FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

専門家立ち合いの物件調査の効用。

2019年 06月01日 17:34 (土)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

実例。

以前、土地の分譲をした時の事。

某駅5分の土地、全5区画。

条件無の駅に近い土地分譲。

大抵は、相場よりも高く売れる事は間違いない。

1区画だと近所にアウェー感が在り相場でしか売れないが、全5区画だと5家族が同時に固まれ、同時に新築、しかも、建売の没個性な家が並ぶで無く、各一流HMが其々の個性で建ち並ぶ。

此の事が、売地のメリットで、探しても1区画は在っても、5区画、駅近い条件無し売地はお目に掛かれないから、相場よりも1割以上高くても売れて仕舞う。

また、買う者の属性は高い、全、5区画の内、年収1000万以下は1人だけ。


其の中の一画での事。

ネット掲載から早々に反響が在り、現地対応し、感触は良好。
押せば直ぐに買う感じには見受けられたが、押さない。

寝ていても売れる土地。

其の様な時は、相手に買わせて下さいとの心理的な負い目を与える様子で接します。
だから、不動産屋はゴミなのでしょうね。
理解はしていますから悪しからず。

此のお客は、其の後の態度に違和感しか無く、此方は上述の様な土地ですから、対応は悪い。

正直、怒らせて諦めて貰いたいし、話しをするのが億劫。

ですが、話しの相手はしました、後学の為に。

要求は、

・契約がしたいが雛形を提示しろ、弁護士に精査してもらう。

・契約前に大手HMで地盤調査をさせろ。

・現金で買うから値引きしろ。

・境界のブロックを売主の費用でヤレ。

境界のブロックを僕は常にしないで分譲します。
ブロックを打たないでも売れて仕舞うから打ちません。
其々のHMが其々の境界の者と協議してブロックを打設してと云います。
究極に当方の手を使わない様にして居まして、相当に少ない手法で販売していて居るのかも知れません。


さて、上記の4点に付き、当方の回答。

先ず、契約書の金額が空欄の物を差し出します。
HMには立ち入りを許可し、試掘地盤調査をさせました。
値引きは、ブロックは考えさせてとし時間を置きます。


ですが、契約書雛形を提出の時点では、他者から買付け満額で入っていました。
意地でも、上記の人には売らないつもりでしたが、此れが後学の為に付き合った事の趣意。

横柄な態度の現金客。

現金客等は腐る程います。
己が偉いと、消費者が偉いと思ってはいけません。

貴重な物件を扱う時は貴重な時間で、貴重な経験。

僕には、此の物件は貴重では在りませんから売るまで。
自己の中で貴重なら売らない。

商売だから売る。

貴重な物件と思って居るで在ろうに、態度は真逆の愚。
貴重な時間を弁護士を経由し無駄にする愚。
貴重な金員を僅かばかり値切る愚。
貴重な経験の責任を転嫁したい愚。

当方の横柄さは先も云いましたが重々理解していますが、云う程では御座いません。
買ってやるとの態度で無ければ、相当に紳士的に真摯に対応も致しております自負も在る。

上述は天秤にかけた迄、競合者の存在も伝えてもいます。

結果、HM試掘費用は無駄になり、弁護士の精査費用も無駄にした横柄な客の顛末。
当然、当方に費用負担の責任は無い旨を確約しての先行準備費。

対応が変わっていたら、買う事が出来、完全な無駄な出費も無い。
不動産は縁と良くは云ったモノ。
縁とは因縁でも在りますから、僕にも今回の様な悪縁は巡る事も在るでしょう。

甘んじて受けますが。


上述の買主候補は、全てを他人任せ、他人の責任に転嫁し、お金を払えば全て解決の思考。
此の様な人は、後日イチャモンのオンパレードで弁護士介入で辟易し、此方が根を上げます。

其れが視える者だから売らなかったのが本音で、販売努力しないと売れない場所でも売りません。


読み手の多数が購入を考える、不動産投資も相当な高額で神経質な事に為る事も理解はします。
ですが全ては、雑談で見抜けます。

建築士同行等は愚の骨頂。

抑々、建築士は中古に対して知識が少なく、経験が無いとは云えないので教科書をめくり大袈裟に宣うか、見当違いな結論に至ります。

日々の売買の場でたまに、親類の建築士が買主に変わり説明を求めたり対峙しますが、私の経験を上回る先生はいませんでしたし、実状は裁判で意見を求められる建築士に私が助言をして、其のまま法廷で答弁もして居ます。

絵描きは絵描きです。

大切な事は、全能では無い事の理解迄は良好なのですが、其処に合駒をしても将棋のルールを知らない者が歩を置いても駒が利きません。

最後は、紳士に素朴な疑問を不動産屋に聞く事や選ばれる事に専念。

僕が買主の時は、身分を隠し平身低頭素直な者を演じ切ります。

選ぶ側では無い事を理解していても、行いが伴わないのではお金をドブに捨てています。

以前に、有名大家が建築士を連れ立ち何か講釈を垂れても居ましたが、結局買えたとしても、其の事は踏み絵でしか無く、僕以外の不動産屋も総じてクソですから、建築士が同行して五月蠅い事を云われても我慢して買主に選ばざるを得ない状況は・・・・?

其の物件がゴミで売れないからに他なりません。

上述の様に誰かを連れ立っても良いかとは思いますが、買える確率は必ずや低下しましょう。
建築士がアドバイス出来得る程度の物件の見立ては本一冊暗記すれば済みましょう事。

専門家を入れる効用は少なく、嫌われる買主になります。
重ねですが、嫌われても買える買主はゴミを掴んだ選んだと同義との事。

では終わります。

ポチってね

人気ブログランキング




スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ゆるプチさん

2019年06月02日 20:32

商売は基本お互い様だとの気持ちが肝要かとは思っています。

美味しいラーメンも自分では作れないからお金を払う。

不動産も同じ事。

手ごろな大きさ、安心の土地を提供するからお高くなる。

ゴミや屋敷を整理し、権利関係を整理し開発申請、分筆、・・・・・

ド素人が出来る事では決して在りません。

行う順番を見違えると、1年間を無駄にします。

其の事を解っていないから横柄な買主も出る。

ホリエモンが寿司屋なんて修行せずに明日にでも出来ると云っていましたw
ホリエモンらしい事ですね。

ホリエモンなら未だしも、一般の刑務所にも入った事も無い者が同じ態度では笑えます。

雑感です。

2019年06月02日 15:51

こんにちは。ワタクシも本業で過去に購買の経験がありますが、他社で代替出来ないモノや今後とも付き合いたいところから購入する場合、必ず先方に利益が出るようにしていましたね。勿論、汎用品はどんどん入札にして、トータルコストは下げましたが。何でもかんでも指値でバッタ買いをするのは、不動産に限らず下策の極みですね。

でも日本ではこういう方が多いんですよ。大昔、お客様は神様です、と言った演歌歌手の言葉を曲解して、買い手は偉いんだという勘違いが蔓延した感があります。管理会社と話していても、馬鹿な大家がいっぱいいるなぁ、と。不動産業者の方もご苦労されてるのでは?

買い手も立場が変われば一労働者に過ぎないのだから、「消費者は天国で労働者は地獄」という漫画的な状況を意識的に改善していかないといけませんね。小売業が人手不足の今こそが、いい機会だと思いますが…

Re: saitさん

2019年06月02日 12:09

www
懐かしい記事ですね~


個人攻撃は致しません。

一般論で、其れが各々の正解ならば好きにすれば良い事ですが、ゴミはゴミですから
競争しなくても指値も効き、チームで行かなくとも良い事かな~

限界集落の資産棄損しかない好利回りを掴む方々が少なくなればとも思いますね。

Re: ringoさん

2019年06月02日 12:03

得手で勝負をする事が、本文の真意ですが、強みは弱みでも在りますから。

その辺を誤解されている方も多く、要は、やはり万能ではないとの理解の基に
謙虚でありたいなとも思います。

楽待という所は・・・

2019年06月02日 09:35

ishiさんの眼から見るとショーモ無いところなのでしょね。

”有名大家が建築士を連れ立ち何か講釈を垂れても居ましたが、”

https://www.rakumachi.jp/news/column/234087

これでしょかね?

皆さん、ヨイショのコメントを入れ、楽待側もそれを期待していたのでしょうが・・・

私は”何ヤッテルネン”的なコメントを入れたところ、悪い□を沢山戴きました。

楽待なんて所詮そんな所です。

そのような色眼鏡は必須と思います。

注力すべきもの

2019年06月02日 07:06

私は他人の本心を窺い知ることが苦手だと自己認識しています。なるたけそこを勝負の分かれ目にはしないようにと心掛けてはいます。

Re: naomさん

2019年06月02日 00:31

宝とは過分な事。

今正に、建築士のアレでしたね。

資格は大切です。

僕に足りないのは資格と権威。

経験の実地は大いに在りますが、資格が無い者は公的に認めれれません。

本質的に可笑しい事とも思えますが、其れが社会ですからね。
一級建築士に助言を求められる迄30年掛かりましたw

たまたま開いたページ云々のお話は判ります。

今は、もう少し踏み込んで理解していますが、其れが認識ってヤツで、たまたま開いたページも抑々其処に存在はしています。
存在していなかったのは、自己の認識と知識。

意識すると多くの物が以前よりも観えるのかとも思います。

其の存在自体は観られる前でも後でも変わらず在るんですよね。

また、良い事をコメントで頂き有難う御座いますw。

Re: 地主さん

2019年06月02日 00:12

下手な事をするでないって思います。

正に雲の糸ですね
余計な欲をだすと痛い事に。

その時の状況次第でオマケまでついて喜ばれる買主にもなれたで在ろうに。

性格がでますねw

面白いから、展開させてコラムにして下さいw。

Re: せいやく大家 さん

2019年06月02日 00:04

ご無沙汰ですね。

ラクマチw
身から出た錆びです・・・

ブログは日記ですから、以前よりも過激な表現にはなっていますが
訪れて戴けて素直に嬉しいです。

ブラフを読めない=ブラフを使わないとの事で正直な気持ちを伝えられる方との事ですねw

物事って常にその様な事かとも思いますから。

しつこくない熱意と誠実さが一番好感がもたれますよ。

No title

2019年06月01日 23:46

重ねてこんばんは。

ぐっと心に来る言葉が続くコラム、うぅむ、と心の中で唸りつつ拝読致しました。

沢山の宝のような言葉、ありがとうございます。
何だか聖書のようだなぁと思います。
(ぱっと思いついたところを開いて、ふと目にしたところにある言葉が不思議に自分の現状の問題や課題を指し示し、得心して先に進む事が出来る、という点で。ちなみにミッション系の短大、大学には行きましたがキリスト者ではありません…)

逃した魚はデカイ!(´⊙ω⊙`)

2019年06月01日 22:46

実例には実例をw

ある人が自身の住む分譲マンションの高層階を購入検討。

金額が5000万だったか。

5000では高く売れず4500万に値下げ。この500万円の意味は大きく、売主の売りたい気持ちが滲み出ている。相談を受けた僕は買いたいなら買いなさいと。

当の本人にはスケベ心でもう少し値引出来るのでは?と。。。自身は買い替えにつき、仲介には二度と美味しいだろう?と。。。。そして、現金買いならどうだと。。。。。

この時点で僕はこの人にはこの物件は回ってこないと思いました。

案の定、満額で他者の手に。

決まってから、こっちを何とか一番手にしてもらえないか?と。。。

5000万円を4500万円に下げた売主の心が読めなかった、縁がなかったとの事例。

如何でしょうか!!?

勉強になります

2019年06月01日 18:14

楽待コラムで数度コメントさせて頂いていた者です。コラムを引退(?)されて、ブログを書かれていらしたのですね。

ishiさんがおっしゃるとおり、売主側がどうしてもその買主に売ろうとする背景には、「その人に買って貰いたい」なんて事も時には(極々まれでしょうけど)あるかも知れませんが、普通に考えれば「弱み」があるからこそかと。

そうであれば、良物件であれば、売主が強きに出てくる。どれだけ「売ってやっても良い」と思われるか、即ち誠実な買主となることなのかと思いました。誠実=謙虚ではなく、売主が納得する交渉が出来るかと言うことかと。

ブラフも読み取れるぐらいの交渉力が必要なんでしょうねー(私はブラフは読み切れないですけど)。

引き続き購読させて頂きます。