FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

金閣寺・変身・不条理の理解と体現・縁

2019年 04月06日 09:13 (土)


人気ブログランキング
ポチってね↑
こんにちは。

今回も、雑談の類になりますので、具体的な事は書いて御座いませんので、お読みなるのは薦めていませんのでご容赦下さい。

三島由紀夫の"金閣寺"はご存知でしょうが、今読んでも理解の度合いが違うと感じます。

内容は割愛致させて頂きまして、自分の中の”金閣寺”は、重要なファクターとの思いで不動産投資に関連した事柄を綴っていきたいと思います。

文学なんぞは、読み手によりオチまで変化してしましますので悪しからず。

また、カフカの作品で”変身”がありますが突き詰めて考えたら、精神が持ちませんが、やはり自身にとっては、折り合いを付けるのには参考になります。

不動産投資は、単純にお金儲けと、事業家の側面、売買時には、安い高いの攻防でして、コラムを書くにつれ、本当に欲深いなと自認させられますが、綺麗事も言っていられず、僕にも家族を養う事の使命が御座います。

なんでも、折り合いと妥協が必要な世の中だと思って生活はしますが、折角憧れた物件(金閣寺)を手にし夢想と違うと憎悪の挙句、全て他者のせいし、売却をされる方も多々いらっしゃいます。

成長ともとれる行動か、退化し退場なのかは知る由も御座いません。
全てに云える事ですが、困難や生得的なハンデやコンプレックスを克服され方はとても御強く、逞しく生きていらっしゃいましょう。
                                 
大抵勝負に負けませんし、人間的魅力と底知れぬモノを感じます。
勉強が出来る事も尊敬に値しますが、前者には及ばない事が多いかと思います。   

コメントを戴くsaitさんが以前云っていた、”山のあな 穴 穴た””、三遊亭圓歌師匠然り、金閣寺然り、吃音が根っこにあり、困難が鬱積してしまうか、大成するかはその後の、生き様なので、対象を焼き打ちも良し、別の何かをコツコツと積み上げ人より心豊かのなるも良し、不条理な事を経験した事の無い人間は、絶対的な傍観者でしかなく、到底其の人の事等理解が及ばないと思っています。

次に、行動原理には、王道はないのでしょうが、縁なく買えなかった物件は、内心買えなくて良かったと慰めますし、買えないだけの情熱しか、本質的な力を出していなっかったとの考察です。

或る程度になりますと、物件は向こうからやって来る事が多くなります。
買い大病の人には、不思議と掌からすり抜けるものです。

その中で選ぶことの行動は、良縁からの事であり、物件がこの人の処に行きたいと言ってるのだと思料します。

実例で、中古APがありまして、僕の買い付けが3番手でしたが、結果買えました。1番手は、三為契約の意味に難色を示した初心者、銀行も不安定で×2番手は、確定測量を必須の初級者×3番手僕は、何でもOK指値まで入れてますが買えました。

一度は買い付け後断られましたが、一月後戻ってまいりまして僕の処にいらっしゃいます。
この物件は、区画整理地の仮換地、確定測量の要求や立ち合い証明の要求自体素人な話です。
債権者が中間省略の用法を使い売掛金分を上乗せし回収、真の買主の僕に売るとのスキームでクソみたいに安い値段なのでなんら問題もないです。

最後に、不動産投資、大家業は、自身が満足が出来たかと、客観的に素晴らしいと他者が言うかは、別で、気にしない事も一考なのかと思います。

物件選びや他者への発言は、矛盾しながらも折り合いを付け、あまり悩まず注意しながら消化するようにしています。
また、本当に手に入れたい物件を買う時は、引き算です。

~を無しで、~も無しでと物件から引き算の思考、初心者は足し算、有れも此も…… 引き算の交渉が、値段以上に心理的価値が高まる事が有ります。
難しいですが、欲しければ先ず、捨てる事を意識しないといけないと思います。

では、今回はアーカイブの中でも印象に残っている事なのと、多分読み手も覚えが良いものかと思い投入しました。
なるべくは新規を記して行きたいですが、たまには勘弁下さい。

では、此れにて終わります。


ポチってね

人気ブログランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: saitさん

2019年04月07日 10:14

こんにちは。

本当にいい事を仰いますねw

焼け跡…………。
とても解ります。

世間がラクマチしかなかった頃は、此の場のランキングの人を知りませんでした。
今は此の場の世間を知り、ラクマチとの比較では、残念ながらラクマチのニストは腕が無いと云わざるを得ない方が
多数ですね。

書く内容も幼稚に感じます。

アレにお金を払うラクマチが如何なものかとはおもいますねw
其の一員でしたがっ…………。

Re: ブックさん

2019年04月07日 10:07

フォレスト・ウィテカーの映画は殆ど視てますよ。

葉隠れですねw

僕は普通のチャラい人間なのですが、書く時は別人ですw
嘘の思想は語りませんが、出来ているかは別ですねっ

フォレスト・ウィテカーの主役では無い映画ですが、クライングゲームってあります。
お薦めで面白いです。

映画ってホント良いですねw

Re: おそまつさん

2019年04月07日 09:49

月並みですが、引き算の思考ってヤツでしょうかね。

アレも此れもって嫌われましょうし。

欲しがりません勝つまでは!

名言ですw

Re: 宇宙さん

2019年04月07日 09:46

不条理って感じ方の違いも在り、数値化出来ない事ですが
その辺の理解と解釈も必要な事でしょうね~

ホント、現代人は他人と違って居たいとの欲望が在りながら所詮は同じ大衆です。

本質的に不条理な事を体現している人は、公言を致しません。
云うと自己が崩壊するくらいの事が本来的な不条理かとも思います。

其れ以外は、かすり傷なのかも知れません。

バカな世の中

2019年04月07日 04:14

バカな世の中にどう折り合いを付けるべきでしょうかね?

折り合いをつけなければ、金閣寺に火をつけざるを得ません。

理不尽な世の中、私も含めどこかでそれをしているのでしょう。

ishiさんの楽待追放、楽待の金閣寺に火を付けてしまいましたね。(笑)

でも、焼け残った後の瓦礫が楽待その本来の姿なのでしょう。

相も変わらず、無茶な、バカなことをやっている系が幅を利かせ、そこにヨイショのコメントをいれるバカどもが、又ウザイです。

そんことなら、読むなって・・・

そうですね。私もバカなもので。

世の中、ある意味バカにならないとやっていけません。

そうでないと、三島のようにハラキリをしなくてはなりません。

寿命のある内はこの

”上から読んでも下から読んでも・・・ヨノナカバカナノヨ”

の世界に居る他はないのでしょうね。

”山のあなた”には辿り着けそうにありません。

2019年04月07日 00:55

初期のishiさんのコラムですね。
テーマが散らかっているのに行間に想像させるものがあって当時何度も読み返していましたw
文芸ネタも多くそれを拾うのも楽しみだったり。

葉隠をベースにした『ゴーストドッグ』というギャング映画があるのですが、
なぜかishiさんのコラムを読んだ後に見たくなったことを覚えています。

2019年04月06日 22:09

私はこの頃は、拝見してなかったようです

引き算の心理

勉強になりました!

不条理

2019年04月06日 21:33

ishi様

アーカイブ
ありがとうございます。
楽待コラムの頃はあまり
読んでおりませんでしたので、
ishi様初心者としては助かります。

不条理は理論で習っただけでは
駄目なようですね。

Re: 地主さん

2019年04月06日 18:53

1年早いですねw

昨年GWくらいから、書き込みして6月からかなニスト…………。

今はクビになりましたが、意外や今も書いて居て楽しいですし、此のランキングの中でも
為になる人もいて飽きないですね。

聞く耳、聞かざる耳

2019年04月06日 13:11

こんにちは!

アーカイブ読むとこの一年を思い出します。ホントありがとうございました。

本文読んでいて

タイトルの聞く耳聞かざる耳という言葉が浮かびました!

僕的には挫折してから聞く耳が頭ではなく心につきました。