FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

札束。

2020年 07月03日 12:07 (金)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。


今週の東洋経済は不動産の事を特集して居ますね。
在り来たりな事を書いても居ますが、実情の声でも在りますから今後露呈する統計的な事とは捉えられるかとも思料もします。
矢張り、小資本のホテルは倒産する運命との事で、相当な痛手も在るでしょう、此の小資本ホテルを経営する者はホテル素人が多く散見し、個人投資家の類は、リスク感応度も在りホテルが駄目なら賃貸に転用の造りで、ホテルマンでは無い者が造るホテルが一様にウィークリーマンションに毛が生えた物しか造れずに、真っ先に淘汰の憂き目に遭うとの業界の声が在りました。
其の様なホテルの末路は総費用の6割引きが直近の販売事例と為り其れが今後一般的と為るで在ろうとの事。

6割引きなら参入も考えたいなと思う此の頃でも在りますが、駄目な投資家はホテル事業で安売りするのでしょうが、抑々其の様な不動産投資家が持ち得る資産とはゴミの様な資産棄損しか無い代物ばかりでも在ります。
此の事は実例でも在り、以前に、さいたま市RC物件が僕の査定では1億でしか無い物件を2億以上で買う様な稚拙でも在りますから、其の経営手腕は推して知るべしでも在り、ホテル撤退でも多くの賃貸物件が稼いでくれるので、出直しとの施策でも在りましょうが、上述の類の投資家でも在りますので、銀行は剥がしに来ます必ず。
今後、此の様に実体経済が痛み銀行の体力次第で投資家の選別が始まります。

読み手で取引銀行の自身の物件に対しての内部資料を視た事も無いのでしょうが、見せて貰えるならば視る事です。
銀行の評価額、簿価、取得価格、残債務と表示が在り、評価額と残債務がイコールでやっと資産棄損が無い状態で、1億評価の物件を2億で購入する様な者は10年経過でも銀行評価的には資産棄損をしている状況とも為り、ホテル事業で損出が露呈していると次期には、両輪たる不動産賃貸業も当然銀行は回収に走ります。

此れがバブル崩壊時の様相でも在りました。

仮に2億で購入し1.5億で売れるような現状景気でも有無を云わさず最低価格の銀行評価額同等なり残債程度の1億で処分させようと日参し、社長がノイローゼ状態で印鑑を付いて仕舞いまうのです。

未だ、此の状況が市場では潮流としては無いとも思いますが、無い事を在ると想定した投資を思索しないと剥がされる者に為るとの事なのでしょう。

此のコロナ禍で大衆の環境や思索が多少入れ替わるのでも在り、其処に商機も存在するとの話しも在りましょうが、数年前に民泊やホテル事業も同じ事を云っている輩が今、死ぬ思いをして居ます。
ですから、投資とは大衆性向を診る事も当然重要でも在りますが、其の事自体は誰でも知れる事でも在り、一切の独自性が無いとも為り、結果は大衆に翻弄されて仕舞う事の証左でも在ります。

此のコロナ禍で自身が何を想い行動してかは重要でも在ります。

キャッシュポジションを高く保ち、気たる日に物件を浚うとの施策は凡庸過ぎましょうし、其の事を施策する時点で独自性は皆無とも診えますし、当然、安くは買える事が無い部類の者でも在ります。

時代の相場に関係無く、安い物件とは時代に関係無く存在はします。
其の事を理解出来得る一部の者は、購入後直ぐにでも資産毀損も無い、銀行評価額以下の物件を買う事を主眼としていますが、善く訊かれます。其の様な物件は何時の時代にも無く情報等は素人には回ってこないと。
一理在りますが、間違いです。

極々簡単な事で、20万/㎡以上の区域でも路線価程度の土地値で運営出来得る建物付きで購入等は出来ますし、僕の物件の全ては此の基準でも在ります。

難しい巧手等も無く、況してや業者だから等とも一切関係の無い思索です。
だから僕の云う事の多くはネットには無い事なのだと自負もします。

思索次第なだけでお得に買え、買って即エンド土地値評価に引き直すと5千万の物件が8千万程度と為り、景気に左右されるエンド評価でも8千万の7掛けでも買値を割り込まない事が儲かる物件と云えるのでしょう。


僕に縁の在る人で根性が在る人には呑み会等で多少お教えしていますので、真似事そして実際購入して居たりもします。
気が付き、実践するだけ。
ですが、新築好きで、清廉な女性が好き、ブランド趣向の或る種の者には出来得ませんし、生き直せと云うに等しい事でも在りましょうが、其の様な者が要るからババを購入してくれ投資がお金が巡るとも為るのでしょう。

今、此の時にも安い物件は在りますが診えていないだけですし、間違いなく嘘みたいに安い物件も転がっても居ますし、其の様な物件が瞬間蒸発もせずに存在しても居ます。

お金には何等価値も無い事、土地も然り、本質的には其れだけを理解する事で大抵の事は方が付きます。

毎度朝起きて、札束で横っ面を叩かれるのは自身と想わないとイケません。
終わり。
↓ポチっ

人気ブログランキング
スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 金欲と禁欲

2020年07月06日 12:40

僕の知る福祉関係の人は、自分でオシメを摂り買えられない様では経営はしては駄目とも云って居ました。

此の事は同感でも在り、自己で出来ない事はしない、投資も何でもですね。

金欲と禁欲

2020年07月04日 21:32

こんばんは。

今日、とある保育事業の経営者(理事長)とお会いしました。

曰く、

福祉の気持ちで経営なんてやってられません。儲かるか儲からないか?

なぜ、
貴方はやらないのですか?色んな話が寄せられてくるだろうに。

僕の中の答えはありますが、テキトーに答えておきました。

彼の姿も僕の姿も同じ経営者ですが、僕の一回り上の先輩は、苦労を繰り返して、やっと儲けられ道が出来つつあるようでした。