FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

共同担保。

2020年 01月31日 13:09 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

定期的に金融機関に訪問し動向等を訊いたり、此方側の情報を話したりと、或る程度疎遠に為らない様に務めはします。
此の時期は、突然の移動も在りたまたま、来週から移動ですとかの話しもチラホラ出ますね。

話は毎度同じ事でも在りますが、此の頃よく聞かれるのがスルガ銀行の事を知っていますか?
って事は云われたりします。

たまたま、以前スルガで抵当が打たれている物件が流れてきて、値段で検討もしませんでしたが謄本に眼を通して驚きますが5物件程の物件が其々、共担に為っており、其の売主のスルガ物件が全て解ります。
此の借り方をして居る時点で、経営者失格で在りますから、売らざるを得ないのも思料出来ますが、実際遠隔地の所有者で物件も荒れて管理が行き届いて居なく、場所は善いのに入居が悪いと典型例です。

一般的にはお安い部類で少し指値を受ければ決まる物件とも思いましたが、実際の動きが悪く、スルガの共同担保が外れないとの事を後から聞き及びました。
更なる危機を招き、問題の先送りな感は否めません。
此の状態は、23年前の不良債権処理を先送りしていた銀行や売主と同じ状態にも似か依ります。

当時、檜不動さんが倒産した時に小ぶりなワンルーム1棟が首都圏各地に存在しましたが、世のワンルーム系3階建てで、ワコーレエレガンス○○等の名は全て此の檜不動さんの物件です。
白い総タイル貼りで画一的な外観です。
当時、此の檜不動産との遣り取りは今回のスルガの売主に似ます。
具体的な事は書きませんが、ノウハウが在れば債権者を紐解けもする事なのですが、今回はスルガ自体が債権処理を進めたくは無い様子と、実質無理難題を債務者に課して担保を外さずに問題の先送りをしているとも診えました。

無理難題とは、仮に残債が5000万とし、売却価格が8000万為らば3000万プラスαの内入れ返済要求等とも考えられますが、実際、返せないのを知っての言い草で、今は破綻しないギリギリだから先送りしているのかも知れませんし、知る由も在りませんが取敢えず、此の様に売主で在って既に売主の意向は無にされ債権者が全てを握るのが借入するとの事の本質的意味でも在ります。

一つ狂いだすと大抵は景気神風に助けられないとお仕舞でしょうし、景気の神風に乗ってしまった不幸な人の今後が危ぶまれます。

買いたいが為に共同担保を差し出すのは、其の時点で買い大病で眼が眩んだ証拠でしかないので自己責任でも在りますし、困った時に売り易い物件でも担保が外れず機を逸し売れない状態にされる事も在るでしょう。

簡単な理屈が理解出来ないから此の様な事に陥る者が出て居るのでしょうが、銀行も少しタイミングが悪い処も在り、今ならもっと損出幅が少なくて済んだ物が、今後数年後には目も当てられない状況がと云う事に為るのかも知れません。

今回の、此のスルガもサッサと買主が善い値段提示している時に売り抜けた方が無難な例なのかも知れません。

今後、何時リセッションが来るのか知りませんが、ガイジン次第の日本です。
海外の景気が悪くなると一気に来るのでしょう。

実際、此れだけの裾野を広げた不動産投資ですから好成績の方々も数パーセントの割合で居ますので、其の者が美味しく頂く事で下支えも出てくるので一致数値以下にも為らないのでは?との意見も在りますが判りません。

ですが、不動産のサイクルは今回相場が落ちたら浮上する事は中々厳しいと思念し施策を打ちます。

また、草刈り場の一端はスルガに抵当打たれている者達が餌食とも思え、共同担保を抜くのには実際にどのような条件なのかを困る前に確認しておく事が善いのかとも思料しました。

終わり。

↓ポチっ

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 変わらずお元気そうですね

2020年02月06日 13:38

ご無沙汰ですねw

ラクマチに、何やら復活した人が蠢き外野から愉しく拝見して居ます。
色々な世界が在りますが、不動産投資系は人種が面白いですねw

変わらずお元気そうですね

2020年02月04日 14:09

リセッションのきっかけはコロナになるかなと見ています。自分でコントロールしようがない話なので何にもしません笑

現金買いしていて無担保の物件の有効活用、ってことでキャッシュは出るけど借りづらいものを買おう、とずっと思いつつ何も買わないままなのですが、結局「利回りが高いものは価値が低いもの(なので買いに値せず)」という自分のバリアを超えることができないんですよね。雑食系、融通無碍、難しいですよ。

何もしないということだけを宣言しているコメになっていてなかなか酷いです。

Re: 僕も

2020年02月03日 21:44

流石ですね。

僕も今打診している物件が在りますが、借入は問題ないですが、なかなか買えません。
矢張り、寸前で高値が出て持ってかれます。

今年は少し我慢かなとも思っていますので焦りませんが。。

Re: タイトルなし

2020年02月03日 21:42

共担を取られている人は、必死で抜く事を施策しないとですね。
浦和にも多分多く共担の人は居るのでしょうね。頑張って貰いたいですが。。。

僕も

2020年02月03日 19:18

こんばんは。

僕も過去に根抵当権やら共同担保を言われたことがありましたが、こちらに思惑なき場合には、断って普通に単独でオーバーローン引いてきました。

金貸しの基本は利益を取る為に金を貸す。

取れるものなら共同担保はいくらでも欲しいでしょうね。

今日、無事に銀行から審査回答出ましたが、

共同担保なし
11000万物件に対して11500万円融資
借入期間は耐用年数超えの20年

この時勢には我ながら上手くいった方だと思います。

自己資金は今回も温存しました。別件でもっと厳しい条件で買う買い替え案件があるので。汗

前回の木造アパの時の信金では苦戦しましたが、今回は1週間で回答ですし、これまでとさほど変化は感じませんでした。

それだけうちの財政が良くなって来ている証拠でもあり、ホッとしました。笑

でも持ち切る予定なので将来苦労はするであろう物件なので、また、運営力を身につける為に、浦和に勉強しに行かないといけません‼️笑

2020年02月03日 12:13

こんにちは、共同担保の怖さがよーく分かりました。ううむ、自由を失うのですね、、、
わたしも共同担保の借り入れが二個ありましたが、売却、借換して今は解消しました。
でも根抵当の借入が信金と公庫であって、一部の物件を売りたいときに同じことにならないか懸念してます。なので最近は新規借入するときは信金は普通抵当にしてもらってます。