FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

寛容さ。

2020年 04月08日 17:53 (水)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

今回のコロナの影響とは、今迄に於いての不景気時とは違い、多くの庶民から被害が派生していくとの事かとも思料します。
今迄は、バブル景気や○○バブルとの言葉が枕に付き、其の事物や事象が崩壊した時に景気後退の潮流と為って、第一次的直撃破の被害を被るのは、大抵、金満や強欲な投資家群との事で、俗世間の庶民は直接の打撃は些少でした。

今回は、投資家全般の打撃は稚拙な者に限られ、不動産投資家に限っては安定度合いは全業種の中でも悲観に暮れる程でも無く、今の時期に悲嘆な不動産投資家は抑々、短慮との事か、無理筋な間違えた投資を施策して仕舞っていたと思料出来ます。

話し戻りますが、今回の特異点として庶民の飲食や小売り商店は投資をした訳でも無く、降って湧いた如く、ウイルスの負の副次的効果に依り被害を被ったとの事です。

リーマンショックは所詮、金満な投資の崩壊でしか無く、発生当初は、世論の声として破綻を招いて主犯の大資本家を税金で救済する事へは、庶民の害心的敵意を以って施策されもしました。
今回、当然と云えば当然ですが、個人事業、中小零細企業に直接の救済的助成を庶民は文句も云いはしません。
また、被害が無い不動産投資家も中小小売業、飲食店の惨状を知るので不公平さを口にはしません。

此の事を想うと、矢張り数の理論と理解度との相関が診て執れるとの事。

リーマンショック破綻の主体は金満で強欲なのだから、破綻しても仕様が無く、税金で救済は庶民感情では納得が行かない。
コロナは誰のせいでも無く、不条理にも庶民が痛みを強いられても居る。

寛容度と感応度の問題なのでしょうが、金持ちは許容されず、庶民は率先し救われる、其の事は善い事だとは思料しますが、金満の投資家に何等かの救いをも許容しない寛容さが無い多くの庶民が戴けないとの事。

結果、経済は循環性が存在し得ない事には発展も無いとの事が真理で魔女を探しても意味は無く、全てはウイルスと同義で対処療法しか在り得ないのでしょうから、強欲と庶民の別は無いとの事かとも思料しても居ます。

また、今回の出来事は稀に見る不条理な事象でも在りますが、人生は不条理の連続でしかないとも思念しても居て、不条理事に備える事が出来ない者の、多くの声の矛盾を矛盾としない事が大衆でも在り、其の庶民性と通俗的社会性の為せる業とも云えるのかとも思料しもしました。

大変でしょうが、頑張って下さいとも片方の自己では思いもしますが、潰れる運命には抗う事は出来ないなとも思いも在ります。
人間は自己が忠心でも在りますから、隔たる不一致には攻撃もしてしまい拒絶もしますが、真理との事は存在するとも思料しますので、或る物事に対し相違する意見の反駁と、真理の探索とは違いますので善し悪しでは在りません。

本来、誰しも降りかかる厄難や不条理は公平に存在するので在り、其の備えが無い事が問題で在り、何故自分が?との自問は、真理では愚問でも在ります。

本質的には、寛容度と感応度は比例もすると思念しても居ますし、事を語る時、真理と本質を理解し、其の事を以って同列に語る事が要諦かとも思料もします。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 寛容さと甘さ

2020年04月10日 15:07

ホント、誰も助けてはくれないですし、親兄弟だって充てには当然しない、出来ないのが投資家ですから。

矜持として、泣き言は絶対に云いたくないとは思いも在りますから、泣き言云ってる者は好きには為れないし、出来得るただての思索が足りない人は救えないとも思っても居ます。正直。。。

Re: No title

2020年04月10日 15:04

イベンター系はゼロでしょうからねぇ~
お見舞い出すのもエライですね。

皆が辛抱の時でも在りますが、人に依りますよね、家賃減額するにしても。

寛容さと甘さ

2020年04月10日 12:25

こんにちは。

不謹慎ですが、今、もし大地震が首都圏襲ったら?と考えています。

情に流されて、余裕があるからと安易に動いたとして、更なる不幸に見舞われたとしたら?

寛容さ
優しさ
甘さ
厳しさ

お金を工面するのはビジネスではなく、慈善事業。ishiさんが昔言ってましたが、

貸した金は戻ってこないもの
貸しは忘れる

それくらいの気持ちで出来ることしかしてはダメだと思っています。

今、国が出そうとしている補助金も私たちが納めている税金です。

まあ例えるならフルマラソンの大会中にこけた人を金メダリストが助けるか⁉️

みたいな。笑

ベトナム料理は意外とみんな来てくれそうで感謝です。彼らも喜んでくれるかと。。。

No title

2020年04月10日 02:00

今日はイベント系のテナントより減賃要請あり面談してきました。
回答は保留としましたが、まずは出来る気持ち(見舞金)で応えて、今後は相談しながら進めるつもりです。

“寛容さ“というより“甘さ“…
来週は公庫へ申込みしてきますw