FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

意識と僥倖。

2019年 04月27日 08:07 (土)


人気ブログランキング
ポチってね↑

こんにちは。

GWで連休でしょ。

流石に、子供が居るので出掛けます。
毎年、南の海ですが飽きずに子供も年頃でも着いてきますし。

今だけでしょうから、家族との時間は愉しみたいです。
誰も遊びに付き合ってくれない頃、一人お遍路さんにでも行きたいと思います。

さて、通常の様に何も考えず筆を走らせても居ますが・・・・


意識の問題を認めて参りたいと思います。

僕は、元々が大工です。
家造りを一から出来ます。

プレカットが無い時代に修行しましたので、柱や梁の構造材に墨を付け刻みをして家が建ちますが、今は其の工程を機械が自動化して、家が建ちます。

平成15年以降に大工になった人は、多分墨付けや刻みと云う工程が出来ないとも思え、カンナやノミも満足に使えず、磨ぎも出来ないでしょう。
此の工程が本来の大工仕事の8割なのですが。

其の8割が出来ない30代の大工は、一般の器用な方のDIYや、ツーバイフォー工法の大工の技量と変化が無いとも云えます。

僕の時代には、内装ドア1枚も大工が作成出来ましたが、今は段ボールを開け電動ドライバーで誰でも簡単に仕上がります。
時代の波ですから其れは其れで悪い事でも無いとは思いますし、此の事を回想、意識して後半に繋げます。

今でも現場で若い下請けさんの大工に気が向けば教えもします。
知らない職人さんは訝りもしますが、大工だったよと云うと驚きます。

何しろ、器用貧乏を絵に描いたような人生。
今の今迄、勉強等もして居ませんが、ツボを心得て何となく朧気に直ぐ理解し咀嚼します。

以前、コラムニストをして居た時にコメントを貰いましたが、大工が出来て建設業、不動産業、保険代理店の不動産投資家って最強ですねって云われました。

最強とは過分な事で、大家としての知識とスキルだけは多くは御座いますが、其れを以って多額の金銭を得られたかは其の別で、抑々、其れ以外の社会性では全く無知の幼稚園児。

読み手も良くお解りの様に、悲しいかな、性格が悪くアレな僕ですから大した事が無いので、知れば知る程に憶病にもなります。
其れが、生得的な事で無理をしないで気儘に済んでいるとの事かと慰めてもいます。

経験は多岐に在りますが、今でも金銭に関係無いと仮定して選ぶなら一番やりたい仕事は大工です。
建設会社の経営では無く、大工が今でもやりたい職業です。

ですが、ご飯を食べていけないと思い辞めています。
此処が欲の意識の選択と意思。

当時、20代前半でも年収600万程ありましたが、50代でも600万で怪我したら終わりです。
なので、こんな薄給ではイイ暮らしが出来ないと思い辞め、建設業の監督から営業になり歩合給で稼ぐ事になり今に至ります。


子供は僕が大工仕事をしている姿を知りません、嫁さんも同じく。
今の守銭奴な姿では無く、本来は、大工の姿を見せてやりたいなとも思いますし、好きな事をしている充実感が感じられるのも、
御飯が美味しく感じる。

大工を続けている自分を意識的に夢想もしますが、同じ人が違う人生を同時には歩めず、結果、後悔もしても居ません。

違った自分は今、此処でブログも書いては居ないし、嫁とも知り合わず、子供も存在して居ない。
当然、此処で係わる方々の存在自体、意識、認知出来なく存在して居ないのと同義。


此の様な事を意識、夢想し、関わりの無い時に存在して居ない様子を広義に投企と云いますが、時間がゆっくりと流れている今は、此の事柄に付き思索出来、忙しくない人生は無意味だと、忙しく詰め込み学んで来たと思われるお医者様に詰られた事も在りました。

其の事は、単に僕が不動産屋で大家で寝ていてもお金が入り、其のお医者様よりも低能なのにお金持ちだからでしょう。
此の事から解る事は、此のお医者は、お金が主眼との事で自己の医師の権威と金銭を混同している事です。

お金持ちと職業と学問は完全に相関し得ないが、絶対的に同一と思いたい症候群。

一般的には至極当然の理です。

其の事を含め夢想するに、今、不動産投資で小金が持て、此処で書きながら自己を見詰められる時間が存在する事の僥倖。
其の事を思うと、詰られる事は当然で、其のお医者様は忙しさで何かをお忘れなのかとも思えます。

此の一端を意識思惟する作業を為す事は有意的です。


簡単には、意識とは例えば扉の存在を存在として認識考えた時に初めて現れます、扉は常に其処に存在しても居ますが、意識しないと存在していないと同義です。

忙しい時、意識を向ける事が疎かになり雑にもなりましょう。
其の事は善悪では在りませんが、他者を他者として認識する事には重要な要素でも在りましょう。

選択肢が狭窄意識の中で行われているのは頂けません。
理解と共感は違います。

其の区別が付かない方々は意外と多いなと思った次第。
僥倖を口にして居ますが、昨日の書いた物と相反する事の様子ですが、其れも意識の問題です。

意識には階層が存在します。
此れを解釈しないと混沌に陥ります。
混沌的解釈を為す方は、意識を意識した鏡像段階なのかも知れません。

この辺は、長くなりますから、また後程。

と、云う事で、其の僥倖に授かり、ゆっくり海にでも行ってきますので、令和になってから戻ります。
では終わります。

↓ポチっ

人気ブログランキング








スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2019年05月02日 21:55

ishi.さま

いつもながら丁寧にご返信戴き痛み入りますm(_ _)m

親方が宮大工さんだったのですね!
そしてお宮も作った事がおあり!
素晴らしい&羨ましいです…‼

私は細かい細工物を見るのが大好きなのですが、それを自分ではとても出来ないから余計に憧れるのかもと思う事があります。

ところで、自分の行きたいところにご家族を連れて行く、いいと思います。社会人になって自分でお金を稼ぐようになってから、自分の行きたいと思うところには行けば良いのだと思います。
何より、ishi.様が良いと思う(家族を連れていってあげたいと思う)場所であれば、奥様も娘さんも喜んで下さると思います。:)

お返事どうぞお気遣いなくお捨て置き下さいませm(_ _)m

お返事ありがとうございます!

2019年05月02日 09:04

ishiさん
暖かいコメントありがとうございます!
ishiさんの言葉を肝に命じておきます!

Re: タカボンさん

2019年05月01日 23:43

タカボンさん。

真面目な話し、不動産投資は頭脳は関係無し。
偏差値35の私が出きるんだから。

だが、素質は必要よ。

イチローだって水泳選手には努力してもなれません。

勉強したって不動産投資が出きるとは限らない。

運とか時代は全く関係ない。

金を借りたければ、いくらでも遣り方は有る、無いのは知恵です。

他人の知恵を借りても意味は無し。

其処が理解出来ないと成功はしないです。

改めて善く理解し自分の事から始めて下さい。
遠回りしてます、ハッキリと云うと。

皆、大人にだから優しさで出来ているんです、優しさは残酷。

チャンスは数回しか在りません。

逃さない様にして下さいね~

Re: 変化の瞬間

2019年05月01日 23:32

こんばんは~

非公開でしたが、返事は公開にてw

そうですね~
7月にでも遊んでくださいね~

Re: naomさん

2019年05月01日 23:30

女性で大工になりたい人もレアですね!
私の親方は宮大工です。

私は、宮大工では無いですが、一般の大工よりも多少は宮大工の知識も在ります。

お宮も作製しましたよ。

娘は健康なら何でも良いです。

ただ、自分が行きたい処に連れて行くだけですからw

有り難いなとは思いますし、不動産のお陰ですね。

Re: 出版依頼

2019年05月01日 23:22

舐めてんのか?!
ゴミ屑がwww

令和もよろしくお願いします!

2019年05月01日 10:06

おはようございます!
たしかに不動産業×大工って最強だと思います( ´∀`)

なんか下にある電子書籍の話があるのが気になりますが…

何はともあれ令和もよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

2019年05月01日 00:07

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2019年04月30日 14:05

こんにちは。

南の島で家族孝行。素敵ですね:)
ishi.様の娘さんは、きっとずっとお父様の事が大好きだと思います。

私は以前手に職をと思った事があり、その時に職人さん、特に大工さんがいいなぁと思った事がありました。
その中でも宮大工さんになれたら嬉しいなぁと思っていました。
高所恐怖症で、細かい事をやっているとイライラしてくるので、生まれ変わったとしても無理でしょうが💦

大学の同級生や先生と一緒に建築の日本展に行った時に一番いいなぁと思ったのも接手でした。大工さんの技の発露、という感じがして、もともと木が大好きでデッサンも木目を描くのが楽しかった私には垂涎ものでした。

ishi.様、いつもながら色々考えさせていただきましてありがとうございました。
楽しいご旅行を‼

Re: 今この瞬間は今しかない

2019年04月29日 21:52


こんばんは。

子供小さいときは、色々と手掛かり大変ですが、可愛らしいし、一番記憶に残るとも思います。

うちは、もう大きいから手が掛からず、大人4人で遊んでる感じで其れは其れで愉しいですが、隣に小さい子連れた家族を見ると大変やら懐かしいやら。

休みは沢山家族と遊んで外食やら奥さんの負担を軽減する事が良いのでしょうw

未だ此方でのんびり過ごしブログお休み。
では、地主さんも暫くお休みくださいね~

出版依頼

2019年04月29日 19:50

はじめまして!

電子書籍出版活動をしているこーたまんと申します。

突然のメッセージ失礼します。
実はサイト内容を拝見させていただき、非常におもしろくて、興味があるのでご連絡いたしまいた。

いきなりなのですが、このサイト内容を基にした電子出版をさせていただけませんか?

「月5万以上印税で稼いでいる方」
「電子書籍で集客をして売り上げが500万UPした方」
「Amazonkindle総合1位をとってブランド力をつけた方」
その他・・・

といった多くの実績を残しており、ishi様のブログhttps://ishipag.blog.fc2.com/

の内容もいずれかの様な実績が残せれるかと思います。

費用などは一切いただきません。はい。一切いただきません。

ご興味を頂けまあしたら、一度出版について詳しくお話ししたいと思います。

是非よろしくお願いいたします。

書籍サンプルをお送りいたしますので、是非ご覧になってください。


↓どういった流れか参考までに
http://ur0.biz/QULs
書籍サンプル


保険会社の8割は詐欺である
http://ur0.biz/D1vj


アドラー心理学
http://amzn.to/1MCVnpn
http://amzn.to/1np3RGV
http://amzn.to/1GpnG9u

今この瞬間は今しかない

2019年04月28日 22:11

こんばんは!

僕のような若輩者(年齢の話ではなく未熟さの話)がコメントするのも憚れますが、全ブログにコメントすることになってますので。笑

今日は子供達と大きな公園で遊びました。
遊具で遊ぶ子達を見ながら
『今この瞬間が二度とないこと』
を噛み締めていました。

このコメントしている今も子供達を寝かしつけて添い寝しています。

ishiさんも南の島で大切な時をお過ごし下さい!

Re: 今この瞬間の存在kazuさん

2019年04月28日 18:19

若輩者が生意気に書いていますかねっ

実際に色々と思う事は、全ては在って無いような物。

世の中は多次元に同時進行している感覚も在ります。
見えないので無く、見ていない事ばかりですから、他者を通し見える世界も愉しいです。

40代ですが、60代になるとまた違うのかと思うと楽しみでもあります。


今この瞬間の存在

2019年04月28日 12:01

何年か前に、スピリチュアルの変なサイトで、いくつかの思考の結果、全く関係のない般若心経に辿り着きました。
解釈の仕方は、本来の解釈とは全く違うのかもしれませんが、自分の中では、とてもしっくりくる場所に落とし込みました。

まあ、言葉遊びになるのですが、
過去は記憶であって、今ここには存在しない、
未来は想像であって、今ここには存在しない、

過去の苦悩も、未来の不安もすべて心の中にあって
今ここには存在しない、

大事なのは今の自分を肯定すること、
今この瞬間の自分を肯定すれば、
過去も、未来も今のこの瞬間に凝縮される

では、今は存在するのか
なあんてところで思考が止まっています。

でも全て先人が考えたことで、どこかで自分が拾ってきた思考です。


扱い用によってはとても危険な思考ですが、1年生きても、100年生きても、楽しく生きても、苦悩にまみれて生きても、
行きつくところは全て同じ、
世界=自分なり、自分=世界なり、というより、自分の生きている世界は自分の認識している世界であって、他者の生きている世界とは違っている。
自分の認識している世界は、自分とともに消滅する。

そんな風に考えると、今の自分に起きていることは、概ね肯定できるようになるのかなと思います。

それが思考は実現するということかなと思います。

Re: saitさん

2019年04月28日 07:42

saitさん。
でしたねw
やはり、似てるなと思ってましたら、名前見誤りましてm(__)m
貴重な御言葉です。

世の中、因果、因縁で成り立ち、存在し得、其を意識するのが本来生きる何たるか?!
との事かとも思っています。

確かに、今を生きて、過去は思いで、未来は希望なのかとは思います。

日本は本当に八百万の神、自己に都合の良い神や未来も希望します。

私もそうだとは思いますが、少なくとも、意識し其の事を気にする事を用いる事はしたいなと。

実際に私は若輩者ですから、saitさんの境地には無いでしょ。

其こそ、飛び級的に段階を割愛しては、足元をすくわれ、大怪我もするのかなと。

少し弛んだ気も其れ自体、本来心配でしかないですが、家族の笑顔は私には替えがたい。
其れも、今の一瞬だけ。

各々の一瞬を各々の感覚で生きるしか無いのでしょうかね。

各々の中に正解が。

長くなりましたが、また、貴重なお話しをお願い致します。

曼荼羅

2019年04月27日 20:51

意識・・・

現状を僥倖とするか、無意味とするか・・・

意識の状態により見える景色はガラッと変わってしまうのでしょう。

ishiさんの”今、不動産投資で小金が持て、此処で書きながら自己を見詰められる時間が存在する事の僥倖。”

無駄な時間と見るか、僥倖の時と見るか・・・

今、現前に広がる世界・・・これが有るのか無いのか?色即是空・・・時と共に変化していきます。

意識も止まることなく移ろいます。

投企するということは迷宮への入り口に入り込むようなものではないでしょうか?

ある意味、思考停止、今現在を其のまま受け入れる、自分の愚かさも含め・・・

過去は過ぎ去って最早ありません・・・未来は未だ来ていません・・・

永遠に意識は現在にしかありません。

世界を形造るもの・・・永遠の今

何故かこの頃、曼荼羅の図に魅かれてしまいます。