FC2ブログ

07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

代理的スポットライト症候群

2019年 07月01日 13:15 (月)


人気ブログランキング
↑ポチっ

こんにちは。

昨日も街の何処かで愉しく学んでいたのでしょうか?

表題の事。

アイドルや芸人、スポーツ選手に良く用いられる言葉ですね。
要は、目立ちたい症候群。

承認欲は誰しも在りますから其の事や単純な露出狂は問題では在りません。

浅はかな人物考察で、短慮な者がスポットライトの主人公に心酔し催眠商法の如く、カモ自らがネギを背負い湯を沸かし浸かる様を自己に想像し得ていない者は危うく、また、其処を狙うプロも居る。

此の事は、教祖へ簡単に自ら財産を差し出す仕組みに取り込まれている舞台に、お金迄払い参加している滑稽さの事を云っています。

氷川きよしに群がるオバちゃんとの構図。

此の舞台の主役をスポットライト症候群とも云いますが、基本顔を出すのが此の時代では当たり前にもなっていますし、理解し易い特徴でも在りますが、露出を嫌うが書面等の顔以外でも此のスポットライト症候群とも云える事は在ろと思われる。

僕も露出は嫌いますので、基本二次元の世界を好んでいますし、繋がりのある方々も同じ心理なので露出してはいない様子。

此の心理を解釈するに、先ず自己は本業が在るので本業に差し障りが生じる事への懸念から。
要は、現実の世界では社会通念的に生きている生き辛さとお金儲け、本質的自己の特性との隔たりを自認しているので、此処で云いたい事を上から目線で発散的に記し、また社会に戻る事を為しているとも思って居ます。

根底に在る物が何か?との事でも在りますが、僕が良く云う様に無人島で生きていたら?との夢想的考察が根に在る。
極論では無人島に行って一人ノンビリ生活して、他者に交わる事は最小限に留めたいとの事でも在ります。

其れだけ、他者との関係性を重要とは思って居なく、自己は他者から診るモノでは無く、自己は自己から診るモノと思い生活をして居るとの事でも在る。

スポットライトとは所詮、他者の視線との事で、其の他者のスポットライトを浴びたい者は、自己の肖像や自己愛性病質者で、思考が単純でしか無く、本質的な自己を持ち合わせません。

此のスポットライトを浴びたい者は無人島には行きませんし、他者の中にしか自己が存在し得ないからとの事。

ですが、社会とは他者が含まれる事で当然成り立つ物。

其処で前述のスポットライト症候群に付いて思う事は、露出し目立ってナンボの、どストライクスポットライト症候群は云う迄も無く無知な色情魔でしょう。

其の事自体、スポットライトを浴びる自己の姿自体が承認欲の対象。

作家は二次元の書面を世に出し多くの者に読んで貰う事が本懐で、仮に本人が露出しても、其れは本を売らんが為の露出で在ろうとの事。

其の事が代理的スポットライト症候群とも云えるとの造語です。

同じ本を出す事や顔を晒す事でも、何が代理かとの考察です。
最終的に本人の露出が多い者は肖像や自己自身がスポットライトの対象でしかない事。

自己愛との事でも在りますが、此の事は在る種の鳥瞰的自己を視られる事か否かにも通じます。

歌い手も作詞作曲をする者は、本懐では曲を世に出したいとの事でしょうが、其の能力の無いアイドル等の歌い手は自己の肖像とタレント性を認めて貰いたい承認欲の相違が在り、同じ歌い手でも本懐は違うとの事。

作品とは、当然自己から生み出す物だが、生み出した作品は世に出たところで、或る種の独立した個を持つ存在になり、作者自身の自己と切り離され、其の個を鳥瞰的に診て執れます。

自己と作品の考察から診えるスポットライトの角度、確度と其の裏の影との事とも云えます。

其の中でも、分解的考察ですと、書く話すを気分良く講釈を述べる事で満たされているで在ろう、売らんが為が承認欲でも無く、他者からも其の様子に診える者で、其処で仕舞いなら善人でも在りますが、結果的に上述の其れが代理でしか無く、本質的本懐がモノを売らんが為の仕掛けの者も存在し、其のカモが寄る事で商売を為す事が最終目標なる事ならば、プロの詐欺師でしかないと云え、また、無自覚ならば、講釈は垂れるが露出しない事ならば、一義的には地下アイドル化や書き物の露出がスポットライトでも在ろうし、講釈を述べる事が代理にも映るが、其の実の本懐は物件を売らんが為なら、復代理的な2段構造で生得的病質性サイコともなり、素人には立派な人物にしか映りませんね。

簡単に此処で重要な事は、自らの特性専門性を売るのは悪い事では在りませんが、売らない騙されない用法を説き、スポットライトを浴びカモを心酔させ、自ら飛び込んで来たカモは自己責任なので美味しく頂くとは天然なら無知、仕組みなら詐欺師のサイコとなります。

また、本懐が物書きなのにも係わらず、自己の露出で気を良くし、本懐を忘れ代理が目立っていては本懐もスポットライトも消滅致します。


なので、僕は自己の才能特性を理解もして居るし、一定の層には響く事も云っても居る自負も在るのを理解していますが、其の事は、或る種危険な事とも知っているので、自己の才能たる不動産で、悩める他者からの相談は一切受け付けません。

簡単な事ですが、僕の本懐は自己を診る事ですから、自己言及になる事を恐れます。

最もな事を云い、悩める者を助ける事は造作なく出来ますが、所詮は自分で解決せねば其の意義は在りません。

かといって無償でやる程、気の良いオジサンでは在りませんし、先のスポットライトで云う処の本懐は、世に自己言及の悲哀と揶揄を風刺的に出す事が細やかな願いと欲で、実社会では、嫌いな対人を為してもお金を稼ぐ事に、何かしら意味や徳が在るのではとの事で無人島を夢想して今に至るとの事。

此の二次元を大切にして居ますし、自己の特性で此の場から実社会に誘導し、お客と為す事も叶うかも知れませんが、其れをした時点で、自己言及でしか無くなりますから一切しないとの事。

此の事を知る事が、其の道の全てのプロかとは思いますし、単にそんな真似して迄、お客に困っても無く、金に困っての居ない。
此の鏡を悩める者が理解して頂ければ、自ずと真理眼が養える事かとも思います。

なので、教祖の其の者の何が本懐で何が代理かを診る事で、話す内容はノイズでしか在りません。
言葉を聴いては駄目で感じる事。

僕が何かセミナーをする事も在りかも知れません今後。
ですが、本懐は此の様な書面で、書く事が自己の表現方法で在り、極少数の或る層にだけ響く事や賛同を得られる物が書ければとの事で、自己の立ち位置の確認で、不動産の内容を講釈する事は代理的表現法でしか無い。

お金を稼ぐのも好きですが、今書く事は無銭労役ですが、本懐的スポットたる、此の様な戯言にお金が付く事の方が、本質的にはとても嬉しい事。

同じお金でも、代理的表現法上の不動産業で稼ぐ金銭はゲームの点数でしかない感覚。
労役とも思わず、社実会に馴染めないが対処している事への自己への褒美位の感覚でも在ります。

生得的に備わっていた感覚を好きでも無い実社会に用いただけでしか無く、苦も無く。
無償でも何でも好きな事は、書く事なのだと、此の2年のキャリアで思い知りました。

其の本質的スポットライト症候群を汚す事は、翻り自己を診ても居ないとなり、自己言及のループで、代理的な事での金銭は意義も無い事になり、また自己で思いは在っても結果、代理が目立っている事は、其の事の自覚が無い、其の者の本質的な本懐とも云えようし、無知で詐欺的なサイコとも云え、結果、無自覚な復代理を置いているとなり病気と診えます。

少し勢いで書きましたが、セミナーも悪い事でも無いですが、最後に良く自己の頭で考え、単純な色基地外的なスポットライト症候群や、自己言及的な代理スポットライト症候群のメンターに注意のメンターにも、お気を付け頂き、光と影を感じて頂ければと思います。

終わり。

ポチってね

人気ブログランキング




スポンサーサイト



テーマ : 不動産投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

Re: AKEBONO48 さん

2019年07月02日 23:02

遅かったですね~
昨日は、自身発のセミナー準備で心此処にあらずでしたか?

最新のIT手形は先の韓国への素材規制で入手困難ですw
何とか裏ロム物を入手しますね~

ホント、書く事は趣味な感です。
子供の頃の夢みたいな事でも在りますしw

だが、知っても居ます。

不動産投資家って、子供の作文程度の文才しかない者しかいないから、際立って見えるだけです。

作家の卵の板や、詩の板などは文才が在って当たり前それ以外の何かが無いと生きてはいけない。

要は、稚拙な文章でもゴッツイ規模や内容なら不動産投資の板では目立つ。
僕の様な者は、文才が小学生では無いだけでしかな。

其処に、皆が云わない事を平然と描くことで際立たせるとの構図なのでしょう。

肝心な事は、自己を知る事ですねwww

出遅れました汗

2019年07月02日 12:26

コメント出遅れました汗

この様な分類があると分かりやすいです
何を目的としているか、それが分かりますね。

身近にまあまあ売れたミージシャンがいたのですが、メジャーな音楽番組など出ても本人は何とも思わず、それよりも自分の曲が世の中に届いて無い事を悩んでました。メジャーアニメだかの主題歌になっていても、です。

何を成し遂げたいのか?
これは大切ですね。

僭越ながらishiさんは、他の人が見逃すようなシグナルから人間の本質を捉えて、それを文書の世界で料理するのが抜群ですね。

不動産業界だけでなく、広い世界に必要な存在かと思います。

これからも手料理楽しみにしてます!

追伸
通行手形は発行されましたでしょうか?
14日お待ちしてます笑

Re: 地主さん

2019年07月02日 10:57

ハッキリ物を云い過ぎるとブーメランですが、自分でも昔云った事は忘れますから、読んでいる他人様はもっと覚えていない事でしょうww

それが当たり前ですし、人の考えは毎日違います。

要は柔軟に多様性を感じる事なのだとは思います。
好き嫌いは、嫌い好きと同じですからw

本来ケセラセラで生きて行くのが愉しいですし・・
毎度、コメ有難う御座います。

書くのが好きなのでしょうし、ワードの練習にもなりますが、ブラインドタッチは未だ出来ませんねw

切れ味が凄い

2019年07月02日 00:22

こんばんは!

凄い切れ味ですね?汗

本文全ては、自己にも今後降りかかる内容であり、それが全く問題ないことの自信。

僕もそんなつもりでいます。(僕の場合は人の言うこと聞かないからですが。汗)

書くことが好きって、僕も初めて最近分かったのですが、ここで書いているishiさんを見ると、僕はまだまだ承認欲求の為に書いているんだなぁと感じます。。。

まあ、それでも書きますが!

Re: naomさん

2019年07月01日 22:53

書く事も趣味になってきましたw

書くと自分では無い感覚にもなり、其れこそ世に出た瞬間に自己を離れ、一つの個として存在している感が在ります。

暫くして読み返すと自分でも読み解くのに時間がかかるモノも多いですww

其れこそが、オリジナルで独歩を目指しているので当たり前でも在るのかとも思います。

コアなかたに読んで頂ければ幸いです、有難う御座います。

Re: オカリロ さん

2019年07月01日 22:48

ホント、助ける事や助ける種を教えるのは簡単ですが、最後は誰も助けてはくれません。

高度な技術にならばなるほど、難解になればなるほどに。

所詮、募金と同じで自己にとって少額でしかない事は気前イイですが、高額や核心は口を噤みます。

気分で教えているいるのに、常に当たり前になる者もいて困りものです。

No title

2019年07月01日 22:08

こんばんは。

ishi.様が文章を書くのがお好きなんだな、というのは時々そう書いていらっしゃるのを読だりする事もあり感じていましたが、今日は改めて「あ~‼本当にお好きで書いていらっしゃるんだ!」と感じました。

時々難しくて頭を抱えていますが、ishi.様コラムを拝読するのは本当に楽しいです:)Lucky me!です:)
これからも、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

自己解決

2019年07月01日 14:34

”所詮は自分で解決せねば其の意義は在りません。”
まさに同感です。
困難にぶつかって、助言は得たとしても、乗り越えるのは本人ですね。
それができる人は自然と力をつけ、成長する。
わたしの業界でも同じ。
分からないままの人はダメな職業人。部下からも見限られます。