FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

火災保険活用セミナーとは何ぞ?

2019年 06月08日 22:01 (土)


人気ブログランキング
↑ポチっ


こんにちは。

今日は火災保険活用セミナーの事を勝手な自論で記して行きたいと思います。

火災保険活用セミナーなんてのが、此の世の中に存在し得ている事等も以前所属のコラムニスト中での経験で知った次第。

本当に驚きました。

大家塾は何となく理解はして居ましたが、火災保険の活用って・・・・・?
其のセミナー迄聞かないと、保険のシステム自体のツボや活用が理解出来ないって・・・・?


私は、保険の代理店でも在りますが、正直、此の程度の知識は小学生のレベルだとも思って居ます。

上述の本質を、分解的に考えるに、保険の知識は小学生レベルの話しでも大丈夫なのですが、建築の知識が根底に無い者が多いのでセミナーが成り立ち、代理申請でマージンを抜く者が出て来て、無知な大家のカモを募る事が出来得るのでしょう。


自論ですが、実際、社会問題にはなって居ませんが、此の事は不動産屋に借入先をお願いし、スルガに金融資産の書き換えを暗黙の了解で行いローンを通す事と何ら変わないと思って居ます。

何等かの不都合が起きた時に、自身は云い逃れするのでしょうが、怪しさ満点の輩な事は理解しながら、自己の口座にお金が余る事で、欺瞞的に其の用法をするのが視えます。

確かにWIN WINな事なのかもしれませんが、翻り、無知の露呈でしか無く、知らなきゃ損とも云えますが、自慢する話しでは決して無い。

況してや、セミナー迄行き教えを乞い、今迄損していたと思う心根自体が最早、餓鬼の様相。

此れに心酔し、丸投げして火災保険を代理人の会社に切り替える事等は、最早洗脳の如く。

傍観致しますと、其の様な者は社会のキワモノ、忌み嫌う三為業者と変わりは在りませんが、三為は悪で保険代理申請人は正義?
其れは無い。


其の思考を可能にして居るのは、其の者が自己都合でしか無いとの現れに他ならず。

建築関係者の私は20年も前から、損害保険がザルな事は知っています。

要は、主に鑑定人たる建築士が概ねアホな事が多く、抑々が建築士等は建築実務を知りません。
絵描きでしかない。

感覚的な抽象論ですが、図面と現場の寸法が合致しいても、勘定合って銭合わずってのが建築です。

其の辺は建築士には理解出来ない事なのでしょう、工程のイロハしか知り得ていないので、中身の争論になると、此方の云う事を理解出来ず、理解出来ないから承認せざる得ないとなります。
其処がツボとの事でも在りますが。

火災保険セミナーの講師や代理申請を主眼とする者は、建築知識も多少詳しいでしょうが、鑑定人の規準や一定額を超えると必ず建築士が来訪し、チェックが入るとかの用法を心得ているのでしょう。

此の程度の事は、素人でも一回経験すれば誰でも容易く理解出来る事ですが、見積書作成などに普請し心配するのか、自己で完結して保険金を独り占めし、痛い腹を探られて責任転嫁し得る場所を亡くす事を危惧する事も理解はします。

要は、全責任を負うリスクを負えない大家。

1回申請人活用をしツボを心得たら、次回は自己完結し得る知恵を絞る事が利口。

其れが出来ないなら指を咥えるのが世の定め。

此の様な無責任に代理人申請を多用する者に限り、逸脱した行為を知っていても知らなかったとゴネる事でしょうし、詳細は専門家に任せていたからと、自己保身に終始し、立場が悪くなると無邪気な素人な振りをして逃げる事でしょう。

全ては、同じ人間のする事で保険申請人も魔法使いでは無い。

知識は経験の積み重ねでも在りますが、物事にはツボや裏が必ず存在して仕舞います。

常に云いますが、感覚的な事で生得的な事、勘が悪い人は何を頑張っても、カモになる事の危険を知る事から始めないとイケません。

其の事を理解出来れば、申請代理人を使った事自体が損で良い勉強になった、付き合いでカモられ保険契約を切り替えた事は損したと気が付く。

抑々は、そこいら辺の損害保険の代理店等は、火災保険に詳しい者が少ない、車屋の代理店等は火災に対し無知の最たる者。
詳しいテクニックを知るのは、建築系の代理店の専売特許みたいな物で、見積もりも自在です。

車屋の代理店に加入した時点で貴方の無知が知れます。

自己で完結出来ない、差配出来ないのなら無知と諦め、其れ以上を求めない事も肝要。

今週も週末になり、また何処ぞで火災保険活用セミナーなるカモ探しが在るのでしょうが、聴講自体は悪では無いが、其の者を活用する事は馴染めませんが、1回使い走りさせ、ツボを知る事で、縁を切れる様にしないととも思います。

馬鹿とハサミも使いようでは在りましょうし。

此の様な保険活用を流布しチームの一因的な不動産コンサル等は、悪意しか感じられません。
保険契約切り替えや、実際の保険代理申請での成功報酬にコンサルへのバックが無いと良いのですが・・・・

重ねですが、割り切れれば悪い話でも無いとし、一回使い走らせ保険の事を理解する事です。
決してカモになってはイケません。

因みに、地震保険のイロハを教えるだけの勉強会とかも在る様ですが、其の事も、ネットに全て書いて有りますでしょう。
講師が知り得る事は、皆が知っている事で特別スペシャルは一切無い事かとも思えますが、聴衆する事は悪い事でも在りません。
本稿の代理申請で成功報酬をかすめる輩とは意味が違います。

しかし其の後、此の知識を武器に必ずや皆様のお役に立てる事で在りますので、今後、火災保険のご用命をお願い申し上げますとなったら、同じ穴の狢ですね。


取敢えず、全方位的にコンサルをアレしてますが、当然に全ての保険活用セミナーの事を云いません、中には手弁当で粉骨砕身の活躍の方も極稀に存在はするでしょう、本稿は或る一つの事実との事で御承知下さればとも思います。

正直、他人様が無駄金叩く事やカモられていても親戚でも無いので気にもしませんが、カモる輩の存在が馴染めずブログで発散的に書く事が愉快で在るとの事です。


では終わります。

ポチってね

人気ブログランキング










スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 地主さん

2019年06月10日 00:02

ホント、クレクレは簡単ですが、自分で考えてら意外と出来る事ですからね。

火災の此の事等は、やり過ぎて其のうちに訴えられる事も有るだろうし、
今も既に知らないだけで、多くの者が検挙されてるかもしれないし。

前科在る者なら即アウトな事を平気でやってる人も多い。

限度を知らねばとも思います。

当然の修理費を当然の価格で見積もりし、工法を思案し受けせる事と嘘は違いますからね~。

あこぎな商売

2019年06月08日 23:00

こんばんは!

ある日チラシが入り、申請人を使ったことがあるのはお話しましたが、彼のやっていたのは、投資家向けではなく、一般の戸建がターゲットでした。

火災保険を確認し、市民、県民等保険が下りない人だと、はいサヨナラし、保険が大きく下ろせる家であれば、火災保険で外壁塗装、屋根防水、大規模修繕やりましょう!

深く問いただすと、保険100万円で賄うならまだしも、工事は300万円で保険は100万円、あとは家主が負担。実際の工事費は聞いた感じ半額程度。

聞いた瞬間に僕が思わず発してしまった言葉が、

「あこぎな商売してますね。」でした。汗

「せめてもう少し安くで工事やってあげれば良いのに」と言ったら、いやぁ、工事は外注だから云々カンヌン。

そんなこと言いながら、僕もお願いしたわけですが。汗

その方は唯一の大家仲間だった人には紹介しましたが、それ以外に紹介はしていません。調べれば分かるし、紹介までするものではないとも思うから。。。

僕がクレクレしないのは全部分かってるからでも、余裕があるからでもないです。今でも分からないことだらけ。

だから面白いのに勿体ないなぁ。

読んでいて、そんなところも感じる内容でした!

Re: naomさん

2019年06月08日 20:39

不動産屋の代理店は車を扱わないで良いんです。
そもそも、車の事物判らないのでアレですが。

確かに少しの金欲しさにズルをして保険自体が否認されたら本末転倒ですから。

当然の被害を当然の金額を請求するのがセオリーですから。

知らないとかの問題ならセミナーをやらない。

No title

2019年06月08日 20:16

こんばんは。

保険代理店は、自分のところで掛けてくれればそれだけで手数料が入るからウハウハですよね💦
私も普通資格を持ってはいますが、事故対応とか面倒で大変と思って登録しようと思った事がありません(>_<)

火災保険、万一の時の為のものですから、悪用して申し込みさせて貰えないなんて事になったらそれこそ万一の時に大惨事なのに、目先の事に目がくらむのでしょうか…💦