FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

令和ですね・透ける矜持。

2019年 05月02日 13:00 (木)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

令和。
御目出たい事で御座います。

日本は平和で何より、有難い幸せ。


さて、本文。

令和の一発目って感じで、各々の想う事を書き初めしていますね。

正に、書き初めの風習です。
学校の刷り込みの如く根深い観念。


各々が書く、書き初めは、其の人本来と本質が出ています。

或る人は、変わらずマイペースに、或る人は更新しないでランキングに一喜一憂しない…………。

こんな事から人間が見え透いてしまいます。

漠然と読むのも悪い事では御座いませんが、其の人を考察しながら読むと恥ずかしい程に理解出来、相対取引たる不動産投資に役にも立つ事かとも存じます。

常に云っても居ますが、ブログ等の文章の字面は視る物で、書き手の心理を読み解く工程が肝要。

読み手が字面を一所懸命に追い、勉強になり申したとは、或る書き手には意味の無い軽口と変わらない本質的に失礼な物言いとも云えましょう。


こんな事を気にして傍観、徘徊しましたが、読み解く価値の在る、有益な読み物って多くは無いかとも個人的に思い、此の本稿も自戒を込め綴ってもいます。


自分は自分、他人を気にしなとも云います。



此の本文も充分他人様を意識した書き物の様子ですが、僕は他者が書くブログの内容には興味とかは在りません。

興味が湧く事柄は、書き手の心裏や誘導、矜持を読み解く事の研鑽なだけでして、此の事を踏まえて、どの様に他者と交わるかが、上述の自分と他人の関係性を現しましょう。


此の事を以って他人と仲良く、仲間を大切に、師匠と崇めたりって事は素敵にも映ります。
大多数の方にも共感されますね、多分。


ですが、他人の思考を自分に取り込んで再現性やコピーしている人が、他人は他人と云っていても説得力が在りません。
また、他人が居て自分が居るのが世の中で、他人の影響を受けない人は居ません。

云いたい真意は、影響されしも自己で消化した結果、行う自己の行動の相関の考察と客観性の解釈です。

要は、自己陶酔の酔っ払いが良い事を云っても其の共感者達は、悲哀に満ちた集団になり得るとの事の自論です。

”人の行く裏に道あり花の山”って投資の格言が在ります。

此の言葉を宣う方に限り真意を全く以って理解していないご様子。

皆が仲良くお金儲けし、win winの関係をとの輩が云う言葉で、他方で上辺を舐めただけの自分と他人の関係性を説いたり、
また、人の行く裏に何とかって云う事を流布し同じ道を説いて、自己矛盾に満ちた言葉の理解も出来ない人との恥辱を自慢しているに過ぎないのではとの自論です。

本質的自己の理解が在る者は、使えない言葉ですが。
自論ですからご容赦下さい。

其の言葉を見掛けるに付け、其の一文だけで其の人の事は理解出来てしまいます。

此れが僕の令和一発目の書き物で、書いて居て此れが僕との考察なのかと自論的客観視をしてもみました。

では終わります。

↓ポチっ

人気ブログランキング













スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 昭和は遠くになりにけり・・・saitさん

2019年05月03日 09:49

昭和は戦争の時代ですね。
色々な戦争の。

令和は、デジタルの社会でしょうね。

本来のデジタル社会の有益さから逸れた金持ちに有利な世界が拡がっていくのでしょう。
根底に、明日、天地が変わっても生き残れる事を想い生きる事ですかね。

戦後の変革の様にまさかって事は在るでしょうから。

リーマンショックもいきなりでしてし、此の景気もいきなり半値になる事を想い事業を成す事ですね。

Re: naomさん

2019年05月03日 08:08

勉強になるかはいざ知らず、気儘に読み手を気にせずに書いて居るだけです。

要は本音ですがwww

毒ばかり吐いて、嫌な奴だなと毎度思いますが、何も考えず書き始めると、嫌味を言い出す始末……

参ったなァ~ってます。

後は、本文の様に分析をしプロファイルするのが趣味的に身に染み着いた習性何です。

隣の席のカップルの会話から産まれや両親、最終学歴等を想像して仕舞います。

嫌な習性ですが、相対取引に対処するには必要です。

昭和は遠くになりにけり・・・

2019年05月03日 03:40

令和になり感慨深いものを感じます。

ここを明治と詠んだ詩があるのをご存知でしょうか?

彼の人と違う感慨が私にはあります。

日本の激変期がそこにはあるのです。

明治維新、敗戦(敢てここでは終戦という言葉は使わない)

社会秩序が根底から覆る・・・こんな時に遭遇することは殆どないでしょう。(私も未だ遭遇していません)

激変期特有のワクワクした雰囲気・・・解るでしょうか?

自由闊達な青雲の時代。人口も爆発的に増えました。将来が明るく見えたのでしょう・・・Japanese dream が有った時代と言ってもいいかと思います。

坂の上の雲、青い山脈、の時代背景・・・

今は閉塞した時代です。

一丁やってやるか!!という気概に乏しい(というかそれがやり辛い)時代です。

皆、安全牌を取り、寄らば大樹の陰とばかりに、公務員、大企業を目指します。・・・というよりそうせざるを得ないというものかも知れません。

そのような中で、不動産に目を付けた人が、一縷の望みとばかりに参入(というより乱入か?)しているのが現状ではないでしょうか?

情報拡散の進んだ今、オイシイことは長続きしません。

既存の者もウカウカしていられません。新規参入の方々もそこはしっかり認識する必要があるのではないでしょうか?

Re: 私、背中が透けてます…タカボンさん

2019年05月02日 23:12

何で投資なのか⁈

時間と今の生活の安寧との兼ね合いでしょかね?

其れ自体皆と一緒。

大衆や労働者って事です。
今の状態で投資しても大衆です。

大衆は常に間違います。
間違いに気が付かないのは大衆が多く大衆が慰め合うから見えない事が多いのです。

其の深意が理解出来る人は人の(大衆の)話等は聞き捨てしますね。

なので、婿さんや私は人の言う事等は聞き入れませんよ。

其れが全てで勉強はオマケです。

No title

2019年05月02日 23:04

こんばんは。

勉強になります、ってつい書いてしまううつけ者ですみません(>_<)
でも、ishi.様のブログは他に無い視点で、本当におぉ!と思う事が多く、結果的に語彙の貧弱さを晒してしまう事になります…。

昔ある会社に勤めていた時、確か甲子園の高校野球を見ていて同僚の一人が「可哀想‼両方とも勝って‼」と騒いで周りの人が引いていた事がありましたが、勝負事で結果を出さない訳にはいかない、という事は高校野球でなくともありますし、自分が生きていく為に人に泣いて貰う事もあるかとも思います。

せめて、自分がやった事は自分でちゃんと背負えるように努めたいと思っていますが、さてどうなのか…。

Re: やっとアップされた!

2019年05月02日 22:20

毎度有難うです。

詳細はmail致しました。

確かに18日はいつになく楽しみですねw

やっとアップされた!

2019年05月02日 21:24

こんばんは!

やっとアップされましたね!笑
僕も一本書きましたが、しっくりこなくてGWはお休みしようかなと。汗

僕のコラムは気を張っていないと書けないので。。。でも、それは本来のあるべき姿でもないのかも知れないなぁとも思います。

裏道の話、前もされてましたね!

読んでいて引き込まれるコラム。僕もそんなコラムを書きたいなと。

4月は戸建ばかり書いて少々疲れました。汗

5月は自分の為に書こうと思います。

取り敢えず、18日まで頑張ろっと。

私、背中が透けてます…

2019年05月02日 16:36

今日はずーっとishiさんのコメントを頭の中で反芻しながらリハビリしておりました…正直なところ色々悩みますね( ̄▽ ̄;)