FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

銀行の執念・自己の責の解釈。

2019年 03月18日 12:33 (月)


人気ブログランキング
ポチってね↑


こんにちは、今日は借入には重要なパートナー、銀行さんとのコミュニケーションから拾う知識や、貴重な情報の一篇を綴ります。

僕は、抽象的な書き方や端折り書きの癖が御座います、読み辛い事はご容赦下さい。

皆さん、当然規模の大小に係わらず、銀行さんとの取引はあろうかと存じます。


その中でも、借入2億以上の規模になってくると、御鼻が天狗の様な御仁や、小金持ち特有の匂いがしてきます。

そんな醜態や匂いは、銀行に対し禁物なのは、また別に機会にしたためる事と致します。
私見で恐縮ですが、銀行さんとの対話から拾う、ヒントや知識は本当に我々や、経営者には重要だと思います。

時に、生かすも殺すも銀行次第になりますので、注意して仲良しにならねば、いけないなとの事です。

僕は、今のネット社会でも、なるべく銀行さんに出向き必ず誰か捕まえてお茶します。

行くときも、五十日は避けます。

ある日、銀行の執念を感じる事例に遭遇しました。
その銀行に限った事なのか、その支店長の判断かは知りません。

僕が、知り合いに頼まれ仲介した時の、数年前の話ですが、契約前の事前で某地銀に住宅ローン持ち込みました。

買主側の仲介時、大抵買主と人間関係築けていすので、業者は住宅ローンの申し込み先を勝手に誘導し贔屓の銀行に持っていきます。

何時もの様に、住宅ローン持ってきたから宜しくお願いしますね。
って買主の属性、年収、借入履歴等のエビデンス内容に、微塵も問題は無く、あとは流れるだけだと気楽に構えてました。
数日後、担当者からの連絡で銀行に赴いて一言、今回は駄目です…………。

びっくりして、当然理由が聞きたくなります。
実は…………と語りましたが、本人に問題は無く物件も問題ない?? 売主の不動産屋が問題でした。
売主業者Aの関係者(実父)が、本物件取得の以前3年位前に別不動産法人Bを破産させていました。


これだけなら、別法人だし別の代表者なので普通は無問題です。

肝心な買主に非が無く、物件も問題ないのに貸せない理由が、3年程前に破産させた法人Bのメインバンクの支店が、この銀行の同支店なのでした。

破産させた時に、役員では無かった次男に本物件の、売主たる不動産法人Aの代表者就かせ、事業を再開し実質的オーナーは破産法人Bの代表者で、売主法人A代表者の実父なのでした。
これに感づいた支店は、絶対にダメとの返事。

その後、本人に問題がないので、この件もキチンと買主に説明し、違う銀行にローン持ち込みOKになり、決済も無事に終わりましたが、銀行の執念は凄いし怒らせたら会社が傾きます。

当時、分譲開発を手掛けたB社は、年間25億程の売上規模、負債総額20億規模だったと記憶し、メインバンクは15億程の損害だった事でしょう。
破産法人Bの関係先には、今後何年位コノ銀行は今回のケースで、駄目を出すのか聞いてみたら最低5年、上の判断でもっと先までとも言っていました。

ただ単に怨念の感情でしょうが、具体的には銀行曰く、
『今回、本行で買主さんに融資を出す事で、売主業者を利する事になるから駄目なんですよ。』って…………。

『会社潰すにも、相当な不誠実な対応は、一生付きまといますよ。』との事、改めて真摯に、紳士に、振る舞わなければ、本当の裸の王様に…………って思う次第で御座いました。

この事例は、B社の代表が実子で少し変わった名字なので、判断できました。

今迄、銀行と良好な関係でも、売主の関係者がアホだと翻り融資が却下な事も御座います。



上述を踏まえ、今の金融情勢では、サラリーマン投資家は借入が厳しい事でしょうが、此の事も本人には責任が無いと云う方も居ますが、一義的には一見、本人に責の無い事でも、その様な隠れた難儀な物件を拾ったり、時代背景の悪い其の巡り合わせの選択をしてケチが付くのは、本質的には全て自己に責が在ります。

時世の情勢を読めないで悔いてる者や、時代が良かった人に羨望を向ける者は其の時点で、負けの可視化と同義でしょう。

全ての選択肢や、目に映らない欠けを視認出来るかとの事を自戒を込め記しています。

謄本や公図の読み解き方や銀行の交渉テクニック等は、同じ日本人ならば当たり前に理解出来得る事で、知識とは云いません。

全てに於いて、其の時々の何かを読み解く事が要諦だとの事かとは思料致します。

では、此の辺でお仕舞に致しますが、前半は楽待のアーカイブで後半は弄りまして再投入と致しました。

↓ポチってね

人気ブログランキング



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re:恐妻さん

2019年03月19日 11:31

懐かしいと云う位に今迄読んで頂き有難い限りです。

本当に、コラム3本目くらいのアーカイブです。

1年早っ

Re: takaさん

2019年03月19日 11:29

こんにちは。

支店長って怖いですよねぇw

今は、私よりも年下も居るが、そんな奴は出世するでしょうから
丁寧にお話頂戴いたしますw

Re: ゆうちゃん

2019年03月19日 11:27

こんにちは。

ツウカ、ラインで話してるからねぇ~

コメマメですね。

マメイジリが得意なのでしょうね。

Re: naomさん

2019年03月19日 11:25

お久しぶりです。

元気にしていますw

書く事は嫌いでは無いので、この様にコメ
頂くと有難いです。

またお暇な時にでも。

2019年03月19日 07:20

おはようございます!!

懐かしい内容ですね!!
銀行の執念・・・

一度睨まれたら子までも睨む・・・

これを徹底することで、皆が必死に返済するサイクルになるのでしょうね・・・

私も子供達のためにも睨まれないように頑張らなければ!!汗

おじゃまします。

2019年03月18日 23:39

どんどんランキングがあがってますね!
過去のコラムを思い出しました。やはり住宅ローンの借主にはちょっとかわいそうですね。
銀行が保有している不芳情報にのってしまうと本当に厄介です。
小金持ちが調子にのって、支店長の逆鱗に触れ、新規取引を完全に切ったというケースをいくつか見たことがあります。

やっちまいました!

2019年03月18日 23:08

五十日(ごとうび)を、ごじゅうにち??
と、読んでしまいました!(笑)

早く不動産の勉強が出来るようになりたいです!(泣)

こちらにいらしたのですね‼

2019年03月18日 23:04

婿さまがishi.さまがお書きと書いていらしたのでお邪魔出来ました。
久しぶりにishi.さま節が拝見出来て、何より嬉しく思いました。本当に、良かったです…‼
また時々コメントさせて下さいませ。

Re: ゆるプチさん

2019年03月18日 21:31

こんばんは。

仰る事が全てで、不動産は不動産屋、餅は餅屋で金融屋の土俵では手も足も出ません。

潤沢な資金が有っても、それ以上に博打を張って仕舞うのが不動産屋ですから
結局は、金を借りる運命です。

なので、足るを知り、僕はここいらで借入は遠慮します。

景気もヤバいでしょうし、今後は守りを固めます。

Re: mitsさん

2019年03月18日 21:25

> 私…
> どんな匂い⁈
> 臭!笑笑


加齢臭でしょうかw

行員とは仲良くしないとですね、鉄則です。

意外と理解していない経営者も多いとは思います。
彼らも人間ですし、意外と恩は忘れない人も多いし、逆も真なりですね。

2019年03月18日 19:29

こんばんは。いつも賑わっていますね〜!

日本人って良くも悪くも、忘れやすいリセット文化だと思いますが、銀行はそうじゃないんですね。

先月「家に帰ろう」という映画を見ました(これは90歳近いアルゼンチン在住のユダヤ人の仕立屋がホロコーストから逃れた時のポーランドに住む親友に自分が仕立てた最後のスーツを渡しに行くというストーリーです)が、記憶を風化させまいというユダヤの凄みを感じましたね。

お隣りの国の前大統領も、恨みは千年たっても忘れない、と宣っていたことからしても、日本では超ドメスティックな銀行の思考の方がグローバルだったりして・・・

という冗談はさておき、不動産に関わるなら、金貸しの論理には逆らって得なことはありません。いつの時代も地主と銀行はキープレーヤーですから。

スメル

2019年03月18日 18:53

私…
どんな匂い⁈
臭!笑笑

銀行に行くのが仕事の一部です。
担当が将来的に出世するか品定めするのが
趣味ですw秘密です汗

Re: saitさん

2019年03月18日 16:06

こんにちは。

狼さんは抜けませんよw

とりま、自分の好きで書いて居ますから、楽町と違いお金が発生しないので
大衆迎合しない書き物が多用出来るのが好きです。

ですが、狼さんは数少ないマトモな事を云っている人との認識ですね。
数本しか拝見していませんが。

Re: 地主さん

2019年03月18日 15:59

こんにちは。

懐かしいですねw

正直、アーカイブが有るので、焦らずに書けますね。

今朝も銀行に行きましたよ2行。

今後の情勢を常に探りますが、もう借入は当分しない様にしたいとも思っている此の頃です。

今現時点、二人の波の乗りさんの上に立たれ12位です

2019年03月18日 15:36

婿さんが”14位進級おめでとうございます。w”とコメントで仰っていましたが、ポチッとしたところ、なんとこのような状態になっていました。

本題と関係ないことで、スミマセン。

その内、オ○カ○さんをも抜かすかも?

銀行と上手く付き合いたいものです

2019年03月18日 15:35

こんにちは!

これもまた懐かしいコラムです。
衝撃的だったのは、週に数回くらいのペースで金融機関は足を運ぶことでした。

僕は『用事』がないと行きませんから。。。

唯一、メインでお願いしてる浜銀だけは月数回訪問する感じです。