FC2ブログ

12月 « 2020年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

朝三暮四以下の投資家。

2019年 12月06日 13:20 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

消費税還付の事などを。

今年、友人の社長に節税の一環で投資不動産を斡旋し、本社工事も受注しましたが、消費税還付の話しになり、当然に還付が受けられる体ならば受けた方が善いとのお話が在りました。

友人も机上でアパート建物消費税分の480万程度還付になると喜んでもいましたが、ふと思います。

此の480万ですが、考え方次第では全く得には為って居ません。

建築工事は直接携わり、適正価格で請負ましたから、先ず先ずの取得価格かとも思料しますが、問題は仲介したアパートの方です。

此のアパートは僕からしたらば、割高ですが一般の金持ち投資家ならば税金対策も兼ねて自己判断で有益とも取れる事を、此の社長自身の自発的施策から話しを貰い、斡旋を請われた事も在り、薦めたとの事です。

減価償却も総額15000万の4割程6000万を建物とし、残存20の年に数百万償却、消費税還付が約480万程度とも思料出来ますから、此の社長の中では理論的には成立しているので満足でも在り、其の証左から沸く上述の嬉々とした発言なのでしょう。

此の様子な投資家が殆どと云っても嘘では無いとも思料します。

僕の傍観的感想は、単純に3000万程度高い買い物をしているのに、戻る金480万を喜ぶとは、朝三暮四にも成立しても無い、お猿さん以下の様との事です。

其れは承知で仲介する自己も或る意味悪でも在りますが、自身の投資法等個人の意見をサラリとも云い諫めもしますが、新しいく綺麗な見栄のする物件以外は訊きえれませんので、其れからは希望に沿う物件を粛々と見付ける迄の事。

本来、消費税還付等色々とスキームを理解する前に、安く買える事以上の有益な用法は此の世に存在しません。

我に還れば、単純な事ですし、欲負けした眼が節穴に陥った結果、上述の様が自己の中で完全に得として成立をして仕舞う事でしょう。

同種の物件を誰因りも安く買っている施策的自負が無い者の税金還付は得では無く、国から経済循環の一翼的犠牲者としての損失軽減の見舞金と同義との事でしか有り得ませんが、理解、自覚もしたく無いのが鏡でも在り、心裏でも在りますし、其の気概が無いと生い立ちを全否定する羽目にも為り、自己が崩壊する事でしょう。

此の単純な事が全てでも在り、駄目な者は駄目との事なのかと思念致しており、自己も不動産投資以外の世界では完全なる養分でしょうが、其の事で此の世俗的社会が廻り、容を為すとの事の解釈の理解が肝要かとも存じます。

人間、全てに勝ちと価値を見出だせはしません。

負けを最小限にする事の、其の積層の差が肝心なのでしょう。

大抵の者は大きく負け、小さく勝つの繰り返しで勝ち負けの勝率では8割も勝てても、負け金過多で結果、負けても居るのでしょうが、其の露出は診え辛いのが不動産投資でも在ります。

得意に還付○○〇万と叫ぶのも悪い事では当然無い事ですが、貴方の其の物件2割高く購入ならば全く意味が無い事。
上述の社長は自己の本業の儲けも多いとの、不動産投資以外の別の金銭的泉の源泉が存在しているので、資産棄損を挽回も出来、節税の一義的意味での自己成立は理解も致しますが、多くのサラリーマン投資家や、専業投資家で、還付スキームに一所懸命な事は、翻り、規模を追い買わんが為だけの投資との思考が先行し仲介業者の甘言を鵜呑みにした結果との事なのでしょう。

購入と還付を繰り返し、手にしたキャッシュを種銭にしてまた物件を購入。。。。。。最早、錬金術の様相とも嘘吹いて居ますが、実際虚像な様でも在りましょうが、此れが許された刹那を見出した才は其れ自体素晴らしい事ですが、勘定合って銭が全く合わない事とも思えましょう。


真理は、誰よりも安く買う事以外のお得さは無いとも思念致しますし、他者から診える一義的な或る意味に於いては、朝礼暮改的に思索する者の方が、余程有益な物件を手中にして居る事かとも思料します。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

2019年12月09日 15:22

此の事は、商売の基本ですが、其の鞘は自己の中での範囲ですね。

僕は本業ですし時間も全て費やせますから同じ事は出来ないとも思えます。
一般のサラリーマンと競争して、どうかの見極めでも在るのかとは思います。

アロエさんの地域では、新築は多分厳しいでしょうから、其れを避け、地域性を観て独自性を発揮出来れば
善い事なのかとも思料します。

2019年12月08日 17:42

こんばんは。

「安く買う、それだけ」
と、ishiさんが常々おっしゃっていることですね。
まぁそれはそうなのですが、またその難しいこと難しいこと。

消費税還付なり、減価償却スキームなり、なんとか少しでも利益を出そうという苦肉の策の一環なのでしょうが。。。

Re: 安く買えないから?

2019年12月07日 12:23

商売は安く買い高く売る。

装置産業は初期投資とランニングコストを抑え、日銭を如何に多く手に残すかが全てです。
高く買うならば、高い家賃設定出来れば善いだけ。

シンプルです。

Re: 冷蔵庫のバターは固いw

2019年12月07日 12:21

還付が悪い事とは思いませんが、還付を自慢げに話す前に
糞高い物件を買った事を後悔しないとイケないとの事ですね。

其れって難しくは無い事かとも思いますが、買えないジレンマで高い物を掴むのでしょうね。

Re: 価値と損得勘定と…

2019年12月07日 12:18

ご無沙汰でしたね

クリムトいいですね~好みの問題では在りますがw

特典等やポイント還元は或る意味、射幸心を煽る事での需要の掘り起こしなのでしょうね

安く買えないから?

2019年12月06日 21:56

安く買えば、キャッシュにゆとりができ、小手先の話がバカらしく見え、逆もまた真なり。土地建物割合や還付、手法は様々ありますが、よくよく計算してみれば、言うほどか?というものも多い。上手くいけばお得、といいつつ厄介な条件付きだったりしますし、安さを見抜く力と買える信用こそが武器ですね。

冷蔵庫のバターは固いw

2019年12月06日 16:39

こんにちは。

消費税還付って実際受けるとお得感はありますねぇ。ただ、自販機や金スキームは利益の先食いの要素が強く、金取引で損して還付とか正気の沙汰とは思えません。汗

そもそもishiさんはもっと根本的な話をしているのでしょうが、前回のブログの話でもそうでしたが、生活する上で必要な知恵の応用で十分だとも思います。実際僕も還付受けましたが、
・相続対策
・親切法人
・消費税還付
・一棟ビル
の4つをパズルのように掛け合わせて実践しました。誰にも聞いてませんし、本も読んでません。

来年、大規模な修繕するのでトータルでは相当還付ぶとりになるつもりです笑

価値と損得勘定と…

2019年12月06日 14:29

クーポン券は皆、好きですね。対象は違えど男も女も変わらない。価値云々の前に損得勘定が顔を出すような。

クリムトを含む、ウィーン・モダン展(クリムト展ではないのですが。)、何とか間に合って、一時代の様相を楽しんだところです。

世紀末時へ向かう中、饗宴たる絢爛豪華でどこか陰鬱ながら、革新的なものとしてエロス表現があったのかな(金使いがなかなか。)。現在なら何を描くのかとも思いました。