FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

自己が見える世界とは。

2019年 11月20日 17:20 (水)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

以前から話題になっていた長崎の私道の件。
封鎖撤去の仮処分が成されましたね。

此の事に思う事は多々在りますし、仮処分の以前では大家たちは概ね、貧乏人たる住民の盗人猛々しい的な内容に終始していたかとも思います。
言葉を選びながらも、其の様な筋で書いている者が殆どでしょう。

此の事の観察も滑稽でも在ります。
所詮、同じ事を云っているにも係わらず読み手に寄せ書く者も多い。
正直、此の大家界隈のブログを見る者の心根は大抵、住民は悪な事でしょうし、大家は其れでも良いとも思える機会には遭遇して、辟易した体現から湧く自己との事ですが、其の事を覆い、イイ人ブログの者は何事にも本質を診る事が出来得ない事かとも危惧致します。

結果、当然人権侵害的な方策には司法は否との仮処分をする事は想像に難くは在りませんが、住民が悪との云い草は、正に大家との身分に胡坐をかく者の稚拙さの暴露でしか在りません。

此の事も当然、過去の多くのニュースを観ていれば容易に理解出来る事で、群れる大衆をバカにして喧嘩を金持ちがしてはイケないとの戒め。
其の事を覆い隠し、上手に世を渡るのが本来の資本家。

人間は勝手な生き物。

仮に、此の長崎の住民に、今は東京に暮らす大家で成功している自分のお袋が其の地域の住人ならば、当然お袋の側に立ち知恵を付ける事でしょうが、想像力の乏しい大家程、此の道を封鎖した不動産屋の気持ちを援護もしつつ、住民を愚弄する事もせずに立ち位置の無い自己を露出し、其の事を上座から考察する自己に満足しているとの事に過ぎない様。


民事とは其の様な物で勝手な感情の不毛な戦いでしか在りません。

トラブルは自己が全て招いていますし、誰のせいでも無く、誰が悪い訳も無い。

交通事故も自己責任ですし、鳥に糞を落とされるのも自己の行いから来る災いです。

単に感情論を法規に当て嵌めて自己に有利な文言をお題目に唱え互いが我が神が一番と云うに同義でも在りましょう。

此の事を観察する自己が本質的には今後に於いて有益と云うモノ。

今日は、映画ジョーカーを観ましたが、此の世界観はデ・ニーロが出演している事から鑑みるに最下層の大衆の悲哀を描いた、タクシードライバーを寓意させオマージュとし形造られてと診えます。

大衆とは此の様な映画の主人公の様な者が殆どです。
大家で年収手取り5000万等は、大衆ではないのですが、資本家は大衆が存在するから成り立つ。

其の大衆を本音で助けたいと思う事や、要はイイ人を装いブログでも意識の高い事やメンター信奉者や仲間大好きワンピース等は本質的に資本家とも云えないとの事になります。

大衆から、独りでも多くの資本家輩出をと応援したい施策は理解出来ますし、僕も同じ気持ちでも在りますが、此の上述の事も自己で理解出来ない大家では応援する者も見間違え、逆に災いしか及ぼさない害悪でしか無い先輩大家との存在とも云えましょう。

抑々、資本家に成れる者は大衆の中での居心地の悪さや違和感を感じ、独自性の何たるかと自己の生得的特性を理解出来もし、資本家を利用はしても助け等は要らないのが本質でも在ります。

以前にも云いましたが、本質的思索の無い行動的な馬鹿程有害なモノは無いとの事で在り、思想的な最下層の者が金銭的上座な存在の事も在りますが、本来的な其の者の持つ運に収斂され、思想思索思惟無き者には金銭は着きません。


人間には、或る程度の段階で真理的行動が存在致します、其の存在を理解、分類出来得れば自己の立ち位置も鳥瞰も出来るとも思念致しております。

何が云いたいかを、事細かに云うのも落語の筋を解説するに等しく無粋なのですが、最悪も知らない者が最悪を知ったような口を訊き、其の事に理論を用いり感情としている愚。

また、最悪を知ってはいるにも、生得的心根が夢想家的な者もいて、傍観する此方から診える風景は真の自己犠牲の精神との事が本質とは診えますし、周辺者に毟られているド田舎の新築大好き大家さんなのですが、自身は立派資本家と思念している様子な愚。

人間の眼は観察や風景を、本質的に見たままの物を映しては居ません。
自己が診たい物に変質しているのだとの思索を為す事が肝要な事。

字面も書いてある物を読んでいては何ら意味の無いゴシップでしか在りません。

終わり。

↓ポチっ

人気ブログランキング





スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

2019年11月22日 11:12

タクシードライバーは何回も観ましたが、観る年齢により思いが変わりますね。

普遍のテーマかと思います。

反体制を思う大衆と、其の大衆の中のヒエラルキーの中の喧噪をブルジョワーは屁とも思いません。

同じ人間の死にも格差が生じるのが現実ですね。

Re: いつもより毒が強いw

2019年11月22日 11:08

塗装大変ですね~w

毒が強かったですかね??

まぁ気にせずな処が持ち味ですからw
此の頃なかなか筆も進みません・・・・・
単純に冬は嫌いだからですw。

No title

2019年11月21日 15:26

ishiさんこんにちは。

タクシードライバーはいつか見ましたが退廃的な世界観をファッション的にしか捉えることができず深く理解が及びませんでした。デニーロのジャンパーがかっこいいとかジョディフォスターが娼婦とかこれがスコセッシか…とか。

最近の話題、沢尻エリカが気になってます。
華ありますね、女優としては知りませんが美人だなと。
ただの趣味ですがw

とりとめもなく本質はどこにあるのだろうと暫し考えてしまいました。

いつもより毒が強いw

2019年11月21日 10:15

おはようございます!

っと、いつもより毒が強いと感じました。それだけ、書き手の感じるものがここ最近の楽待から始まった多くの人との関わりから感じていらっしゃるのかなぁと思いました。

【トラブルは自己が全て招いていますし、誰のせいでも無く、誰が悪い訳も無い】

これ、僕も凄く感じています。

諦めるではなく、受け入れる感覚。

そうしてから僕の場合は、入居者との距離を詰めた感じです。

僕にとって大家は接客業なのかもしれません。笑笑

寒くなりました。外壁塗装シーズンは終わりましたね。涙