FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

投影と摂取と空虚。

2019年 07月10日 12:12 (水)



人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

表題の事に付き綴って行きたいと思います。


自己の由々しき事態に対峙する時の自己を覗くと時、其の自己は或る種の投影と摂取が診て執れ、心意的本質を望む自己とは、相違し、其の前段の用法を為していている事を以って揣摩し、本意と為す事は本質的には自己への過誤とも思慮、憂いもする。

其の、揣摩の中を漫歩し得る事を成し、得る事を為す事が本来的な本質の自己の対峙すべき事柄なので在り、現存在の同定の確保で在り、其の事は肉体としての人、心意性の人、其の者の本質的自己との事とも云えるのかと思量する。

要諦は、此の事に対峙する時の手蔓なので在ろうが、或る事柄を展開する、其の事を更に展開、敷衍し自己に投企を成し得る事、成し得る用法を視る事が出来得ているかとの事。


投影を為す自己の思索の徘徊時、其の時に心意に所在する事は、錯雑と不調和も在ろうが、其の事に更なる展開を用い、思惟して行く末には、自己、現存在、即ち、診た時に視える本質的自己が所在しよう。

其の場景に到来出来得る事の無い者が多数かとも思えるし、想う事に格段の意味付け、理も無いので在ろう事は当然な解釈なので在るが、大事秘匿を為す事でも無く、常に其の場には在るのだから暴露をさせ得る事だけで良く、其処に作用を持ち合わせない者に限り、いざ秘匿とした物事を必要と為される時には、他者の暴露を持ち込み自己に為す様は、投影とも思える施策なので在ろうが、本来その様相は醜悪で在ろうとも映る。

また、摂取との事柄を思惟するに、投影する事、者よりも重篤な病でも在り、空虚な自己を他者の思考、理論で埋め尽くし前途の見境に苦慮する事を失礼ながらに恐察し観察するに、其の様子の本人自体に一切の疑義の持寄りが無く、其の他者の理論を発する風体は恍惚に満ち、傍観者は其処に鬼胎を視る。

此の様を展開的解釈するに、各人の個性との没個性の集合体、所謂、社会通念、常識と観念の習得に人生を費やす事に礼讃を為しているので在ろうし、社会通念を三顧の礼で饗宴する様子でも在る。

本来、自己の本質は自由で在り、摂取も自由でも在ろうが、摂取を自己の忠心に据える事で充足している其処に、疑念を連行の如く持ち込む術を為す事で顧み、自己の本質を傍観する事には有意な事でも在ろう。

此処で、問題な事は所詮は自己発進で自己に内在する振幅でしか無い事。
即ち、自己は自己でしかな悲哀と、其の傍観していると置く他者も自己から創作された膳立ての他者でしかない。

当然、他者には成れはしないので在るし、親や子を抹殺も出来はしない様に生物学的な観念が先立ってしまい、本質的な自己の存在自体は、証明出来得る事でも難い。

要諦は、其の先立つモノを最小限まで節倹せしめられるかなので在ろう。

其処迄に節倹し、其処までに深淵を辿った時に出でた解かの思索に次ぐ思索が必定な事。


投影も摂取も均衡なので在ろうが、根底迄思索をすると其の結果の解は同一でしか無い。

全ては知り得ないが、多くを知る事、多くを求め選択する事なのだ在ろうが、最後に無には為れず、為れ得ない事に理解を発するまでが肉体的、心意的な人なのかとも思料する。

空虚な自己等は存在し得ないが、恵まれた者に限って扇動的に空虚を発し、また、恵まれない者もまた潔い空虚を発する。
此の事の根底は同一で、先の投影と摂取の同一性に他ならない事と思料する。

本質的な空虚とは虚しい事では無く、各々の器に満ち溢れた何かで在り、他者の干渉は必要としない自己を視る試み、種や視えざる意志の事柄と位置しないと、物事は全て無い事に為り始まりも無い。

有り体に云えば、宇宙の起源の始まりの始まりを求めても解は無い。

深く考える事と割り切れる事が要諦。

探索、思索、諸諸云い方はは在ろうが、実の処としては、他者の描いた楼閣の門前に馬を繋ぐ思考に甘受して居る事でしかない。


では終わります。

ポチってね

人気ブログランキング

スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: AKEBONO48さん

2019年07月11日 20:02

また、難解哲学に触れましたねw

正直、こんな事は惑わせるだけの呪文で誤魔化しかとも思いますが、其れは触れる事で思う事で在り、触れない者は知らずに死にます。

自己に取り何が有益化なだけです。

僕には此の事を思惟する事が、有益で愉快なだけでした。

其の事で、一定の方がそれとなく評価してくれるのも気恥しさも在り有難く。

因みに、ジグソーパズルは忘却の箱舟で在り、相当にお疲れな方々のモノですが、私的には此の事にも通じ、意外にストレス解消ですw

たまには、同じ種の此の様な文章を拝見したいなとも思いますが、未だ叶わず・・・

空 枯 辛

2019年07月11日 18:14

このブログ読むのに、何度web検索した事か、、

お陰様でハイデッガーの概念に初めて触れる事ができました汗

頭の中が空虚な人に、同じように空虚だけど流し込みたい人が流し込んだ時の危険性についての話かなぁと思い、何度も読み返しましたが、、こちらも空っぽなので、、

来年のセンター試験に向けて勉強し直します汗

読み解くことの面白さを感じているので、引き続き宜しくお願いしますね
(最近ジグソーパズル好きの気持ちが少し理解できるようになりました)

Re: 地主さん

2019年07月11日 11:30

センター試験の過去問ですw

さて、実際は心理学の事を書いて居るのですが、文体で哲学っぽくしているだけです。

難しい事は書いて居ませんしね。

単に、メンターと生徒、ストーカー的な真理と洗脳の事ですし。

難しくしているのは、読み手の己との揶揄ですからねぇ~
流石に、コメは少ないですねw

コメ有難うでした。

疑似体験、情報収集、虚像

2019年07月10日 14:51

こんにちは!

僕はラクマチやここで読者に望むものは、
疑似体験であり、これを(自己)投影と解きました。

それにはまず、情報収集することになるのでしょうが、単に知識として自己の力として活用できない摂取では、投影にも及ばず。

ただし、疑似体験も情報収集もどちらも自己の外からでしかなく、自己の内から生まれる閃きなる力とはかけ離れ、器は先述のものからは大きくならず、内なる力のみその内在する器を大きく、強固なものになし得るかと想像します。

最後に、先述のものから得た何かで一杯になったとしてもそれは極論【内には存在しない】ものであり、虚像であり空とも言える。誠に空虚なのである。

我々、現代人は息さえすれば情報に触れることかと思え、自己の内在する、自己という器と対話出来さえすれば、既に情報の投影も完遂し、排泄物として、不良消化することなく、内に摂取されるのであろうか?

おわりw

如何でしょうか?願

センター試験に出ますよね、これ!?