FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

オジサンの自慢話。

2020年 03月15日 13:45 (日)






人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

昨日は、大家さん達と飲み会でした。

原宿でしたが、天気も作用していたのかも知れませんが、飲食店は壊滅的なお客の少なさで、締めて閉まっている店も多く在りました。
地元の居酒屋では意外と客数は減ったは減ったがコロナで云々を店先に書いて一時閉店も無いので、観光客やお上りさんの客数が激減している証左との事なのでしょう。

今回、親睦と云うよりは、オジサン達が他愛も無い雑談を永遠としているに過ぎなかった感も否めませんが、トータル10時間程の中で、真面目に具体的な不動産投資の用法や体現などを交換する事は2時間程度だったかと記憶して居ます。

真面目な話としては矢張り、此の時期と関係し、大家さんの一部のテナントが昨今の騒動が引き金になり退出も在ったとも聞きますので、今後、じわじわと退出と家賃値下げ圧力も掛かる事なのかとも思えます。
比較的、レジ系は安定しても居ますが嵐の前の何とやらとも思え出来得る思索を夢想しても居ます。

他愛の無い話の中に、大抵は本質や要諦が潜んでいる事の方が多いので、飲み会の席で気を配る事は、話し手の仕草や振舞いを診る、観察眼が本来の姿かとも思いますし、無くて七癖と云いますので、其の事を思念し絶えず心掛けて対峙している気でも在る自己ですが、全く以って箍が外れ、オジサンのエゴが暴露して居るとも思えてもいて、笑えるが自己の情報を出し過ぎている感の在り、悩ましい誘惑でも在ります。

ですが、常に自己に課し思う処として、嘘や過大な虚飾的妄想のお話には現実味を纏えないので、容易く話の筋が破綻しますし、何しろ其の話を聴く他者は面白みのない話に終始して仕舞う事は傍目には辟易して仕舞う事でも在りましょうし、僕も其の様な場に遭遇も多くしていますが、聞いていて為にもなり得ない話でも在りますが、翻り鳥瞰俯瞰すると、其の稚拙な嘘や虚飾的な妄想話を語る語りべの心の病を深く知れる事としてはとても有意的でも在ります。

要は、オジサンの過去の自慢話、武勇伝や金持ってんぞ話程、クダラナイ物は無いのですが、其の精神世界を無料で率先し被験者となり、虚飾と云う其の人の中の矜持や真実を吐露して戴く事も、傍観的な実験者には或る意味に於いて、とても有益な機会との場にも為り得、本質的には、此の様な自慢好きなオジサンも愛すべきでも在りましょうし、何かの役には立つとの理論が成立も致しましょう。

今回お集りのオジサン達は、僕の診える世界では、真実に忠心でも在るので心地が良く、不動産投資の独自な用法や深い本質の探索を雑談の中で見出だす事等をされている感も感じ、金銭欲に先立つ自己の中の独歩独善を見出す事を、されても居在るのかと思料出来ます。

此のオジサンの中で、一人毛色が違って診える方が居るのですが、其れは、自己の生得的得手が興行主的な存在を自己で理解して居る結果とも診え、其の振舞いには常に感謝に耐えない次第でも在しますし、多くの投資家がして仕舞う事として、年収の嵩で其の優位性の威圧をする事なのですが、此の興行主的な方と話すと其の事自体に拘る事が、誠、馬鹿馬鹿しい所作とも為る事でしょう。
其の事が、生得的な得手でも在り、いくらメガ大家だと云っても、此の方の所作を真似等も出来得ず、独自な存在の確立をされているとも思料して居ますし、大家以外の此の部分では尊敬に値します。

具体的には、大家の会ライングループ500人の曙会、冨田会長の事なのですが、たまには敬意と忖度で褒める事もしないと邪険にされて仕舞いますので記しとして書きましたが、初心者から日本屈指の投資家の集りの会長とは云え、其れ等を束なる人望と云う事はとても有意的な得手が内在し得ても、難しい手綱捌きな事は容易に想像は着きます。

癖の強めな、常識も通用しない人も多数居ますし、僕も其の部類なのでしょうが上手にお相手して頂ける事を、鳥瞰的に診て毎度感心するばかり。
其の人にとっては、此の事は容易い事なのでしょうし、其れが本質的な生得性ですから、僕等が此の方に適う筈も在りません。


今回、此の場に初見の方もお目見えされても居ましたが、会長の計らいでの面子の組み合わせだった事でしょうから、皆さん有益な時間だったと思えていたならば、参加者の一人としては幸いでも在ります。

要は、オジサンの下世話な話しとシモの話、不幸自慢的に暴露したり、本質を互いに云い合い、何故か妙に納得させられ自己では気が付かない事を指摘され我が振りを見直す善い機会に為っても居ます。
今回、僕には、此の興行主的な人徳の才と数学的な才能が全く欠如している事と、小学校しか満足に卒業していない事を改めて知らしめされ、また、少なく無いオジサン自慢話を披露して仕舞った事でしょうが、自覚出来得ているだけ、まだ控えめな虚栄心かとも思料していますし、今の立ち位置に為り、屈託も無く馬鹿だのアホだのと云われる事の気持ち良さも在りました。

此の会は、多くの方々が感じる事が在り、我に還る機会も在るので多数に支持される存在なのでしょう。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング






スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 懇親会にて

2020年03月16日 17:37

隠しきれない品格ってやつなのでしょうねぇ~
下品にして取っ付き易くもして居るのですが、処何処と公家の自が出て仕舞いまして。。。。

冗談はアレですが、本当に阿保みたいですが面白かったですね~

Re: 楽しいですねぇ。

2020年03月16日 17:35

愉しかったです、毎回、話す面子が固定されて仕舞うのもマンネリですし
新たな顔の人も交えて真面目な話しも面白いは面白いですね。

果たして為になったのかは知りませんがw

懇親会にて

2020年03月16日 12:43

先日はどうも、とても楽しかったですね。また過分なお褒めに預かり、これで邪険にする時期が少し先送りになりました笑

利害関係なく、童心に戻ったかのように笑い合える事って、大人になるとなかなか得難いので、それは誰にとっても価値ある時間ではなちのかなぁと思います。

どうせあと数十年先には、外で集まって楽しむ事も無くなるでしょうし

初見の方々は、何故かishiさんを下い話しでも上品に感じると、これはこれで面白いモノの見方だなと気づきました。

まだまだ機会作るので、これからも宜しくお願いします。

楽しいですねぇ。

2020年03月15日 18:13

自虐の自慢ですね?笑

毎度、会う度にお互いを知り得る話が少しだけ出てきて、パズルのように面白く、また、たまにする不動産話も投資というより不動産の話が多く、それが僕には心地良く感じます。

いつもの面子でない方々は、集いの度に見かける方々であり、胆力の片鱗が見えてもいて、不動産に向き不向きは知り得ませんが、大きく失敗することもないと見ていて感じます。

単純に応援したいと思います。