FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

大家塾のパラドックス。

2020年 01月23日 12:18 (木)


人気ブログランキング
↑ポチっ
こんにちは。

表題の事を。

不動産を不動産と扱う事では一時的な大成は在っても、悪銭身に付かずで散財し晩年は乞食同然にも為る者も多い世界です。

生得的得手を以って、本質を思索出来得れば其の道で一生苦労は無いとも思います。
其の様な道が、自己に存在し得るのかとの問いでも在ります。

どの様な世界に身を置いていても、各々の世界で非凡為る人物は、初見で其の人が其の道で大成出来得るか否かを診る事が出来ると思ってはいますし、大抵、其の考察は当たりもします。

其の意味で、仮想に非凡なる人物の塾が在るとして、入塾希望者を面接すると駄目な人は駄目だからお引き取りをとの事になり、結果、塾生が殆どいなくなるとのジレンマを抱えパラドックスが生じるとなるのかとも思います。

此れが、不動産投資の塾の本質とも思えますが、上述の事を脇に置き非凡なる講師が自己欺瞞で商売の事を優先したらば一時は儲けも出ましょうが、長続きはしないとも思念します。

此の事を踏まえるに、高額塾の全てとは云いませんが、初見で其の人を見切れる様な非凡なる人物が講師ならば当然、上述の様な欺瞞を持ちながらもお金の為に何かを教えはするのでしょう。
また、初見で他の人物を診切る事の出来ない凡人な講師の其の多くは、塾生を診て人は知恵と努力で乗り切れると本心から間違った思念が所在し、無駄な努力と時間、金銭を掛けさせ教える事も当然稚拙で成績も酷く、結果、自己責任として割り切る事で解決してしまう事でしょうし、其の様な塾を選定してしまう自己は最も投資には不向きな人物とも云えるとの事にも為ります。

なので、初見で診切れる非凡為る人物ならば自己欺瞞でも金儲けを優先出来得る心根とも云え、塾生の多くが駄目な者と知りつつも最低限の礼節を持ち寄り、破綻者を破綻未満には押上もしましょうし、平凡な塾長で塾生の特性を見切れないでダラダラ塾をしている多くの塾よりは、塾長の器量が抑々雲泥の差なので、非凡さ故の教えが理解出来得るかは別ですが教える内容も上等な事も間違いは無いとは思料出来ます。

ですが、此の事を区別し理解したとて、何方が有益か?との問いにもなりますが、当然、塾に通う様な人物は、抑々其の違いを理解出来はしないので、どちらが自己に執り有益かも知る由も無いとは思いますので、どちらを選定するにせよ塾に通う事とは、即ち本質的に自己の中に不動産の特性が無いとなり得、結果は破綻しない事や趣味の範囲内を目標にするのならば有効との事を心に留め置き、此の世界に参入する事が吉とも云えます。

また、塾の功罪もしばし聞かれもしますが、此の頃此の界隈を徘徊し思う事は、本音ではどうでも善いとは思います。

本質論を段階的思索の中の何処に置くかの問題でも在りますが、投資も出来ない貧困層から観たらば、高額塾や其の塾生と無料のポータルサイトの楽待コラムニストの書く内容や教えも読者も同じでしか無く、所詮は守銭奴としか観られて居て、其の差異は感じはしない事でしょう。

楽待の様な無料サイトだから良心が在るとか、有料の塾だから駄目では無く、有料の其の多くの内容は無料のモノと変わらないのですが、其の事は本質では無く、両方は決して善く無いとは思い接する事が吉なのが本来の姿なのかとも思料しても居ます。
何処のオジサンかも知れない人の講釈を有難く頂戴していては駄目なのです。
自己で与える思慮も無い者達に限り、楽待等の無料のサイトに縋りますが、単にケチと情報乞食でしかないですし、有料塾は守銭奴なのを多少理解しているだけマシでも在りますが、餓鬼にも為り結果は芳しい事は無いとも思います。

一番厄介な者とは、評論家に成り下り、何も自己から発する事が無く、矢面にも立てない者の刹那的な短慮から語られる罵詈雑言を正義としている情報乞食達。

無料サイトの情報を駆使しても意味は無いし、塾に課金しても得る物も限りは在ります。

生得的得手が在り、些少の、或る愛も存在する事。

其の様な事が出来得れば、お金は後から物凄い勢いで追い越す様な、商売が宜しかろうとも思念します。

不動産投資も出来ない様な貧困層からも疎まれない様な思索が本来重要なのでしょうし、特性が無い人物に無駄な努力をさせずに駄目だと云う事が本来の不動産投資の世界で流布しないとイケない事でも在り、
稚拙に『僕も出来た、再現性が在るので皆に共有したい』
とは甚だ迷惑で幼稚な思慮とも云えます。

常に云いますが、非凡さの無い方々が教わりたい不動産投資の全ては、ネットや書籍に書いては在ります。
其の様な上っ面の不動産投資の知識は、用語の解説でしか無く、本質では無いからです。

本来学ぶのは、不動産の本質の事なのですが、其の事はネットにも書いては無く、一見して理解出来る書籍にも成り得ません。

其の意味で、塾の功罪を語るならば、功は無い、罪も無いとも云え、在るのは自己の無知と無との事にも似ます。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 確かに

2020年01月24日 17:46

大家塾で食べられれば其れも生き方ですから、全然否定も無いのですが
自分のスタンスでは、駄目が理解でできるから意味を感じないですね。

虚しいとも思います。

Re: 麻酔

2020年01月24日 17:42

正直、僕は何も考えも無く高尚な事も無いので、好きな時に好きな事が出来るのが
愉しいだけですね。

今後がたのしみですww

確かに

2020年01月24日 01:39

確かに不動産投資だけに限定してしか分かりませんが向き不向きってある感じがします。

不向きな人は不動産投資すると必ずしも不幸になる訳ではありませんか、不動産投資が心理学だとすれば、向いていない人は不動産投資に限らず足りない物があったりします。
僕も有料コンサルとか塾とか、楽待では誘導になるとまずいので気を付けましょう!っと言いますが、個人的には、全く興味関心がなく、

どーでも良い
好きにすれば良い

と思います。

それでも、被害?にあった人を見ると心が痛む。。。

自分でも良く分かりませんがそう思います。

麻酔

2020年01月23日 19:26

先日の登壇ありがとうございました。

回収したアンケートで改めて、多くの人達が目覚めた様子が伺えました。
知らないおじさんの説法も、やり方によっては目覚めしになりますねw

一方では麻酔の役割を果たす大家塾なり業者さん達もたくさんいますね。
やはりどこか弱っている時にすがりたくなるのかもと、まるで宗教や怪しい健康法の様に吸い寄せられる危険があります。

これからは黄信号や赤信号で、そこを超えられないとこっち来ちゃいけないよと、伝えてゆくのが大切なのでしょうね。

さて、北関東物件の空室埋まるよう、餃子の神様に祈りを捧げて参りますw