FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

土地の価値。

2020年 04月03日 11:56 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

此の喧噪を思索していき、根源的な事柄を探索し、其の後を夢想したりもします。
当然、不動産投資の事を思惟するのですが、此の喧噪が1年治まらないとなると、今後に想定される事を皆が想像もして居ますでしょう。

1年程度継続し自粛を為す社会とは想像を絶するのですが、此の後、露見してくる事としては食料不足が深刻かして行くのかも知れません。
輸出される物を自国で貯め込む事は想像に難くも無く、お国としては先ず自国民の為にと為るのが今の社会常識で完全に各国が鎖国状態。
此の事を細分化し根源的源まで遡ると、国よりも会社依りも家族と為り回りは全て敵に為るのが人という生き物の本質でしょう。
其の事が当然と知り、常に自己の忠心に危機感を持ち寄る米国等は、此の喧噪で先ず売れるのが銃と弾丸との事が其の証左なのでしょう。
欧米人の血は狩猟ですから当然の傾向として理解は出来ますし、驚く事も在りません。
方や、我々農耕民族は、土地を確保したいと為ります。
土地が在れば土が在り、種を撒き食料が収穫出来ます。

不動産投資のセミナー登壇時に云った事が在りますが、本質的に土地には何も価値は在りません。
価値を創作して居るのは人の不安感等と欲望との事でしか在りませんし、時代と共に其れは当然に変化や移動もします。

此の5Gの時期に此の喧噪も偶然では無く必然なのかも知れません、視えざる手の背押しなのでしょう。
都市の価値もテレワークで変革して行くでしょう、不景気時の原理とテレワークが相俟ってオフィス需要も今後予想を超え需要が落ち込む事かも知れません。

土地に本質的には価値は無いとも云えますが、其の本質のどの部分に自己の本眼が向いているかと、深淵尽きない其の中途の思索段階の露顕を、思索に於ける自己閲覧をを為せているのか?とも云えます。

銃、弾薬を買う人種は身の危機を肌で感じ、本能で行動します。
買い貯めも其の心理と同義で、生命を自己防備して居るに過ぎない事。

根源迄行き、上述の様に土地とは、植物生産出来得る物で在るから、自己の生命を守るとの意味に於いて、土地は銃よりも強いか否か?。
また、人として命を防衛するに何が最も尊いを思索する事にも帰結して行きます。

此の事が命題として沸く時、解を掌理する様に思惟等が自己哲学の探索にも為り、思索や知見の審美や活眼を為す事に繋がると心慮としても居ます。

正直、大真面目に思索をして仕舞う癖の様な自己なので、車を運転中等では此の様な夢想の日々です。
此の辺を、ツラツラと記す事も善いのですが、其の事を縁が在り此のブログを徘徊して人は思索思惟して診て暇を凌いでもとの思いで認めました。

僕の書く物は結論など在る筈も無く、問いかけが主立つ趣意でも在り、訪れる者は或る意味、趣向的な感覚でパズルを解くのが嫌いでは無い者とは思料出来ます。
其の事も鏡です。

グラフや結論を記し、性急的な表面上の解を示す事も社会的には善い事なのですが、パニック的な変革時には何等意味を為さなく華奢な短慮でしかないとの事は此の喧噪で露見しましたし、根源を思索する様子の、此の様な文体で敢えて自己の独歩を独善とし、自己の状況を鳥瞰的に診、検閲的な自己の自己言及等を思索的走査を課し、其の後衛的な思惟の深淵の何処の段階に自己の思惟が在ろうかを検分しても居るとの事かとも思料します。


土地には何等価値などは存在しませんし、土地は大地と海と大別された物に過ぎませんが、大いに価値を創造は出来得るも物との事もまた然り。
夢想するにも、其の夢想が幻想や妄想に為っている者も多く、夢想と妄想に相違点を知らずに此の語彙を妄用して居る者も多く、其の様子では、自己の土地に関する施策等は妄想とも為りましょうし、今後の備えや自己の知慮の夢想が、其の実の処が妄想と為している多くの者は、此の社会秩序崩壊前夜に対応等も叶わないとも思料出来ます。

終わり。

↓ポチっ

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 土地の適正価値

2020年04月05日 20:24

今後の見通しは非常に難しいですが、希望的観測も当初有りましたが、今は俄然暗く、深くとしていて
その様な時は、正に半値を目指す事で善いと思って行動しても居ますw

土地の適正価値

2020年04月04日 21:48

こんばんは。

本来、無価値な土地に価値がつく。

その起源は
農作と家
なのかな。

と思い、なら今は
まず思いつくのはやはり家です。

バブル時代1億の価値があった土地建物が
今では1000万を切るところがあります。

その適正価値は?

その解が今回の最悪の場合の頂点に。

そこからどれだけ安く(高く)買うかが10年後を示すのかなあと感じます。

珍しくスターマイカの社長の予測と僕の予測が似ていて(僕は人の予測はいつも気にしないのですが)、

最悪の3割まで落ちると

予測。

次回のコラムのネタバレですが、それって平成バブルの底値付近だと。

んで、本来の適性はどの辺⁉️

って書くつもりですw

コメント下さい。笑