FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

通俗社会の呪文。

2020年 01月04日 09:00 (土)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

新年おめでとう御座います。

新たな年になると、何故か皆が競い目標を立てたがる。。。。

此の通俗社会の呪文を唱える事に毎度思いあぐね首を傾げるとの事でも在ります。

小学生な時からの壮大な刷り込みが未だに抜けないとの事の証左なのでしょうし、昨年よりも数値的には拡大や上等な数値を目標として掲げるのが一般的で在り、今年は怠惰と共に生き、対人との関係を遠慮がちにする等は、通俗的には目標でも無いとも云われる事でしょうし、自身の子にも其の様な一義的な社会通念の押し売りを強要する親ばかりなのでしょう。

完全な刷り込みのコピーでしかなく、親が何も思索無く当たり前と思い込み通俗的姿を子に反映、投影しているとの事では子も当然通俗的にしか為れず、エリートには成れても独自独歩な思索が出来ずに、捕らわれた施策の範囲でしか無い所作、用法しか出来得ない人物にも為ろうかとも勝手ながらに危惧も致します。

通俗的な自己とは、突然此の世に投げ込まれた様な物で、勉強をし親に云われ誘導された結果が今の職との人が大半なのが通俗的自己で此の世との事。

全て自己の選択の様で、他者の誘導でしか無く、其の事を真意に捉えて思索探索し得ると、今の此の現状や世に存在している自己の立ち位置等は、惑い混迷とも感じ自己の存在や、居心地の悪さや、本来すべき事や生得的得手の自己を模索したくもなり得ます。

此の文章を観て、社会通念で生きる立派なサラリーマン等を子馬鹿にする者との烙印も結構な事でも在りますが、此の文章に今までの違和感を朧気に理解出来得る道筋が診えても来たとの2つの感情が在ろうかとも思いますが、当然、後者に向け理解出来得る様に記しても居ますし、思索的踏み絵でしか無いとの事です。

此の思索を持ち寄ると、新年との概念も当然当惑し、何かに付いて数値的更新を脅迫的にせねばならないのは、法人としてのチームや通俗的な此の世に浸かりし自己でしか無く、本質的自己から湧く目標では無いと云えましょうし、違和感も持ちつつ月給の為と馬鹿な振りもする始末との事でも在りましょう。

日本人として当然の文化かとし正月の其れは素晴らしい事でも在りますが、毎度云いますし鏡でも在りますが、思索には段階も在り、何処で区切り、発しているかを理解しないと見間違い、ただの変人偏屈になり左翼的にも為り迷走して仕舞います。

目標を箇条書きにし目に付く処に張り出すような稚拙な思索思惟ならば、通俗社会の呪文や魔法が解けない方が幸せでも在りますが、死ぬ間際に想い立っても早く鬼籍に入りたくなるだけでしょう。

新年の数値的な目標や多くの他者達の常識的、評価的な目標等は所詮、空虚な自己の現れでしか無いとの事と捉えるのが本質的な俯瞰、鳥瞰との事なのでしょうが、理解もしない出来得ないとの事だからこその社会通念で生きるとの事にも為るのでも在りましょう。

大多数者は、金銭的な欲を満たしたいのでも在りましょうが、物事の多くの根源や本質は理論では無いので見間違えもし一義的な利口でも、多くを失う様に仕組み付けられているのが通俗的人の世との事なのかとも思料しても居ます。

本来、時間なども24時間では在りませんし、況してや平等でも在ろう筈も無く、時間の概念も各々違うのが本質的な人と云うモノでも在りますが、其れを24時間とし一年間と信心している様では当然、1年間お疲れ様となり、新たな自己指令も必要とし、更なる自己満足という欺瞞に満ち浸る目標や呪文を唱えるとの事なので在りましょう。

終わる。

↓ポチっ

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

2020年01月19日 21:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 9連休

2020年01月06日 11:00

此方こそ、本年も宜しくお願い致します。

実際、僕は正月とかお盆とかの観念は好きですし、お参りも行列の中で並びます。

真意は、眼暗に何も感じないで何故?どうして?を理解しない者を揶揄して居るのですが、
字面だけだと単に変人には感じましょうねww

9連休

2020年01月06日 09:43

新年一発目のブログですね!

世間は9連休ですが、僕はその気になれば365日がお休みです。

回りが休みなので仕方なく仕事しませんが、仕事と休みの線引きがなくなって10年近くが経ったと思います。

初詣にも興味がなく、無趣味と言われればその通りかと振り返ります。汗

この正月感じたのは親の老いと親孝行について。

その意味では正月休みにも感謝します。

今年もどうぞ宜しくお願いします‼️

Re: No title

2020年01月04日 20:24

御芽出とう御座います。
村上春樹を読んだ事が無いのですよ。

正直、興味も少ないからですが、三島由紀夫やカフカ等には何となく影響は受けている自覚も在りもしますが
村上春樹は知りもしないので影響の受けようも無い事ですが、人気作家でしょうから、似ていれば光栄なのかも知れませんねw


Re: 新年

2020年01月04日 20:17

あけおめことよろ~

久しぶりですねw
美しい奥方と仲良く正月してますか⁈
していないのでしょうね~

僕は、お節料理を食べ蟹を食べ正月満喫ですよww
ブログはブログですから、真意を診ないとね。

No title

2020年01月04日 15:59

あけましておめでとうございます。
村上春樹氏の短編集 回転木馬のデッドヒート の巻頭言を思い出しましたよ。
「我々が意思と呼ぶものは、その発生と同時に失われているのに
それを認めることができずに、人生のデッドヒートを繰り広げている。}
こんな感じの導入だったと思います。春樹氏らしい文言ですね。

新年

2020年01月04日 15:31

明けましておめでとうございます!

と、普通にご挨拶させて頂きました。

変わらずのishiさん節で正月気分も吹き飛びますね!

北野たけしも同じような事を述べていたかと、その他大勢の世間的に活躍されている方も同様ですね。

自分の時間を生きているのと、他人の時間を生きているのの違いかと

一般的には他人時間の人の方が多いでしょうが、大家業だと自分時間の人も多いように感じます。

そんなに長い人生では無いので、食べていける程度に自分時間を生きていきたいもんですね。

本年も宜しくお願い致します!