FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

自己言及のパラドックス。

2019年 04月23日 17:20 (火)


人気ブログランキング
ポチってね↑


こんにちは。

今回は楽待コラム去年9月のアーカイブです。

昨今、銀行の不祥事、TATERU⁈との会社の不祥事⁈正直タテルやかぼちゃの馬車もそうですが、名前も知りませんでした。

興味が無いからですが、興味が無い=覚えない、ですから知らないのだとは思います。

結局、雑誌や何かでは必ずや眼に触れては居ましょうが、捨ておく情報との事ででして、業界的にカモを上手に探すヤバい会社と卑下されてる存在なのかな⁈との思いで、特に不動産投資関係は反社周辺者が多く、目立つ新参者は躓いたら喰われて死にます。 読み手の紳士は、上澄みの綺麗な物しか見えていないので、買値高いのは当然でして、この程度のリスクは当然、安く買える=もっとヤバイとの事をお考えに加えて下さい。 

本来、僕にとって此の様な、他者の比較的考察等どうでも良い話で、ましてや親戚でも無い加害者、被害者など興味が有る方が不自然で、ゴシップに共鳴する多数の者と同思考で有り、悲しきタブロイド思考と自身でレッテルの確認をしているのだとなりましょう。

読み手で明日は我が身と構える事態、自身の投資能力に疑念を持って頂きたい所存でも有ります。

自分の存在証明を他者に求める思慮は、普遍的で至極当然です。
しかも、先人の他者の不幸や失敗に学ぶのも然り当然、学ばず気にしないのも鈍感でもあります。

この類はある一定のレベルに適うと、無視し捨ておけるレベルの話しなのかと本音では思っています。

自分の立ち位置を他者に求める無限ループのジレンマに陥らず、事実の追認が出来うれば良いだけでして、理論や他者の物語を知るだけで無く、事の大小に係わらず類似の体現のみが解消の方法なのだと思います。

人間感情の動物で、理性と野生が諸刃で作用し織りなす人生、偏りとバランスの鬩ぎ合いなのでしょうが、結局は嗜好でしか無く対等承認意見しか耳に触りません。

僕が、其の事の理解を感じても此のコラムを記すのは、矛盾の自己解決の用法の一端でも有り、鍛錬の体現でも御座います。

承認のみの人生など存在しなく、また過度な自己承認も危うい病の現れなのを自戒とし他者承認を徘徊し思索するバランスが重要不可欠でも有りますが、既に此れが無限ループの様子ですが人間絶対的に折り合いを付け、他者と関り人生と成していましょう。

耳に触りの良い言葉は大切です。

人間其れが発奮になり涙し、無味乾燥で無く潤いに為りましょう。

その裏にも同じく鬼気が有り上手に使い分けられるの事の妙技。

例えば、甘言を求めたい悩める相談者からの要請は妖精の養成になり、害悪であり、相談を受けた者が、結果望まない他者の視点で失敗の追認のレッテルの付与をしても、方やレッテルの付与者も自身が正とのラベリングで有り、完全な中道など存在は致しません。

其の矛盾に気が付かないのも人間的では有りますが、まさに鈍感力でもあり、俗に無神経や天然って云うのやも知れません。

ゴシップ記事然り、客観視出来ている記事等この世に存在はしないと思っています。

絶対的正義は存在しないとの綺麗事な主張も、絶対では無いので自己矛盾でパラドックスに陥りましょう。
理解は無限で良いのでして考えはご自身の物、どれだけ離れて字面を見ているかで物事は可成り冷めて見えます、宇宙から見たら不動産投資等どうでも良い事に感じますし、其れを云ってはお仕舞でしょうが…………。

”自己言及パラドックス””的な処理を理解して行うか、鈍感力のなせる業なのかを区別理解し、矛盾を消化し昇華する用法を自認出来ているか否かの事柄かと思います。

簡単に、自分発信の”迷惑メールに御用心、の迷惑メール””的発想を理解し得るに、至らしめ思惟出来得る事が要諦で御座いましょう。

此処には記せませんが、不動産投資然り本当に小説の世界でして、今は致しませんが買主同意の基、住宅ローンでも契約や預金残高を弄るのに、手を染めていない不動産屋も少ないと思いますよ、それぐらい融通の利く良い業界と見るか?

けしからんと、一方的に他者に責任を押し付合うバトルは本当にどうでも良いと思うか?
僕は自身のお尻は自身で拭けますし、とある範囲の喧噪の意味が解らないのが本音ですし糾弾もゴシップやコミックで楽しくも有りますが。

と、勘の良い方は感じましょう、此れも自己言及のパラドックス、書いた時点で負けでして、人間としては可にも届かず残念です…………。

では此れで終わります。
ポチってね

人気ブログランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: 自己言及のパラドックスとは?/地主さん

2019年04月24日 13:47

今日も自己言及の事を書いてしまいましたが、最後は、お金を貰わない無償の愛ならOKかなと。

あとは、同業は同業をディスってもOKだと思いますが、たかが投資家は思って居ても不動産屋を馬鹿にした態度は
マイナスでも有りますが、其の事は書いては居ません。

勘違いして馬鹿が、不動産屋は本当に阿保だと思いかなw

気儘に、気紛れに相談に乗るのがいいのでしょう。
基本は困っている人の助けで、儲けのお手伝いは嫌ですね。

自己言及のパラドックスとは?

2019年04月24日 09:45

おはようございます!

退去立会へ向かう電車の中です。

そもそも、初めて読んだ時

自己言及のパラドックス???

でした。

内覧会開いて思いますが、僕ってホント人のアドバイスに耳を傾けないなぁと。汗

逆も然り。

人のアドバイスを全て鵜呑みにする人には自分の考えはないのか?と心配になる感覚を覚えます。

その意味で、
こうして
『書く事自体が自己言及でしかない』
と内覧会を終えて思いました。

結局、自分に言い聞かさてるのかなぁ。と自分のコラム読んで良く思う今日この頃でした。笑笑