FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

夢中は霧中。

2020年 03月05日 19:27 (木)






人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

コロナですね。。。
不動産投資の仕事では、今の処、影響も殆ど診えませんので、有難い事です。
退去も無く、満室維持継続して居ますし退去予告も無い。
此の移動が無い事が影響かも知れませんが。

ふと想う事が在り筆を走らせましたが、何かの所作をしている時の没頭、没入感の事を少し記して行きます。

特に、不動産投資家が善く云う事の中でDIY等をして居る時は、汗をかき頭が空っぽになり没入感に浸る事が出来得るので気分転換には善いとも云います。

此の事の思索的機作は至極理解は出来ます。
簡単な話、没入出来る所作は或る意味夢中で在り霧中との事なのでしょう。

映画を視る、音楽を聴く、絵を描く、素人は没頭しますがプロは没頭では無く悩む事の方が多く、気が晴れはしない事でしょう。
其の意味で、僕はDIYでは没頭しません。
若い頃に身体で覚えて仕舞った事ですから、未だに身体が動きますし、其の所作をして居ても違う事を夢想しながら熟しても居ますし、何しろ気分転換にはなり得ません。
其れがプロとアマの違いなのでしょう。

不動産投資の事にも没入感は当然在りません。

中には考えるだけでワクワクするとの事も聞きましょうし、僕も最初はそうでしたが、今は其の事は通常となっていて日々過ぎ去る日常でしか在りません。

其れが経験と時間の経過との事を示しているのでしょう。

此の事を踏まえ、何らかの所作や雑事で没入感が在る事は、即ち素人の横付き程度の事なのかとも思料出来ますし、此の事を敷衍的に思索すると、自己の現在の有難い地位や財産等の事をひけらかす事を是としない世の中、特に大衆の通俗的概念の事を云いたいのですが、要は、投資を此れから思索する者や、既にして居る者、全ては是、幸せ者で在り其の現実を現実としても居ないで不安や恐怖を宣い、上座から情報弱者や貧困層の事を語ったりするセンチメンタルに物語を創作する短慮な大家に、金満な投資家は耳を傾聴させましょうが、其の事の深意を理解したらば、其の事を宣う不動産投資家が、なんとも智慮の浅い者かとも思えるとの事なのです。

此の不動産投資の板の全ての事は幸福で溢れ、女子高生の初恋に恋する乙女と同義なオジサンの群れ、本質的に賛否の全ては気色が悪い事なのです。

此の辺を説明する事は、正直野暮な事とも思い文字では説明は致しません。

貧困層では無い者が其の気持ちを以って話す事のナンセンスを云って居ますし、過去、貧困でも今現在貧困では無い者が当時を語る事も何等意味の無い事でも在ります。
其の話を有難く訊き、初心を忘るべからずは一義的には理解もしますが思索的段階の深意としては智慮の浅い事、即ち社会性の小さな器の中の喧噪でしか無く綺麗事との意味にも為ります。

眼が見える者が見えな者の気持ちになる事は絶対に在りません。
DIYも同じ事で、労働者の気持ちをホワイトカラーには理解出来もしません。

可哀想や社会的意義等との言葉は頭の中がお花畑の女子高生なオジサンの宣う事です。

人の世は此の4000年、何も変化は無いとは思います。

売春婦の気持ちを男性は理解出来はしません。
其の事を理解出来ない者には、人の何たるかを語るには早いのかも知れません。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング








スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 没入感

2020年03月09日 14:46

僕は、没入する事が出来るのは設計ですねw。
設計は儲かりませんし、多くが変更に為りますが、建売やお任せなら本当に設計料は無料でも愉しいですね。
要は、金儲けとはまた違う事をして居たりも充実しているとも云えますね。

没入感

2020年03月09日 03:09

こんばんは。

僕もまさに不動産投資には没入感を全く感じません。

コラムには書く時感じます。
あと、不動産投資ではなく、不動産そのものについては時々没入感を得られます。

でも、もともと身体動かすのが好きだったので、身体動かすことには没頭出来ることが多いです。その意味で外壁塗装やったときは凄く充実してました。

自分的には不動産は転職だと思ってますが、ボーッとしてるのは嫌いじゃないです。(むしろ好き)