没我との言葉が御座いますが、此の言葉自体を知り得ている者は、到達できない迄も、忘我を成し俗世に対しては秀逸な存在と映る事でしょう。

テレビ、マスコミ映る事を目的と成す者も悪では在りません。
注目されなければ、社会性の在る大義を成し得ないとの用法なら素晴らしい事。

ただ、有名になりたい欲ならば単細胞との意で、有名になり金儲けの手練を弄すならば詐害行為と同義です。

此の事自体の考察も即自的自己が存在しない空っぽな対自的自己愛性病質者とも云えます。

そろそろ、纏めますが、自己の信じるテクノロジーの存在も危ういですし、人間自体が既にコンピューターのエネルギーの一員にもなっています。

其の事で、人間は進化して居ますが、其の別で21世紀的真価の格差が視認出来ているとの事です。

実の処、格差か差異かは脇に置き、結局、石器時代から現代迄、人類は変化が無いとの自論でした。

既に、PCを使い熟し、此の書き物を記し、サイトにUPして居る自分が居ます。
此れを自己言及と自己で理解して、合せ鏡を視認、知覚を持てると自認している自己がいて…………∞ループ。


考えるのが趣味ですから悪しからず。

此れにて終わります。
ポチってね

人気ブログランキング










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: コメントが沁みるkazuさん

2019年04月01日 12:29


コメ有難う御座います。

真面目な話し、時間が許すなら、お遍路はしたいですが、今、この様な事を云っている
時点で、お遍路はかなわないのでしょうね。

Re: saitさん

2019年03月31日 16:06

そうですね。
ライフワークって必ずしもお金だけでは無く、お金にならなくとも楽しく出来る事とも
思います。

其処に、不動産投資を用いる事で社会に意義のある仕事を続ける事の豊かさですかね。

大真面目に書きましたが、私は、ライフワークってあまり自認出来ませんが、此のブログなり、文章で
世の中に表現する事は楽しく、不動産投資が在るからこそです。

正直、不動産以外の事は、講釈など出来ませんし。

此の場を通じ、阿保の餌食にならない用法を流布して何かの役に立てれば気持ちは良いですね。

saitさんの書く、コメもとても他者には参考になっているとは思います。

有難う御座います。

Re:婿さん

2019年03月31日 15:04

婿さんに申し上げます。

婿さんの人格を否定するつもりは無いのでそこは悪しからず・・・


”『自分を客観的見れるか?』
が大事なのかを思いました。”


ここからが既に間違いの元です。

どう足掻こうと、結局は


”本人は盲信して突き進む”


しかないのです。

自分は自分からは逃れられないのです。

存在は主体と客体とが結びついたものです。純粋に客観的なものなどあろう筈がありません。

そもそもそこを分けること自体ナンセンスなのかもしれません。

それでどこに行こうとそれがその人の生きる世界というものでしょう。

地獄の一丁目、天国への入り口、そのように見えてそうではないのかも知れない。

人間万事塞翁が馬、禍福糾える縄の如し。

摩訶不思議な世界を生きているのです。

突き詰めて考えると、最終的にはishiさんの仰る”此れを自己言及と自己で理解して、合せ鏡を視認、知覚を持てると自認している自己がいて…………∞ループ。”

このような事になり、解っているのだか、いないのか?そこさえもわからないようなことにならざるを得ません。

でも、人はそんなことに耐えられず、神だの仏を持ってきてしまうのでしょう・・・

婿さんも一度、肩の力を抜いては如何でしょうか?

コメントが沁みる

2019年03月31日 11:53

皆さんのコメントの一つ一つが沁みてきます。

何故か前コラムのishiさんのコメントに対するコメントになってしまいました・・・

2019年03月31日 07:49

”専業でも兼業でも、不動産投資は本来副業で在るべきかとも思います。”

ここは何故かグッときましたね。・・・

生業とライフワークということでしょうか?

前職も、今の大家業も私にとって生業でしかありません。

早い話が所詮、食い繋ぐ為の銭儲けで、それ以上それ以下でもありません。

でもね・・・生業というのは、お手軽お気楽にやっていたら、あちこちに吸い取られ息をするのがやっと・・・

ボヤっとしていたら息の根さえ止められてしまいます。

私は生業の厳しさを知っています。

そういう意味では冷めています。婿さんのように熱く”不動産愛”を語ることなどできません。

生業を上手くやれば”衣食”は足ります。”起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半”という言葉もあります。

が、

冒頭のものは、それ以上ものを得てそれから何を・・・ということか・・・というよう様に感じられます。

実際、200戸無借金、余裕資金○億円で、札幌市内の社団法人札幌児童自立支援機構を運営している人を知っています。(ここでは偽善か?との突っ込みは入れないで下さい 笑 )

偽善であったとしても、スーパーカーをトミカのように集めている頭幼稚園児の投資家よりも格が上かと思います。

情けない話ですが、私は身の回りのことで精一杯で、とてもそのような事まで出来ませんが、”専業でも兼業でも、不動産投資は本来副業で在るべきかとも思います。”は見えています。

ishiさんのライフワークのようなものは何なんでしょうね?

永遠に出口が見えない知の迷宮を彷徨い悪戦苦闘することでしょうか?(笑)

”考えるのが趣味ですから悪しからず。”

それはそれで立派なライフワークだと思いますが・・・

Re: 地主さん

2019年03月30日 15:16

ww

僕は、普段仕事の時、冬はベスト必須ですし、私服もベストの防寒着が主です。

ベストって合理的でして、室内でも着て居られて、車でも脱がずに済んだりね。

埼玉さんとのやり取りだと、意味深っぽく行間をつかいましたがw
全然、深くないですw

単に、ベストにシンパシーが在るとの事で、何かしらポリシーが見えます。

本文、正直、書いて居る本人も迷走中で、理解していても出来ないからラクマチを首になるのでしょうw

ishiさんはベスト着ませんよね??

2019年03月30日 13:58

こんにちは。

今回は、難易度が少し上がったので読解しきれておりませんが、自己に当てはめられる部分はありました。

途中、大義のため、有名になることも、その大義が正解かどうかも分からず、本人は盲信して突き進む訳ですが、
いかに、
『自分を客観的見れるか?』
が大事なのかを思いました。

影響力が出れば出るほど、その責任は大きくなる。その事をそのように捉えるかどうかは本人次第。

そんな風に思いながら読みました!

Re: 埼玉さん

2019年03月30日 11:43

今後が楽しみでもあり不安でも在りますが、先行者利益みたいなモノが有るので
最後マイナスにはならないと思えるので、最後自宅が在れば御の字です。

広い見識の中、仰る事の予見や事実は御尤もですね。

今日もベストを着ているのでしょうか?

私は来ていますw

確固たる自己を持てる方は御強いなと。

2019年03月30日 11:21

0から1を作ることができるかどうかですからね。

不動産投資でもブームに乗るのではなく、それを作り出すくらいの段階のほうが儲かります。

その時期を逃すと、有名になって先導していくような行為も必要になってくるのかもしれません。ブームの終焉頃には、普通にやったら儲かりませんし。。。


誰がやっても儲かっていた時代はありましたが、その時代は誰も気づいていないからこそですから。その時代が終わったら、過去の良い時代の事例をもとに煽る方々も増えるんでしょうね。