FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

競合と驕傲。

2020年 04月15日 15:25 (水)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

一応日々会社は営業しても居て、誰かしらが応対出来る様な体制には為っても居ますが、暇です。
会社を開けていても、元々が一見客の来訪も無いのですが飛び込み営業系の仕入れ担当者は今動いては居ないので静かでも在ります。

実際、此の期に仕入れをしているのはイケイケのテレ東でも出ていた基地外会社等は、今は電話攻撃が凄いです。
案件が在っても出す気にはなれない会社でも在り、所詮は使い捨てな社員でしかないので危ぶまれる買い方も多く、其のうちに消えて無くなるかも知れませんが、不動産融資も直接扱いノンバンクにも進出していて此の頃、其の営業のメール、FAXが多い。
此の会社も業績急上昇だった事で驕傲して自滅してしまうのではとも注視しても居ます。

今は仕入れをする競合他社が少ないので、叩けるとの思考が透けるのだが、抑々、売り側も未だ切迫感が無い者が多く、売り自体も数が出ない情況で、今露見している物件は2月以前からの物件は殆どで、其のゴミみたいな物件は徐々に下げつつある感じですね。

狙い目は、矢張り三為と云われる業者の抱える物件の2億以上の物件を5千万指値するとかが、此の頃の愉しみでも在り、中々刺さりませし、出した数値を叩き台にされ、其の数字が独り歩きし、結果間を取る程度の指値で素人投資家に持って行かれます。
此の事は当然知り得ている業界の作法なのですが、今、此の様に自己のドミナントエリア周辺で此の事を買う気も無いのにして居るのは、競合する素人の掃除も兼ねます。
此の事も競合が驕傲し失速して行く様かとも知ります。

今買う事が出来得る富裕層の投資家でも、此の期に年に何棟も買いはしませんから、譲る感覚で購入して貰い、其のうち買える富裕層の層が少なくなってからが本当の勝機かとも思います。

抑々、2億の築25年RC、積算評価15000万の物件を17500万で購入等もセミプロの類で普通の物件なので在り、土地値路線価評価が仮に12000万なら12000万~13500万が購入しても善い価格と為りますし、2014~2019年の中でも此の基準でしか僕は購入しても居ませんから、今の価格から3割下がった処で当たり、不動産屋のは当たり前の価格でしか無く、此の期は更に下げて購入しないと生業とは云えないと思念しても居ます。

翻り、上述の様に2億前後で購入してきて10年程度のキャリアの者が今後、下げ相場で購入等を施策して居るのでしょうが、抑々、借入が無い物件も存在するのかも知れませんが、建物の種別に関わらず築25年経過の上物は資産1円で土地の価格を路線価とする数字が総資産し残債を引くと、CFは別として純資産は、ほゞ、ゼロとなる事が多いのかとも思料して居ますし、30年の融資を引いている者はゼロも夢の完全な債務超過状態ですし、今後銀行が資産査定の見直しが入ると、新規購入は厳しい時代にも為るでしょう。

自論と好みでしかないのですが、北海道や九州の物件等を地元民では無い首都圏の者が購入したりも在るのでしょうが、其の多くは地元民が捨て置くイラナイ物件が多いとも思いますが、5年前程度はインバウンドや格安航空ブームも相俟って購入したのでしょうが、今後は断末魔の叫びしか無いでは無かろうかとも苦慮しても居ます。

先日も記しましたが、此の思索に共通する事は、流行です。

自己の知慮無き大衆の時流に乗る怖さを知らないとの事は、経験値では無く、慢心でしかないとの事です。
自己が立派と思念して居る証左でも在りましょうが、其の実、空虚な存在を知る自己が物欲で其の底無しの空虚や虚無を充足さてていた最も陥り易い驕傲の露見なのでしょうし、他人に云われるでも無く、ご本人は幾度となく体現してきた其の愚を一番悔いても居るのでしょう。

明日は我が身、気を付ける事なのでしょうが、気を付けた時点で抑々、驕傲する特性を生得的に持ち合わせても居るとの事が審理的真理でしか在りませんから、本質的に上辺で此の事を云う者は思索や自己を知らないとも為るのです。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング


スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 取り敢えずこれでお休みかな

2020年04月22日 11:58

僕はあまり他人の影響は受けないとも思って居ますが、お付き合いを重ねると
刺激には為りますし、其の事も善い経験として巡り影響を受けているのでしょうw

取り敢えずこれでお休みかな

2020年04月20日 20:01

こんばんは。

色々な思惑が錯綜してる感じですね。

2年前なら雑音は一切なく、他人の考えを気にしたこともありませんが、ここ2年は他からの言葉も耳に入ります。

僕はもともと、自分より上の実力を持つ人の言葉のそれも部分程度しか頭に残しもしないタイプですが、

ishiさんの考えは気になる時があります。

そんな事を、今回、例の物件買うと決めた時に頭をよぎりました〜

また、戸建事業を粛々やる2年になるかなと感じています。

Re: 翹望と驚動。

2020年04月19日 11:21

難しい事ではないのですが、矢張りシミュレーションでは無い用法ですから、他者と同じ事を勉強して居ては
自身の身にあは為らず。

翹望と驚動。

2020年04月16日 22:07

自身の指値で売買を活性化し、競合する者を掃除するという用法に衝撃を受けました。。

素人もニッコニコで購入するでしょうし、仲介も便乗するでしょうし、売主もその空気感に乗せられてしまうでしょうね。。

言われてみれば腑に落ちますが、自身の持つ選択肢により市場に影響を与えられるとは思いもしませんでした。

しかも、コストほぼゼロですねwww