FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

不動産投資家の敷衍的思考・本質と相対的相互作用の市場再帰の有用性。

2019年 03月19日 19:31 (火)



人気ブログランキング
ポチってね↑



こんにちは。

不動産投資の各種の用法と市場や大衆社会、資本主義の一片断片を自論的に考察したいと思います。

本来的な私の思考の表現法は、此の様相ですので、今回の事柄の内容は読み辛い事だとは思いますので、お暇な方のみ読み進め推奨と致します。

先ず、一見、無秩序に見えるが統制が執れ、自己の利己的要素を覆う事を是とされるのが、此の現実界の日本の社会秩序との事で、善良な風俗とも云える俗世間が押し付け的社会を構成しているとも思料し、其の本質を考察するに、本来、低俗的でも在る社会構成要員の多数の者の思考を指すと思われ、其れを俗に世間の社会通念とも云うのかとは思料するが、社会通念は大多数には有益な秤とは為ろうが、或る相対での取引では、其の或る事柄の理解の解釈に相当な乖離も現実し得る事の理解の無理解の理解者への遮蔽的心理や、理解者との隔たりの反論的主張を見るに付け解釈するに、其の様は白痴にも似て、また、叡智の築きの無い、無理解者の本来の拠り所、知恵の棲み処の社会通念とやらの反作用の用法、援用に他ならず、此の事を以って誠の無様を無理解者が自己で吐露、暴露する事と同義との意でもある。

其の事は、実際の相対取引たる不動産売買、資本主義社会に於いては、相対的には市場性を成す事の必然の要素、即ち一定の再帰性との事だが、市場参加者が一方に過剰に偏重する事は在るが、もう片方のが絶対ゼロにはならないのが市場で有る事の要素でもあり其れが担保されているからこそ日本有史以来、土地に価値が有り相対的だが一定の市場が存在し得る。

此の事は不変にも観えるが、実際は不変でも無く、存在自体の存在も本質的に朧気とも云えようが、本題の趣旨とは離れ、また、頭の切り替えが出来た時にでも記します。

市場再帰の考えに習うと、一定の時間の経過と共に一定の再帰、再開、再生を成し得た懲りない者や、新規の懲りない予備軍、有体に云えば破綻者予備軍が存在し、絶対的に相対取引市場が存在し得るとの事。

此の場で,私が物を書く事の本来の意味は市場参加者、初心者や欲に眼が眩んだ者への進言と諫言なので在るが、上述を理解し得る者としては、其の事の啓蒙自体が自己の不動産投資家としての最大の喜び、即ち利益の最大化が成し得ない事にもなり、壮大な矛盾となり自己言及となる。

この事は私的にはどうでもよい事で在る、私一人の声よりも愚者たる俗的通念の者が大多数な事を知っているからだし、其の妄信的社会通俗者、愚者は何を云っても私の言葉は耳に触らないのを知っているからである。

其の安心な安定な大多数の層が在るからこそ、今の私が存在するとの証左でも在ろう。

自身、決して成功しているとは思ってはいないが、比較の問題だけで観察するに、私が絶対に行わない投資用法の土地からの新築を地方都市や人口減少地域で運営する者よりは優れてはいるであろう。

此の辺の考察の深堀はまたの機会に記すが、少し触れると、今後の市場動向の中で破綻を為す大きな層は、新築参加者で在ろうとも危惧する。
単に市場参加者の比率の問題では無く、仕組みの問題で在り、単純な心理の問題でもある。

危惧はするが、上述の再帰性の理屈で云えば一定の周回遅れの再起者が、サラリーマン投資家の破綻新築物件を拾うので在ろう、其の事自体が再帰性の有用性なのかとの本質的意味領域との事かとは自論的に消化している。

云うなれば、失敗から学ばない者が、記憶、思考法、其のままに輪廻している様相とも云え、一定の成功に近い市場参加者は触らない物件群を社会通念の信奉者が争奪する様が餓鬼とも云えよう。

少し話が逸れたが、本趣に戻ると、現在の資本主義の特徴とは、単に欲望の世紀との事に集約されよう。

日本は、欲望をひた隠す事の美徳を旨とするのが、愚民たる大衆の社会通念を押し付けているのが社会でもある。

資本家は大衆から搾取しないと資本が、回収拡大出来ないので、本質を隠し大衆迎合した事、物を提供せなばならないとの事であり、不動産投資の参加者は、大多数の大衆であり、大多数の搾取される側に在るが、自己で端から大衆で搾取される側と理解解釈の上での参入は当然に皆無で在ろう、現状の労働者からの脱出の幻想を具現化させる事が本懐で在ろうが、労働者に籍を置き資本家の真似事で半端な立ち位置では、半端な利益に終始な事なのであろう。


勘の良い方はご理解できるであろうが、抑々、大衆たる者の美徳、欲望をひた隠す美徳を一方で作用させ一方で誇張し羨望する大衆の多数の労働者投資家の矛盾。

持つ者になった途端に見える世界が変化する事は理解に容易いが、心根は生を受けてから本質的には変化は無いと自己では捉え、大衆で在っても生得的に精神的に資本家か否かは、実存社会のいで立ちとは其の別で在ろとは思慮し、実際のお金の嵩の優劣を以って判断、考察されるのでは無く、真理の有り様の過程から得る視認が本質的な資本家なのかとは自論的解釈をする。

要諦は、社会通念や観念の解釈に疑問を用い、法と善悪の区別を妄信するか否かで物事が左右されるとの意でもある。

本質的な幸福とは、当然に各々で違うが、幸福の概念を意味付けするのならば、其処に介在する社会通念や概念に疑いを用いて思考出来得るか、抑々、幸福の観念を大衆や親の刷り込みやを妄信した結果の存在の悲哀の理解が在るか⁈


資本主義や労働者、不動産投資の用法の別は在ろうが、小手先の合従連衡的な物の見方、解釈では無く、本質的な深意で敷衍的思索をし真理を探るのが本質的な幸福で、其れに不随するお金との付き合いとの事かと思料する。

今回は此れにて終わります。

↓ポチってね

人気ブログランキング












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: 恐妻さん

2019年03月23日 11:45

3回読んで頂き感謝ですw

楽待時分と違い、難解は難解のまま、書きます、以前なら少しはヒントや解説的に分かり易いことを、云い回しを変え
書きましたが、遠慮はしませんw

2019年03月22日 23:52

こんばんは!!

やばい!!読み遅れ始めた!!汗
さて、3回読んで思う事は搾取される側が、やはり搾取されていると気付き更に搾取する側にまわり、更に搾取する滑稽な構図。
私も含め労働者が真っ当に資本家になる道のりは果てしないですね。

尊敬するコメンテーターのsaitさんの辛口コメが読める唯一無二の場にもなりますね!!

Re: おそまつさん

2019年03月21日 11:37

こんにちは。

行間w
難しいですよね、他人の書いた者なんて良くは理解出来ない物です。

読んで頂いただけで本望です。

有難う御座います。

色々と考えさせられるもとでした!

2019年03月20日 20:19

こんばんは!

書くことへの自己矛盾。
そして、
実は、それが矛盾しないこと。

僕はそう思っています。

同時にそれは、自身への自信。
過信、慢心であれば、矛盾が生じると思っています。

また、自分を取り巻く世界は狭いようで広い。築古戸建を買えなくなりましたが、それで良いと思っています。不動産は一つじゃないし、また考えれば良いだけ。

困っている人がいたら助けたい。
頑張っている人がいたら応援したい。

ただ、それだけ。

だから幸せです。

きっとishiさんも幸せなんだとこのコラム読んで思いました!

2019年03月20日 20:15

今日もぶっ飛ばしてますね

けど、まだ、行間の意味まで読み取れないです

日々これ修行です

Re: マイノリティの存在価値 一発さん

2019年03月20日 14:07

多数決が民主主義とは思いますが、其の民衆がクソならクソに誘導された結果になりますね。

ですが、平等に1票です。

其の平等も結果、当たり前にはなっていますが、本質的に絶対な事では無いが、絶対と妄信しています。

話すと長いのでこの辺で。

コメ有難う御座います。

Re: saitさん

2019年03月20日 12:21

楽待ニストでしょうかね⁈

どうでも良い事では御座いますが、圧倒的な多数のリーマン投資家はリーマン投資家の講師を信奉するのは
必然な行動なのでしょう。

身近な存在に習いたい幻想でしょうが、抑々リーマン投資家の大多数が失敗大家との認識が無いとの事でしょう。

正直、大儲け出来ていればリーマンを辞めたい人が8割、遣り甲斐のあるから辞めないリーマンが1割、社畜で目覚めないリーマンが1割(精神病)

プロで利害関係が無く、薄給で危険を流布する人は少ないでしょう。

かといって、安全な買い方をこの様に記しても、絶対的に真似が出来る人は居ないでしょうし、真似て出来る人は抑々此の場には来ませんね。

ジレンマですが、危険を教える事は出来ますから、勝手に記します。

一発屋大家様・・・

2019年03月20日 07:43

”嘗て、神が世界を創造したと仮定して”

ちょっと被れていませんか?オーベーか?キリスト教世界観に毒されているようです。

アッナッタハカミヲシンジマスッカ?

バカヤロー!!何それ??

その系統の人を見ると”アッナッタ”トハ ナ~ンデスカ?と思わず突っ込みを入れてしまいます。

訳は解らんけど、眼下にこのような世界が出現しているということが全てです。

いずれにしてもある意味、尖った者には生き辛い世界と言えば、生き辛い世界です。

多数のマジョリティは沢山の神様に気付かず、一神教的神を崇めるのです。ペテンかも知れないものを・・・

為政者にとってこれ程都合のいいものはありません。

神様とてある意味、人の都合で造られたようなものやも知れませんが・・・

本当に神様を感じ取れる人は、狂気と共に生きる神懸かったような人なのかも知れません。そういう人が教祖様になるのです。

いずれにしても、この前まではアッチ方面は地動説論者を抹殺したような智とは無縁の暗黒大陸であったことは間違いありません。

とにかく、大衆は間違い右往左往するのです。どの道、痛い目に遭うしかないのです。

マイノリティの存在価値

2019年03月20日 06:06

ishi様、いつもブログありがとうございます。

本コメントタイトルの件、以下の様に考えています。
もし嘗て、神が世界を創造したと仮定して、マジョリティのみで世界を創造するものでしょうか。
絶対間違いを犯さない自負が神にはあるのでしょうか。

自身その様な機会があれば、大多数のマジョリティに加え、ごく少数のマイノリティを添加する手段が最善と考えます。

理由は、もし創造者が間違っていた場合、マイノリティが正しいわけですから、マイノリティがマジョリティを何らかの有効な手段で駆逐し、結果として平定がもたらせるとの期待からです。
(100%トマトジュースにも添加物は入っています。)

無神論者が神を引き合いにコメントして申し訳ないのですが、もし神であれば5年後、いや3年後の相対取引市場を見てみたいものです。

(尚、本ブログとコラムの関係を特に意図しているわけではありません...
と云っても無理ですね。)

あれ~こりゃまた・・・このコラムはコメント0ですか・・・

2019年03月20日 04:18

文章は難解ですが、これがishiさんの矜恃そのものなのですね。

ある意味、尖った人が持つ感情・・・ 優越感、疎外感をごちゃ混ぜにしたような孤独感・・・

”大衆”ではいけないと感じる感性、その愚かさを見透かす心眼・・・

ある意味はみ出し者出ないと、それなりの結果にはならないという左証だと思います。

あんな一般大衆サラリーマン大家を対象にしている○○(ここで伏字にする必要があるか?)のような所では所詮収まらなかった人だったのでしょう。

ホント、前回のコラムにはコメントしませんでしたが、○○や○○○で得意気にコラムを書いている人のかなりの部分は将に”新築崖の上の買いた病の恋・似て非なる投資家”状態ではないでしょうか?

楽待コラムニストの”不動産投資家育成協会 認定講師”を名乗る人が”RCマンション7棟140室投資総額で6億円。家賃収入7000万円オーバー”ということですが、綱渡り経営で危うくデッドクロスを免れたにも拘らず、まだ買う買うとホザイテおります。

Yahooショッピングじゃあるまいし・・・ここでヨイショのコメントをいれるな!!バカヤロー!!

この人はクラブジャイアンに顔を出している納税資金を借り入れた御仁にヨイショのコメントを入れた???の人です。

余程、突っ込みのコメントを入れてやろーかとも思ったが、また削除されるのがミエミエだったので止めておきました。

今の時期はishiさんが仰るように”なので、足るを知り、僕はここいらで借入は遠慮します。景気もヤバいでしょうし、今後は守りを固めます。”ということなのでしょう・・・

140室も有ってそんな状態でまだカウカウ(Yahooショッピングじゃあるまいし・・・)なんて全く餓鬼です。でもこんな講師の話を聞くのが大衆というものなのでしょうね。