FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

醜い事も美、美もまた醜い。

2019年 05月12日 10:54 (日)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。



今回は概念の事を。

完全な普遍とは何ぞやになりますから、物事は段階で区切らないと宇宙と神様のお話になり混沌でお仕舞です。
普遍的概念を何処で切るかとの事です。
有り体に置換するなら、各々の相対的価値観とでも云いましょうか。

種族、所属で其々の価値観の普遍が発生する。

犬は犬でしかない。
猫も。

審美観も其々相違する。

人間の其れは複雑怪奇で在り、雄雌、貧富、人種・・・・

各種狭義でのは、価値観の普遍性を誠の様に唱えています。

観念や洗脳とは恐ろしい。

洗脳者には気を付けろと、宣う輩が施す事も洗脳に他ならず、痛々しい事。
豚はブタです。

何故に白馬に視えるか?

人間に内在する確固たる客観的普遍を上げるのならば、子供を虐待してはならない。
此の位で、其の他は状況に選りけりで変化します。

然も語り部たるブタの洗脳者が、違う所属の普遍的価値の危険を説き、己の所属の甘い水を説く醜態。
所詮は、種や所属を越えた普遍など存在し得ない事が普遍でも在ろうし、簡単な理屈でも在ります。

相対的な一概念を絶対的普遍と混同しては、実際に相対的な各種概念や価値観を比較もし得ない。

翻り、自己から発する起想は、絶対的客観もし得ないので各種概念もまた客観視出来ず、他者の誘導に頼るか自己の都合の客観を用い、取り上げ切り捨て選択し、其の事に思索を巡らすと無限になり、結局は、自己の好きにされれば宜しいとなります。

其れが答えなのは同意しますが、此の思考過程が有意と云うもの。
自己が此の過程も出来ている風なら未だしも、盲目的に人気だから信用を結ぶ、其の思考が豚を産み育てています。


両刀論法の自己言及を敷衍的に探索し、混迷せず捉えられ思惟出来れば真理は至極容易く見えます。

惚れたらお仕舞との事でも在ります。

同じ溺れるなら自己に惚れ、自己に溺れる事で諦めも付く理。

明日、無人島に流れついたとして老衰死まで生き残れるかを夢想し、此の社会通念とやらの世界で生きているか?。
意外に考えないのでしょうが、実は考えてるかとも云えます。

不動産大家ではDIYが苦手との言葉も御座いますが、此の事は広義の無人島の中の自己です。
遣らざるを得ない事態か否かは別で、危機意識の問題を常に思考し続ける自己が在るかとの事かとも思います。

人間はお一人様。

ご縁とは、因縁の事です。

因果と縁は同義と捉えられもします。

お一人様だが、他者と関りを持つのも人間。
対人で感じる因果、因縁、ご縁。

気にしないのも一考、縁を大切にも理解しますし普遍的にも思えますが、やはり切り口次第です。
縁を大切にして、最もご縁の在る人を亡くしては始まっても居ません。

結果は見えませんが、遣らないと理解出来ない人も、其れは其れで意味が在るのでしょうし、混迷し進む道を軌道修正しても、其の事自体が、本来の正道が詭道となり得ているかも知れず、足掻いた事自体が正道ともなり得、其の人の本質的な道は、図らずも誰かの為に施す事や、搾取される事が命運なのかも知れません。

簡単には、騙される人は運命で決まっているが、其の試練は形は違えど誰しも経験し得る。
洗脳者も生きている意味が在るが、人間、死ぬときは皆同じで帳尻が合うのだとも思えます。


醜い事も美、美も醜いとの事。


最後に無人島で思い出しました。
無人島に女1人・男2人の設定での各国のお国柄を現す小話。

ロシア人は、3人仲良くウォッカで酔いつぶれる。

イタリア人は、女を取り合い決闘する。

フランス人は、3人で愉しむ。

アメリカ人は、男2人で愉しむ。

日本人は⁈



本社に問い合わせ、指示を仰ぐ。

日本人は平和ですね。


では終わります。

ポチってね

人気ブログランキング



スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: エフさん

2019年05月13日 12:25

2回目は何処ぞエとの事は、最後の暴露コラムでのカキコですかね。

有難いですね、またこの様にコメを戴けるのは。

毒吐きしか書いて居ない感も多々在りまして、この頃は自分でも疑問ですw

ご感想は、ご自身の自由ですから何でもありですし、本文はジレンマと巡りなり意味なりの事を書いて居るつもりでした。

僕も思いますよ、不思議だなと。

Re: 全員が勝つ・・かずさん

2019年05月13日 12:19

まぁ~解釈はご自身の物です。

謂わんとすることは、色々ですいが、ジレンマや縁のお話ですかね。

悪さをして儲けても死ぬ時は無一文で葬儀も悲惨な無縁仏になる事もあり、儲けは意味が無いとも思えるか否か?
って事ですかね。

お金は当然在るに越したことは無いですが、其れで何を為すかの方が重要ですし。

回って、自分の好きにすれば良いが、死ぬ時は悲惨だよとの巡り。

Re: 地主さん

2019年05月13日 12:08

此処に移動してからは不動産投資の精神論的な事に終始していますねw確かに

ラクマチではもっと丁寧に書いては居たのですが、此処も初心者が読む物ばかりですし
膨大な初級ばかりですから、この様な感じになっております。

だが、緩急も必要かとも思って居て、人格を変えてなり遊び心で違う文体でも書いて行きます。

バランスの在り方

2019年05月13日 10:55

始めまして(ラクマチffpamとしてのコメを含めると3回目(2回目は霧散しましたが。)です。)。

本文を読んで思ったのは以下のよう。

どんな分野でも知れば知る程、分からないことが増えていくものだと実感しています(いい年ですし。)。

一方、知っていることを安易に専門外でも当てはめて大きな声で語る方や、皆が右を行けばつられて右へ行く方も。

そのように多様な人々の構成比ってどこかでバランスがあるのでしょうか。

不思議だなと思います。

それでは(自由過ぎたコメントだったらスイマセン。)。

Re: 美と芸術/kazuさん

2019年05月13日 00:21

有体ですが、美や芸術は何をどおしても触れる機会は在るのかとも
思います。

気にしない人は芸術等存在もしていない事でしょうし。

何事も自らが触れようとすることが好き、興味との事ですから
職業も何でも関係は変わらないのかとも思えますし。

結果、他者から見ては芸術に触れている人と視認出来るか否かのさでしかないのかとも思いますし。

美と芸術

2019年05月12日 18:59

その昔、親友と、芸術について語ったことがあります。
そのころは、そんなことに夢中になれて楽しかった。
美の基準や芸術の捉え方がルネッサンスを境に変わったじゃないかと、真剣に語ったものです。

美は芸術だった時代から
、、、感情に訴え、思考を変え、行動を変えるものこそが芸術ではないか、、
と意気投合したのものです、

彼は美術の教師になり母校で教鞭をとり、
私は、迷い迷った結果、大家さん。

人は変わっていくものですね。

全員が勝つ方法は無い?

2019年05月12日 18:58

読んでいる途中で、言わんとしている事が分からなくなってしまいましたが・・・。
以下の様に解釈しました(といより、分かる部分をネタに独自解釈した、というのが正しいかもです)


「誰にでも出来る、他人に勝つ方法を教えてください。」

「おいおい。誰もが勝ったら、誰も勝てないじゃないか。だから基本無いよ。」

「じゃ、どうすれば他人に勝てるんですか?」

「勝てるまで試行錯誤することなんじゃない?」

もはや不動産投資という言葉が無い

2019年05月12日 11:57

こんにちは。

契約前にマックで飯食ってます。

もはや不動産投資という言葉すら無くなってしまいましたね!!(不動産大家という言葉が一回だけ?)

その方がホッとする自分がいるのも事実です。汗

読むことは嫌いで無しに、不動産投資に関わる読み物を読むと疲れる。不動産は大好きな筈がこの矛盾。
考えると、文章(書き手)に問題があるのだと思うことがある。

読みながら、そんな事を考え、飯を食ったら契約に向かうのでした。