FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

だらしの無い大家

2020年 03月31日 13:45 (火)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。


世の中恐慌になるのでしょうか?
何とかなると思って居ます、自分は。
其の他の者の事は、当然知りませんし、他人の財布を心配しても仕様も無い事。
皆で力を合わせ乗り切りましょうってのは愚でしょう。

リーマンの時を思い出しますが、世の中不景気になったと多くの者が回顧し云っても居ましたが、僕は当時も不動産屋でしたが全く以って不景気とは何処吹く風な感でも在りましたが、確かに、仲間は突如として破産して居ました。
だけれども、リーマンショック時がそんなに悲惨な出来事とは全く思いもしませんし、比較で云うのならば1990年代のバブル崩壊時の方が焼け野原の様相で悲惨でしたし、其の時代に自分が第一線で無くバブルの波に乗れなかった年齢で安堵した事の記憶の方が、昨日の事の様で背筋に冷たい物が触る様な体現でした。
当時24歳のガキに60代の自営業の社長さんが頭を下げ、銀行に横柄な態度で小言を云われ背中を丸くする60代の社長の姿は、今も鏡の中の自己の姿との様に丁重な記憶との思いを持ち続けては居ます。

其れからしたらば、リーマンショック時等の景気は何等不景気とも感じないとの事。

此の事を想い、リーマンショック当時を思索を巡らせて想い返すと、破綻する者を善く理解して居るのですが或る共通する特徴が在ります。

先ず、昨今話題のリスケジュールや無利息で取敢えずキャッシュを厚くし、来るべき買場に備える等の事が御座いますが愚かとしか例えようのない無様です。
本来、金を借りたい時に借入出来ない時点でアウトなので在り、時代が悪くなる前に取敢えず借りて無駄な金利だけ払う時点で稚拙さの暴露では在ります。

そこいらの借り店舗の八百屋さんでは無いのですよ、我々不動産投資家と謂う生き物は。
リスケ等を模索する時点で経営者失格の烙印なのですが、リスケして生き延びる根性では抑々経営に向いてはいませんから、潔く破産するしかないですし、リスケしても破産はして仕舞う命運の持ち主が多いとの事かとも思料します。

上述のバブル崩壊の60代の経営者は、其の当時理解して居る様子でしたが、要は欲に眼が眩み途轍もない金員を借入バブルに興じて破綻したのですから、馬鹿な自分を責めた事だったのでしょう。

方や、今の状況でリスケをする不動産投資家の多くは、リスケするにしても時代が悪いので在り、自己は地域発展の為に不動産投資をし其の社会性の意義からリスケは当然でも在り、其れを金融機関と共に地域を支えようではないですか?
って感じでしか無く、一切の自己の欲の皮の厚みを自覚しない、実に餓鬼な様子では、金融機関も閉口して仕舞う事でしょうし、今後は無いと為り得る所作でしょう。

仮に、先の借り店舗の八百屋さんが地域発展の一翼を担ってきた自負の、我が〇×青果店や従業員、納入業者が今、此のコロナにより自分達の力では耐え凌ぐにも限界が在り、其の事を理解して居る金融機関は我が〇×青果店の借入を一時返済を猶予する事と了承するとする案に賛同す事を願いたい。

此の様な妄言を吐いたならば、門前払いでしょう。
素直に、借入過多、自己資本が薄く債務超過の分際で申し訳ないのですが、此の機は、返済を一時猶予して戴き、来るべき好景気には内入れ返済等や、資産売却などで債務を圧縮致しますので、何とか助けて貰えないでしょうか?

と、素直に非を認める事が、人間として正しい日本語の遣い方でも在ります。

自己を八百屋程度との思いならばリスケで延命も当然の施策でも在りますが、不動産投資家は一発退場が常ですから、想像を超える事態が起こり得る事をも想定し投資をしないとイケ無いのです。
抑々、借り店舗で無い、支払いも終わった八百屋は客が来なくとも1年程度は何とか凌ぐ事でしょ。
投資家も同じで、最低2年、半分の入居率でも何とかなる資本力が無い者は、器に合わない投資をして仕舞ったとの事の証左でしか在りません。

リスケは商売人として最も恥ずべき行為なのです。
借りた物は必ず返す、約束は必ず守る、何が在ってもです。
其の事を時代のせいにし、堂々とリスケを宣う事は負けの宣言なのですが、其の理解に乏しいから抗い足掻き他者を巻き込み迷惑な限りなのです。

赤信号皆で何とやらとも云いますが、所詮は赤信号との事を理解出来ない程度ではお金儲けの前に自己をよくよくと見直す事が先立つ思索との事です。

矜持が社会性や地域発展等と夢を語る者に多く診られる特徴なのですが、先ずは自己が金持ちになる事が最大の社会貢献だと知る事で、他人を思いやる事は善行でも在りますが、其処に至る道順が間違えとの事で、周りを其の熱情で巻き込み不幸にしてしまう典型の夢想家的経営者が昨今多く散見され、其の事を不動産投資にも持ち寄り夢想をして仕舞う事で、借りた物を返せないと謝罪も出来ず、地域発展等と馬鹿げた事を然も常識の様に云ってのけて仕舞い、失笑を買う事でしょう。
矜持が、借りた物は必ず返す、約束は必ず守るとの事が先立つ事が最も社会性の中で生き、金儲けを施策するには必定な事で其れ以外は無いとも云えます。

我慢に我慢で乗り切る、売れる物は売る、早めに売る、いよいよ駄目なら頭を下げ詫びてリスケを考えるのが、正しい人とは思念します。


終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

2020年04月01日 18:33

リーマン後の世界を安値と云う時点で稚拙な大家となりますから
理解し易い阿保大家の目安です。

コロナがどの程度かは知り得もしない段階なのですが最低でもリーマン、最高でも1990年代バブル崩壊時のかなと思えれば
何とかなるかなと、自分は思っていますが、最悪は半数の大家は大家を辞めたくなるような惨憺たる状況には為りますね。

Re: ホントそうですね。

2020年04月01日 18:28

指摘の人物ww
特定はしませんが、本当に赤ん坊と同じような考え方しか出来ない者っているって典型ですし、意識高い系で自滅する典型ですかね~
まぁ端から理解し易く稚拙さが滲むから総スカンを喰らっても大きな反響と喜んでいましたしね。。。。
嘘を流布し、他者を巻き込み自己の行いを善行と思い疑わない。。。単純に夢が在るのでしょうが、其の夢に本質的な思惟が無いから軽薄に感じる、伝わらないとの事でしょう。

Re: No title

2020年04月01日 18:19

気の毒ですが、明日は我が身ですし、自分の身は自分でって事ですね。
自粛ですから、開店していても善いのですから、何とか策を取ってもらう事も必要でしょうし。

No title

2020年04月01日 16:43

1990年代のバブル崩壊はバブルも崩壊も横で他人事として見ていただけですが、確かにリーマン時などはかわいいものだったと思います。

今回のコロナショックは今からが本番だと思いますが、とりあえずは自分がかからないように、自分が感染者になったつもりで人に移さない行動をすれば
自分で引っ張ってくることはないのかなと思います。

ホントそうですね。

2020年04月01日 14:35

こんにちは。

ちょうどコラムに金融機関の言葉を書きましたが、

今借りる人は自身の経営の危うさを露呈しているようなもの

とのこと。

確かにと思います。

頭を下げてでも土下座してでも。

ブックさんのコメントと同じで、まだその前にやるべきことがある。

そのように感じます。

今のところ僕の物件では
2件消費税増税にて退去
1件ベトナム料理店の苦境
1件整体師退去予定
さらに
1件整骨院も移転検討中。

これらは実はコロナの問題ではない

と思っています。

半年1年耐え忍んで、退去や家賃滞納や、もろもろで初めてコロナの影響。

不動産会社も相当リスケやコロナ融資申請しているようで、保証会社も、地銀も連鎖倒産リスクは高まるかと見ています。

本文苦言の対象人物にはもともと絶句でしたので、出来る限り周りを巻き込まないで静かにして欲しいのが本音です。

No title

2020年03月31日 17:32

国交省のアナウンスにソワソワしましたが無事入金確認しましたw

大家の立場からすれば、安易に家賃のリスケを要求されたらどんな気がする?ってことだと思います。
コロナが脅威だって、まだ二ヶ月足らず…先ずは別の努力をしてほしい。

信用に足りない人は、お客様にもパートナーにも成り得ません。