FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

早口言葉と民衆。

2020年 04月29日 17:04 (水)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

月末でテレワーク中ですから、或る意味毎日が休日な感ですから緩急の為、一日おきに事務所には行きますし、必ずネットバンクで入金確認を致します。
月末でテナント関係で保証会社加入だが、引き落としサービスでは無い直接振込法人が数社在るので、此の期は気が気でも無いのですが、難無く入金確認が出来ました。
抑々、何等減額やリスケの相談も無いので当然でも在りますが、金を見る迄は信用等は出来得もしません。
今月も無風状態で過ごせたのも、運でも在りましょうし生得的な何等かの才とも産まれに感謝する処でも在ります。

さて、宣言が延長される事は、既定路線な政府のリークと俗世間様の圧風を鑑みた風見鶏的な政治的決断なのでしょう事は、最早仕様の無い事でも在り、今は社会通念者の圧勝の世に為っています。

芸能界や中小企業家の声等の其れは所詮、俗世間から見たらば金満が何を云うかとのお叱りに近い事とも見聞きも致します。

此の事を毎度俯瞰的に思索も致しますが、民衆とは常に民衆で在り、民衆という政党や思想でも在るのかとも、其の頑なな通念や概念とは正に救いがたいモノも存在しもしますが、此の断末魔的な世に為ると日本の民衆は自己で独自な思索をしないで尊命が最大のお題目に為り、其の意に背く左や右の思想家の意見や資本家や労働者階級の意見迄をも全て排除される様子でも在り、其れは、民衆と云う確固たる個や群として存在する思想とも診えもします。

或る診方では、其れを平民的ポピュリズムとも云うのだろうけれども、押し与えられた憲法下で其の事を後生に唱え遵守する姿勢は正に市井の平民な平準化を旨とした事でも在り、此の事は、出来の善い社会主義的民衆と尊皇的滅私奉公の精神性が同居した様なモノなのかとも思料もするが、何れにせよ日本の民衆程、不自由な自由人も居ないとも云え、また、自己の探索や究極的思索を不得手とし、其の事を不得手とか得手とかの懐疑をもし得ない民も人類の中では少ないとも思慮や苦慮もします。

此の事が、俗に云う緊急事態宣言での自粛の要請とのお願いを頑なに遵守し五人組的監視社会を発揮する同調圧力と云う平民の持つ力なのでしょう。

此の事を思索すると思索が尽きなく、正に無尽蔵とも云えるのですが、ステイホームは明白な理とも平民は云います。

毎度云いますが、民衆は常に間違います。
政治家の施策が間違うのではなく、衆愚政治に為らざるを得ない大衆迎合的な政治が間違うので在り、其れは民衆の施策と同義との事で天に唾を吐いているとも云えます。

ですが、此の様な事が日本の国だとしても、世界で最も住み易い国でも在り、独自思索は出来もしませんが、与えられたお題目には盲信し洗脳的に清く労働を熟し常に潔く、戦後の日本人として在るべき姿で其の生涯を名も無く閉じるのでも在りましょう。

此の大家界隈のブログ等は承認欲過多でも在りますから、平民とも云えませんが、迎合は診えもしますし、敢えての迎合ならば其の何等かの意図は救えもしますが、民衆其のモノ的で意図も無く忠心から発する処の心根で、止まない雨は無い、明けない夜は無い、との言葉を宣う者には本質的な夜明け等は無いでしょうし、抑々、夜明けを知り得ても居ないとの踏み絵的言質でも在ると思念しても居ます。

相変わらずの揶揄でも在りますが、今、アナウンサーが家で撮影した早口言葉やオリンピック選手が何等かの運動等をネットで垂れ流しても居ますが気持ちの悪い事だと鳥肌を感じる処でも在りますが、何とも思わず感心が強い者も多いのか知りませんが、要は其の様な事です。

終わり。

↓ポチっ

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: パチンコ屋さん閉めたね

2020年05月03日 16:27

いずれにせよ100点は在り得ないですが、51点でも儲け者かとも思います。

所詮、経済活動、(お金)が無いと生きては行けないと為ります。

核爆弾と同じで、ロシア、アメリカが同時に手放さないと無くなりはしません。
欲とお金とはその様な物。

今、駄目な人は何等かのお告げかも知れませんから潔さも必要です。

パチンコ屋さん閉めたね

2020年05月01日 21:27

東京も大阪もパチンコやさんついに閉店したとのこと。
これで罰則付法改正にはならないが、
若干日本人の同調圧力の恐ろしさも感じる。
過去の戦争の時も反対者や違う考え方の者は、マスコミや民衆の圧力で抑え込まれたんだろうなと感じる。
本来は閉めろというなら(利益補償ではなく)、経費補償はセットで休業が納得できる形だと思う。
何にせよこれで収束に向かって欲しいものだ
(経済が潰れる前に)

Re: 尊敬する仲介社長の言葉への違和感

2020年05月01日 16:46

ホント、お金には色が無いですからねぇー

逆回転して初めて理解もするのでしょうが、ホントしょうがない。。。。

レジもレジで、24時間家にいるから互いに音が気になり、其のあたりのクレームも出て来ますね。

尊敬する仲介社長の言葉への違和感

2020年05月01日 08:59

こんにちは。

自論では、日本政府は、ギリギリを保つ為、ギリギリまで状況の変化を見ながら上手く対応しているように思っています。

一部の政治家は選挙活動に精を出していますが、その結果、前回のブログのようなカッコ恥』と『プライド』に関する抜け道により大きな流出となるのでしょうね。

タイトルにした、社長、ここ3年で15億以上借入増やし僕より投資額大きくもなりましたが、テナント賃料率驚異の7割。

政府の悪政(給付対応が遅い)と愚痴ってました。。。

僕的には彼のこの言葉は違和感しかなく、本人には言いませんし、年間億以上仲介だけでも稼ぐ人なのでこれくらいの危機ならば彼は大丈夫でしょうが、これらは単に、彼が間違ったとも言えます。

投資対象が都市部の駅近テナントばかり、僕の考えるテナント投資対象ではありませんでした。

同じ100万や150万円の賃料でもその投資対象でそのリスクも違ったとも思います。

専業を謳う自分は、ここを間違えるとこういう事態に即死します。。。