FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

経験と才覚。

2020年 06月05日 16:20 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

少し書かないと不人気な者ですからランクが墜ちて見あたらない場所に居て、改めて大衆に寄せる事の大切さを染み入りましたが、気にもしません。

やっと喪が明け、電車も道も混雑しても居ますし、飲み屋は22時で閉店なだけなのと、気休めのアクリル板や透明のビニールで衝立をしても居ますが、全く効果は薄いとも思えますが、何等かの対策をしている感が在るお店ですとの心象操作と効用を対外的に示しているに過ぎない事でも在りましょう。

昨日は、お客とファミレスで打ち合わせを兼ね談笑しても居ましたが、昼下がり2時間滞在中に客は数人しか居らず、普段たむろしている学生と主婦、婆は存在して居ませんでした。

飲み屋は混雑しても居ますが、呑みたい輩とはパチンコに行くでも在ろう輩と大差はない思考でも在りましょうから、其の行動形式に於いて、コロナ前後では変化も無く、変化して居るのは、あくまでも店の事情なだけなのでしょう。

ファミレス系は昼間の顔の大衆の中の大衆の世界の居住人たちがたむろする処なので、店の事情よりも当人の事情で人の入りが相違しても来ます。

事実として、コロナに係わらず普段自分勝手で暇なババアが街に居ないのは、其の大衆性を発揮しての所作とも思料出来ます。
街が静かで有難い事でも在りますが。

昨日、嫁さんは呑み会だったようですが、帰宅し少し愚痴を聞き面白い話も在りましたが、何故に其の他大勢の者は自己の努力や経験値を糧に生きて仕舞い、経験に裏打ちされた予測を渇望としての未来として仕舞うのだろうとの問いが在りました。

此の事に付き少し思う処も在り記しますが、何の職種に於いても在籍日数と云う経験測が多い者の云い分とやらは、常に上から目線で在り、其の事に共感する大衆は其の様な者の云い様に大きく頷いて同調もしましょうし、其れが世俗的なサラリーマン根性の社畜と云う事の証左でも在り、其の事に懐疑や矛盾を感じもしても居ながら次の朝を迎えて仕舞う。。。。。

僕は、集まりが在った場合、何かに付け発言したらば、其の場を大抵制して仕舞いがちで、自己でも本当に出しゃばりで、押しが強いとも自覚もし、周りの方がtの一歩控え目な事を善い事に独りでしゃべっている感も在り申し訳ない気もしていますが、事、不動産投資の件に付いては当然の事なのかも知れませんがし、職歴と経験測、知識だけの貫目に於いては長老の域でしか無いのは事実としては在りますが、其の事は上述に準えるに愚かな事だとも思料はしても居ます。

僕は経験は長いですが、抑々、自己の自論としては、物事の全ては得手不得手の生得論が根底に在りますから、努力や経験だけでは駄目な者は駄目でしかないのが本音でも在り、才覚でしか成功は在り得ません。
経験が長い事と才覚が在る事は全く違うと思念してもいますから、経験が無い者でも初見で駄目な人は理解出来て仕舞いますから、逆に才覚が在るの者には大いに助言はしますが、才覚の無い者には冷たく接する事には為るのですが、其の事は無駄に借金を重ね破産する事を避けさせる為でも在り、自己の中の善行としても居ます。

本当に馬鹿と云う者は居て、助けを要するのですが、子犬ならば優しくも接しますが、汚いオジサンやオバサンで才覚も無いのに欲だけが先んじて旺盛でも在り、其の欲を社会性等と宣い覆い、間違い破産する者の多い事に苦慮もするとの事ですし、其の様な者を助ける事で自己が救済され気持ち良く為り独善に浸り、善行として仕舞う愚を大衆的には正義とし、其の幻想を揶揄したくも為ります。
此の事は精神的にはれっきとした病症なのですが、其の理解も無い事でも在りましょう。

お金儲けに通俗的な理屈は要りませんし社会適性も要らないのが本質でも在り、俗に謂う処の社会性等や必要性等を用いたい人は儲ける事を大衆社会に許しを請う所作でも在り、更なる大衆から利潤を奪うとの事が本質なのでしょうが、大衆は僕の様な物事をハッキリ云う者を糾弾し、努力を美徳と唱え社会還元を謳う大衆性を歓迎しても仕舞うのでしょうから間違うのも必定でも在りましょう。

僕は、才覚が多少在ったので不動産投資の世界で食べても来られただけで、20年前から才覚は在りましたから、当時から周りの不動産屋の先輩社長が数年で飛ぶか、生き残るかは初見で理解も出来得ましたので、経験豊富なだけで今が在るのでも無いとは思念としては在ります。
なので、其の事を知らずの才覚の無い、経験だけが長い者の云う事の愚かさが大衆の中の年功序列との形骸化された制度でも才覚の無い者には長くしがみ付きさえすれば、何等かの貫目を対外的には勲章に出来でるので後生にしても仕舞うのでも在ろうと思料しても居ます。
其れが大衆の努力讃美との事で社会通念と云う物なのでも在りましょう。

才覚の在る者は、少し話しただけで其の違いは理解出来得るモノですし、伝わりもします。
年齢でも無く、生得的な才覚が不動産投資に合致しているかだけでしか無く、努力で其の溝を埋めるには相当な困難が生じるのでも在り、其の時間的損出を違う得手に向ける事が本来の生きる道でも在りましょうが、欲に負けと仕舞うのも人なのでしょう。
翻り此の様子の者が、実に人間らしいとの事なのでしょう。

終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング



スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 生得的

2020年06月07日 13:59

物事には、全てに於いて勘所と云うものが存在するとは思います。

其の事自体も思わない心が如何な事かとも思いますが、理解が及ばない者に伝えるのは既に言語の相違と同義で会話にも為らないのでしょう。

Re: 経験年数

2020年06月07日 13:57

おじさんは、マウントする事が生き甲斐ですからねww

自分も多少はその様な事も在るのでしょうが、我が振り治さねばと思い立つ思いだけでも違いが在るのではとも思料して居ます。

生得的

2020年06月06日 09:47

感性の話しになりますね・・・

絵心の無い者が、いくら努力したところで、いい絵は画けませんし、歌心の無い者が努力したところで、その歌は耳に入ってこないでしょう。

不動産も同様で、今頃いい歳をした御仁が勉強して・・・は滑稽そのものです。

こんなものは勉強、努力して始めるものではありません。他人(一般大衆)が押し寄せる前に自身の力量である程度の形に出来上がっていないようだと、時既に遅しの感があります。

如何にそのようなものに目が向くかは、それこそ生得的なものでしょう。

経験年数

2020年06月06日 07:25

自分の業界も経験年数が強烈な序列を持つ業界ですが、
その仕事の質は年数とは比例しないものです。
この比例しないとは、年数の異なる別人を比べてもということで、
立派な方は毎年スキルを伸ばし、その人の中で年数とスキルは比例して、実力を付けるのでしょう。
なにかしら毎年経験とスキルを身につけたいと思ってます。(意識高い系?(笑)
自分が医療を受けるにあたり、真っ当な主治医に当たる方法、、、これは未だに分かりません。